電話の子機が壊れる

2009.07.31 (Fri)

こんばんは。
今日は金曜日。
天気は上々。さすがに梅雨はあけたのだろうか?

塾に来て早々、電話の子機が通話できないことに気づく。
原因が不明なので、早速サービスセンターに電話する。
オーバーすぎる対応に若干しらけながら(笑)、状況を説明する。
一応出張して診てもらうことにしたのだけれど、当然ながら出張料金を取られます(もう4年前の電話なので無料保障期間は過ぎてますから)。
で、その金額が微妙。
出張のみで2000~3000円(そのまま修理のときは安く、出張のみのときは高い)、さらに修理代やら部品代がかかる、と。
たとえば今日の新聞チラシでも子機付きの電話機は1万円台でメーカーものの新機種が手に入ります。
ただ、私としては長く使いたい。ゴミは出したくない。でも、修理に1万数千円かけるのなら、新品を買って、さらに1年~3年無料保証が付いたほうが得になる。

これは、新品が安いのか、それとも修理が高すぎるのか。

最近はエコだなんだと新品を買わせる風潮がありますけれども(まあ国がその片棒を担いでますけどね:苦笑)、新品に変えることによってでるゴミの問題はどうするんでしょう。

使えるものは少しでも長く使う、という発想がもはや絶滅危惧種の日本では少数意見なのかもしれませんが。

それとも「日本製の商品」は壊れにくいのを美徳とする神話を、メーカーはもう諦めてほどほどに「壊れた」ほうが良い、ということにしたんでしょうか。

メーカー、とくに家電業界も大変でしょうしね。一部のお笑い芸人の皆様が「家電芸人」を名乗り、さまざまな番組で量販店の店員の代わりをやってくれるようですが(苦笑)、TVなどのAV機器などがメインですからね。電話機までプッシュしてくれないんでしょうかね。

なんにしろ明日、修理の人が来ることになりました。っていうか、今年は良く機械が壊れるな~(笑)。
19:33  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

休日は爆睡

2009.07.30 (Thu)

こんばんは。
今日は木曜日。
塾はお休みです。先日のお休みは伯母さんの葬儀で実質なくなりましたから、夏期講習に入って初めてのお休み。

えらいもので、体が少し朝型になってるようで、アラームを切ったにも関わらず、いつもの時間に目が覚めました。
もちろん、そのまま二度寝しまして、まさに落ちるように寝ました。

独身だから、たまの休みはこの爆睡ができるんですが、結婚したら、ましてや子供ができたらこれが無理になるんでしょうね。
体力的にきつい感じがします。
世間のお父さん方は日ごろの疲れをどうやって癒してるんでしょう・・・

まあ私のように忙しい時と暇な時が極端なのも珍しいかもしれませんが・・・

いつも忙しいと、意外にその生活に慣れるでしょうし。大学時代はバイトと遊びで、20代も仕事で結構忙しかったですが大体睡眠6時間くらいで平気でしたからね。

さすがに4時間とかの睡眠では今も昔も無理ですね。一日二日ならともかく平均だと無理です。
何しろ睡眠だけが唯一の楽しみなんで(笑)。

さて、早いもので明日で7月は終わり。
がんばっていきたいな、と。
18:51  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ダイエットすれば楽に・・・なるんですかね

2009.07.29 (Wed)

こんばんは
今日は、水曜日。
塾のほうは夏期講習の欠席者補習日です。雨が降ってます。
朝から授業。

起きるのが朝7時過ぎ。食事はしないですが、それから2時間弱で大声で授業すると、クラッときます(笑)。生徒が眠そうにあくびしてると、イライラします(笑)。こっちもきついんだ、と。相変わらず心が狭いです(爆)。

補習日なので、今日は早めに終わりです。
夕方には帰れそうなので、久しぶりにひと勝負、とも思うんですが、連日、クタクタでして。
昔は(20代のころ)10時間授業して、生徒の送迎して、さらに1時間だけ勝負、などという超人的な講習会をしてましたが、今は100%無理。

第一、授業を6時間もやるともうクタクタです。
私の場合お腹から声を出すので(教室が小さくなっても昔の習性が直らない)、授業すると結構ばてます。しかも生徒がだらけてると大魔神なみに怒りまくるので、余計に(笑)。

いわゆる栄養ドリンクが手放せなくなってます。
でもよく考えると、ダイエットすればもう少し楽になるんだろうな、とも思います。

そうそう、ダイエット。一時期いい感じで減ってたんですが、あれ以降、ピタッと止まりまして。
増えてはないので、全盛期(笑)よりは8kgほど減ってはいるんですが、どうもうまくいきません。
もちろん汗をかいたらその分は減るんで、新陳代謝はしてるようですが(笑)、ビールなどを飲むと・・・・

なんでも聞くと基礎代謝は冬のほうが多いって話もあります。(ネット上では)

まあ今日もバタンキュウ(死語?)になりそうな気もします。
まあ明日が休みなんでそれだけが楽しみです。
17:35  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

覚悟が必要でしょ

2009.07.28 (Tue)

こんばんは。
今日は火曜日。早いもので7月ももうすぐ終わりです。
夏期講習も中3が部活にカタがついて今日から全員そろい、いよいよ受験モード突入です!
やりますよ~(空元気、汗)。

中2で欠席が続いた子がいたので早速電話。部活の合宿だったらしい。
いえ、こういうのを放っておくと、退塾につながるんです。
成績はそれほど良くはないですが、まじめな子は好きなんで。

さて、選挙も近付いてきましたね。
TVも新聞も週刊誌も選挙一色です。
先日の記事でも書きましたが、前回の選挙は父の葬儀でそれどころではなかったんで記憶がほとんどありません。

元来選挙好きなんで(笑)、TVの選挙特番は見まくります。っていうか、夜はそれしかやらないですからね(苦笑)。

今年は与党が苦戦してるようです。まあでもどうなるかわかりませんよ。
前回の郵政選挙も、途中まで政権交代?みたいなこと言われてました。
私は自民党は別にもともと嫌いじゃないんですが、あのなんとかチルドレンが嫌いなだけで(笑)、昔はもっとまともな政党だったんですよ。昔は(かなり昔ですけど)好きだったんですもん。

昔と何が違うかよく考えたんですが、やはり長老議員の風格が違いますね。
昔で言うと伊東正義氏とか椎名悦三郎氏とか三木武夫氏とかなんというか風格があった気がします。まあ見えない所ではドロドロはしてたんでしょうけど、いざという時のご意見番的存在だったかな、と。

で、今、長老格というと・・・・某M元総理ですか・・・・なんか風格が・・・(いや失礼ですけど)。
体格はありますけどね(汗)。

最近政権交代が叫ばれて、閣僚が野党のマニフェストに非難ゴウゴウですが、もう少し大人になれよ、と(笑)。

自民党じゃなきゃ、この国滅ぶ、みたいなことを言ってますけど、こんなもんでは滅ばないと思いますけどね。っていうか、ある意味今が滅びかけだとすると、その責任は????

別に良いじゃないですか、一度野に下っても。
で、連立も解消して、自民党だけでもう一度再スタートすべきですよ。

そうすればきっと捲土重来を期すことができますよ。

どうも、連立を繰り返すうちにふやけて、手口だけの政党になった気がします。

だからTVにでる与野党の政治家の何人かは、失礼ですがふやけてます。(体じゃないですよ:汗)

今度の選挙でもう一度与党も野党も表面的なパフォーマンスをやめて、もう一度自分や自分の党がなすべきことを考えてほしいです。

とにかく・・・・・TV番組で調子に乗って時代劇をするのだけはやめてください(笑)。あれをやる政治家は与野党ともに興ざめします。

もし政権交代があっても、何も変わらないかもしれません、もっとひどくなるかもしれません、もちろん良くなるかもしれません。でもね、私たちは覚悟をしなくちゃいけないんですよ。たぶん。
で、真剣になれば、政治家もふやけたのは淘汰されるはずです。

閣僚の皆さんもあらさがしをやめて、自分たちのできることやれることを堂々と、主張すればいいんです。ネガティブキャンペーンはみっともないです。

でも、国営の漫画喫茶ですからね・・・・主張できないかな(苦笑)。
19:58  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

悪筆になってる気がする・・・

2009.07.27 (Mon)

こんばんは。
今日は・・・月曜日。
講習会もだいぶ慣れてきました。
今日は学校でボランティア活動があったので全体的に生徒の出足が悪い。
まあ、泣く子と学校行事と部活には勝てないな、と。

今日は通院日でもあったので、バイトの先生にまかせて病院へ。
血液の数値は半年強で劇的に良くなっているのにやせないのはなぜでしょう。ってやせるのと血液は原因が違うからですね(汗)。

特に血糖値が空腹時で検査を始めてついに二桁に入りました。いつも100強だったので、久しぶりにうれしかったです。

これで少し真人間に近づいたか、と。


授業中、板書をしながら、ふと思いました。
字が汚くなってる、と。

もともと字はうまくはないんですが、最近手紙などを書かないこともあるのかもしれません。明らかに字が汚くなってるな、と。

いえ、ゆっくり書けば元の水準にはなるんですが、普通の早さだと字が乱れるんですよね・・・

ペン習字でも習ったほうがいいかな、と。
ってか、そんなお習いごとする暇があったら、お見合い相談所にでも、いけ、と(笑)。


最近疲れてよく眠れます。それだけがうれしい、と(笑)。
21:46  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

冷夏と夏期講習(関係ないですけど:笑)

2009.07.26 (Sun)

こんばんは。
今日は日曜日。
朝から雨です。これは完全に冷夏ですかね。冷夏だとコメ不足になって、急に親戚が増えるんですよね(苦笑)。
もう10年以上前、冷夏でコメ不足になって例のタイ米騒動があったとき、どこで調べたんだか、とお~~~~い親戚から突然電話があって「米を分けてほしい」と。で、当然のように「ただ」でしかも「送料」もこちらもちで何十キロも送るわけです(父は本当に人が良かったので)。
10kg、20kgなら私もお世話になる方に送りますけど、さすがに1年分を要求するな、と(笑)。しかも「分ける」という微妙な表現。まあ父母は「売ってくれ」と言われても「親戚」と言われれば送るんですけどね(苦笑)。
で、それ以来音沙汰なし、と。本当に親戚かどうかも怪しいもんです(笑)。一種のオレオレ詐欺のコメ版ではないか、と(爆)。


塾は講習会です。今日から中2も参戦(笑)。
予定外の休みもなく、まずまず順調だったかな、と。

今のところの総括としては
①夏期講習会からの参加者が少ないこと(チラシをまかない塾なので多少は覚悟はしてました)。
②少し成績レベルが下がり気味。ひとりひとりはそれなりの生徒ですが、私は塾全体で考えるタイプなんで、全体的な平均点が心持ち低い。もちろん学校平均よりは上ですよ(笑)。
③中3生で部活を引っ張る生徒が多すぎて、なかなか頭数がそろわない。これは毎年そうなんですが・・・


まあ塾生の夏期講習参加率はいつも通り100%なので、求心力は落ちてないと思いますが・・・(多くの場合「夏期講習だけお休みします・・・」ってのは退塾のサインです)
文字通り何とかなっている、という状態ですから、積極的な成果ではない、と。
ただ先日も書いたように、積極的に、多少無理しても攻めるべきか?ということは未だに悩みの種です。

まだ夏期講習は始まったばかり。がんばらないと。
ちなみにこう言いながら7月終わると異常に時間が過ぎるのが早い(苦笑)。
19:11  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

雨の葬式

2009.07.25 (Sat)

20090725212434
こんばんは。
今日は土曜日。ほぼ1日中雨が降ってました。

今日は塾はお休みですが昨日の記事に書いたようにおとといなくなった伯母さんの葬式がありました。

式の間、色んなことを考えてました。こうして自分のまわりから親しい人がいなくなるのが、多くなって来ました。これからもっと増えるかもしれませんし、第一自分だって…と思うと切なくなります。

今日は帰って故人を偲びます。

画像は葬式のあとの親族の食事会があった料亭の庭です。
21:22  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

早朝の悲しい電話

2009.07.24 (Fri)

こんばんは。
今日は週末金曜日。
雨でした。梅雨明けしたのに全国的に天気が悪く、水害まで出ています。
被害に合わせた方にお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。

塾の方はとりたてて大きな問題はありませんでした。中1生を朝から呼び出して、学校の宿題をやらせたくらいです。
終わった生徒は楽しい8月が待っていることでしょう(笑)。


さて、今日は朝一番7時に母の電話で起こされました。
母は多少KYな人ですが(苦笑)、さすがに朝の7時に電話をかけるほど非常識ではありません。
ちなみに、盆暮れに実家にいると、普通に近所の人から6時半くらいに電話があります。田舎の人は朝がみんな早いんですよね(笑)。

さてちょうど講習会中であと30分以内に目覚ましがなるところですから、それほど私も不機嫌にならずに電話に出ると、どうも母の様子がおかしい。

要領を得にくい話を整理して聞いてみると…

父の姉(つまり私の伯母さん)は3人いるわけですが、そのうち一人真ん中の伯母さんが亡くなったと。

これには私も朝一で大声をあげるほどびっくりしました。

彼女は父が3人のお姉さんのなかで、一番付き合いのあった人で、父が亡くなる前もその伯母さんを大切にして欲しい、と、何度も言っていたくらいです。まあ理由は色々ありますが…

伯母さんはとても良い方で、旦那さん(伯父さん)はもう15年位前に若くしてなくなってます。お子さんは二人いるんですが、両方とも自県から遠いところにいるので、私が盆暮れに寄ると自分の子供のように喜んでくれました。
年代的には戦争の最中に思春期をすごしたからでしょうか、いつも「私はちっとも良いことがなかった」と、まあ半分冗談もあって言われてました。
年齢を重ねて、体調を壊して、入院したんですが(くしくも一時期父と同じ病院に入院してました)無事に手術で直り、今は1月に一度の通院をしてました。

昨日の夜家で倒れてそのまま亡くなったそうです。死因は皮肉にも手術した病気とは全く関係ないことだったらしいです。
年齢は亡くなった父より7つ上。
それでもまだ70代後半です。平均年齢よりも若いです。

今朝塾に来る時に車の中で頭の中で伯母さんのことが次々思い出されて、不覚にも涙が止まらなくなりました。

残りの授業はバイトの先生に任せて今から通夜に行ってきます。
18:01  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

仁義なき戦い

2009.07.23 (Thu)

こんばんは
今日は・・・木曜日。講習会になると曜日感覚がなくなります。
さて、講習会も二日目になると、だいたい皆慣れてきます。
まだ全学年来ないので、本格的な感じにはなってませんが。
さらに、だいぶ朝型に近付いてきたようで、疲れもあって夜11時には眠くなります。

さて、今日はタイトルの割には小ネタです(笑)。

塾の近所にドラッグストアがあります。
平屋ですがそれほど小さな店ではなく、駐車場もあり、ポイントカードなどもやっている県内に数店あるチェーン店です。TVCMもやってます。
その隣の隣にスーパーがありました。これも小さいですがチェーン店です。

ところが、1年くらい前スーパーが潰れました。
しばらく空き地でしたが数か月前地盤工事が始まり、居抜きではなくまったく新しく建物が建ち始めました。

何ができるのだろうと。
二階建てで、しかもかなり面積、駐車場もひろそうでした。

スーパー?レンタルDVD?電気屋?


