今から帰省します。 


こんばんは。
いよいよ大晦日です。
昼頃大きなスーパーに行ってみたら駐車場はパンパンレジは大行列でした(画像)。

私も買い物を済ませ今から帰省します。
何やら白いものがチラチラしてるので実家が不安ですが(笑)。

ブログをご覧の皆さん。
今年も大変お世話になりました。来年も宜しくお願いいたします(礼)。

では皆さん良いお年を!

今年の重大ニュース 

こんばんは
いよいよ30日
押し詰まってまいりました。昔の落語なら売り掛けの督促から隠れるために押し入れに隠れる時期…でもないか。

私の方もお金関係仕事関係全部片がついて、やっとほ~っと一息です。

ついさっきホールにうち納めをしてきました。チョイ負けで終わりました。
ホールを出ると白いものがちらほら。
雪の大晦日になりそうです。
まあ一応街中で量も多くないのでつもりはしないでしょうが、実家が心配です。
雪が積もると雪国並に閉じ込められるんで…

さて、明日は実家に帰るのであんまり大した記事になりませんので(汗)、今日は今年の自分を回顧してみようと。
べスト10ってほど出来事もない1年でした。
独立して以来最大の引きこもり具合でして、GWですら外出せず、何と丸2日外にも出ないというすさまじさ。

ということで3つぐらいにしときます。(三大ニュース)少ないなぁ…

第三位
お見合い相変わらず不調で未だ純潔を守る(笑)。
今年は、というか今年もというかお見合いは低調でした。
いえ、ご紹介していただくうちは花なんでしょうが。
お見合いとデートもどきを二連続で遅刻する、で、連絡なしってことで初めてではありましたが(汗)。
よほど私が嫌だったのか、お見合いが嫌だったのか…
すみません、力不足です。

第二位
初めて広告費が10万超える。
1月に営業でいらっしゃった、業界紙の方に乗っかって塾開設以来初広告を出しました。
またコピーチラシですがチラシも作り、初年度以来で初めて10万を超えました。

まあ効果は…なわけですが(涙)。

さすがののんびりの私も焦ってます(現在進行形かよ!)

第一位
塾生入試3年連続、4回目の公立高全員合格!

やはりこれにつきますかね。
塾ですからそれ以上のニュースはありません。

とはいえ、今年の入試ももう2カ月ちょっとしかないんですけど。

来年は、どうだろう。
4年連続…お願いします!自分の結婚と引き換えでもいいくらいです(結構本気)。
まあこういう願かけに意味はないことは分かってますけどね(苦笑)。

模様替えでへとへと… 

こんばんは。
いよいよ今年もあと3日になりました。
今日は塾はお休みでしたが、大掃除のつづきというか、模様替えをしました。
モノが増えるとどんどん机などが圧迫されるわけで…

ところが考えていたほど簡単ではなかったのです。

一昔と違い、インターネットの配線が、しかも光だったり、しかも電話とコピー機につないでいたり…
下手をうつと一気に配線が遮断される危険性が…

手伝う人もおらず、悲しい思いで黙々と格闘すること4時間ほど…
やっと終了しました。

う~ん。広くなった。
まあどうせすぐに…(もにょもにょ…)

大掃除 

こんばんは
今日は火曜日・・・と曜日でいうより28日と日付でいった方が分かりやすくなりましたね。
今年もあと今日を入れても4日です。
塾の方は今日で今年の授業は終わりです。

授業を午前中で終えて、午後はバイトの先生に任せて、私は大掃除。

窓ふき(洗剤で洗った窓をワイパーというかスクイジーで拭く。バイト経験が役に立った:笑)、トイレ掃除、床拭きとあらかた終わりました。

今日はゆっくり眠れそうです。

明日は家の方の掃除です。所帯じみてますがまあ日頃出来ないところをやるのも味ですからね。

支払いも昨日で終わりましたから、なんとかかんとか年が越せそうです。

明後日だけゆっくり過ごして、31日に実家に帰る予定です。

来年はどうなることやら。
そういえば、いつもは3人兄弟(女一人で旦那の義弟がいるので)で飲んだくれるんですが、今年は実弟の奥さんの実家で不幸事があり、そこに実弟がつめるため、大みそかは2人+妹+子供+母のみの大みそかです。

なんか人数が少なくなるとさみしいような…

授業は血圧があがる? 

こんばんは
今日は・・・月曜日ですね。
講習会も年内は今日明日のみとなりました。

今日は中1.2は朝から学校の宿題をやる日にあててますから、朝からず~っと全教室が静かです。

昼間、今年最後の払いものの家賃と税金を納めに銀行へ。
込んでるかと思いきや空いてました。

で、その後ガソリンの給油に行きます。
すると、いつも給油の度に押してるスタンプ(ポイントカードみたいなものですね)がいっぱいです、と。
2000円分の商品と交換です、と。

思えばこのスタンドに通い出して2年ほどですから年1000円ってとこですか。
まあいわゆるギフトカタログから選びました。
文房具を。これは生徒用に使えるな、と(笑)。

で、一旦塾へ帰ったんですが、今日が通院日であることを忘れてました。

今年最後の病院ですね。

行って、血圧測ると、上が170もあります。

何をしたわけでもないですし、直前に走ったわけでもありません。

いつもと違うことは・・・・午前中の授業ですかね。

確かに授業ではお腹から声を出しますから血圧あがるかも…


って、もしそうならやばいじゃん、と。

まあ以前の中堅塾と違って教室はせまいので声を張り上げるのはやめようかなぁ。

でも、この声張り上げてお説教するのも私の味なんですけどね、多分(汗)。

ちなみに今塾の血圧計で測ったら140代になってました。(下は90代)

水戸黄門と政治家 

こんばんは
今日は世間では日曜日。
だいぶん寒くなってまして、実家に電話をしたらちょっと雪が降ってるらしいです。
その後お見合いの件でおじさんに電話をする。

塾の方は冬期講習まっただ中。
中3生は欠席なくくるが、中2で欠席が多い。一応報告は受けていますけど。

さて、年末やお盆になると、いつものように録画しているTVを見る機会がへります。尤もほとんど見るべき番組もないのですが、それでも全く見ない日が続くとそれなりに溜まってしまします。

今録画しているのは4番組だけ。
毎週やってるサザエさん。お笑い番組のリンカーン。ドラマの相棒。これが昼に再放送で昔のをやってるのでほぼ毎日ある。で、水戸黄門。これも昼再放送してるので毎日ある(最近になって2本連続になった。さすが視聴率で苦しむT○S系列)。
週に一回のモノはいいとして、毎日あるやつは講習会になるとものすごく溜まります。

で、水戸黄門を数時間連続で見る羽目になるという。でも見たら見たで昔の水戸黄門は面白い。
筋もわかっているのに(何しろ同じ話は何回も出ますからね、あれ)面白い。
悪役も善人も皆最初からばればれなのに、そして婦女子がさらわれても悪さの寸前で助さん格さんや弥七が来ることも、ほぼ人が死ぬことがないのもお約束。なのに面白いですね。
とりわけ、初代の東野さんや二代目西村さんは別格としても3代目の佐野さんも捨てがたい。って何でもいいんじゃん(汗)。ただ今佐野さんのシーズンなのですが弥七役の中谷さんがリタイヤする少し前のものでかなりおやせになっていて見ていて痛々しい感じです。

それはそうと。

先日溜まった水戸黄門を見てたら、娘がかどわかされた親が悪人を手伝うように脅迫されるシーンが出てました(親は昔、盗賊で今は堅気)。その時娘のために昔の仲間を手伝い盗みをしようとする時に、黄門さまがこういいます。「相手はヤクザですよ。手伝ったからと言って、娘さんが返ってくるとは限りませんよ」と。

さて前置きはここまで。

続きは後半で!政治嫌い、愚痴嫌いな方はここでお別れしましょう。
意見には個人差がありますので(笑)。

more...

今年最後の高い買い物? 


こんばんは
今日は25日。世間ではクリスマス。
とはいえ、どうもイベント的なものはクリスマスよりもイヴの方が多いようで。
まあ私にとっては全く関係なく、学校は今日から冬休み。

ということで今日から本格的な冬期講習。
とはいえ冬休みは夏と比べて短いですから、前半は今日を入れても4日間。
アッという間の師走です。

昼ごろ親戚からお見合いの件で電話がありました。

こんな経済状態で大丈夫だろうか、と最近ことに思います。

今日もお月謝を管理しながら、ふと考えました。

自営業ですから私の給料は経費になりません。で、毎年年末に通帳に残っている金額から月謝の前納金を引いて、家賃などの月末引き落としの分を引いて残った分が、まあ私にとっての年末のボーナスってことになる訳ですが、今年はボーナスが少ない少ない。

理由は売り上げの減少なんですが、実は昨年比それほど減ってません。
本当の理由はまあパチンコでじわじわ負けてるってのもありますが、最大の理由は買い物ですね。
私は煙草を吸わず、外に飲みにも行かないので、レトロパチ雑誌などの購入や、音楽CDの購入がかなりの割合を占めています。もちろんこんなものを経費に入れるとトンデモない組織ににらまれますので、経費にはしてません。よってより手取りが下がる訳ですね。

そして今日、おそらく今年最後の万単位の買い物をしてしまいました。
某パチ雑誌で有名なパチプロ日記(筆者は故人)の全巻です。一時期はかなり高騰したんですが、最近はほどほどになってきました。でも全10巻のうち、前半5巻は出品も多く、値段も安いんですが、おそらく売れた量の問題でしょうが、後半5巻が高い。しかも無い巻もある。で、ほんの少し割高でしたが、バラで買うよりかなり安くセットで売ってたので、えいやぁ!と買ってしまいました。

これで年末年始は安泰ですが、さすがにこの趣味もちょっと控えないとな、と(汗)。

日本国だけでなく、私も来年は緊縮財政です。

まあ借金が1円もない(ローンもなし)のが、自国の財政との違いですかね。

こんな逼迫した財政で来るお嫁さんなんているんでしょうか(滝汗)。

クリスマスなのに年賀状書き 

こんばんは
今日は金曜日。かつクリスマスイブ。かつ学校では終業式。
一般家庭では、今晩クリスマスパーティーで盛り上がるのか、通知表の点で地獄を見るのか分りません(笑)。

さて、私は学校がある日なので塾はお休みなんですが、今年はある仕事が溜まってまして。

それは、年賀状。

生徒向けの年賀状の印刷。個人用の印刷&一言メッセージ。
昔に比べて早くなったとはいえ、それなりに時間がかかります。

尤も、昔はこれを手書きでしてたかと思うと気が遠くなります。
反面、今これだけプリンターやパソコンが普及して早く、しかもきれいに出来るようになると、世の印刷屋さんは大打撃だろうな、と。

思えばチラシも減ってる感じですし、本もペーパーレスみたいな流れですし、印刷屋さんには受難の時代かもしれませんね、と聖なる夜に全く関係ないことを思いながら年賀状を書いています(汗)。

冬期講習開始! 

こんばんは
今日は…木曜日ですね。世間では。
今日から塾は冬期講習です。
また明日は学校の終業式でもありますので塾はお休みです。

朝から予定外の欠席もなく、普通の滑り出し。
ただ、時間のサイクルが夜型から一気に朝型に変わるため、今日の朝は非常にきつかったです。
というよりほとんど寝られませんでした。

来年で塾の世界に入って20周年ですが、こればっかりは慣れません。

ということで、今現在激眠いです。
ということで今日はタンパクですが帰ります。

嫌な季節でもあります・・・ 


こんばんは
今日は水曜日。塾は冬期講習前でお休みです。
午後1番で予約してあった散髪に行く。

塾に行く途中100均に行くと、入ってすぐ目立つ所に嫌なものが…

ポチ袋…

そうか、お年玉のシーズンか。

今年は何袋生き残るだろう。何人の野口英世と再会できるだろう…

悲しい季節です(苦笑)。
で、塾へ来て様々な用意をする。

明日が冬期講習で早いので今日は早めに帰ります。

二学期終了~! 


こんばんは
今日は火曜日。天気はあまり良くありません。
銀行経由、書店経由で塾へ。
面談は3件。うち一件が体験授業希望。

夕方にかけて毎年恒例の生徒用、合格祈願鉛筆削りをする。
所有の小刀で、鉛筆を削り、先端をとがらせていくと、だんだん無の境地になる感じです(大げさ)。

で、授業の方は中3生を集めて冬の過ごし方などを説明し、先程削った鉛筆を渡し、先日買っておいた使い捨てカイロを2個づつはなむけに渡す。

今日で2学期も終わりで、明日は授業が休みで、明後日から冬期講習会です。

今年もあと10日ほどです。

がんばろ~っと。

雨ニモマケズと童謡 

こんばんは
今日は週明け月曜日。
明日で二学期は終わりです。
2時から面談があり、それなりに忙しい一日。
体験授業もありました。
なんか塾らしい一日でした(塾だって:笑)。

小学生の授業で、有名な宮沢賢治の「雨ニモマケズ」がテーマで鑑賞文をかくって問題でした。

私たちの年代以前ではおそらく知らない人のいないほど有名な詩ですね。(本来は遺作のメモらしいですが)

時代を超えてもファンが多く、解釈も多少の違いがあるとききます。

まあ額面だけ読んだり、おかれた背景、または彼の宗教的な考えまで及んだりと様々です。

今日の授業でその小学生の書いた鑑賞文は「本人がそういうものになりたいというんだから、いいんじゃない?」的なやや否定的なものでした。

思えば、現在の物質的な豊かさ、またいささか度が超えることもあるような個人主義、などからすると、あそこに書いてあることはその「ささやかさ」や「禁欲的な生活」から考えても、時代にそぐわないと言われても仕方ないとは思います。

でも、やはり私は昔からこの詩が大好きでした。理由は良くわからないんですが。もちろん宗教的な立場は全く違います。
童話「注文の多い料理店」は塾にも置いてありますし、詩の中でも最愛の妹を亡くした時の「永訣の朝」などは当時も今も読めば辛い気持になります。


とはいえ、時代が変われば教科書も変わる。
音楽の教科書から童謡が少なくなって、ニューミュージックなどが入ってくるようになれば、当り前のようにこうした昔の詩の世界は扱われなくなります。
それが良いことかどうかはわかりません。

でも、私は今でも童謡もよく聴くんですよね。

この季節は「里の秋」ですかね。良く聴くと戦争に父を出して母子二人で暮らしている結構重い歌ですが、曲と詩の中の秋の風景がそれを子供向けにしています。
また「冬げしき」も良いですよね。これは曲が特に良い。

確かに私は70年代以降のニューミュージック世代ですから、その時代の流行歌も好きなんですが、時折聴く童謡は格別です。

今日、小学生の割と淡白な鑑賞文を読んで(笑)そんなことをふと思いました。
で、その小学生もいつか自分の子供たちに対してそう思う時が来るのかな、とおもったりもしました。

面談ラッシュ、ってほどでもないけど… 

こんばんは
今日は日曜日。
実は今年最後の補習日です。
テストが終わったんで中1、2は来ませんでしたが3年生は5人ほど自習しに来ました。

さて、私の方は珍しく忙しい一日でした。

まずは面談が2件。
で、それをしてる最中に内部生の紹介で一人中1が体験希望の電話。
ついでに面談にもちこみました。

さらに冬期のパンフの増刷っていっても2部ほど。

さらにさらに、塾生向けの年賀状を作成。

で、来年がウサギ年と知る。

HP(ホームページ)の更新も済ませ、やっと缶コーヒーを飲んでます。

明日も面談、明後日も面談。
時節柄受験の面談が多いですが、外部生の入塾面談だったらもっといいのに…

今日の面談中お母さんから
「先生お休みは?」
と聞かれて
「土曜日ですけど、3学期は休みがないですね」
というと
「へえ~大変ですねえ~」と同情される。

同情するなら…(以下御想像にお任せいたします:笑)。

散髪に行こうと思ったら・・・ 


こんばんは
今日は土曜日。塾はお休みです。

昨日正確に言うと今朝の3時ころまで忘年会で飲んでました。
局長さん楽しい時間をありがとうございます(礼)。画像はそのメイン、鳥スキヤキです。かなりおいしかったんですけど量がすごくて全部食べきれませんでした。
先ずトマトと生ハムのサラダ、お刺身、唐揚げ、地鶏焼き、鳥スキヤキ、手羽先、〆のうどん、デザートのアイス、しかも飲み放題で三千円と激安でした。

局長さん、今年もお世話になりました。また来年もがんばりましょう!

ってなわけで、昼ごろまで寝て、掃除洗濯などしているうちに、そうだ、散髪しないと…と思いつきました。

散髪は今年は親戚が理容室で独立したので、大体そこに通うことにしています。
ただ、腕が多分良いからでしょう、抜き打ちで行くと客が多いこともあるのです。
よって行く前に「今から行っていいか?」と確認するわけです。
もちろん正規のお金は払いますよ(笑)。

で、電話してみると、週末はいっぱいです、と。

で、年末にかけて忙しい、と。
予約をしておきましょう、と。
で、水曜日に予約を入れました。


入れたはいいんですが、正直私は歯医者や理容室の予約があまり好きではないのです。
人間何が起こるか分かりませんし(大げさ)、ふら~っと行ってちょっと待ってでも、済ませるってのが好きなんですよね。予約すると遅刻する時とか電話しないといけないし…

とはいえ、年末ですから仕方ありません。ここは親戚のために予約した時間に行きます…


はあ~、年末って感じです。

今晩は忘年会です 

こんばんは
今日は週末金曜日。
なんだかんだで電話も多く師走らしい一日。
業界紙を出している知り合いの営業マンが約1年ぶりにやってくる。
やはりこの時期はノルマがきついのだろうか。

さて、今日は授業自体は変わったこともない日。
来週末から冬休みということで、皆浮足立ってる感じもします。

私も今晩は忘年会です。
このブログで知り合った局長Sさんとの二人の忘年会。

早いもので確か4度目の忘年会だと思います。
引きこもりの私にとっては心の支えとでもいうべき方です。

今晩は痛飲…はさすがにしませんけど、明日が休みなので久しぶりに飲みます。
では!

うれしい訪問者 

こんばんは
今日は木曜日。
昨日に続いて北風続行中。
車の通勤でよかった、と。
塾についてパソコンの電源を入れると、しばらくうんともすんとも言わない。
焦りまくって何度か電源を入れてやっとセーフモードで立ちあがりました。
大切な経理関係はデータを移さないと明日も立ちあがらなかったり、二度と立ち上がらなかったりしたら、魔の確定申告ができません。まあそれならそれで…(嘘)。

さて、塾に来てバタバタといろいろこなしているうちに(木曜日はたてこんでいる)、授業の中3生が

「だれか来ましたよ、先生」と。

入口に出てみると、昨年卒業した生徒の父兄が。

ありがたや、冬期講習のしおりを取りに来ていただけました。しかも小学生。
まだまだ、確定ではないものの、昨日と言い今日と言い卒業生の父兄にとりあえず頼りにしていただくとうれしいですね。

今日は授業もハイテンション(嘘)。

明日は、深夜忘年会です。

独立してから忘年会が激減しましたから、たまの飲み会がうれしいですね。


さて今からデーター移行作業です。
ああいやだいやだ…

ポカミスをする。 

こんばんは
今日は水曜日。
昨日の夜から風が半端なく吹いてます。
今日出勤する時も明らかに北寄りの風がぴゅーぴゅー吹いてまして、ああ、冬だな、と。(ユ○クロのCMか!)

さて、塾に来ると先日注文した紙やホワイトボードマーカーが届きました。この寒い中、重たいコピー用紙を持ってくる運転手の方は大変だな、と珍しくやさしい気持ちになりました。

すると、電話がなる。で、すぐ切れる。
いつもは携帯に転送するようにしてるので、電話が鳴るはずがないんですが、よく考えると、昨日某所からFAXが流れた時に転送を解除して、そのまま設定するのを忘れてました。

あわてて転送設定。
ってことは、昨日から今日にかけて塾にかかった電話は鳴りっぱなしで出られなかったことになります。
この冬期講習前の大事な時期に痛恨のミス。

まあ転送入れてても鳴らなかったかもしれませんけど…と開き直っていると、電話が。
おそらく先程切れた電話でしょう。

出てみると、昨年卒業した生徒のお母さんから。
妹の冬期講習入塾の件。

あぶない、あぶない。知ってる人だから何回もかけてくれましたけど、知らない人なら、一度かけて出なければ、別の塾にかけるかもしれません。

やはり暇とはいっても油断大敵ですね。

と妙に反省いたしました。

ひきこもり過ぎの一年 

こんばんは
今日は火曜日。
本来なら中3の授業日ですが、バイトの先生の都合で明日になってしまいました。
本来授業日を変更することはあり得ないことですが、この数年間で初めてのことなので許してもらうことができました。

というわけで、今日は中1の授業があるのみです。
数名の中3が自習に来ましたが、静かなことこの上ありません。
まあそういう風に(勉強は静かにするように)指導はしてきましたけど、あまりにも静かでした。
とても10名以上が同じ空間にいるとは思えないくらいでした。

さて冬休みの準備を、と思い、テキストの作成を進めてきたら、肝心の表紙が明日にならないと届かない、と。
仕方がないので、冬期講習の資料を数部つくって外部からの応募に備えることに。

毎年1月~3月で入塾があるかでその年の動向が予想できます。

さて、来年はどうなのか、と。

今年はこの数年で一番ひきこもった年でして、動かない年だったと。それは自覚があります。
なぜなのか分りませんが、体の芯からわき立つものがなかった気がします。

遊びも仕事ももっと行動的でなくてはいけないのでしょうけどね…反省しないといけません。

二つのこだわり 


こんばんは
今日は週明け月曜日。
雨です。
今日は書店に行き、注文してあった本をかう。
で、これも支払い済みだった姪のランドセルをもらいに行く。

で、塾へ。

バイトの先生が来て、コピーを頼むと、しばらくしてもう紙がありません、と。

う~ん、テストやテキストのシーズンになると消耗が激しいな、と。

仕方がないのでア○クルでネット注文する。

ネット注文のいけないところは、ついついアレもこれもと買いすぎること。

で、ついつい紙以外にボチボチ買い物をしました。

それはそうと、買い物をしている時に、思ったんですが、変なものへのこだわりってないですか?

私は、実はこういったモノへのこだわりがちょいちょいあります。

まず一つは、トイレットペーパー。これは以前記事にもしましたが、私はシングルはどうしてもだめ。
ダブルのやわらかめ以外はちょっと…
逆に色や香りはどうでもいい。
ですからメーカーなどにこだわりはないんですが、結局いつも同じものになってしまうから不思議です。

もうひとつ、今日思い出したのが、塾の黒板。

正確に言うと、黒板ではなくホワイトボード。
私が最初につとめた塾が黒板ではなくホワイトボードだったから、ということですが、黒板だとどうしても板書などで抵抗があります。
抵抗ついでに筆記具。ホワイトボードマーカー。
これも最初に勤めていた塾がそうだったからなのですが、これ(画像)以外はどうもいけません。

パイロットの直液式。色は4色。

これまでいろいろ試してきました。
最近はこれよりはるかに安い(ちなみに一本定価は205円!)ものもたくさんあります。
もちろん100均にだってあります。
でも、様々試したものの、これが一番でした。もう20年近くになります(途中、つとめた塾で黒板時代込み)。

ただいかんせん消耗品。ものすごく使います。特に私は板書重視の先生なので。
色も4色。これが年間バカになりません。週に2本程度は使う印象がありますし、実際、講習会の時はやばいほど減ります。

100本としても20000円ですからね。生徒1人分のお月謝以上がマーカー代に消えてると。

これではいかんと、今日アスクルで注文している時に思いだし、同じパイロットでしかも液式、しかもカートリッジ式(詰め替えて繰り返し使う)、しかも(これ重要)安い。1回目(本体+カートリッジ)でも今より安く、二回目以降はなんと70円弱。

でも、問題は使い勝手ですからね…不安です。

まあ弘法筆を何とかといいますから、私はまだまだ未熟なんでしょう…

朝から晩まで関数づけ 


こんばんは
今日は日曜日。
二学期になってから始めた中三の日曜特訓も今日が最終日。
今日は関数特訓です。
中1の比例反比例、中2の一次関数、中3の二次関数(二乗に比例する関数)を最初から入試レベルまで、プリントにして120枚ほどを最初からどんどんやらせる講座です。
朝の9時にスタートして、生徒はひたすら問題を解きまくり、答え合わせをし、チェックをしまくるという、で、終了は午後7時。
まさに朝から晩まで関数づけです。

生徒は最初こそ勢いはあって、プリントを渡す先生の方がバタバタしてましたが、午後になりスピード大幅ダウン
(苦笑)。
まあプリントを作るのが大変でしたが、準備が万全でしたので何とかなりました。
っていうか、昨年のこの講座の日はバイトの先生に任せて、お見合いしてました(笑)。

今、講座が終わって部屋の中はプリントだらけですが、片付ける力がありません(汗)。

明日に回そうかな~。

まあ生徒もこんなに長時間一分野だけをやるのは初体験だったようで、朝来た時はおろしたての大学ノートが、貼り付けたプリントや演習で、ごわごわ、パンパンでした。

なんか悔しい 

こんばんは
今日は土曜日、塾は休みです。
最近は血圧を毎日数回測ってるんです。
で、ご多分にもれず高血圧なので薬を飲んでるわけですが、先日薬が切れた時になんとなく、「このまま薬に頼っていてはいけない。食生活を変えてみよう。」と思い、薬を飲まずに、酢のものやワカメ、ナスなど一般に血圧によいものをおかずにいれて(未だ自炊中です)、かつ塩を減らして1週間ほど過ごしたんです。

でも、それほど劇的に数値は下がりません。

結局、先日医者に行ったときにもらったいつもの薬を飲んだ訳ですが、飲んだ次の日、何もしてないのに、血圧が130-90になりました。その前までは150-100位だったのに。

薬ってすげ~な、と思う反面、こうも思いました。

なんか悔しい、と(笑)。

やはり継続は力なんでしょうね。

未だにワカメの酢の物は作り置きして毎食、食べててますけどね。意外と美味しかったんで…

何事もない一日は辛いことを考える(笑) 

こんばんは
今日は週末金曜日。
というよりも早くも10日。
今年もあと3週間を残すのみです。
母親の悲願である私の嫁取りも現実味はまるでなくなり(笑)さすがの私ももう無理なんではないかと思い始めています。
っていうか本業の方が円満ってわけでもないので結婚どころじゃないだろって話ですが。

思えば、大学を卒業して就職して半年ほどで大手ファミレスをやめて無職というかフリーターだった頃(今から20年前)、私の父はお見合いをセッティングしようとしました。
冷静に考えれば無職、アルバイトの所に嫁に来る人はいないはずですが、今となっては若かったあの頃の方がまだ無職でも可能性はあったかも、と思っています。

困ったことに、そう思っているくせに、母親曰く「女性に好かれようという気がない」「おしゃれに全く気を使わない」「積極的に行動できない」という「三ない運動」を展開している私です。

別に理想は高くはないんですが、塾の仕事って本当に同世代の女性に会わないな、と。

そのくせ、お母さんにはしょっちゅう会うし(年上ですけど)、生徒も来るので(思いっきり年下ですけど)、どうでもよくなってしまいます。

昔は来るお母さんが確実に自分より年上でしたが、そうこうしているうちに今では私と同世代、もしくはそれ以下になってます。

まるで浦島太郎です。

こうして今年も終わるのですね…

と、とりとめのないことを考える私でした…

バトルシップと言えば… 

こんばんは
今日は早くも木曜日。しかももう9日です。

市内を走る車が心なしか早く感じます。
皆さん事故にご注意を。


さて、塾の方は昨日面談した中3が今日から体験授業。
果たして入塾するか、って言っても残り数カ月ですが(汗)。

それ以外は欠席もなく、電話もなし。

さて、最近TVを見ていると盛んに実写版ヤマトのCMやら番宣が多いですよね。要は主演の木村さんをしょっちゅう見ます。
まあ私はもとから映画を見ないのと、アニメの世界観を知ってますから、実写は出来に関係なく見るのが怖いので見ることはないと思うんですが、これだけTVでCMしてるんだからいろんな業界のヤマトで乗っかれないのか?と。

簡単な例でいうとホールのヤマトのパチンコ台でイベント打てるじゃないか、と。グッズとかでも景品だせないのでしょうかね。
ホールでは評判が微妙なヤマトですが、私は最近はまりまくってます。
しかも羽根ヤマトですから大怪我もないし。

その他ヤマトグッズとかは意外とたくさんありそうですけどね。
まあ実写は実写でしかも某巨大芸能事務所が噛んでますし、第一ヤマトの権利を持っている所も・・・ですから一筋縄ではいかないのかもしれませんけどね。

なんかもったいないな、と。メディアミックスって言うほどでもないですが、上手くやれないのかな、と。

尤も、映画の「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ですけど、バトルシップといえば、私的には89年前後に三共からでた羽根物「バトルシップⅠ」のイメージが強くて真っ先に思い出しましたけど…まあ私だけでしょうね。

どなたか画像お持ちじゃないですか?(汗)。
メタルX、ヴァンガード、バトルシップ。この3機種が当時の三共の宇宙系御三家…と勝手によんでいます(滝汗)。
バトルシップだけ画像がないんですよね…

ほっとする日 

こんばんは
今日は水曜日。
最近おしっこが近いからか、昼前に尿意を感じて起きてしまいます。
間隔が近くなったというより、汗をかかないのでその分ではないか、と。

で、昼前に起きてトイレに行き、すぐにまたバタンキュー(汗)。

で昼過ぎに目を覚ます。ちなみに寝たのは朝の6時過ぎ。

銀行周りを済ませて、塾へ。

今日はバイトの先生の給与を引き出してきて(うちは現金支給)、袋詰めしました。
ついでに問屋関係(テキストなど)の支払いも済ませました。
あと光熱費はすでにひかれているので残っているのは塾の家賃が落ちるだけです。

ああ、今年も何とか年が越せそうです。

塾を初めて6年目。

弱小自営業ながら、無借金でなんとかやってこれました。
とにかく、給与が不払いになったり、遅れたり、家賃の払いが遅れたりすることもなく、何とかやってこれました。
毎年、この年の最期の給与の引き出しが終わったらすごくほっとします。
いつも手伝ってくれているバイトの先生に迷惑はかけられませんからね。


ああ、はたして、年末に通帳にどれだけ残っているのやら(汗)。

お年玉や帰省費用を除いたらやばいくらいになりそうですけど(苦笑)。

昔はワルだった…ってか? 

こんばんは
今日は雨の火曜日。
昼ごろ地震があったような気がして目を覚ます。
案の定地震でした。震度は2か3位だと思うんですが、寝てたのに起きるくらいですから。

さて、世間では歌舞伎の若手俳優が酒を飲んで殴られてって大騒動らしいです。
まあ落語にはかなり興味があるんですが、歌舞伎、しかも現在の歌舞伎にはあまり興味がないので(一応落語の題材になっている噺は何本か見たことがあります)すが、将来を嘱望されている名門の若手の役者が酒を飲んでっていうのはいかにも手あかのついたような話です。

役者の世界に限らず、ワンマン会社の御曹司、落語家(名人)の子供などで何度となく聞く話です。

まあ個人的に酒癖と性癖は直らないと思っているので(苦笑)、深く頭を下げられてもなんの感慨もないのですが、意地悪い見方をすれば、力のある役者さんですから神妙な演技はお手のものではないか、とも思います。
さらに、この件で将来彼が立ち直り、立派なそれこそ名人級の役者になったとしても、後日「あの事件で目が覚めた、昔はやんちゃなことをした」などという懐古話は人前ではしてほしくないのですよね。封印してほしい。
理由は昔ワルで大きくなって真面目になって、後輩や息子にそんなお説教をするメンタリティがあまり好きではないのと、ワルをやってた時期に迷惑を被った人間はそれを聞いてどうすりゃいいの?ってこと。さらには結果としての能力が花開いた人よりも、きちんきちんと修行なり勉強をして真面目に生きた方が上だと思うからです。(個人差はありますが、今回の事件のようなバカな事件は入っておりません)

尤も件の方が出入りするような店には個人的に入ったことも今後入ることもありませんし、酒場自体疎遠にしていますからまあ全く縁のない話だろうとは(少なくとも今のままなら)思います。

一言、まあ頑張ってと言うしかありません。奇麗な新婚のお嫁さんを泣かしてはいけません。関係ないけど(笑)。

まあ謹慎しても(へたすりゃ一生)食える人間の心配は、私の場合する立場にはありません。したらしたで僻みになりますしね(汗)。第一人の心配より自分の来年が…(滝汗)。

最近の面談は… 

こんばんは
今日は週明け月曜日。
いつものように昼ごろ起きてすぐ、電話がなる。
出てみると体験授業希望の電話。
ただ、学年は中3。
入試まで最大でもあと3カ月。

う~ん、どうしろと(汗)。

一応話は聞いてみましたが、そんなに成績は悪くないのですが、どうものんびりしていると。
で、知り合いのお母さん経由でうちを聞きつけた、と。

まあきちんとお話はした上で、3カ月では効果があるか、自信がない、と伝えました。
それでよければお受けします、と。

まあお母さんの気持ちはわかるんですが、もうちょっと早く来てほしかった、と。

一応相談してくる、ということで対応待ちです。

そうかと思えば、昨日の夜。
親戚の人から電話があり(実家付近に住んでいるので入塾などではない)、高校生の息子の成績や学校についての悩みを1時間にわたって電話で聞きまして。アドバイスも一応しました。

最近はなんだかボランティアみたいな話になってきました。

やはり私は商売が下手なんでしょう(涙)。

でもまあ相談されるだけ華かな、とも思えますが、喰ってけなければ同じか、と。

は~あ…(ため息)

欲求不満と性癖 

こんばんは
今日は日曜日
テストも終わった日曜日。
先週とは打って変わって生徒は来ません(苦笑)。
ただ中3生はそれどころではないのでほぼ全員来ました。
私も朝から授業でした。

これから年末年始は一直線で行事があるので結構大変です。
時間もたつのが早いだろうな、と。

さてタイトルが尋常ではない感じなので違和感をもった方も多いでしょうが(笑)、今年は親子の命に関するニュースも多かったですが、それと同じくらい先生と生徒のニュースも多かったですね。

このブログでも取り上げたことのある、不適切な問題を使った授業やテスト。おもに算数・数学ですね。
また先生同士が不倫するだけならまだしも、学校のとある部屋であんなことやこんなことをした事件もありました。変なAVの見すぎではないかと思うのですが(苦笑)。

で、今日はこういったニュース。

以下抜粋
「下着売れ」の教諭、別の女子高生にも

宮城県警大河原署は4日、同県大河原町町、蔵王町立平沢小教諭小仲政之被告(41)(恐喝未遂罪で起訴済み)を恐喝未遂の疑いで再逮捕した。


 発表によると、小仲容疑者は11月8日午後7時25分ごろ、柴田町の路上で、自転車で帰宅途中の女子高校生(15)に「下着を売ってくれ」などと言い、カッターナイフを見せて下着を脅し取ろうとした疑い。女子高生は逃げて無事だった。小仲被告は容疑を認めているという。

 小仲被告は同11日、大河原町内で別の女子高生から下着を脅し取ろうとして逮捕、起訴されている。

(2010年12月5日09時57分 読売新聞)
抜粋終わり。

人間にはいろいろな呼ばれ方があると思うのですが、件の先生に至っては「下着売れの先生」になっちゃいました(笑)。これからしばらくの間下着売れの先生と呼ばれるのでしょうか。まあ自業自得ではありますが…

それはともかく、41歳といえば私とほぼ同世代。私のような弱小自営業ならいざ知らず、天下の公務員、がっこの先生です。嫁さんの来手もあるでしょうし、もう結婚してるかもしれません。下手すりゃ高校生ぐらいの子供がいたっておかしくありません。
なぜカッターナイフで脅してまで下着がほしかったのか。
下着自体は100均で買えるわけですから(まあ恥ずかしいでしょうが:笑)当然下着そのものがほしかったわけではないでしょう。第一それなりの店に行けば手に入るでしょうし(入りますよね…:汗)。

ってことは、いわゆる使用済みのブツがほしかったわけですね。しかも「買いたい」と。
理由として考えられるのは二つ。
個人的な趣味。
もう一つは、販売目的。後者は買ってまでほしがってるわけですし、売ろうとしてもっと高値になる保証もないですから、まあないでしょうね。売るのが目的なら買わずに奪うでしょうし。

ってことで、個人的に高校生のなにがほしかったとして考えます(ってか考えるなよ:笑)。

私もいっぱしの男性ですし、男色の好みはないですから、どちらかといえば女性が好きです。それは認めます。でも女性が好きってのと下着がほしいは別問題ですね。
後者は完全な性癖です。
しかも犯罪を犯してまでってことになるとかなり重症といわざるを得ません。
普通に考えれば、警察だって馬鹿じゃないわけで、捕まる危険度は高いこと、また捕まれば職業、立場、地位、家族すべて失うかもしれないことくらい、その辺の子供でも分かります。

それを天秤にかけてでも、ほしくなって、カッターナイフを出してしまった、ってことでかなり重度の性癖でしょうね。まあ私が興味がないだけかもしれないけれども、普通はそんなことで、すべてを棒に振らないでしょ?

女性と母親の意味合いが違うように、男性が先生になった時点でやはりただの男性ってわけにはいきません。

今回の場合、もう脅してますから、先生だからけしからんっていうモラルレベルではなく立派な犯罪ですが、仮にナイフを出さなくても、たとえ冗談で笑いながらでも、言ってはいけないと思うんですよ。

先生ってそういうもんではないですかね。
先生って商売は信用が一番ですから、犯罪よりもうわさが怖いわけで。
生徒や父兄から信用してもらえないと指導ができない場合が多いんですよね。

先生だって人間だって意見もわかりますけど、それが一般的とは思えません。

生徒に立ち読みするな!とか、ゲーセン行くなとか言っといて、先生が立ち読みしたりゲーセンに行く姿を目撃されたらたぶん生徒側の信頼度は落ちるでしょうからね。

私は原則立ち読みしないですが(きついんで:汗)、ただもししたときに生徒に会わないように、違う校区の書店にしか行かないですし、ゲーセンにはいかないですし、パチンコも塾の近くにはいかないです。たとえ塾の近くに出るホールがあっても、です。

そこまでしたって、無駄な努力になることもあります。でもほんの気の緩みですべてを失うことがありますからね。「下着売れ」の教諭がそうであるように。

ただ性癖は深いですからね。
言葉フェチ、うなじフェチ、匂いフェチ、ロリコン、年増好み…個人の好みはしょせん他人には理解できないんでしょうね…

意外と打ってると見るべきか… 

こんばんは
今日は土曜日。
塾はお休みです。

昼ごろまで寝て、掃除したり洗濯したりでした。

で、夕方頃、先日購入したパチンコのなつかしい本を見ながらある調査をしました。

その本は「平成パチンコ大図鑑777」

記事はこちら

何の調査かというと、この777機種のうち何機種を実際に打っているか?
調査方法は
打った場所を確実に特定できる機種A
場所は特定できないが多分打っている機種B
おそらく打っていない機種C
に分けまして、その割合を調べようと…なんという下らない調査(笑)。しかも非生産的だし。

で、本の内容は平成5年までに出された平成の機種がデジパチ、羽根物などジャンル別に合計777機種あるわけです。
本当は個人的に昭和の末期(60年~64年)の機種を一番打ってるんで、やや不満ですが、まあ本がそういうコンセプトですから仕方ありません。平成はすでに社会人になってたので、どうしても打ち歩きの旅ができないんですよね。

では、調査結果を発表します(笑)。
デジパチ部門(全309機種)
A:131機種 B:19機種 C:159機種
Aのみの割合45%
A+Bの割合49%
思ってたより高かったです。当時はお金なかったんで羽根物中心だった、と思っていたんで。

羽根物部門(全291機種)
A:130機種 B:11機種 C:150機種
Aのみの割合46%
A+Bの割合49%
以外にデジパチと同じでした。
前半はほぼ打ってたんですが、旧要件後期、特に新要件以降の機種で割合が下がって行ったのが敗因かと(笑)

権利もの、一般電役部門(全111機種)
A:36機種 B:9機種 C:66機種
Aのみの割合35% 
A+Bの割合41%
思った通り、お金がかかるこの部門は低かったです。しかも前半の役物系の権利ものは割合が高く、デジタル系の権利ものは割合が下がる傾向がありました。
やはりこの辺からパチンコ熱は冷めかけていたんでしょうね。

一発台部門(全39機種)
A:12機種 B:0機種 C:27機種
Aの割合31%
当時としては最強のギャンブル機(といっても当たって4000発ですけど:笑)の一発台は打ってないですね。
ただ、一発台は当時のホールでも大体1~2機種で、しかも地域的な偏りがあったはずなので、これは仕方ないかな、と思います。だって見渡す限りスーパーコンビばかりでしたもん(笑)。

最後、アレパチ部門(全27機種)
A:7機種 B:1機種 C:19機種
Aのみの割合27%
A+Bの割合30%
やはり少ないですね。これも一発台と同様導入に偏りがあったのでいわゆるマイナー機を探すことができませんでした。

合計(全777機種)
A:316機種 B:40機種 C:421機種
Aのみの割合43%
A+Bの割合45%

まあこんなものでしょうかね。

大学時代(昭和末期)ならもう少し自信あるんですけどね。
しかも平成になって店の機種のラインナップが似てきた感じがありますし。
例えばその前なら、訳のわからない機種を平気でいれていたり、おもにスロで「あの機種はあの店でないと打てない」みたいな、手っ取り早く言えばオリジナリティがありましたからね。

まあそれでも、つい最近(でもないですが)の、どこ行っても吉宗・北斗・海・エヴァ・京楽ばっかりってのよりははるかにましでしたが。
ただ、最近はバラエティコーナーで1機種や2機種だけ導入してる店が多いですから、本気で調べたらかなりの種類は打てるのかもしれません。まあそのエネルギーもないですが(笑)。

当時は今より都会のいわゆる政令指定都市に住んでいたわけですが、携帯電話もネットもない時代で、やっとパチンコの攻略雑誌が数種でた時でしたから、電話帳で店を調べてバスで出かけるってのがせいぜいだったことを考えるとまあまあ打ってる方だな、と。

多分今の機種で調べたら10%もいかないだろう事を考えるとまともでしょうかね(笑)。


っていうかこんな暇な調査休みじゃないと出来ないな、と(苦笑)。

師走の飾り付け 

こんばんは
今日は金曜日。

昨日と一転天気が良い日。ただ風が強い感じで部屋の中にいて音が聞こえました。

塾の方はテストが終わったこともあり、欠席が二人。いつもは自習に来る中3も今日は少なめでした。

というわけで、思わぬ時間ができましたから、懸案のことを。

それは、クリスマス用の飾りつけ。
昨年買ったLED電球を窓にテープではりました。
一か月ほどの華やかさですが、気持ちの問題です。

これから冬期講習会。
明けてすぐ私立の入試、高専入試、推薦入試、公立入試。並行して新学期の準備、確定申告…

やること多すぎですね。

なのになんとなく気持ちに火がつきません。


引越し先のアパートの前のビルの1階に事務員が二人ほどの会社があったのですが(内容はよくわかりません)、いつの間にか潰れたようでなくなってました。

また、かつて煙草を吸っていた時によく利用した自販機の内容が豊富な(ゴールデンバットやエコーや若葉が自販機に置いてあって、お金がない時よくエコーを買ってまして:笑)たばこ屋がいつの間にか自販機ごと無くなってました。煙草を吸わなくなって6年たつので全く意識してなくて、ある日偶然に何か違和感を感じて気付きました。

辛いのは私だけじゃない。そんな、なんだか身につまされる年の瀬です…

明日は…いえ、やめときましょう。

ごはいで切れる 

こんばんは
今日は雨の木曜日。
昼ごろ起きて家でバタバタする。

塾について郵便物を見る。
某インターネットの会社(阿部寛さんがCMしてる所)から郵便物。
うちはライバル会社のフレッツに入ってるんだけど、また宣伝か、と思い、封を切る。

請求書…

使ってもないものが請求書。

宛名を確認すると…向かいの塾…


また郵便の誤配。
ってか多くないですか?この前もブログの記事にしたばかり。
2週で2回目、1カ月で3回目。
うちがそうということは、常識的に考えると同じ配達員が配ってることを考えると、こっちの郵便物を他所の塾に届けている可能性も高い。

しかも、これは私の不注意ですが、封を切ってしましました。
とりあえず、郵便局への怒りは置いておいて、速攻でその郵便物の差出のインターネットの会社に封を切った分をどうしたらいいか確認する。で、すぐに郵便局に回収させるという返事。

さて、本命の郵便局。

タウンページで郵便局のページを開き、管轄している大きな局の代表電話へ電話する。

すると…


民営化したので集配業務は○○支店の郵便課でやっている、と。
ん?私はその○○支店にかけたつもりです。

よく聞くとかけた所は○○郵便局。(○○には同じ文字が入ります)

ええ?違うの?

住所を聞くと、同じ敷地だ、と。

ただかけている番号が分社化して窓口業務と集配業務は別会社になったと。
今かけているのは窓口業務の代表受付。
で、誤配は集配業務の担当だ、と。







だ・か・ら・何?




同じ敷地内、同じ社屋にある、かつては同じ組織の会社だった所に電話を転送するだけなのに、なぜ民営化の講釈を聞かなければいけないのか、と。

なぜ「集配の方へお電話をお回しします」とすぐ言えないのか。
そこで、この電話は窓口業務なので別会社ですよと客に伝える意味が分らん。

事実、余りに私が怒っているので「お回しさせたいただいてもよろしいでしょうか?」と、すぐにでも変わりたい雰囲気が伝わってくる。

電話帳をみて代表番号にかけている、といっても、電話帳のことは分りかねる、と。

この手の困ったら謝っとけ、みたいなマニュアル人間には何を言っても無駄だ、と思いなおし、第一本題はそこではないので、すぐ「じゃあ回してください」と。

そこから例の保留のときに流れるメロディが3分以上続く。
おそらく窓口の受け付けの女性から集配の担当へえらい怒ってる客から電話だ、と引き継ぎをしているのだろう。


さて、やっと出てきたのは男性。
開口一番私は「話の内容は聞かれてますね?」と(う~ん嫌み満載だ)。

「はい、聞いております」

そこで、誤配があり、封を切ったこと(封を切ったことについては私のミスと言いましたもちろん)、この2週間で2回、1カ月で3回の誤配があって、全て住所も違う、名前も一文字も合っていない所で、ただ塾である、という共通点だけだということ。しかもひどい時はとっくに潰れた塾の郵便物が届いていたこと、しかも市役所に問い合わせてわざわざ「差出人戻し」と赤で書きポストに投函したり、該当の塾にばか面さげて届けに行ったことを伝える。

はっきり言って溜まり溜まった怒りが噴出した感じです。そうでなくても怒っているのに、先程の郵政民営化の講釈のおかげで沸騰点から入った感じです。

聞けば、うちの地区の担当は3名で、今日配達した人間の特定はすぐできるらしいです。


基本向こうは終始平謝り(っていうか当り前)ですが、謝ってほしいわけでも、ヤ○ザのように誠意を見せてほしいわけでもないのです(笑)。この誤配をした人間の本来あるはずの職業倫理というか心に「大変なことをしでかしてるんだ」と訴えたかったのです。
クレーム来たよ、だめじゃん

で、終わらせたくなかったのです。

残念ながら、誤配をした本人は電話口に出ることはなかったのですが(まあ当り前か)、印象的だったのはその電話を受けている責任者だかクレーム処理だかの人間がふと「最近誤配が多いようです」といったことです。


そこ認めんなよ(苦笑)。

この次あったら、どうしよう。

っていうか、うちの郵便物がマジで他所に行ってる確率激高じゃないですか…

その担当の3人のうちの一人、っていうか今日担当の人が猛省していることを祈ります。