スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

営業の人と長話

2011.09.30 (Fri)

こんばんは
今日は金曜日。

早いもので今日で9月は終わり。

ってことは激動の今年もあと3カ月で終わりです。

今年も何も変わらなかったな、と。

良いんだか悪いんだか。

塾に付くと教材の問屋さんの営業の方から電話。
模試の申し込みをしに来てくれる。

塾に来たのが5時前。

早々に模試の申し込みを済ませる。

で、最近の近隣塾の話を始める。

で、途中で営業の人が私の大学の後輩だと分り、さらに話が盛り上げる。



で、気がつけば夜の8時前(笑)。

まあ向こうも今日は仕事が終わりでホテルに直行らしく、のんびりでしたが、久しぶりに大学の話もできました。

そういえば大学卒業以来同窓生にあったの、始めてだったりする(笑)。

たまには良いかな、と

明日は塾お休みです。
スポンサーサイト
23:11  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

久しぶりのデスクトップ画像、でも…

2011.09.29 (Thu)



こんばんは
今日は木曜日。
銀行経由(税金・国保・年金を払い…残高がぁ…)で昨日修理に出したPCショップ経由DIY店経由で塾へ

PCショップで完全にリカばったパソコンとご対面。

当り前ですがデスクトップの画像が初期の画面になってる。
しかもぺたぺた張ってあったアイコンもきれいさっぱり。

お~、久しぶりに見たなぁ、この画面。

ただ、残念なお知らせが。
重要な文章などは残してくれていたものの、かなりのデータを失うことに。

やはりバックアップはきちんととっておくべきですね。

一応随分前に最低限のバックアップは外付けのHDDにとってあったものの全てと言うわけにもいきませんし。

重要な画像データ(パチ系の)を失ったのが…

機械に頼りすぎると失うものが大きいですね…

ホームセンターでは塾のコピー用紙と母親の誕生祝いのラッピングペーパーを買う。

さてもうじき中間テスト。

それが終われば稲刈り…
また腰をやってしまうのか?
22:37  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

愛着って…(笑)

2011.09.28 (Wed)


こんばんは
今日は水曜日。

昨日の記事で書いたPC修理に行ってみる。
どうやらOS(ウィンドウズXP)の不具合らしい。
でハードの方はどうやら無事らしい。

数千円で済みそうです。

治ったら早いことデータを移し替えといたほうがよさそうです。

8年目のPCなのでもうぼちぼち不具合が出てくるんでしょうけど、初めて自分で買った新品PCなんで愛着が…

私はどうも、車と言いコピー機と言い機械に愛着がわきやすいのかもしれません(笑)


で、塾についてすぐ母親の誕生日プレゼント用の綾小路きみまろのDVDが届く。

3本セットで7500円。まともに買うより3割ほど安かったです。

もちろん新品です。

明日、包装紙を買ってきてラッピング予定です。



…所で、うちの母DVD扱えるのか?(汗)
23:48  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

PCがやばいことに…

2011.09.27 (Tue)

こんばんは
今日は火曜日。

久しぶりに授業中にブチ切れて机をけるわ、怒鳴りまくるわ、大爆発。

内容は書きたくないほど頭に来ました。

で、頭に来ることは重なるもので、昨日書いたPCが重篤な模様…

明日、修理屋にもっていくことが確定しました。

又モノ入りです。

いやだぁああああああああ(号泣)

今日はもう帰る!

23:22  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

悩ましい問題

2011.09.26 (Mon)


こんばんは

今日は月曜日

塾は特に変わりなく、世間では連休明けも塾は祝日をパスしていたのであまり変化なし。

欠席が一人と曜日を間違えてきた生徒が一人いた他は大きなトラブルはなし。

さて、最近悩ましいことが二つ。

一つは中間テストが迫ってきたのに生徒の、特に中1の盛り上がりが低いこと。
今日はその啓蒙に時間をとったのですが、やれ部活だやれ習いごとだ、と。

そうでなくても中1は核になる生徒つまり成績の良い生徒がいない。

一人でいいので「こいつは心配ない」って子がいると楽なんだけどな、と。

もうひとつはPC。
今メインで使ってるF社のパソコンは最近HDDの残量が少なくなってきた他は特に問題ないけれども(2008年7月購入)、初代の私物PC(T社製)が調子悪い。開塾以来支えてくれたPCです。
さすがに7~8年ですから寿命と言われても文句は言えないんですが…
起動も遅く、しょっちゅう青い画面になる(画像)。

早めにHDDを救出しといたほうが良いかな。

でも最近ではもっぱら確定申告用にしているので、移し替えるのも大変です。

でもでも何かあってからでは遅いからなぁ、と。
とりあえず、デフラグなどをしてみよう、で、駄目ならPCショップに持っていこう。
23:15  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

新しいコピー機が到着!

2011.09.25 (Sun)


こんばんは
今日は日曜日
補習日でした。

結構な人数が自習に来ました。

それはそうとして例の両親+生徒の4者面談の日。

内容は書きませんが、さすがにお父さんは私の言うことを分っていただいたようで、特に文句も言われませんでした。一応帰ってから今後のことを相談ということになりました。


あとは肝心の生徒がわかるかどうか…


今日のトピックは三代目のコピー機が到着!

価格は激安

初めてのCANON製品です。
IR1600F

説明書がなかったので用紙設定などに戸惑いましたが正常に動きました。

頑張ってこれからの塾の歴史をささえてほしいな、と。
17:48  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

母の誕生日祝い

2011.09.24 (Sat)

こんばんは
今日は土曜日


塾はお休みです。

明日の緊急面談を前にして憂鬱な休日です。

さて、もうすぐ母の誕生日です。

兄弟がいるので色々な贈り物をしていましたが、今年は最近流行っていて母の大好きな「綾小路きみまろ」のコンサートチケットにしようと思ったら、どうやらプラチナチケットなのか、あっという間に売り切れたようである。

仕方ないのでDVDを買うことにした。
ところが、オークションを見ても普通に買うのとあまり変わらない金額になっている。

もちろん中古は多少は安いが、さすがにプレゼントで中古はどうか?