出来上がって看板を見てびっくりしました。
ドラッグストア(笑)。

二件隣にはドラッグストアがあるのに、です。
さらに大きなチェーン展開しているドラッグストアができちゃいました。

露骨といえば露骨。

どの業界も競争が大変なんでしょうね。

ああ、ちなみに新しいほうは建物や看板はできたのですが、内装などはこれからのようです。
前からあるドラッグストアの経営者は今大変なんでしょうね(汗)。

塾は先生や教材で差別化できるけど、ドラッグストアは・・・・どうなんでしょうねぇ・・・
20:30  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

日食の日に目撃した衝撃親子

2009.07.22 (Wed)

こんばんは。
今日から夏期講習会です。
とはいっても部活で県大会をやってる関係で欠席が多く割とおだやかでした。
天気は雨から曇り。
そうです、今日は日食の日です。
なんだか現地では見られた人と見られなかった人がいたようですが…
こちらでも部分日食でしかもかなり欠けるらしく、授業の合間に外に出ると・・・

曇りですが雲の感じがいい感じで、自然のサングラスという感じでして、うまい具合に日食が見えました。逆に時折雲が薄くなったりすると、まぶしくて全く駄目だったりするので、逆に日食のときは曇りのほうがいいんじゃないか、と。
なんとか写真に撮れないか、と数枚シャッターを切ったら、えらいもんですね、撮れました。

太陽って光が強いんですね(今さら:笑)。最大で90%以上欠けてたはずなんですが、以外と明るかったです。やはり皆既日食状態じゃないと暗くならないんでしょうね。

画像は携帯の写真ですが、結構撮れてると思います(右上が欠けてます)。

2009072210300000.jpg


さて、自然現象が強烈だと変な人間が出てきます。
今日の昼ごろ銀行の帰り、信号待ちでセルフのガソリンスタンドの前に止まってた時・・・


明らかに小学校低学年風(下手したら幼稚園もある感じ)の男の子に車のガソリンを給油させてる親がいました(!!)

すごくないですか?
これ、すごい親ですよね?
私は確かに独身で子供もいませんから育てたこともないですが、ガソリンですよ?
先日ガソリンの放火で死人が出たばかりですよね。

おそらく
馬鹿子「おかあさ~ん、僕が入れる」
馬鹿親「危ないからやめなさい」(さすがに一度ぐらいは断るだろう、と。人間なら)
馬鹿子「やだやだ、出来るもん!」
馬鹿親「しょうがないわね~、もう!」

ということで入れさせたんでしょう。


「しょうがないわね~、もう!」じゃね~よ!(勝手な妄想に怒る:笑)


確かに子供の手に親は手を添えてましたよ。

でもそんな問題じゃない、っつ~の。

このわがままな馬鹿子のせいで万一のことがあったらどうするつもりなんでしょうか?

これを微笑ましいと思う人間はいないと思うんですが・・・


ひょっとして私がおかしいんでしょうか?

日食で私の了見が小さくなってるだけですか(汗)。

私ですら責任持ちたくないのでセルフの店にはいかないのに・・・

やはり日食の日にはいろんなことが起こります。
20:28  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

皆既日食で見えること

2009.07.21 (Tue)

こんばんは
今日は火曜日。
夏期講習会前日。
天気はあまり良くありません。
雷も鳴るし雨も降る。どうも西日本では大雨で被害も出ているようです。お見舞いを申し上げます。
そういえば明日は皆既日食だそうです。天気は微妙らしいです。
ツアーで南の島に行った方はお気の毒ですね。でもまだ天気のことですからわかりませんけどね。
でも相変わらずモラルの低い日本人はここにも出没するようで、無断で上陸する人が後を絶たないようです。

以下ネット記事

>宝島(たからじま)には一時、7人が上陸したが、自治会などの説得に応じてすでに全員が退去した。また、中之島(なかのしま)では上陸者が山中に逃げこみ、島の消防団員が捜索に出る騒ぎになったという。

>悪石島では16日、前日までの説得が功を奏したのか、6人のうち1人が「次の18日の村営船で島を出ます」と退去を申し出た。代理店の現地責任者、土屋信太郎さん(40)はこの日、海岸沿いにテントを張って居座る4人の上陸者の説得に向かい、「島は水不足で、昨日深夜から時間断水が始まった。万が一、あなた方が倒れたりした場合、島民が搬送などの世話をしなければならない」と島の状況を訴え、退去を促した。

>悪石島への上陸者は車に物資を満載したり、1人で40リットルの飲料水を持参するなど、いずれも自給自足態勢を整えていると主張している。奈良市出身の男性(26)は7月上旬まで続けていた縄県での農業アルバイトを辞め、12日に悪石島に着いた。「事前に村役場に問い合わせたが、入島自体は構わないと言われた。30万円以上もする料金は払えないが、ツアー客しか入れないなんておかしな話だ」と訴え、「十分な食料は用意しており、島民に迷惑はかけないようにする」と話す。

>土屋さんは「上陸できない法的根拠はないからと理論武装し、他人の迷惑を考えず自分の権利だけ主張する人を説得するのは難しい」とため息をつく。

転載終わり。

山に逃げ込むって(苦笑)、旧日本兵じゃないんだから。
ハブがたくさん出るって知ってるんですかね?
で、そこまでして皆既日食見たいのか?と。
で、雨降るかもしれないのに?

ある意味すごいトンでも日本人。
皆既日食でもなければ、たぶん「絶対」来ることのなかった田舎の島。
そしてたぶん二度と来ることのない島。

こういう人たちはたぶん(偏見じゃなく)、ゴミとか持ち帰らないんでしょうね。

幼少のころ何を食べたらこんな発想になるのか、知りたいようでもあり知りたくないようであり。

「迷惑をかけないからいいじゃないか」という発想は全く意味がないことに、いい大人が気付いていない。その理屈が通用するんなら「覚せい剤」も「大麻」も迷惑をかけなければ問題ないってことになります。
その人たちは、「そういう自分勝手な発想をすることで、いくばくか、地元の人間が迷惑を被ったり、嫌な思いをすること」を理解できないんでしょう。おそらく一生。
で、その人たちに育てられた子供はかなりの確率でそういう発想を持つでしょう。しかも両親がそうであった場合純度が濃くなる、と。

ハブは夜行性らしいですから、せいぜいハブにかまれて地元の方に迷惑をかけたり、救援活動などで税金の無駄遣いにならないようにしてほしいものです。

>ツアー客しか入れないなんておかしな話だ
私は全くおかしいとは思いませんね。このツアーを観光チャンスとして捉えた場合、金を落とさない人間は価値がない。迷惑料を置いて行った方がいいんじゃないですか?

都会や全く違う土地に住んでいる方は、田舎の人間が「水」でどれだけ苦労して、日ごろ観光で客を呼べない場所に客がたくさん来たときにどれだけ気を使い(また来てほしいですからね)、大変な思いをするか、わからないんでしょう。

そういえばついこの前青い看板のコンビニで深夜「ATM無いの?」とクレーム入れてる客がいました。
最近はATM付きのコンビニ増えたんですが、それでもまだまだついてない店は多いです。よそから来た客はそれがわからない。わからないのは仕方ないんでしょうが、クレーム入れてもしょうがないんでは?と思います。こういうクレーム系の人間には「あんたの住んでるような、都会じゃなくてごめんね~、とっとと都会に帰れば?」と思ってしまうのは心が狭いんでしょうか(笑)。
19:31  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

朝型人間への変換

2009.07.20 (Mon)

こんばんは。
今日は月曜日。世間では三連休の最終日です。

昼前ものすごい雷が長時間なりました。夏らしいです。まあ授業中だったらうるさかっただろう、と。

明後日からの夏期講習のため出勤。
特に変わったこともなく、早めに切り上げます。
朝型の生活にしておかないと、きついんですよね・・・

日、月と二日連続で7時半ごろに起きまして、早起き(っていうか普通の時間の起床時間:笑)してますが、やはりつらいですね。
だってつい先日まで、寝るのが朝5~6時、起きるのが昼の生活でしたから。

もうじき慣れるとはいえ(たぶん、ってか、慣れないと困ります:汗)、結構つらいです。

夏場はどうしてもエアコンつけて寝るので(タイマー付き)、どうしても朝がぼ~~~~っとします。
かといってエアコンなしではとてもじゃないけど眠れません。

実家なら山の頂上なので扇風機で十分なんですが・・・・(それでも朝寒いくらいです)。
実家から通うわけにもいきませんし・・・・

ということで少し夕方過ぎて眠くなってきました(苦笑)。

あと一日で朝型になるかなぁ・・・・、自信ないけど・・・・
18:11  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

あっちをたてればこっちがたたず・・・

2009.07.19 (Sun)

こんばんは。
今日は日曜日。といっても講習会前、当然出勤いたします。
夏期講習受講の生徒が家族づれでいらっしゃいました(汗)。

時間割もほぼ完成し、教室の掃除も終わりました。

明日、明後日は出勤しますが、面談日などにあてて、22日からスタートです。

そういえば時間割を作っているとき、毎年そうなんですが、いろんなことを考えます。

まずは、当然学年と科目。これはすんなりきまる。
ただ先生をそのマスに入れるところで大変困ります。
まずは、先生の稼ぎの問題(笑)。
いくら塾の先生で時間給が普通より高いといっても、そうそう何時間も授業があるわけではありません。
バイトの先生やそのキャリアに応じて不公平がないように分配します。
さらに、先生によっては指導できない科目もあるわけで。

さらに、コマがびっしり埋まってればいいんですが、そうでないときに、先生たちの授業のコマに空き時間をあまり作るわけにもいきません。
朝一で授業。2時間あいて、1時間授業して終わり、じゃかわいそうですからね。
なるべく空き時間が少なくなるように、科目や、コマ数のバランスに考慮して・・・


こっちをたてればあっちがたたず・・・・あっちをたてればこっちがたたず・・・・

毎年唸りながら時間割を作ってます。

これは社員だけでやっている、時間給というものをあまり考えなくて良い大手塾にはない悩みですね。
本当にパズルです・・・・

疲れたんで、早く帰ります(笑)。
17:00  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

打ちたくても打てない辛さ

2009.07.18 (Sat)

こんばんは。
今日は土曜日。
一応塾はお休み。
夏期前なんで塾には来ましたが、案の定変わったことはなし。

で、早めに帰ろうとネットであちこち回ってると、こんな記事が。

スロットの2号機時代、狂ったように打っていたスーパーセブンの復刻機。

スーパーセブン

(画像は2号機)

正直スロットやパチンコのリバイバル機には、特に5号機や最近の機種には、興味がありませんでした。
しかし、こればかりは話が別です。
ええ、たぶん打って辛い思いをするかもしれない。その可能性は極めて高いです。
でも、打たずにおれない。

あのスベリ。滑るというより、落ちる感じ。
ズルンと。

どうやら告知などという余計なものが付いているようですが、調べると2ゲームは告知しないようなので、滑りは楽しめそう。
当たりは5号機なので重そうですが、まあ5号機でこれだけ打ちたいと思うのは初めてです。

で、Pワールドで調べると・・・・


おおっ!県内数店設置あり!!!


ただ、市内の設置は1店。
ぼったくりでもOK!
と、思いきや。


話は少し変わって私はこの塾を始めるにあたり決めたことが一つあります。
以前勤めていた塾の前の通り(県道で400mほどの距離)は絶対に通らない、と。こちらの塾が潰れるか、向こうが潰れるかしない限り。
開塾して5年目。えらいもんでその通りだけは通らずに来ました。結構大きな通りですが、迂回したりして(笑)、なんとか通らずに来れました。
その数百メートルの区間の間にホールは4件もありました。当然以来そのホールにも出入り禁止(自分で決めましたからね)。面白いことに、通らないと決めたその道の起点と終点の交差点には4件のパチンコ屋さんのうち2店がありまして、さらにその中間地点に2店ある、というまあ結構な激戦区です。
激戦故か、ただの閑古鳥が鳴いてたのかは別にして、その4店のうち、1店はつぶれて電気屋に変わりました。


さて、市内で唯一スーパーセブンを設置しているたった一軒の店は・・・・その通り沿いの、つまり自分で行かないと決めた店にあるわけです。


ええええええっ。5号機で初めて打ちたいと思った機種が行けない店にしかないなんて・・・・


お願いです。設定1でもいいです。ぼったでもいいです。
1パチでもいいです。

導入していただけませんか?

今なら1万円は確実に打ちますよ(せこい?)。


打ちてぇ~~~~~、でも打てねぇ~~~~~(涙)。

帰ります(涙)。GARO兄さんに悩みを聞いてもらいます。巻き上げられそうだけど(笑)。
18:31  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

仰天です。人間社会というのはなんと難しいのか、と。長文です。

2009.07.17 (Fri)

こんばんは。
今日は金曜日。しかも学校では終業式です。
いよいよ夏休み。受験生にとっては最後の勝負の時間がやってまいりました。
それに付き合う私も勝負です。
まあいろんな意味で(汗)。

塾のほうは最後の授業とはいえ大きく変わったことはありませんでした。

22日までに夏期講習の時間割を完成させるだけです。(先生を割り振る作業が残ってますんで)

今日の夕方、母から電話がありました。
その内容がかなりショッキング(個人的に)でした。

ああ、いつものように私のお見合い関係ではありません(笑)。いまさらそんなことで母に引け目はあってもショックは受けません。

いや、正確にはお見合いと全く無関係ってわけでもありません。1%くらいは関係あるかな。

ただ完全にプライベートなことなので、後半で。
読み終って「なんだよ!そんなこと!」と言わない方だけ読んでください(笑)。
では!
23:10  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コクって何?

2009.07.16 (Thu)

こんばんは。
今日は木曜日。いよいよ明日が終業式です。
本当にあっという間でした。

いよいよ夏期講習ですので、(22日からですが)しばらくタンパクブログになると思います。

塾のほうは、さすがに夏期講習前でばたばたしてました。
夏期に参加予定の小学生のスケジュール調整、中学生の次回来る日の確認など次から次へすることがあり、結構追われました。
まず最初に、先日取り付けたコピー機と電話の接続ケーブル(モジュラーケーブル、いわゆる電話線)が短くてひっかけそうだったので塾に来るとき、DIYの店で10mの長い線を買ってきて、それを取り付けるのに一苦労。取り付けるのは簡単なんですが、壁を這わすので、机や棚の後ろの障害物で結構時間がかかりました。そのあと、テキスト会社へテストなどの発注。
で授業。とまあなにかといろいろありました。

で、授業後は事務仕事。
明日は銀行に行かないといけません。

さて、昨日録画したテレビ番組を見てたんです。
そして、芸人が味噌汁を飲んで、そのコメント。

「美味しいですね、コクがあって」

私も何の違和感もなく聞いてたんですが・・・

コクってなんでしょ。

良く言いますよね。汁物やアイスクリームでも。

コクってでも正体がよくわからなくないですか?

味が濃いってことですかね?
でもなんか違う気がする。

辞書で調べました(ヒマ人:笑)。

曰く、濃厚なうまみ。「―のある酒」

なるほど!「うま味」なんですね。ってことは味の素入れると「コクが増す」ってことになる・・・・んですか????

まあ正直コクがあるもの最近食べてない気がするんで仕方ないかな・・・

コンビニの食事ばっかりだもん(涙)。
23:26  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

最近忘れていること

2009.07.15 (Wed)

こんばんは。
今日は水曜日。
今日も暑かったですね。常識を超えた暑さでした。というよりも年々暑くなってる気もします。
今日は中学生のポイントカードの景品を買いに100均に。
なんと一万円分の文具を買いました(笑)。
経費とはいえものいりです。
で、そこにいる時に昨日のコピーのリース会社から確認の電話が。
なるほど、これが確認の電話というやつですね。

で、そのあと先日面談にきた中1の生徒の父兄より体験授業の希望の電話。
夜になって生徒が来ました。今晩、家族で相談して夏期講習受講するかを決めることになります。

さて、今日コピーのリース会社(クレジット会社)と話をしているときに、引き落とし日の話になりまして。
それでふと、そういえば給料日という概念が自営で塾を始めてからなくなっていることに気付きました。
もちろん自営とはいえどんぶり勘定でやってるわけではありません(笑)。確定申告をするわけで帳簿も必要ですから。
月に約一度必要なお金を塾の口座から下ろす。これがお給料と言えなくもないんですが、昔のように20日や15日の給料日を首を長くして待ったり、給料日明けの休みは朝からホールでひと勝負、なんてことは全くなくなってしましました。あの頃よりもいろいろと仕事が増えたため、お金をのんきに使うことが少なくなったのと、ホールに行く回数も減ったのと、煙草も止めたのもあるかもしれません。

でも、毎月○日はお給料日!ってのが懐かしくもあります。

自営じゃなく会社にすれば社長も給料日ができますが、この売り上げ規模で会社ってのも・・・と二の足を踏んでしまいます。ただ、今のまま自営を続けると、サラリーマン時代にかけ続けた厚生年金が無駄になるような気もするし、でも塾を長続きさせるのは自営が一番なんで、悩みます。
22:42  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

新しいコピー機到着!

2009.07.14 (Tue)

こんばんは。
今日は火曜日。
暑いですね。
面談があるので午後一番で塾へ。
部屋に入るととんでもない暑さ(笑)。
窓を開けて熱気を逃し、エアコンON。

ご父兄が来るころには涼しくなってました。

で、夕方、先日記事になったコピー機が到着。
コピーは月2000枚以上とるので必需品。
で、今まではネットオークションで中古機を購入していて、トナーだけ実費で購入していましたが、今回比較的条件が良かったので断腸の思いで(笑)、リース契約を交わしました。
契約内容は書けませんがこの渋ちんの私が契約するのでたぶん安い(リース代も一枚当たりの単価も)と思います。おそらく新品でも型落ちなので早く売りたかったのだろうと。

2009071422360000.jpg



やはり、中古で回していると先日のように急に故障すると全く機能不全になるのが痛いのと、M社に限らず保守契約を結んでないと出張料金やら修理費用、部品代が馬鹿みたいに高い。
中古品とはいえそれなりに丈夫ですが、これからもっと故障も出る可能性があるので、今回リースにしたと。

とりあえず5年です。
長いな~。
まあこんなことでもない限りくじけそうだから、5年頑張ってリース会社に迷惑かけないように頑張るのを励みにしよう、と。

ちなみに、新しいのでスキャナーやら両面コピー(これは助かる)やらファックスを一旦機械にためて必要分だけ印刷やらタッチパネルだのやたら機能が付いてます。
こちらが本当にほしい機能だけってのは、なかなかないですね。

それに伴い、初代コピー機(京セラの4段モノラル、現在故障で放置状態)を引き取ってもらい、今まで使ってた中古コピー(M社V2100)+新品リースコピーでやってまいります。まだまだ中古のコピー機には頑張ってもらわないといけませんしね。

とりあえず、5年、頑張ろう(弱気:笑)。
23:38  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

激アツの一日

2009.07.13 (Mon)

こんばんは
今日は週明け月曜日。
いや~~~~、暑かったですね。今日は。
家のドアを開けると「ムアッ」っという熱気。これが来ると夏っていう感じがしますね。
それはそうと、私のやってるこのFc2ブログ、先週末からどうも調子がおかしい。
重いことやサーバーが落ちたりすることは結構あったんですが、先週末からその回数が多いのと、復旧に時間がかかりすぎの気がします。
長文を書いてまた飛ぶのも嫌なんで、今日も簡単に。っていうか、暑い意外に変わったことはありませんでした。

今日は通院日。
病院に行くと待合室におじいちゃんおばあちゃんがものすごい数(笑)。
私のかかりつけの病院は老人ホームなどを併設している中堅の個人病院(要は個人病院としては大きめだが、病院全体としては中くらい)なので、ご老人の患者さんが多いんですが、今日はものすごく多い。車いすに乗った方がざっと6~7名。それ以外にもソファーに10人くらい。


なんだろう、と。

すると、いつもはこの時間いないはずの院長先生が私の名前を呼びます。この先生は大変良い先生で、この先生のお父さんの代からこの病院にかかってます。本当はずっとこの先生に診てもらいたいところですが、お忙しいらしく、いらっしゃらない日も多いんで、いつもは違う先生です。
かれこれ2年ぶりくらいの診察。前回は扁桃腺で熱出した時だった、と。

簡単に挨拶をして、診察。カルテを見ながらいつも通りの診察。
前回の血液検査の結果。
糖尿の検査で使う数値HbA1c(基準値4.3~5.8)の結果を知らされる。
ちなみにおよそ半年前この病院にかかったときの数値は11.49(滝汗、このおかげで入院を勧められました)。それが1か月後10.10(依然激高)、ここでコンビニ食事療法+生玉ねぎ摂取療法を始める。もちろん与えられた薬は飲み続ける。また一月後6.93と下がり始める。そこから2ヶ月後、5.53と正常値に入る。そしてさらに1か月半たった今回5.07と二回連続基準値に入りました。
まだ空腹時血糖は少し高いのですが(110~120)だいぶん良くなったと。
院長先生に「やせないとね」とくぎを刺されました(汗)。

で、塾へ。
中3の体験授業希望者が1人。
変わったことはありませんでした。
さて、来週から夏期講習。がんばらないと・・・
そういえば講習会と通院が重なることは初めてなんで、どうしようか、と。バイトの先生に言っとかないと・・・
23:30  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

久しぶりのホームページ更新

2009.07.12 (Sun)

こんばんは
どうやら九州南部では梅雨明けしたようです。
こちらもまるでそれに合わせたかのような天気です。

今日は日曜日。
補習日です。
来た生徒は一人(汗)。

まあ、夏期講習前でやることはたくさんあります。
テキスト作りも最終盤。
で、それが終わったら久しぶりの場所へ・・・
塾のホームページ。
更新を全くしてませんで。
いえ、小さな日付なんかは更新してた記憶があるんですが、内容を変えたのは3か月ぶり(汗)。

いくらなんでもさぼりすぎ、と。
塾のブログ(表)のほうは更新してたんで油断してました。

ということで、夏期講習のことや父母会のこともろもろ更新し終わりました。

実際ブログやら、何やらで更新するのに追われてますので、日替わりで整理しないといけないかな、とも思います。

さて、先日上手く丸めこまれた新しいコピーの件ですが、結局購入することになりました。
もちろんリースで5年縛り。
ですが、ここにも書けないほど安い(と思います)。
明後日にでも納入予定です。
まあ安いとはいえ5年リースですから、あと5年は頑張らないとな、と。

まあ私の場合このくらいのスパンで縛られたほうがやる気が出るのかもしれません(苦笑)。

では、少し早めにかえります。
18:25  |  ホームページ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

昨日が不安定でしたので、超小ネタです

2009.07.11 (Sat)

20090711000029
こんばんは
今日は、土曜日。
塾はお休みです。
天気は微妙、湿度は高い日。
朝方までテレビの録画を見て昼過ぎに起きて、午後は中古本屋巡りでだらだらしました。

昨日の夜私のこのFc2ブログが超不安定でして、原稿を書いたあと小一時間更新されませんでした。
一度は原稿が消えてしまったりもしました(涙)。
今日は、携帯からの更新ですので万一消えた場合、打ち直すガッツはありません(汗)。
というわけで、今日は超小ネタを。

先日録画してあったサザエさんのひとコマ。

この波平さん。どこかおかしいのですが、わかりますか?

正解は後半で!

23:56  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

人間発想が後ろ向きになるとやばいですね(汗)。

2009.07.10 (Fri)

こんばんは。
今日は金曜日。
梅雨もどうやら終わったんでしょうか?
この数日蒸し暑いことは間違いないんですが・・・

昼ごろ匿名のご父兄から夏期講習の問い合わせ。
まあ電話で料金から日程からすべてを聞こうとする場合は、経験上大体冷やかしか、偵察か、どちらにしてもあまりものにはなりません。普通ものを買う時に電話で値段から何から聞かないでしょ?
少なくとも私は本の在庫確認くらいは電話でしますけど、値段やら何やらは聞きませんねぇ。

でも一応私はお答えはするようにしています。ものにならないと分かっていても、偵察でも、なんというか、ボランティア精神で答えます(笑)。

早いもので、来週はもう終業式です。
準備も大体終わってます。
ただ体の方は年々劣化がひどくなる。

商売を広くして売上を上げて社員を一人雇って少し楽をするか・・・
っていうか、会社でもないけど・・・

でも一人雇うと、単純計算で今より年間300マン~400マンの売上を上げないといけません。
これは、生徒に直すと15人くらいの授業料に相当します。
手が届きそうで、微妙。

でも私一人での商売は若ければ別ですが、もうちょっときつくなってる。

通常の授業はいいんですが、夏とか冬とかの講習会を普通の塾並のスケジュールでやることが少しきつくなってます。左肩は相変わらず痛むし・・・(何だろう・・・原因)

正直ゆくゆくは、理科・社会・数学に特化した形にしようかなとも思ったりもするんです。
だって英語塾ってめちゃくちゃあるんですよね。
理科社会の塾ってないですから・・・

まあ唯一良いところは定年がないんで細々とで、よければ一生やっていけることですね。
出るかどうかわからない年金に頼ると危ないですし(笑)。


・・・・いかん、いかん発想がネガティブになってる・・・(汗)。
23:01  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

例のニュースの後日談。長文です。

2009.07.09 (Thu)

こんばんは。
今日は木曜日。
結構忙しくてばたばたしました。
進路面談があったり、入塾希望の面談があったり、コピーの営業の電話があったり、で、授業があったり、と。今日はさすがに塾っぽい一日でした(笑)。

気がつけば、今日は9日ですから、来週の金曜日は終業式です!
夏休みがあっという間に終わるのは生徒も大人も同じですから(笑)、それが終わるともう9月ですよ。
ってことはもう秋です(気が早すぎ?)。

時間だけが過ぎていくわけですね。昔の歌謡曲みたいだ・・・

さて、今日、TBS系のニュースサイト見てましたら、こんなニュースが。
直リンすると問題ありそうなので、アドレスと記事を転載しておきます。著作権上問題があれば削除いたします。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4179680.html
(パソコンの方は動画で見られます)

以下転載
ある教師の闘い、私立学校取り巻く現実
生徒に「金八先生」のようだと慕われる私立高校の男性教師が、「学校から退職を強要されている」と学校側を訴える裁判を起こしています。取材を進めると、私立学校を取り巻く複雑な現実が見えてきました。

 熱心に授業を行う1人の男性教師。しかし、その前に生徒はいない。埼玉県杉戸町にある私立昌平高等学校の国語教師・今村寛さん(50)。学校側が「模擬授業」と称する研修で、今村さんは今年4月から週に7時間、この研修だけを続けているといいます。

 「生徒がいると想定して授業を50分間授業をやりなさい、と。『予想通りひっかかったな』とか言いながら想定してやっていく」(今村寛さん)

 今村さんは、研修開始から2週間で体調を崩しました。さらに・・・

 「私が教師をやること、授業をやることは、社会の不幸だと言われた。ここまでくると、十分『パワハラ』と呼んでおかしくない」(今村寛さん)

 今村さんはこの「模擬授業」は学校側による退職の強要にあたるとして、その禁止を求める訴えを起こしました。学校は、なぜ「模擬授業」を指示したのか?裁判での学校側の主張はこうです。

 「今村さんは教師として不適格」
 「学校側が教員に実施した学力テストなどで必要な点数に達しなかった」
 「改善を促すため研修を命じた」

 昌平高校側は、「授業の質を高めるための当然の指示だった」と反論しています。

 今村さんと学校側の対立の背景には、現在の私立高校が置かれている環境がありました。この10年あまりの間に、私立高校の入学者数は急速に減少。入学定員に達しない高校は76%にのぼり、経営困難に陥った学校は抜本的な改革が急務となっています。

 昌平高校も例外ではありませんでした。3年前に経営陣が交代し、大手進学塾の社長を理事長に迎えるなど、積極的に改革を断行。その結果、大学進学率の向上など一定の効果が表れたといいます。

 しかし、昌平高校のある教師は・・・

 「私自身も進学校にするのは反対ではなかったが、ただ今まで頑張ってきた人を見殺しにする使い捨てだった」(昌平高校現役教師)

 昌平高校では、この2年間で50人もの教師が次々と退職しているのです。専門家は、学校の役割についてこう話します。

 「高校が塾と違うのは単に授業だけではなくて、幅広い人間性を養うのが高校に期待されている使命だと思う」(東京大学教育学部 小玉重夫教授)

 今村さんの周囲では、教え子らの支援の輪が広がっています。

 「分かりやすく言うと『金八さん』みたい。人を思いやる気持ちとかを先生からすごく学んだ」(19年前の教え子)

 「生徒のいる教室で授業をしたい」。今村さんは、学校側に対し断固として闘っていくといいます。(09日17:55)

転載終わり。

先日このブログでも取り上げた先生の、その後、というか詳細な記事ですね。

私自身の感想は以前とまったく変わっておりません。
しかも、本当はこうした学校問題にはあまり興味もないのです(苦笑)。ならばなぜこの記事を取り上げたのかというと、先日の記事でやりっぱなし状態はフェアでないかな、と思い、あえて取り上げました。

この問題の本質の一つが、記事にもあるように、私立高校の入学者数の急速な減少にあり、そのため高校側の方針転換を余儀なくされ、結果として大手有名塾の代表の方を理事に入れたことなのだろうということは理解できます。

ある意味では、高校の方針転換をした時点で、過去の学校とは違うことになるのは既定路線だったとも言えなくもありません。
この先生の言うことも、また学校側の言うことも、間違っているとは思いません。

現実に「その結果、大学進学率の向上など一定の効果が表れたといいます」と書いてあるので、記事が事実なら、学校側も間違ってはいないのでしょうし、この先生の「十分『パワハラ』と呼んでおかしくない」というのも間違っていないのでしょう。

ただお互いの意見が噛み合っていないことはどうやら事実であり、お互いの「正しさ」や「使命感」や「達成の方向」がパラレルになっている感じは強くします。
つまり、このままでは、この先生、学校、そしてなによりも学校の生徒にとって「建設的な落とし所」があるとは思えません。

繰り返しますが、私なら絶対に「辞めています」。なぜそこまでして「自分を必要としていないと思われるような行為を繰り返す学校に」残るのかは未だに理解できません。これは前回からいささかも変わっていません。

しかし、考えようによっては、少子化が進む以上、これらのことはこれからもっと起こることは想定できます。いわゆる、学校余り、先生余りの現象です


さて、私は座右の銘にしている言葉があります。これは、私の塾のブログかなにかでももう数年前書いた言葉で、いつでも心にとめている言葉です。

それは、NHKのかつての番組プロジェクトXの中での心臓外科医の須磨久善さんの言葉です。

「医者と言うのは、患者のためにいるわけで、医者としての地位や名誉などどうでもいいことです。大切なのは、医者が患者から見捨てられないようにすることです。」

これを私は医者→先生、患者→生徒に置き換えて解釈しました。
医者(先生)として驕らず、患者(生徒)として甘えず。そのことは、今の私の塾の形の大きな礎となっています。

私がかつて教わった上司(塾の社長)にこうも言われたことがあります。
「新幹線のグリーン車の入口で『先生』と叫んでごらん、かなりの人が振り向くよ。先生なんて珍しくもなんともない。『先生』であることに甘えてはいけないよ」と。

この先生がどうだ、こうだ、と言っているのではありませんよ。念のため。

私自身は、だからこそ、先生の役職になどなんのこだわりもない、ということを言いたいだけです。


この先生の主張や活動には残念ながらいまだ共感はできません。もちろん学校側の言い分にも共感はできません。しかし、お互いが自分のすべきことをした、という自信がある以上、双方が相いれないのは仕方ないのかもしれません。
現実にこの先生を支持する人がいて、そして、この学校改革によって実績が出たのですから。

このパラレルに続く主張の線がどこまで行くのかはわかりませんが、この学校に通う生徒さんたちの不利益にならなければ良いな、とだけは、強く思います。

誰のための学校で、誰のための先生なのか。

最後ですが、この記事の中の専門家の意見。「幅広い人間性を養うのが高校に期待されている使命だと思う」確かにそうかもしれません。しかし、はたしてその使命を、この学校に限らず今現在どれだけの学校が果たしているのでしょう。またそう自覚している先生がどれだけいるのでしょう。こういった問題のときに塾との差別化のためにお題目のようにそう唱えるのはいささかきれいごとのような気もします。
あと、これは幾分の冗談もあるのですが、こういった話で「金八先生」を持ち出すのは妥当とは思えません(笑)。まあ別にいいですけど。

長文お付き合いいただきありがとうございました。
23:39  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

お金の切れ目が・・・

2009.07.08 (Wed)

こんばんは
更新が遅くなりました。
今日は水曜日。
雨模様です。
面談があるので早めに来たら日付を一日間違えてました。
なんか、いやな予感。
ですが、予想に反して、というよりも、決して良いこともない割に、悪いこともない一日。

ああ、唯一良いことが。夏期講習の問い合わせの電話が一件ありました。来週面談です。
ただ今年はいつになく夏期講習の動きが良くない感じです。
さすがに、開塾5年目でチラシもまかずに4年も経つと、認知度が下がってきたのか???
それともそれ以前の問題かも(涙)。

まあ区切りの5年目終わったところで考えます(のん気過ぎ)。


さて、今日も千葉でガソリン掛けて重症という事件がありました。
ハローワークの職員が被害者で、「仕事を世話してくれない」と言う理由でガソリン掛けて火をつける。
先日のホールの放火事件も取り調べが進んで「失業保険が切れて仕事もなく、借金もあって」とガソリン掛けて火をつける。

言いたくもないんですが、物事の、しかも決定的に重要な事柄のボーダーラインが低すぎます。
こんな理由でガソリン掛けて殺すってのは、たとえ死んでなくても私から言わせれば同じこと、もはや人間とは思えない。

しかも、両方とも仕事や失業、借金といった根っこはお金の問題。

確かにお金は大切です。私もほしい。それもかなりほしい(笑)。

でも、まずは考えましょう。
借金があって困るのなら、自己破産するなり、夜逃げするなりが先でしょ?どう考えても。
仕事がなくて困っていて、ハローワークで埒が明かないなら、恥をしのんで生活保護を申請するのが先でしょ?

何で、お金がない、借金があることがガソリン掛けて火をつけることになるのか?

いや、わけわからん思考回路だから犯罪を犯すんだ、ってのは理屈ではわかります。でもなんでガソリンなんていう被害がより拡大し、場合によっては後遺症も残る方法を選択するんでしょう。

というより、何でお金の問題解決のためになぜ人を殺す必要があるのか、と。

つかまりたいだけなら、警察署や国会議事堂に同様のことをしても同じこと。でもそれはしないで、弱い人、やりやすいところを攻める。これは、典型的な卑怯な人間のすることです。言い逃れはできません。


そうかと思うと島根県では、成績悪い、と叱られていた子供が親を殺しました。
相当叩かれたり殴られたりしたらしい。

でも、同情はできません。なぜなら、この子は叩かれたり殴られたりという(おそらく子供にとって理不尽な)暴力が苦痛だったわけですよね。そこまではわかります。で、それを解決する手段として、最も暴力的な手段である殺人をしてしまった。私から言わせれば、暴力を暴力で返しただけのこと。だから同情などできるはずがない。
親だからと言って理不尽に暴力をふるってよいわけではもちろんない。しかし、やられたことをそのまま、もしくはそれ以上の手段でやり返すのであれば、ただどっちが先か、というだけの話でしかなくなってしまう。だれも彼(子供)を同情できなくなる。


人を殺すというボーダーが下がれば下がるほど自分自身も含めた命のボーダーも下がってくる。それが繰り返されれば、社会の中での相対的な命の価値が下落する。
一度下落したものは、誰かが、もしくは皆でそれを止めないと、下落を続け、いずれ価値など無くなる。

じゃあこの世の中で命が一番大切なのか?というような極端で浅薄で低レベルの議論をするつもりはないけれども、どう考えてもお金と命が等価であるはずがない。
お金は生み出せるもので、特定の命はもう生み出せないし、本来そこにあるものだから。

一つだけ言えることは、命が大切なのではなく、命を大切だと思う心が大切なのだろう、と。

ボーダーが下がり続けると、誰の命でもよくなる。
ほとんどの人にとって、道端の雑草がほとんど同じに見えるように。

本当にいやな事件ばかり続くものだな、と。
こんな世の中、早く・・・・と、思ってしまうのも本来はいけないことかもしれない(汗)。
23:29  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

雨の七夕

2009.07.07 (Tue)

こんばんは。
早いもので今日は七夕。
もう何十年短冊にお願いを書いてないことでしょう。
ある意味では、日本古来のこういった伝統を守らないから、結婚できないのかもしれません(汗)。

ですが、残念ながら外は雨。
今年は皆既日食も日本の南の方で見られるらしくて、現地ではちょっとしたフィーバーが起こってるらしいですが、雨が降ったらどうなるんでしょうね。
せっかくの旅館などは。
まあ皆既日食ですと、曇っていても真っ暗には通常ならないはずなので、それなりに判別できる気もしますけど…

大雨やゲリラ豪雨、温暖化、空からオタマジャクシが落ちてくるなど異常現象があれこれ起こると、現実の事件とオーバーラップして(因果関係はないんでしょうが)暗い気持ちになります。

さて、塾の方は何となくまったりとした一日。
アスクルからコピー用紙が届いたり、模試の申込用紙が届いたりと意外にばたばたしたものの、結局人の出入りはそれほどでもなく、終わってみれば電話はなし。

短冊に、生徒が増えますように!って書いてみようかな?
っていうか、本当にそういう切実な気持ちになってきました。
ちなみに生徒数は昨年比で一応プラスですが、なんというかこう着状態です。

体動かしてすきっとしようかな~


で、何しよう(汗)。
23:28  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

微妙な判断

2009.07.06 (Mon)

こんばんは。
今日は月曜日。
夏期講習の問い合わせの電話が1件。
例のコピーの営業の人から電話があって、業者テストの営業の人から電話があって、となんだか久しぶりに塾らしい電話が数本かかった日でした。

夏期講習前のあわただしい時期ですが、準備はぼちぼちです。
来週中には済ませたいな、と。
窓にも夏期講習の広告でもはろうかと。チラシをまかないんだからそれくらいしないと、とは思います。
そうはいっても頭が痛いのが今年の入試。どうやったら合格するのか、という生徒が多少いて、ただでさえ少ない人数なのに先行きが暗いです。
本当に夏期講習で何とかなるのか?というのも気になります。

まあ勉強させるしかないんですが…


さて、夜授業が終わったら、今度はバイトの先生から電話が。

「新型インフルエンザの影響(大学で感染者が1人出たらしい)で大学が一週間休校になりました」と。
ふんふん、それで?
「私はどうしたらいいんでしょう」


・・・そうか、少ない確率とはいえ、休校になっている学校に通っているわけだから感染している可能性もなくはない。で、そのバイトの先生が感染した生徒と接触した可能性は?

「ありません。第一学年が違うので」

う~ん、悩むなあ。

今のところ毒性は少ないとはいえ、新型インフルエンザ。

私が感染したら休講するのは仕方がないけれども、バイトの先生の行く大学に感染した生徒が一人いるということで、その今のところぴんぴんしている先生をどうするか?代わりの先生を探すかどうか?
とりあえず、その先生が次に来るのは木曜日の夜なので、それまで保留にしました。

正直あまり過剰に反応したくない。だってもう遅いかも知れないし。
でも、やはりこういったことには子どもを預かる仕事をしている以上過剰に反応するのが正しいような気もします。

まさかこんなことで真夏に悩むなんて思いもしませんでした。

新型インフルエンザのばか!
22:59  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

1mm、2mmのデリカシー

2009.07.05 (Sun)

こんばんは。
今日は日曜日。
雨が降ってます。
先週までのテストでの混雑とうって変わって静かな日曜日。
生徒が来たのは一人だけ(笑)。

バイトの先生が手持無沙汰にならないように、夏期講習のテキスト作りを指示。

切り貼り、手書き、パソコンなどで作成したプリントをコピーをするんですが、やはり性別関係なく性格が出ます。
私はコピーが、特にテキストやプリントなどの教材などのコピーはちょっとでも歪むとダメな人間です。意外かも知れませんが(笑)。いえ、自分の生活の範囲は雑なんですが、やはり商売ですからね。
教材も手書きは正直嫌。

で、バイトの女性の先生、コピーが微妙に曲がってます。ほんの1mm、2mmくらいですが。

両面コピーでもったいないんですが、これは商売道具。
先生にコピーの取り直しを指示。怒ってないですけど・・・

なんというか、大手の塾は印刷会社に発注したり、教材会社のものを使ったりで新品のテキストを使うわけで、私たちはどうしても生徒に手作りでも、より新品というか、既製品に見せたいわけです。

う~ん、こういったメンタリティというかデリカシーがほしい。特に先生と呼ばれる人には。

人柄や指導力、教務力とは話が別ですからね。これらは才能も必要ですが、コピーとかそういったものは才能要りませんから。

彼女たち(先生)もいずれ結婚して親になるわけですから、せっかくこうした塾の先生をしているのですから、学んでくれればいいな、と、老婆心ながら思ったりする日曜です。
19:32  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

懐かしいTV番組

2009.07.04 (Sat)

20090703235434
今日は土曜日。
二週間ぶりに塾はお休み。
しばしの休息です。

今日ネットオークションで懐かしいものを手に入れました。
ビデオ「俺たちは天使だ」十巻セット。

DVDBOXも出てるんですが、廃盤のためオークションではべらぼうに高い。
で、レンタル落ちでもいいから、とビデオで10巻セットで購入しました。
レンタル落ちのビデオなんで安く買えました。

で、3本ほど一気に見ました(各巻2話なので6話)。
懐かしいですね。私が中学生の時のTV番組です。
確か日曜の8時。
沖雅也をリーダーとする探偵事務所の話で、テーマ曲も有名です。
なんというか、この時代のTVドラマは今のより本当に面白い。
リアリティとかは若干なくても(笑)、断然面白いです。
突っ込み所満載。
ほぼ毎回警察探偵やくざのドタバタ。
今では大御所の柴田恭平や神田正樹、建もの探訪の渡辺篤史、多岐川裕美、小野寺昭、長谷直美、勝野洋、下川辰平と「太陽にほえろ」の同窓会みたいなキャスト。


日曜8時はこの前後が西遊記だったんで、ずーっと日テレ系でした。

最近のドラマは確かにリアルにはなったかもしれませんけど・・・・
ぜひ若い人の感想も聞いてみたい。絶対面白いと思うんだけどな~。
当分は楽しめそうです。

東京にいつか行くことができたら、これに出てくる場所をたどってみたいな、と。

何しろもう30年前ですから変わってるでしょうけどね(笑)。
23:00  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

今年退塾1号

2009.07.03 (Fri)

こんばんは。
今日は金曜日。
天気は良い日。
小6の子が宿題を忘れて、静かにお説教。
このくらいの年頃は怒鳴らなくてもちゃんと怖がってくれるので良いな、と。
やはりどなる叱り方はこちらも辛いですし。


さて、今日の夜授業終了後、内部生の面談が一件ありました。もちろん予約済み。
で、授業を終わろうとしていたところ、別の父兄が「お話が・・・」と。

このパターンは99.99%良い話ではない。
成績のクレームか、退塾か。
で、案の定退塾です。

成績は良いけれどもルーズな子で割とよく怒られてた子。
受験生ですから売上的には大きい。痛いといえば痛い。

でも、成績が良い子を残すために悪いところを放置したり黙っておくことなんてできません。
不思議と後悔はありません。月当たりマイナス1.5万円ですが、仕方ありません。

お母さんもわざわざお越しいただいて「どうしましょう」という話ですから、「本人がそう言っているのであればそうしてください」と。
救われるのは妹も来てるんですが、妹はそのまま残るところ。

最後に、お母さんに「お役に立てませんで申しわけありません」と頭を下げました。

いや、後悔はないもののお母さんとお父さんには申し訳なかったな、と。
ご両親とも面談してお悩みはよく分かっていましたし、私も私なりのやり方で最善は尽くしたつもりです。もちろん先日のテストの結果は良かったです。ようは私と生徒の相性がわるかったということでしょう。
私の真意が伝わらなかった、というより、伝えるスキルが私になかったということです。

成績だけで受験を語らない。
わきの甘い生徒はよく失敗する。

でも、今点数がとれている子はそれがわからない。
仕方ないですね。

今年初めての退塾。
まあ去年よりも少ないですけどね。
5年で9人目の退塾(引っ越し退塾は除く)。
これが今年最後だったらいいですけど、私が頑固だからわかりません。
子供の気持ちは分かったとしても、受験に勝てないといけないので・・・・

今日はやけ酒だな、と(笑)。
23:32  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

部屋の模様替え

2009.07.02 (Thu)

こんばんは。
今日は木曜日。
天気は上々。どうも最近雨が長くならない気がします。
そうかと思うと狂ったように降るし・・・

今日はちょっと夏期講習前の部屋の模様替えを。
塾の棚の中のものを一度全部出して、いらないものは捨てて、もう一度入れなおす。
えらいもので、おわった後、カラーボックスの6つの棚のうち2つがスカスカになりました。やる前は全部ぎっしりだったのに。いかにいらないプリントやカタログが多かったかがわかります。

教材のカタログも毎年展示会にちゃんと行くので送ってこなくていいんですけど。しかもカタログって実際に教材として使えないし(笑)。

そうこうしていると電話が。私立高校の先生から、模擬試験の件で。
で、月謝袋の整理をして、夏期講習のテキストを作ってるうちにあっという間に授業の時間。

本当に時間のたつのは早いです。

今日はちょいと残業して、夏期の外部用パンフを作る予定です。

暇な時に仕事を分配できればいいんですが、性格上計画性に難がありまして(笑)。

今週末は二週間ぶりの休みなので、今週はねじ巻いてがんばります。
23:21  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT