復刻記事:人生の分岐点 

こんばんは!
GW直前です。

今日は木曜日。
先日とある番組でぼける可能性のある人判断テストみたいなことをしてまして。

アナウンサー曰く「誰でもわかる簡単なことですよ」
例えば「今日の日付とか」と。


?????今日の日付?

私は塾をしてますから曜日感覚はあるんですが(毎日時間割が違いますから)、実は日付感覚が弱い。

というのも今日が何月何日か良く分っていない。

しかも、私の年齢を時々忘れます。(いやマジで)

つい最近まで私47歳と思ってましたが、実際はまだ46でした。
先日眼科に行って診察券の年齢をみて気づきました(苦笑)。
さて記憶と言えば、このブログ。

気づかないうちに回数を重ねてました。
実は昨日の記事で2260件目。

なんと2000回を超えてました。
2000回記念やればよかった。
2000回を過ぎてもう1年くらいたつので、要は去年の今頃2000回だったんですね。

しかも、コメント数。こんな過疎ブログなのに5760件!
半分は私の返信コメントですから2でわると…なんと2880件!

ありがたいことです。

しかも、没記事も結構あります。調べたら下書きで止まっているものが20件ほどありました。

そのうちいつか世に出そうと思った記事を今晩復刻いたします(意味違う?)。

私が塾の先生になった理由です。

まあ大半の人には興味ないでしょうから(爆)、興味のある方だけ後半へどうぞ。

more...

水曜日は塾のことを書くつもりが… 

こんばんは

今日は水曜日

銀行に行こうと思ったが風呂に入ったり、洗濯をしたりするうちに時間がギリギリになったので、そのまま塾に。

水曜日は学校が早く終わるので通勤途中でたくさん小学生とすれ違う。

思えば、僕はこんなにたくさんの友達と一緒に通学したことがない。
田舎がド田舎で、小学校まで片道4km。

同級生は12人。
そのうち男は半分の6人。

学校前は左右に分かれている。
僕は左。

左に行くのは男の友人の内3人(一気に半減)

仲の良い友達は1人。
その友達と別れるのは学校から1.5kmほど行ったところ。

毎日毎日そこから一人旅。

誰か車で知り合いが通らないか?と思うけれどもそこはド田舎。
誰も通らない。


仕方ないので、図書館で借りてきた本を見ながら帰ってました。
それが、奇しくも読書好きになるきっかけになるとは人生分らんものです。

もし僕が都会育ちなら、友人がたくさんいたら、きっと今日夕方見た子供たちのように通学してたろうから、きっと、読書できない人間になってただろうな、と。

ん?ひょっとして今日は塾のことを書くつもりが長くなったので、今日は終わります

塾のことを書く水曜日 

こんばんは

今日は水曜日

弟から電話で新車で買った(と言ってももう1年半ほどたつけれども)カローラの半年ごとの検査を受けてくれないと困る、と電話があり、仕方なく今日の午後一で予約。

オイルエンジン以外は異常なし。

オイルエンジンそういえば全く変えてないな、と(汗)。
とはいえ、塾と家、あと年に数回家と実家の往復をするだけなので、1年半で1万キロにも達していない。


そんなわけで行きつけのガソリンスタンドでオイル交換。ガソリン込みで10000円弱の出費(↓)

そうこうしているうちに生徒の父兄から電話があり、退塾したいという電話。

もともと登校拒否の状態でお預かりして、1年ちょい。いつかは来るだろうと思い、以外に持ったというべきでしょうか。お母さんも恐縮しておりました。

何か昔に比べて私が変わったのか生徒が変わったのか分りませんが、去る者に対して淡白になりました。
売り上げとかもうどうでもいい、と。

それより自分についてきてくれる生徒にしっかりと指導したい。

感謝なんてされなくていい。
好かれなくてもいい。
彼らの入試の1%、いや0.1%でもいいからしっかりと関わっていけたらそれでいい。

塾という仕事は学校と違い大々的に同窓会などしない。うちは時折卒業生がふらりと来るけれども、別に来ない塾も多いし、来るからと言ってうちが素晴らしいとも思わない。
塾の存在価値はそういうものではないと思ってるから。


将来大人になって忘れられてもかまわない。
でも、子供たちが結婚し、子供が生まれ、その子供たちの教育問題で悩んだ時、私の塾をちらりと遠い場所で思いだしてくれれば、そして私の言ったことが、そしてそれによって彼らが勝ちとった成功体験が、その子供たちの指針になればそれで十分です。

大体学校は「なくてはならないもの」だけれども塾は「なくてもいい」あるいは「他の塾でもいい」訳ですよ。そんな中、何のご縁かうちを選んでくれた。また、人生の中で受験ってのは一大行事なんですよね。その一大行事を私のような小さい塾に託してくれた。それだけでいいんですよ。わたしゃあ。

で、そんなのが流行らなくなったら静かに消えたい。
自分が正しいとも、周りが間違っているとも、時代がおかしいとも、政治がおかしいとも思わない。
魚屋(うち)が八百屋(よそ)の悪口を言っても仕方ない。



どんなに切なくても必ず明日は来る
長い長い坂道のぼるのは貴方一人じゃない。
さだまさし  「奇跡」より


塾の先生を20年やって、いろんなことあって、分ったことも、分らないこともたくさんあるけれども、何かこの仕事を選んで良かった、と今思ってます。

では、また明日!

典型的な引きこもり? 

こんばんは。
今日は水曜日。
学校では始業式です。市内のあちこちで新しい教室、新しい学年、新しい担任、新しいクラスで泣き笑いがあったでしょうね。

昨日ぷっすまというTVの録画を見ていたら某大手ハンバーガーチェーンの本部が映ってました。
で、社内のいろんな場所が映っていました。
かく言う私も、今でこそしがない自営業ですが、大学をでてすぐは全国チェーンの大手ファミレスに就職しまして、東京ではないものの、本社ビル(製造、開発、人事などがすべて入っている)に新人研修で行きました。
で、名札(今は首からぷら~んと下がるIDカードらしきものが多いようですが)をつけて2週ほど研修しました。

会社にもよるでしょうが朝礼があったりするところも多いでしょうね。

今はもう私には無理ですし、集団行動というものに若干のトラウマを持ってしまいましたので、ああいった大手で定年まで過ごすということは100%考えられません。ですから、友人などで大手の会社に入って、私と同じくらいですからもう役職もついてます、やっている人をみてもあまりうらやましいとは思いません。
安定が、というのですが、いまの時代会社に安定を求めるのは無理かと。
もともと、安定を求めて会社に入るのは他力本願だと思っていますので。本来は会社を安定させるために社員がいるわけで、安定を求めて会社に入るのは本末転倒ではないか、と。

最近本を読むようになって屁理屈が多くなってしまいました(汗)。

何が言いたかったんだっけ・・・そうそう、あのような大会社に就職してやっていくのは私には無理だな、と改めて思った、ということです。


さて、明日は体験希望の面談をするので昼の出勤です。
かえります。

昔ばっかり懐かしんでも仕方ないんですが・・・ 

こんばんは!
今日は九州暑かったです。
30度こえるって「どんだけぇ~」って感じですが(流行には取り合えず
乗っとけ、と:爆、大嘘)。

湿度も高いみたいでエアコンをドライにするだけで、結構涼しく感じます。
暑いと夜眠れずに、エアコン入れてビデオ見てるので、朝7時頃寝て、起
きるの昼過ぎという、超不健康モードになるので困ります。

今日は水曜日。
中3、中2の日。
欠席、トラブル何もなく平穏な一日。
うちの場合このパターンが多いです。良いんだか悪いんだか。

日ごろはTV番組をほぼ見ない私ですが、(特にドラマは全く見ません)
今日は珍しく予約してきた番組があります。
みのもんたの懐かしい歌の特集ってやつ。
正直みのもんた氏は演出が過剰すぎて嫌いなのですが、60~80年代
という私が生まれて高校くらいの一番音楽を聴いてた時期なので、ちょっと
楽しみかなと。
尤も、60年代はほとんど記憶にないんですが(66年生まれ、笑)。


そういえば昔、今は亡き淡谷のり子さんが、松田聖子さんなどを初めと
する当時のアイドルの歌を酷評してましたが(笑)、今もしご存命で、
今のアイドルを見たら、大変なことになるんじゃないかと(爆)。

良くNHKの深夜に、当時の映像と流行歌が延々と流れる番組がありま
すが、アレが大好きです。当時の歌と、当時の映像を見ると、子供の頃
の夢が一杯だった頃に戻れる気がしますね。
もう、完全なおっさんだな、と(爆)。


では!