02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

今年はどえらいことが起こりますねえ・・・

2016.11.10 (Thu)

こんばんは

いやあ、まさかトランプさんが勝つとは思いもしませんでした。

とあるニュースでアメリカ人の若者が、今年の大統領選を「よりよい悪魔を選ぶ選挙」みたいなこと言ってましたが

こうなって見ると予備選で負けたサンダースさんだったら、あるいは共和党候補もトランプさんではなくルビオさんあたりだったら全然違ったのかもしれません。

早々と負けた方がマシに見える選挙と言うのも・・・


日本は直接選ぶ訳ではありませんし、任期もきっちりしてませんから、安倍さんのようにすっげえ長くやりたい方はどうにでも規則を変更できますし、不人気なら選挙を前倒しもできます。

でもアメリカはそういうわけにはいきません。

まあ途中で辞任したり病気などで辞任はあるでしょうが最近の大統領では聞きませんし

でもまあ考えようによってはあの人が大統領になって、もし公言通りのことをやったとしたら、日本にとっては、日米同盟を客観的に見直すいいきっかけになるのかもしれません。
戦後日本は選択肢として日米同盟以外を考えることすらできなかった訳ですし。

今回の件をいいきっかけにして、それでもアメリカに付くもよし、自立防衛を目指すもよし、北方領土の件をきっかけに日ロ同盟を結ぶもよし、まあないでしょうが日中同盟を目指すもよし。少なくとも防衛に関して思考停止に近かった日本には一つのきっかけになるんではないでしょうかね。


それにしてもプーチンといい、ドゥテルテといい、トランプといい強気な人が流行りですかねえ。

日本もこうなったら麻生さんあたりに変えて見ますか。大臣も変なこと言う人今多いし。



まあしばらくはトランプフィーバーが続くんでしょうが、今年はイギリスもEU離脱がありましたし、はっきり分ったことは、いかにTVの自称評論家の意見があてにならないか、と言うことですね。あてにならないというか、国民の風を理解してないんでしょうね。


尤もイギリスもアメリカも国民の選択で、今後良い方に行くかは分らないんですが。

ちなみにどっちも若者の意見は結果と逆らしいですね。つまり中高齢層の意見で決まった、と。


ん?これ大阪の都構想の図式と同じ様な気が…
01:11  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「しろ!」と「するぞ!」は違いますが、何か?

2016.03.31 (Thu)

こんばんは

塾の講習会はおいといて(置いとくな、と:笑)、春の甲子園終わりましたね。

決勝戦、良い試合でしたね(っていうかリアルタイムでは見てないんですが)。
で、それに水を差すわけではないんですがこういうニュースが。

“1回戦負けしろ”発言、滋賀県議が会見で釈明

選抜高校野球でベスト8まで勝ち進んだ滋賀学園の選手らに対して、地元・滋賀県の県議が大会前に「1回戦負けしろ」などと発言したとされるのに対し、議員本人が会見を行い「バスの駐車位置を注意しただけ」と釈明しました。

 選抜初出場ながら見事ベスト8まで勝ち進んだ滋賀学園。学校関係者によると3月16日、教育委員会が開催した激励会終了後、選手らが県庁西側の路上に停車していた大型バスに乗るため移動したところ、吉田清一県議会議員がバスの停車位置に激高し、「お前らなんか1回戦負けしろ」と発言したということです。

 「さっき『頑張ってこいよ』というメッセージをもらったのに、(選手は)『え、なに?』という感じだったと思う。残念を通り越して理解不能」(滋賀学園中学・高等学校 安居長敏 校長)

 これに対し吉田議員は・・・
 「私が言ったのは『こんなことをしていたら1回戦で負けるぞ』と。公道にバスを停めていたので、(議員として)注意しないといけないという思いに駆られました」(吉田清一 県議)

 吉田議員はあくまで、「謝罪はしない」としています。

TBS NEWS動画より引用

「一回戦負けしろ!」と「一回戦負けするぞ!」は全く違う言葉です。

「(こんなことして)お前は死ね!」
っていうのと
「(こんなことして)お前死ぬぞ!」
は違うでしょ?

公道に車を止めたのが大変ご立腹だったようですが、止めたのは運転手であって選手ではない。甲子園で試合するのは選手で会って運転手ではない。要は違う人のやったことで違う人を怒っているのですよ。この議員は。

ある意味外の議員が汚職をしたのに、この議員に向かって「この税金泥棒が!」といっているに等しい。それを言われてもこの議員は反省しなくてはいけないのか?

もしこの議員の怒りが正当なものであったとしても「こんなところに車止めて、お前の免許はく奪されろ!」はかろうじてわからないんですが、生徒に向かって一回戦負けしろってのは完全に筋違いの侮辱です。

で、「一回戦負けしろ」なのか「一回戦負けするぞ」なのか。そこんとこはっきりしてほしいんですが。

ちなみに一晩たってのこの釈明、何か一所懸命考えた感じがしないでもないのですが。いやこれ独り言。

で、前者なら論外、後者なら筋違いなので、最低選手には謝罪しといたほうがいいじゃない?失礼ながらおじさんの枯れた矜持は時として晩節を汚しますよ。
23:58  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

なぜ?

2015.06.26 (Fri)

こんばんは

今日は木曜日

銀行経由で塾へ

大雨ではないけれどもぐずついた日


今日でひとまず期末テスト対策が終わり。

厳密には一人だけ中学校が違うため来週に残してますが、最寄りの中学校は明日で終わりです。

最近首が痛いので何度も寝返りをうちますが枕が合わないのかもしれません。

さて最近話題になっている本があるそうで。

詳しくは知らないのですが先週あたりにネットのニュースに出まくったので思い出しました。

1997年、今から18年ほど前に起こった神戸連続児童殺傷事件ですね。
TVをあまり見ない私ですがこの年は無職だった時期があるのと新聞でも大騒ぎでしたのであの特色のある犯行声明の手紙、そしてショッキングな結末。マスコミの報道はオウム真理教事件みたいな感じでした。

その少年が出版社から出した本が物議をかもしているそうです。

続きは公判で。
ただ意見には個人差があるのでよろしくお願いします。
01:30  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

価値観の相違

2015.06.23 (Tue)

こんばんは

テスト対策の真っただ中

明日の肺のCT検査を前に心中穏やかでない。
しかも結果が出るのがさらに二週間後なのでマジ怖いっす。

さて ニュース記事
以下引用
>「携帯料金払うためにやった」 コンビニ強盗容疑で男逮捕
東京・世田谷区のコンビニエンスストアに押し入り、現金3万円を奪ったとして、自称システムエンジニアの男が警視庁に逮捕されました。

 強盗の疑いで逮捕されたのは、世田谷区の自称システムエンジニア・安永博一容疑者(42)です。安永容疑者は先月31日夜、世田谷区上祖師谷のコンビニエンスストアに押し入り、店長の男性(23)にカッターナイフを突きつけ、レジにあった現金3万円を奪った疑いが持たれています。

 安永容疑者が自転車で逃走する様子がコンビニの防犯カメラに映っていたことなどから、関与が浮上したということです。

 取り調べに対し、安永容疑者は、「携帯電話の料金をその日までに払わなければならず、金がなくて強盗した」と容疑を認めているということです

TBSNews-iより抜粋

この容疑者に対しての憤りなどはあまりないんです。

ただ、変わってるなあ、と。
携帯電話の料金が払えない、と。それは当然起こるでしょう。私のようにガラケー通話+格安シムタブレットで合計3000円の人間ならともかく、今はスマホ高いですしね。
でもそれを仮に払わなかったとして、とりあえず訴えられて裁判になるまでは相当かかるでしょうし、その間は前科もつかないでしょう。
でもコンビニ強盗は即逮捕、で前科確定です。
私が同じ状況になった場合、は悪いけど携帯電話の不払いが先ですね。

小さい罪から逃れるために大きな罪を犯すってのは、しかも完全に罪の規模が違いますよね。

正直携帯(多分スマホでしょうけど)そんなに大切ですか?
電話は必要ですけど、それ意外は別に・・・って思います。まあ課金のあるゲームもラインもしないから当たり前ですけど。

それにしても価値観が違い過ぎかなあ、と。

ああ、あと大学時代や無職の時代に良く電気代やガス代滞納して何回も止められた経験があるのも、影響してるかもしれません。まあ遅れても結局払うんですがね。真っ暗な部屋で懐中電灯照らしながら本読んでラジオ聞いてたなあ(遠い目)。でもあれはあれでよかったんですよ、意外と。
22:37  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

引き際は難しい

2015.05.18 (Mon)

こんばんは

今日は週明け月曜日

雨模様の天気でしたが、小学生の授業と体験の生徒が一人づつ。
面談も一人ありそれなりにばたばたしていました。

さて、世間では昨日行われた大阪市の住民投票の結果とその後の市長の会見が取りざたされてます。

都市にしては大変高い投票率に関心の高さがうかがわれました。

結果、大阪都高層は僅差で敗れ、その日のうちに橋下市長は今期限りでの引退を表明しました。
顔つきは大変さばさばしたような表情でした。

確かに一つのことでこれだけの年月心血を傾けて、そして結果が出たのですから、燃え尽きたのかもしれませんね。

好き嫌いもあるでしょうし、言動でいろんなことを取りざたされていますが、しかし、彼の大阪に向けた熱量はそこんじょそこいらの政治家よりも強かったと思います。
政治家としての継続や復活を求める向きもありますが、でも私はせっかくの人生ですし、区切るのも悪くないと思います。

東京の知事を見るまでもなく首長は出身者でなくてもかまいませんから、本当にせっぱつまっている自治体にかかわるのも良いでしょうし、首長でなくともアドバイザーでもいい経験値があるんでしょうから。

でもこの住民投票は価値あるものだと思います。

これでさいころは反対派の人たちに渡されました。
これで国会議員や市会議員を含めて反対していた人たちが打開策を打ち出し実行しなければあの方たちの信用は木端微塵になるでしょう。(まあ議員さんへの信頼は最初からないといううわさもちらほら)

ことほど左様に首長への評価は難しい。そしてそれゆえ引き際が難しい。
「投げ出し」と「潔さ」は表面上はほぼ同一ですし。

彼の会見で言っていた「僕のような敵を作る政治家はワンポイントリリーフで、要らなくなったのであれば使い捨てされるべき。そんな政治家が続けるのは害悪。8年前は僕みたいな政治家が求められていたかもしれないが、今はそうではないということ。」

これは今思うときわめて何かの意図があるようで額面通り受け取れない感じもします。

ただ逆にこっちが捨てたくても「使い捨てられない」政治家が多いことも困りものですね。いやむしろこっちの方が困るかな。

とりあえず市長さんお疲れ様でした。
素晴らしい、またとない経験でしたね。うらやましいです。
23:20  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT