身なりで選んじゃいけないか? 

こんばんは。
今日は日曜日。天気は上々。世間では三連休の中日。でも生徒が補習で来るかもしれないので、定時に開けます。
すると、今日に限って追試で呼び出しの生徒が多い。
また、中3は今日は模擬試験の日。
某大きな会場で受験しました。何かあったら電話しなさい、といってありました。何もなかったので「便りのないのが良い知らせ」かな、と。

今日はバイトの先生が午前中しかこれないので、なるべく午前中に仕事をすませました。

今日はこのブログでは珍しく教育ネタ(汗)です。

まずはこのニュース。

以下引用

>神奈川県平塚市の県立神田高校が入学試験で、服装や態度の乱れを理由に合格圏内の
 22人を不合格にしていた問題で、県教委は29日、渕野辰雄校長を事実上解任し、
 11月1日付で県立総合教育センター専任主幹に異動させる人事を発表した。
>県教委にはこの日、「なぜ外見で判断することがいけないのか」などとする意見が多数、
 寄せられた。一方、文部科学省は「公表基準以外で選考したのは入試の透明性、
 公正性の観点から不適切」との見解を示し、県教委に再発防止策の報告などを求める。

引用以上。

たとえば入社試験でだらしない格好や言動、態度で入社試験落とされても文句は言わないですよね。
中学ではなく高校は義務教育ではないので、どんな生徒を合格させるかは高校の裁量に任せるべきではないかと。もちろん裏口入学など、ちゃんとした人が被害をこうむるのは論外としても、こういうのは不合格になっても仕方ない気がします。
点数さえ取れればいいって考え方は少し危ない気がします。ただ、そのこと(服装などをきちんとした人が合格しやすいこと)を高校や中学の先生は生徒に伝えるべきだったとは思います。思いますが、普通の感覚でだらしない格好で入試に臨むのはまあ普通はないですからあまり同情もできない。

よく、生徒の中には「外見でなく、中身を見てほしい」っていう人いるんですよね。でも一度や二度見たくらいでは人間はわからないでしょう。子供だって友人を作るとき外見無視して作る人は少ないでしょうし。だとしたら、せめて心配り、もしくは、その高校に好印象をもたれたいと思って、きちんとした服や態度で来る生徒を学校が優遇したところで、おかしいとも思いません。
第一男も女も異性にもてようとして勝負するときはめいっぱいおしゃれするじゃないですか(爆)。小汚い格好やだらしない態度で振られたとして、「中身を見てほしい」って抗議するのはみっともない(違うかな:笑)。

学校側が胸を張って「うちの学校は点数だけでは合格できません。入社試験のつもりで来てください」と言えば済む話。で、それがいやな生徒や気に食わない生徒は別の学校を受ければいいかな、と。
もしそれが世間で受け入れられなければ競争率が下がって、路線の変更を余儀なくされるわけですし。
うちみたいな田舎の県ならともかく、神奈川ならいくらでも高校あるでしょうから。


っていうか、高校入試の大事な日に変な格好で行くのは合格したい気があるのか?と。親はチェックしないのか?と。どうでもいいや、と(笑)。


こうして何でもかんでも消費者や生徒がえらいってのはなんか違うと思いますけどね。

まあ独り言です。

なんか最近の日本人って怒るポイントがおかしい気はしますけどね。

中間テストの結果が出る。 

こんばんは。
今日は朝から雨。
暑くは無いのですが、湿っぽい日。
銀行→書店→ホームセンター経由で塾へ。

今日は中1の日です。
で、先日行った中間テストの結果が出揃いました。

結果は・・・・

中1塾生平均点 数学:88.5点 英語:92.6点
中2塾生平均点 数学:80.5点 英語:85.8点
中3塾生平均点 数学:81.0点 英語:80.5点

とギリギリセーフの結果でした。
心配した中1も、問題が易しかったこともあり、まずまずでした。

期末も頑張っていこうかな、と元気がわいてきました。
この点を表のブログやチラシに載せずに、裏のこの匿名ブログに載せる
のもどうかと思うのですが(苦笑)。

一応今週更新するホームページには載せる予定です。

正直あんまり点数をアピールすると、ものすごい勘違いした生徒や父兄
が来るのが恐い(笑)。
塾に来れば上がるとか、金払ってるんだから上がって当たり前、みたい
な人が結構いますからね。

しかし、中1のこのレベルのテストでも、もう数人一桁の点しか取れない
生徒が出てますからね。一寸先は闇です。
他山の石とさせていただきます。

では!

夏の終わりは受験の始まり。 

こんばんは!
夏期講習も残すところあと10日程度になりました。
明日は学校の登校日、すなわち宿題の提出日です。
生徒に聞くと大体終わってるとのこと。
まあ、塾で丸一日やらせたので当たり前ですかね。
宿題の出し忘れは内申に影響しますからね。
先生に提出物は出す生徒だ!と思わせることが大切です。(ゴマすり?)

さて、昨日も少し?雷がなって、雨が降ったんですが、今日の昼過ぎにもの
すごい雷と夕立がきまして。
生徒はビビルし、授業にならないし。

久しぶりの凄い雷でした。

雨が降るとやはり少し涼しくなるんですね。
まあ、暑いは暑いんですが。

こんな感じで少しづつ秋になっていくんでしょうね。


さて、昨日のテスト。
生徒に聞くと悲喜こもごも。
こういった私情の入らないコンピューターテストで、希望をあきらめたり、
食らいついたり、泣いたり、笑ったり。
そうして自分の志望校を夢から現実へとスライドしていく。
良くも悪くも、ここからが本当の受験の始まりかな?と。

夢がなければやってられない。けれど夢だけでもやっていけない。

難しいですね。

明日は登校日なのでお休みです。

では!

私立の合格発表日 

こんばんは!
今日は、暖かいくせにどんよりと曇り空。
銀行→書店→コンビニとまわり塾に到着する。

昨日と今日で私立高校の合格発表と公立高校の推薦入試の合格発表がある。
とはいっても世間でよくあるような掲示板に受験番号が出るものではなく
(3月の公立高校の一般入試はそのタイプ)、学校の先生が直接教えてく
れる。

折りしも今日は中3の授業日。

私立は当然全員合格。
しかもほとんど第一志望の科で合格している。
ここで点数が足りないと第二志望や第三志望にまわされるわけです。
滑り止めなので、よほど点数が低い人と素行が悪い人(最近はこれが多
い)以外はどこかには合格する。
だから、第一志望で合格することが重要なのです。


ただ、田舎なので都会より公立志向が強い。

さて公立の推薦入試を受験したのは4名。
合格すればその生徒は当然私立ではなく公立に行くわけだから、合格し
た子の入試は終わり。
昔と違い今は推薦入試も学校によっては3人に1人程度しか合格しない
ので、ある意味普通の入試よりきつい。


一人・・・又一人と中3生が来る。






結果は4人中3人が合格でした(嬉)。
半分合格すれば良いと思ってたので大成功です。
不合格の一人も一般入試は多分大丈夫。


あと1ヶ月で本当の最後の入試+合格発表がやってきます。
とりあえず、今日は一息つけました。

では、また。

水戸黄門を知らない世代 

こんばんは!
昨日は、嫌と言うほどぐっすり寝させていただきました。
このブログにお越しいただいている方は睡眠不足で毎日頑張っている方
も多いでしょう。ですからそういった方々には、申し訳ないのですが、
本当にゆっくり寝まして。

ばしっと目が覚めて、いい気持ちで授業も終え、今に至ったと。




さて、その授業中。
たまたま、美男子の話になりまして、かつてブログで書いたように、私
には「日本三大美男子」がいる、という話をしたわけです。

中村橋之助
生徒「し~ん」
まあそれは仕方ないね。

松岡修造
生徒「ええええええっっっ!!!」
まあ、リアクションは予想通りでしたが、そんなに人気がないなんて。

で、加藤剛
生徒「し~ん」
まあしょうがない。
私「大岡越前って時代劇があるでしょ?」
生徒「し~ん」
私「月曜日、8時から」
生徒「し~ん」

それでも私はあわてませんでした。
切り札があるんですから。

私「水戸黄門って時代劇があるでしょう。あれと同じ時間

生徒「し~ん」


が~ん!!


水戸黄門を知らないのです。正確には15人中1人知ってました。
びっくりです。
確かに時代は変わり、生活サイクルも変わりました。
ですが、水戸黄門の時代劇が通用しない時代が来るなんて。

これがゆとり教育の結果ですか(多分違う:笑)
私不覚にも、日本人は総理大臣の名前は知らなくても水戸黄門は知って
るもんだと思いました。

当然ですが、
私「助さんとか、格さんとか、うっかり八兵衛は?」
生徒「し~ん」

こうして日本の伝統が失われていくわけですね。(違う?)

聞いたところでは、最近の子供は「鬼ごっこ」や「かくれんぼ」を知ら
ないとか。
まあ、もっとも、今は遊ぶ場所もないし、今あの手の遊びをするといじ
めに使われそうですが。
昔は小さい子や下手な子も一緒になって遊んでました。

なんか、切ないです。