ということであちこち探し回りやっと相場より少し安めで見つけた。

ネットがあれば色々動画も見ることができるけれども、ド田舎ですからね。

今度稲刈りの時にでもわたそうか、と。
22:39  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

嫌なことだけれども

2011.09.23 (Fri)

こんばんは
今日は週末金曜日

世間では祝日です。

でも自塾は通常通りです。


今日、ふとしたことから別の先生の授業メモ(小テストの記録などがつけてあり、もちろん私も定期的にチェックしている)をみた。

すると夏期講習から来た生徒の小テストがあろうことか0点だった。

範囲も決まっていて答も分っているテスト。

その生徒よりもっとできの悪い生徒でも半分以上はとってるテスト。

私は子供は好きな方だと思う。でもいくら子供が好きでも舐められるのは我慢が出来ない。

答の分っている、ただ暗記だけのテストで0点ってのは意味がわからない。
苦手な科目があることくらい分る。みんながみんな出来る訳じゃないことも分っている。

でも0点ってのは取ろうとしてもなかなか取れない点である。

1年生の時に学校で習った社会の範囲。
もちろん習っていない用語もあるだろう。だからあらかじめ答えを渡している。

しばし考えて父兄に電話する。

あったことを伝えて、今度面談したいと伝える。
本人とお母さんと、そしてお父さんも一緒に。

受験は家族でするもの。
一種の行事みたいなものだと思っている。ただし競争なので何らかの結果は出る。

合格した、不合格だったという結果のみで入試を考えたくない。月謝持ってきてるから多少の事は目をつぶる…なんてことができるはずがない。

私は学校の先生になる素養がない。なぜなら、教えたくない人には「教えたくない」からである。

それを弁えているので、学校の先生にならず、それどころか免許すら取っていない。

でもあることがトラウマ?になり高校入試で不合格になって悲観にくれる家族を出来るだけ見たくない。ゼロは無理でも少なくしたい。
不合格でも仕方ないが前向きな入試をさせてあげたい。

だから塾をやっている。
それを銭金のために曲げたくない。

私の師匠はこう言っていた。

嫌なことほどすぐ処理しなさい。

嫌なことは放置して改善することはほとんどない。それどころかより悪化してしまう。
だとしたらすぐに処理した方が確実に良い。

子供の問題点を両親に伏せておくことは、実は簡単にできる。
ごまかすこともできる。

またほとぼりが冷めた頃明かす人もいる。


でも、私はそれができない。
そんなことをして月謝をもらいたくない。

もちろん面談の結果こじれれば一人退塾になるだろう。

でも私で成績や性格が改善しないのなら、預かっていても仕方ない。

子供たちには分ってほしい。

私は真剣なんだということを。
私だけではなくほとんどの両親が子供の入試に、人生に真剣なんだということを。

分るか、分らないか?

それは今度の面談で確定する。

辛いし、嫌だけれども、師匠の教えを守って問題点は早めに報告、処理する。

それが、実は子供にとっても幸せなんだと、いつか、わかる…かな。
22:34  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

便利と不便を考える…

2011.09.22 (Thu)

こんばんは
今日は木曜日

今日は歯の治療の日。ついでに同じ病院内の内科によって薬も貰う。

歯の治療も早いもので4回目。
今日は奥歯下の古い銀歯を外し白いもので埋め直す治療。

2週間に1回程度で毎回確実に一か所づつ治療してくれるので良い感じです。

さて、塾の方は欠席もなくいつもの通りでした。

そういえば明日はシルバーウィーク?とかで秋分の日からの3連休らしいですね。

私には関係のない話ですが、でも生徒にとっては楽しい週末なんでしょうね。
週末と言えば、私が大学くらいまで週休二日ではなかったので、学校だけでなく職場も土曜日は休みではありませんでした。
生徒に言っても信用してくれないんですが、ほんの20年くらい前まで銀行は土曜日の午前中開いてました。

それが今ではATMが発達して日曜でも、へたすりゃ24時間お金をおろせる時代になりました。

大学時代は結構な都市に住んでたんでいち早く日曜日でもATMで下せたんです。
で、実家のある県に帰ってきたんですが、県庁所在地でも日曜日ATMが使えない所ばかりでした。それが15年ほど前。

つまりこれだけ便利になったのはこの15年位ってことでしょうか。

そういえば昔は日曜日ATMが使えなかったんで、土曜日にパチンコで負けると次の月曜日まで極貧で過ごさなくてはいけませんでした。

今は「残高さえあれば:笑」いつでも下ろせますからね。しかもコンビニで。

でも、よくよく考えれば、高校位までは夜八時過ぎたら自販機以外でお金を使うこともなかったんですよね。コンビニもないし、第一当時の地元は夜8時過ぎたら商店街でも真っ暗でしたから。

そういう意味では、いつでもお金をおろせる=いつでもお金を使う時代になったってことなんでしょう。
それはそれで便利なんだか、不便なんだか。
22:53  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

まあ被害がなくて良かった、けど…

2011.09.21 (Wed)

こんばんは
今日は水曜日。
昨日は急きょ休講にしましたが、思ったほどの雨も風もなく、通り過ぎてしまいました。

後でニュースで確認するとやはり全国的には相当の被害があったようで、やはり私は運が良いだけ?って気もします。

でも、授業をやって万一の事があるよりも、大事をとっての休講のほうが良いんでしょうね、やはり。

とはいえ、全国でたくさんの方々が被害にあわれ、またお亡くなりになってます。
ご冥福をお祈りいたします。

いったい全体今年はどうしたことなんでしょう。


さて、今日は普通どおり授業。
欠席もなくいつも通りです。

さて、その折生徒から、「先生塾のブログ見てます」と。

やばい、このブログばれたか?と思いきや、表のブログの方でした。

表のブログも生徒には何の告知もしておらず、もともとはSEO対策で(検索エンジンで自分のページの順位を上げること)はじめたのが表ブログでした。

最初はHPを作っても全くグーグルやヤフーにひっかからず途方に暮れていました。
自塾の名前を入れれば自分の塾のHPが1番に来るってのが、これほど難しく、かつ実はお金をかけてでもそうしている所もあると気づきました。

で、あれこれ方策を考えていると、リンクの数が多ければ多いほど上位に来るらしい、とどこかで見ました。

リンクと言っても塾同士のつながりなんてない訳で。まして、この裏ブログにリンクする訳にもいかず。

で、幸い、捨てメアド用に某ブログサイトに登録だけしてあったのを思い出しそこを塾の表ブログとして、毒にも薬にもならない記事を書き続けていくうち、あれほど苦労したいた検索エンジンにみるみる乗るようになり、とうとう大手のグーグル、ヤフーでも塾の名前を入力するだけでHPが一番上、ブログが二番目に来るようになったのです。
使ったお金は0円。

そんなわけで、ブログを宣伝等していなかったのですが、生徒が見てくれているようですので、気合いを入れて表ブログも頑張ろうと。

全く、人間どこでチェックされてるか分った物ではありませんね。まあうれしいことですが。
22:11  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

急きょの休講

2011.09.20 (Tue)

こんばんは。
世間では連休明けの火曜日。

台風がのろのろと近づいています。
特に近畿地方はつい先日被害が出たばかりで地盤が緩んでると思います。
どうかお気をつけ下さい。

昼ごろ起きると確かに雨。
風はそれほどでもないものの、台風接近らしい感じ。

銀行経由で塾へ。

すると、生徒の父兄から電話。

聞けば、学校で今日は外出禁止と言われたが、塾はどうしたらいいのか?
という話。

電話を受けながら外を見ると相変わらず雨は強い。
でも梅雨時でも普通にある感じ。

とはいえ、この時期学校の指示に従わないと万一の事があった時に困ります。

時間も限られる中、結局「えいや~」と休講に決めました。

そうときまれば、今日授業予定の生徒に電話。

こう言う時に小さな塾は楽だ(苦笑)。

とはいえ、10本の電話では済まない訳で、さらに家に誰もいないケースもあって、なんだかんだで全員に連絡がつくまで3時間ほどかかりました。

最後にバイトの先生に休講の電話をしておしまい。

ただ、万一間違えてくる生徒もいるかもしれないので、8時くらいまではいないといけません。

でもさすがに今日は早めに帰ります。
20:47  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コピー機より高い物

2011.09.19 (Mon)

こんばんは
今日は月曜日。
敬老の日ですね。

塾はお休みです。

台風はゆっくりのようで、なんだか不気味です。

壊れたコピー機をこの2週間ネットオークションで物色していましたがようやく価格、メーカー、質ともによさげなものを落札。
その額8000円弱(笑)。送料込みでも15000円しない。

それと同時に、母の誕生日のプレゼントのため「綾小路きみまろ」のDVDを物色。

さすがライブがすぐ完売になるだけあって中古DVDも高い。
週末一度出物(4枚組)があって入札しましたが、10000円を超えて断念。


結局今日になって落札できたものの9500円。

中古とはいえコピー機よりも高いDVDってすごいですね。

やはり人気があるってすごいな、と。
22:33  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

久しぶりの独断、パチ批評!

2011.09.18 (Sun)

こんばんは
今日は日曜日。
世間ではシルバーウィークらしく、連休中。

塾は今日はお仕事で、明日は休講です。

台風が近づいている割には天気が日に日に良くなってて、なんだか不穏な空気です。

さて、今日の塾は自習日でした。

さすがに二学期になると受験生を中心に塾に来ますね。
もちろん中3生は静かに自習するようにしつけてますので、手がかかりません。

私は小学生の授業へ。

今日は早く終わって約1カ月ぶりに例の場所に行こうか、と。

思えば8月の25日辺りから緊縮財政に入ってまして、相当久しぶりです。

まあどうせ羽根デジですけどね。

久しぶりなんで、今日は独断パチ批評でも。

意見には個人差がありますのでどうかご気分を害されませんように。

あと好きな台を悪く言われるとカチンとくる方は見ない方が…(笑)。

では、後半で!
19:42  |  パチンコ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

寝休日

2011.09.17 (Sat)


こんばんは

今日は土曜日

塾は休みです

昼頃起きて掃除してご飯食べて本読んでるうちに、うとうと…

寝たり起きたりしているうちに変な時間に目が覚めました。


台風が停滞しているみたいです。

今度は九州に来そうです

皆さんもご注意下さい。
23:45  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

評論家かよっ

2011.09.16 (Fri)

こんばんは
今日は週末金曜日。
明日は塾はお休みです。

昼ごろ起きると外の様子が昨日と違う(音と言うか何と言うか)

外を見ると、豪雨(汗)。

駐車場は近いのですが、それでも傘なしではずぶぬれになりそう。

家と車と塾と3か所におき傘をしてあったのを自画自賛(笑)。

さて、塾に来てネットを見ると、台風が近づいてるようです。

月曜日を休みにした私、ナイス選択!

さて、塾の方は特に欠席もなく順調に二週目を終わりました。


さて、ネットを見ているとこんな記事が

TBS-NEWSiより引用

「メルトダウン防げた」専門家チーム分析
原子力に詳しい学者やメーカーのOBらの専門家チームが、福島第一原発のデータを分析し、見解をまとめました。その内容は、「津波によって停電しても、適切に対応していれば、メルトダウンなどの深刻な事態には至らなかった」というものでした。

 福島第一原発を襲う巨大津波。1号機でも全ての交流電源が無くなりました。危機的状況の中、最後の頼みの綱の出番の筈でした。その名も、非常用復水器、通称IC。原子炉内の蒸気をタンクに溜めた冷却水の中を通して水に変え、炉に戻す、いざという時の装置です。

 北海道大学の奈良林直教授やメーカーOBら全国34人で作る専門家チームは事故後、国や東京電力から公表されたデータを独自に分析。その結果、この1号機のICで次の事態が起きていたと分析しました。

 「津波によって制御盤がダウンし、その際、誤った信号を出したため、機能が停止してしまった」「停止に気付き、再び午後6時過ぎに再起動するまで2時間以上かかり、この間に炉心が損傷し、メルトダウンが始まってしまった」。つまり、頼みの綱がうまく機能していなかったのです。

 現場の責任者である福島第一原発の吉田所長は、ICが停止していることを知らずに復旧計画を立てていたことが明らかになっており、初動段階でのミスが致命的になったと専門家チームは見ています。

 「津波が来て全交流電源が喪失した状態で、(非常用復水器を)目いっぱい使いなさいと指示があれば、原子炉の溶融を防げたかも・・・、本当に残念です」(北海道大学【原子炉工学】 奈良林 直 教授)

 奈良林教授らは、こうした対応のまずさが1号機から3号機の重大な事故につながったと見ており、「津波によって全ての交流電源が無くなっても、適切に対応していればメルトダウンや水素爆発などの深刻な事態には至らなかった」と結論付けています。

 今回の研究結果に関し、東京電力は「仮定の話なので答えられない」としています。(09日17:08)


引用終わり。

事件が終わった後で、しかも半年もたってこういうことを言われてもどうすればいいのか不明です。
東電に大きな責任、しかも最大の責任があるのは分っていますが、それでもこう言った「俺なら大丈夫だった」的な話にどれほどの意味があるのか分りません。
この話を東電の幹部や責任者たちが真摯に受け止めるならまだしも「答えようがない」ですからね。

まあはっきり言って「だったら貴方達が、あれを止められなかった能力の低い人たちに変わって、今後の原子力政策に当たればいいじゃないですか」と言うことになる。

原発と言う重要な問題なのに、正直みんながみんな勝手なことばかり言ってる気がします。
私は必ずしも原発反対ではないのですが、少なくとも、原発に(自称は含まず)詳しいとされる方々や東電、国の組織がピーチクパーチクやってる間は、危なっかしくて原発は無理だろうと思います。

何事も人が集まれば一枚岩ってのが難しいことは分ります。古くは、盟友の大久保利通と西郷隆盛が政策の違いで袂を分かったように、徹頭徹尾一枚岩ってのは難しい。

でもせめてこう言う問題位は一致団結し専門的なプロの集団で、携わった人皆が同じことを言い、同じ責任感を持ってほしい、と思うのは酷なんでしょうかね。

政治評論家が、政治の問題を鬼の首を取ったように言うくせに、自分ではその中に入ろうとしないことによく似ている気がします。

原発は政治と違って責任者の首をすげ変えれば良いってもんではないはずです。それこそ事故が起こり「死の町」になれば責任者がやめようが、自殺しようが取り返しがつかないんですから。
日本人の、というか人間の自我とか業を考えさせられるニュースでした…
22:46  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

○○不信は当事者が招く

2011.09.15 (Thu)

こんばんは
今日は木曜日。
バイトの先生が後期の学校の時間割が変わったと。
塾の時間割はそうそうとは変えられない訳で。大学生を雇う上での最大の短所です。

ただ、良くも悪くも私でもってるような塾なので、父兄は私が変わらなければ許してくれることがあります。
一応粘って時間割そうさしてみて、もし駄目なら、父兄にすがるしかないかな、と。

まあバイトの子は卒塾生なので遅刻などは無いのですが。

遅刻と言えばこの記事

読売新聞より引用

遅刻49回で処分の県職員、慰謝料など求め提訴

約3か月の間に遅刻を49回繰り返したとして、昨年8月、群馬県から減給10%(1か月)の懲戒処分を受けた東部県民局の男性職員(38)が、処分の取り消しや慰謝料140万円などを求める訴訟を前橋地裁に起こしていたことが13日、わかった。

提訴は8月16日付。

 訴状によると、男性職員は、懲戒処分で9万円以上が減給となったとし、延べ4時間強の欠勤(遅刻)に対する処分としては相当でなく、違法で無効などと指摘している。

(2011年9月14日11時33分 読売新聞)

いろいろ突っ込みどころは多いんですが、まずもって遅刻をして処分を受けてそれに対して裁判を起こすってのはすごいな、と。公務員ですが、県民は怒らないのか?家族は地区で浮かないのか?子供は学校でいじめられないのか?何よりこの職員が職場で浮かないのかが気になります。
まあ尤も今で十分浮いていて失うものがないから(出世とか)訴えたんですかね。

でも10%で9万円ってことは月給90万!
38歳ですげ~もらってるんですね。

政治家不信は政治家に原因があり、世の中の公務員バッシングは一部の公務員に原因があるんですよね、多分。

若い頃の寝坊ならともかく(って駄目だけど、私も経験全くない訳じゃないので…)よい歳をして、しかも3カ月で49回って…
今は公務員は週休二日ですから1週で5日。3カ月で5日×4週×3カ月=60日。


60日で49回の遅刻って三分の二以上の遅刻じゃないですか。首にならない方が不思議だ。
しかも言い訳がふるってる。
「延べ4時間強の欠勤(遅刻)に対する処分」遅刻って「延べ扱い」して良いんだ(笑)。

この理屈だと1回の遅刻で4時間の人=4回の遅刻で1時間づつの人=24回の遅刻で10分ずつの人=240回の遅刻で1分づつの人が同じ罪ってことになりますね。

子供の言い訳かぁ!

公務員がこうだと、地区のサービスもそんなもんでしょうから、群馬県民がこの人に訴訟を起こすべきじゃないですか?もしくは県民税不払い運動とか。

最近思うようになってきたんですよ。
民間に勤められない人が公務員になるんでは、って。

もちろんきちんとした公務員が圧倒的なのは分ってます。分ってるからこそ、残念なんですよね。公務員の方こそ怒るべきでは?

まあ寛容な県民性かもしれませんが、群馬県の方ももう少し怒った方がいいんでは?と思います(苦笑)。
22:19  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

世間では…

2011.09.14 (Wed)

こんばんは
今日は水曜日
今日は暑かったですね。
銀行に行こうと昼過ぎに家を出たら、久しぶりに外の方が暑かった。(9月になって外の方が涼しかったので)

銀行に行っても汗が止まらない。

さて、7~8月は自分でもわかるほど運気が落ちていましたが(体力的にも金銭的にも、あとギャンブル運も:笑)、9月になって少しづつ上向いてきた感じがあります。(体力的にも金銭的にも、ギャンブルは自粛中:笑)

まあ、現金主義なんで借金してまでってことにはなってません。ああ、車が借金ですが…
尤もいい年して自営業ですからおいそれと貸してやろうって所は無いでしょうけど(笑)。

このように心身ともに若干の充実度がある時に何か始めるべきではないか?と思ったりもしております。
で、世間では週末から大型連休らしいです。

5月のGWは連休としての知名度が高いので、塾を休みにしてもさもありなんってことでしょうが、急ごしらえの秋の大型連休はどうなんでしょうか?
第一敬老の日って私の世代では9月15日でしょう。
ビッグマンデーとやらでころころ変わる敬老の日ってどうなんでしょう。


とはいえ、最近の敬老の日は敬老精神とは全く関係ない使い方をすることも多いようで。

おじいちゃんに会いに来たっていっても、孫にお小遣いをあげる日になってることもありますし。
こうなったら孫の日ってのはどうでしょ?

飛び石なら塾を休んでも良いかな?と思いますが、さすがに火~木が平日では。

そんなわけで世間の連休には関係なく、月曜日はお休み、金曜日は普通どおり開講することにしました。

敬老の日は一応家族の予定がある「可能性」が高いですから、いちおうお休み。

私も電話だけですが、母に。(誕生日が近いので、プレゼントはそれ込みです)稲刈りにも帰りますしね。
22:35  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

義援金の行方

2011.09.13 (Tue)

こんばんは
今日は火曜日。

日中は結構暑かったですね。
ただもう9月も半ば。

被災を受けた東北地方もあと1~2カ月しないうちに朝夕の寒さが尋常ではなくなるでしょう。
先日鉄腕ダッシュを見てたら、例のダッシュ村のその後ってのをやってて、まあそれとは別に仮設住宅もちらっと見ることができました。

仮説であるがゆえに寒さ暑さには弱いだろうな、と。でも皆が満足する家に住めるまで気が遠くなるほど時間がかかるのだろうと。先日某大臣が「死の街」発言をしてましたが、しかし家も緑もあるのに人気の全くない集落をみるとそう言いたくもなる気持ちも分らんではありません。あの状況をみて楽観的なコメントを出す方が無神経ではないかと思いますね。まあその後の「放射能うつす」の方が罪深いですが、それも公式コメントじゃないですしね(まあ当り前)。

TV中、避難した人々の家に配られた?電化製品に赤十字のマークがついてました。そして(少なくともその方には)重宝がっていただいてました。私も些少の金額を義援金として赤十字に送りましたが、その後のお金の行方が分からずにいましたが、あの電化製品の1つ、または一部になっているのかな?と思い少し気が安らぎました。
いえ、本当の所は分りませんけどね。

例の近畿地方の水害もありますから、もう一回少しばかりのお金をと思っているのですが、一番大切なのはお金もそうですが「私たちが忘れないこと」かな、と思いました。

私たち、だけでなくマスコミも日々の事件や日常生活でついついこうした未曾有の事件すら忘れがちです。

でもきちんと思い返して、長い目で援助できる人は援助する、出来ない人は思い出すだけでも復興は早くなるんでは、と思います。



そういう意味では、私たちこそが「頑張らなければ」と思うんです。なんとなく。
23:49  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ちんじゃらの謎

2011.09.12 (Mon)

こんばんは
今日は週明け月曜日。

昼過ぎに起きて、風呂、銀行、宅配業者経由で歯医者へ。

夏にダメージを負った、親知らずは治療したものの、ついでにということで、前歯の小さな虫歯(治療済み)、奥歯の金属を非金属に取り換えと、全部やってしまうことにして3回目。
良く言う歯医者さんの小分けにして回数が多い感じではなく(だから私はこの歯医者さんに行ってるのですが)、大体1カ月に3回程度。1回の治療も30分程度。なので煩わしさもない。

偉いもので奥歯の金属(右上)をゴリゴリと取って、金属じゃないものに変えたんですですが、かみ合わせなんかは前とおんなじ。さすがプロ(当り前か:笑)。

何でも長く金属を埋めてると、金属から変えた時に肩あたりが不自然な感じがあることがあるそうで。歯の詰め物程度でも意外と金属ってのは影響を与えるそうです。

で、塾の方は体験を含み欠席はなし。

そういえば、今日はバイトの先生の給料日なんですが、夏期講習の分の給料なので、全員合わせて結構な額の金額です。残高がただでさえ少ないのに…


さて今日は小ネタです。

擬音ってありますよね。

犬の鳴き声のわんわんとか、水の滴る音のぽたぽたとか。

パチンコで昔から言われるのは、チンジャラ。

確かにパチンコ台って、どこかに入ると「ち~ん」と音がしてから玉が出てきて「じゃら~」だったはずなんですが…

でもいつの間にか、ち~んって聞かなくないですか?

確かにアタッカーに玉が入って払いだす時、ち~ん、ち~んって言わないもんなぁ。

でも昔のフィーバー機でもち~んって音はしてましたよね、確か。

いつからあの払いだしの鈴の音がしなくなったのか…

謎です(笑)。
22:57  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

政治とマスコミの矮小化

2011.09.11 (Sun)

こんばんは
今日は日曜日

天気は上々

補習日ですが10名くらいの生徒が来る。


さて、また大臣やめちゃいました。
失言系は自民政権以来毎度毎度のことで驚きもなくなりました。
また辞めるの早いな~と思いきや上には上がいるようで、自民時代に最短4日ってのがあるようです。

まあはっきり言って大臣になってうれしくてはしゃいで下らないこと言って辞任って、家族旅行でうれしくてはしゃいで新幹線で大騒ぎして周りからひんしゅくを買う子供と同じレベルの気もしますが、いい歳をして情けない話ではあります。

これでもってせっかくV字回復をしたのに、また世論がこれによって左右されたら、与党議員にとって迷惑千万な話です。この人以外にも大臣になって浮かれてた人はいるようなので、この先どうなることやら。

先日も書いたとおり「子供と政治家が調子にのるとろくなことがない」ですからね。

軽挙妄動は慎みましょう。

それにつけても、政治家の公の場の発言で攻め立てるのはともかく政治家の品のない冗談にまで食いつくとは、マスコミも今やネタほしさに週刊誌も新聞も大差ないようで。

こういうことが続くと政治家もオフレコの事案などは話さなくなるでしょうから、結局記者にとって不利ではないかとも思うんですが。
いえ、別に今回の発言位許してやれとは全く思わないんですが、単に「言う方も書く方も暇人だな」と思うだけです。

本などによると昔は番記者なるものがあり(今もあるんでしょうが)、政治家の家に泊まり込んで酒飲みながらいろんなことを話したそうです。池田総理が日本酒を飲みながら株価について記者と話あったとか、いろんな話が伝わってます。当然その場では下世話な話も出たでしょう。

上手く言えませんけど、政治家の質もさることながらマスコミの質も良くなったとはいえない気がします。
取り上げる記事の矮小化を感じます。

吐いた言葉は取り返せない。辞めた大臣は今回の責任をとるのは当然でしょう。

でも、そのうち政治家のガードが固くなり、何もしゃべらなくなるかもしれません。それは記者にとって良いことか?は分らないです。

たださすがにオフレコでの言った言わないまで責任をとるなんてことになったら、歴代の総理や大臣のかなりが糾弾されるんでは?と思ったりもします。
つまりはもうマスコミの人に「オフレコ」なんてことは通用しないんでしょう。
「はい、しゃべった~」「はい、失言~」「はい、書こう!」ってことなんでしょう。

口にチャックして(表現古い?)、マスコミには多くを語らず冗談も言わずやっていくしかないですね。

ますます私などは政治家に向かないな、と(爆)。
もともとマスコミ嫌いだから、中日の落合監督みたいになりそうだし…
21:35  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

非常ベルの検査

2011.09.10 (Sat)

こんばんは

今日は土曜日。

塾はお休みです。


昼ごろチャイムがなり出てみると知らない人が立っている。(まあ私の場合知らない人が圧倒的に多いけど:笑)

聞けば火災報知機の点検だ、と。

仕方がないので中に入れて数分で終了。

良く考えれば、二年前引越しして以来、親戚以外で他人を部屋に入れたのはエアコン修理以来1.5年ぶりだった。

う~ん、秘密基地みたいだ(爆)。

しかも4つあった火災報知器が全滅だという(笑)。

まあこればっかりは僕の責任ではないですけどね…
22:04  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ブログって難しいですね

2011.09.09 (Fri)

こんばんは
今日は週末金曜日。

塾は生徒の欠席もなく非常に順調な一週間でした。
尤もアラシの前の静けさとも…(怖い怖い)。


ある方のブログにコメントを入れたら(若干辛口の、でも本音)、そのコメントに対してご反論をいただきました。

正直他人様のブログで意見を戦わしたくないので、その方のブログを探して(幸いリンクしてあった)メッセージを残してきました。
どうやらかなりご立腹のようでした。まあ誤解を与えたことについては、きちんと謝りました。

これだからブログって難しい。

生来仕事さえなければ引きこもりたい私ですが、よほど実生活の人間と対峙していた方が楽だ、と思いました。

ブログって難しいですね。

でもまあ、内心今日の記事の内容で困っていたのでネタができたと思ってはいるのですが(不謹慎)。

明日は塾はお休みですが、昼あたりに検査があるようなことをアパートの掲示板で見たような…

めんどくさいな~~~
22:42  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

立場が人を作るのか、人が立場を作るのか

2011.09.08 (Thu)

こんばんは

今日は木曜日。
銀行経由で塾へ。

書店に久しぶりに行って定期購読の本を買いに行く。

久しぶりの本屋なので、色々物色してみると、先頃の総理交代などの関係か政治関係の新刊が多い。
某都知事の本や(帯に遺言だか遺書だか衝撃なこと書いてある。まああと何回同様のテーマの本を出すか…)、現総理の本もある(書いたのはまだ総理ではないときだろう)。TVでおなじみの与党よりの評論家から、アンチ与党の評論家まで多種多様の本が出てる。いつの間に…と思う。反面昨今の政治、国内のごたごたが及ぼした澱のような塊に見えた。

まあ、気にくわない人は買わなきゃいいだけなので、スルー。


塾へ来る。

バイトの先生にお説教。

詳細は書かないですが、簡単に言うと以下の通り。

「私はバイトだから社員講師よりレベルが低いとは思わない。だから私以外はバイト、しかも大学生を使ってる。ただ、先生と呼ばれることに、またいつ来てもコマをあてがわれることに胡坐をかき努力をしない先生は、この業界にいてはいけないとも思っている。その行為こそが、世間の人の「バイトより社員の先生の方が」という誤った知識を証明するから。要は自分で自分の首を絞めている。そうしていると生徒はいずれ辞め、自分のコマを失い、先生という仕事も失ってしまう」と。

先生が偉いわけではない。先生になって偉くなるやつもいる。

立場が人を作るのか?人が立場を作るのか?

バイトがバイトであることを理由に行動するようになれば、必ず向上心を失う。

先生は先生でしかない。バイトだからという理由で「甘く見てはくれない」し、そんな了見でみられて平気でいる人間は使い物にならない。社員だから張り切ってやろうと考える人間も同様に間違っている。そういう人たちは自分から仕事を差別している。
そういう人は必ずこう言いだす。

「私は平社員だから」「私は係長だから、部長より責任が軽いはず」「最後の責任は社長がとるから」…

人対人の仕事をしている以上、たとえそれがバイトであれ平であれ、組織を背負うことになる。
相手がこちらのミスや油断を見逃してくれるか、容赦してくれるかは別の問題である。

大学生が背負うものはそんなに軽いのか?

と、まあそんな話をしました。
22:21  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

中古のコピーの出物を探す

2011.09.07 (Wed)

こんばんは
今日は水曜日。

なんだか日に日に台風の被害が大きくなって、このインフラが進んだ日本でこれだけの被害が出るってことはものすごい被害なんだろうと思ってます。
もしまだ道路も堤防も十分でない時代だったらと思うと恐ろしくなります。

今年は震災と言い原発事故と言いなんか変ですね。


さて、塾の方は二学期も3日目ってこともあり、比較的穏やかでした。
間違えてきた生徒もおらず、電話もならず(駄目だろ:笑)。

で、ボチボチ懸案の事をやろうとネットにかじりついてました。

それはコピー機。

夏期講習前に3年半使ったムラテックのコピー機がどうやら重篤の状態になり、直すのに4~5万かかるらしく、幸いリースのコピー機があったので夏は乗り切れました。

しかし、いくら安いとはいえ枚数契約のリースですから塾ではコピー代が重くのしかかります。

単純に1枚紙代でもB4で1円位はかかる訳で、それに加えて1枚数円のコピー代ってことになると、夏のようにコピー量が増えるとすぐに1万円オーバーになります。

今は中古のコピー機がそれこそ数千円からオークションで出回ってますから。
尤もそこは注意深くかわないと、いくら安くても壊れればバカでかい産業廃棄物な訳で。

今のところ初代が2年半、二代目が3年半とどちらも安い中古なのにすごく頑張ってくれてました。

今のリースコピー機は最低限にして、メインコピーを探そうと、オークションで探しました。

初代Kセラ、二代目ムラテック。三代目はここらへんで王道のキャノン辺りをと思うんですが、やはり王道メーカーは中古でも高い。
1件良いのを見つけたんですが、競り負けて断念。

何とか冬までに1台を、と考えてます。
22:25  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

良く言われるセリフ

2011.09.06 (Tue)

こんばんは

今日は二学期開始二日目。

欠席もなく、特に中3の初日ですから、ガツンと訓示を。

その中で言った言葉。

お母さんと面談してると良く言われる言葉がある。

「私(母親)が言っても聞かないので、先生から言ってください」

この言葉を聞くといつも思う。

言うことは簡単にできる。私は結構おっかないので、私が言えば勉強するようになるかもしれない。

でも、親の言うことよりも、先生とはいえ他人の言うことを聞く子供って…正常ですか?

私はこれが正常だとは到底思えない。

塾の先生を長くしていると、「○○先生のおかげで志望校に合格した」とか「○○先生の言葉があったからここまでこれた」とか良く聞きますけど…そしてそれを生徒や父兄から言われたこともほんの少しあるんですが…でも、正直複雑です。

いえ私の仕事は家族あってのものです。

ご両親がきちんと生活の基盤を作り、しつけもされて、それで初めて私の言葉が生きてくる。

いえ、決して塾の先生の影響力から逃げたり、責任放棄してる訳ではないんです。

でも、親の言うことには反抗したりシカトしたりしてるのに、私でなくても他人の言うことは素直に聴くってのはどうも???????でしかありません。

ですからそれをお母さんから言われた時はこう言ってます。

「もちろんお子さんに指導はします。でもご両親の言葉を聞かずに私の言うことは聞くってのは正しいとは思いません」と。


幸い怒る父兄はいませんが、かなり際どい言葉だな、と。




でも、家族あっての子供ですよ、やはり。
23:21  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今日から二学期!(塾の話)

2011.09.05 (Mon)

こんばんは
今日は月曜日。
なんだか久しぶりのこの感じですが、今日から塾は二学期の通常授業です。

生徒は欠席もなく、夏期講習中の生徒は全員入塾で決まり、その兄弟が体験するというなんだか出足がよい。

とはいえ、中3のベースが低いので売上的には苦戦が続きそう。

まあいざとなったら税金を…(もごもご、嘘:笑)

久しぶりの夜の授業なんで少し緊張する。

何年塾の先生をやっていてもこの時期代わりあたりは緊張します。
生徒が来なかったら?父兄から退塾の電話があったら?とか、心当たりが全くなくても、でもその日は突然やってくる。経験的に。だからひやひやする。

電話がかかる。

父兄から「今お時間よろしいですか?」とくる。これで悪い話の確率が半分程度になる(当社比:笑)。
ちなみにうちの父兄はぞんざいに「辞めますから」という電話はまず掛からない。

大体低姿勢で来る。


で、今日、幸い電話は1本も鳴らず…ってそれもダメだろ、と(笑)。

まあ何はともあれまずまずのスタートを切れました。
23:27  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

台風一過

2011.09.04 (Sun)

こんばんは
台風がかなりの被害を出したようです。

九州にいて台風は毎年ほぼ確実に来るくせに、生まれて一度も床上浸水とか床下浸水になったことがありません。
運がいいのもあるんでしょうが、やはり地元の土壌とかも関係するんでしょうか?

お亡くなりになった方のご冥福をお祈りするとともに、被害にあわれた方お見舞い申し上げます。

今年は色々、まるで地球が怒っているかのように、ありますがみんなで立ち向かっていくしか無いのだろうな、と。

津波が来るとは思わなかったように、台風で被害がでるとは思わないように、私もいつ何でどうなるか分りません。

こうして災害から間一髪よけながら生きていけることの幸せをかみしめるべきなんでしょう。


さて、明日から塾は新学期が開始です。

いろんな意味で二学期は大きな山です。
売り上げも、進路も、要は来年の塾の存続にもかかわります。

実は今の3年は人数こそ少ないものの例年並みの成績で特に問題もない。成績良い人も悪い人もいますが、学校生活は楽しそう。

ただ、二年生は人数こそそれなりにいるものの、成績の上下幅が大きいだけでなく、学校生活で問題を抱えている子が多い。いじめ・不登校など全て表面化する一歩手前の子もいるし、実際に不登校の子もいます。学校生活は入試には重要な意味をもちます。当然、中学の担任は大きな意味をもつ。よってデリカシーのない先生や力不足の先生に当たると、それは運でしかないのですが、やばいことになります。

先生たちもなんだか精神疾患を抱えて休職する人も多いそうです。


みんながみんな悩んでる。

で、どこかで噛みあわず憎みあったり傷つけあったりする。

悪意大王みたいな人間はそうそういないだけに寂しい話です。

さぁ~~~~って、明日からがんばろう!
20:23  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

無くなるもの

2011.09.03 (Sat)

こんばんは
今日は土曜日。

台風は結構大きかったようで九州も結構な風が吹きました。昼ごろになって風もやみました。
ただ中国地方では避難勧告が出たなどかなりの被害もでているようです。

進路にあたるみなさんご用心ください
心配になって塾に来て見ましたが、幸い何もなく速攻帰りました。

さて、今日は小ネタです。

昨日塾から帰る時いつもは通らない道を通りました。
すると確か数年前は営業していた、いわゆる街の電気屋さん(その店は日立の看板でした)がどうやら無くなったようでした。本当に久しぶりなんでいつから営業してないのかはわかりませんが昨日今日ではなさそうです


思えば、いわゆる大手の電機小売店が安売りを始めて、街の電気屋さんって数が減った気がします。

値段では大手にかなわないので別のサービス(呼んだらすぐ来てくれる、修理中は代替品をくれるなど)しかないんでしょうが、それでも大手に対抗は難しいんでしょうね。

私だってTV、洗濯機、冷蔵庫などをまとめて買った時、いわゆる大手から買いましたから人ごとでもない。

時代の流れとはいえ、大手だけが勝ち残って「地域要素」が減っていくのはなんだか寂しいですねぇ。

そういえば駄菓子屋や雑貨やさんってのもコンビニに変わりました。
便利なんだかどうだか…
20:37  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

台風接近?

2011.09.02 (Fri)

こんばんは
今日は週末金曜日。
夏期講習明けは週間で目覚めが早い。

今日も8時過ぎに目が覚める。

で、昼ごろまでうだうだしてると、カーテン越しに雨音が。

雨が降ってます。

良く考えると台風接近中でした。

珍しく九州には来ないものの、規模が大きいようで九州でも天気が崩れてる訳ですね。

九州でこれってことは直撃の近畿から東の地方では大変だろうな、と。

昨日と同じですが、どうかお気を付けください。

さて塾の方は面談一件。

これで1人を残して面談は終わりました。

今のところ全員継続です。

明日は完全休みでゆっくりしようと思います。


雨だから久しぶりに音楽でも聞きながら部屋にこもろうと思ってます。
21:23  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

台風にご用心ください

2011.09.01 (Thu)

こんばんは
今日から9月。
早いものです。今年もあと4カ月になりました。

季節は過ごしやすくなって結構ですが、財布は薄くなるばかりですが(苦笑)。

今日は歯医者に行ってから、前歯の虫歯の治療をしてきました。

で、塾へ。面談は無い物の、新学期の準備…と言いつつPCに向き合ったらさぼったり仕事したりの繰り返し(汗)。

そうそう台風が近畿地方直撃のようです。
今年は太平洋高気圧が弱いのか、九州に来ずにいきなり本州直撃のようです。結構大きいようですからどうか進路にあたる方ご用心ください。

どうも今年は自然災害でツキがないですね。

さて、ニュースから。

野田新総理の組閣作業が進んでいますが、ちょっと落ち着くとポストよこせ病が出てくるようで、あいつはだめだ、選挙で協力したからうちにもよこせ、と、まあこれは自民時代から、一種の与党病ですかね。

それにしてもあさましいことこの上ありません。


今日はこういう寓話を政治家の方にご紹介します。

タイトル「肉をくわえて川を渡る犬」

ある犬が肉をくわえて川を渡っているとき、泳ぎながら水面に映る自分の姿を目にし、他の犬が別の獲物を運んでいると考えて、それを奪ってやろうと思いました。けれど、その期待は裏切られました。彼は、口にくわえていた食べ物を失ない、さらに欲しがっていたものに触れることも出来ませんでした。

これは1世紀のラテン語寓話集に収録されているものです。ものによっては、犬が橋を渡っている場合もあります。以上はネットから引用。引用先はこちら

要は水面に映った自分の姿を他犬と思い、肉を奪おうと吠えたら自分のくわえていた肉も水に落として失った、と。

人気のない総理をようやく引っ張り下ろし、ちょいとばかり盛り上がった代表選で若い演説上手の人が選ばれた。各方面からも一応歓迎ムード。しかも党内融和が大事だと言ってる。ノーサイドだと。

そしたら、つい先日まで「党を出てってやる!」と息巻いてた連中(失礼?)がこぞって「まあ今回は思いとどまってあげよう」ってんで会派離脱届を撤回。で、うちのグループも当然大臣出るだろう、ニ、三人はかたいな。

だって党内融和なんだからね。と。

自民党時代も同様のみっともない姿を長年見せられて、それに嫌気がさして政権交代したものの、ミイラ取りがミイラですか、そうですか。

まるで餌をもって調子に乗ってる犬みたいだ。

調子に乗り過ぎて吠えすぎると、いろんなものを失いますよ。○○さんたち。

子供と政治家は調子に乗るとロクなことにならない。
これ私の半生で得た鉄則です。
19:21  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。