スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

確定申告ならず

2012.02.29 (Wed)

怒りと寒さに震える今日この頃みなさんいかがお過ごしでしょうか。

本日確定申告をしに、某会場にむかいました。

結構な広さのビルなのですが、市内の人が確定申告に来るため混みあいます。

よって、ビルの駐車場では間に合わないため近くの河川敷を臨時の駐車場にしています。

小雨の降る中確定申告をしに、同じビルの中の某所へ。

当然ビルの駐車場はいっぱいでしょうから、臨時の駐車場へ。

さて、図をご覧ください。

無


上の黄色い点の所に誘導員が立っています。
すぐ前(左前)に河川敷に下りる道(A地点へ)。
そこから800m離れた大きい黄色い点が確定申告の場所。そこののすぐ前に同じような河川敷(B地点)。

私は、上の黄色い点で止まり誘導員に「確定申告の駐車場はどこですか?」と聴きました。


するとおじさんはこう答えました。

「まっすぐ行って左です」

もう一度、すぐ前(数m前)の左下に下りる道があり、800mほど先の会場前に左に下りる道がある。

まっすぐいって…

私は当然ながらB地点へと向かい、河川敷へと下りました。

先客の車は1台。
気になったものの、会場へ。

予約した時間は1時間(有料)。

用意したソフトの数字をチェックしてもらっている間に、どうしても駐車場が気になって税務署へ電話。

だって確定申告の時期に車が1台ってのがどうも気になります。


で、電話すると…


「ああそこは国土交通省の管轄なので止めてはいけませんよ」


ん?では誘導のあの「まっすぐいって左ってのは?」

「分りにくかったようですね、良く言っときます」

禁止区域に止めて偉い目になったら?

「ですから、すぐどかしたほうがいいですね」

そう、正解はAだったのです。

まっすぐ(数メートル)行って左だったのです。

普通は「そこを左に下りてください」

だろうがああああああああ!


小雨の降る中、車をA地点へ戻し、まあそれは良いとして、800m歩き続け元の場所へ。

そして…予約していた1時間は過ぎ去り、次の客がいるため、本日確定申告できず。

2000円也。

税務署と一緒になってぐるかよ。

久しぶりに800m歩いたよ。しかも小走りで。しかも小雨の中、往復で。(1.6Km)

税務署ってのは、税金だけでなく私の健康にも気を使ってくれるんでしょうね。


あ  り  が   と   う   (怒)
スポンサーサイト
02:11  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

確定申告前夜

2012.02.28 (Tue)


こんばんは

少しお休みしました。

いよいよ明日確定申告済ませる予定ですので、明日からは平常通りか、と。

先週から今週にかけて公立高校の競争率が確定して、中3生の最後の授業の週間に入りました。

この学年は開塾以来、売り上げに悩んできた学年で、最後までそれが響きました。

成績にも問題が…まあでもそれなりになったかな、と。


プライベートでは銀行の預金の残高がやばい以外は(笑、えない)特に何もなく、昨日冷蔵庫の中の余り物の野菜で(ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、ワカメ)料理を三品作ったんですが、実はポテトサラダを始めて作ってみました。

電子レンジの関係で非常に手軽にできました。

で、味の方は結構美味しかったです。

できればハムとキュウリなどを入れたかったんですが、無かったので…

ちなみにそれ以外はワカメの酢の物(高血圧対策、生タマネギ入り)、とろとろ肉じゃが風シチュー風煮込み(引き肉入り)。

おかげで冷蔵庫はスカスカになりました。

財政難ですから、自炊倹約モードで行こうかな。

でも3月中に大阪行きたいんだけどなあ…

確定申告後、税金を払った後の懐次第かな、と(苦笑)。

明日は午後一で確定申告しに行きますのでこの辺で
01:31  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

火葬場より

2012.02.23 (Thu)



今日は木曜日

おじさんの葬儀の日でした。

葬儀、出棺、火葬、集骨、食事前の読経、食事(途中)、とんぼ返りで塾へ、授業と

結構忙しかったです。

おじさんは公務員で結構な職にありましたから参列者も多く、弔辞も感動的でした。

出棺から火葬場まで車で数キロ、しかも山の中というより頂上ですが、やはり皆が最後に必要なものとはいえ、街中は嫌なんでしょうね。

本当に山の中の中でした。
うちの実家と大して変わらない。

違いは火葬場が結構近代的で昔の(20数年前おばあちゃんの時と)火葬が全く違いました。

焼く音もほとんどしませんでした。

焼く間、ベランダに出てみたら、海から、山から本当にきれいでした。

これが実家と違う所。


おばさんは一人になりましたが、息子さん夫婦と二世帯住宅?同居です。が、やはりしょっちゅう喧嘩もするようで、暇があったら来てください、と。話し相手に。

あまりお邪魔にならないように、話し相手になろうかとは思ってます。


それにしても、足の病気が悪化して、食事前の読経中足が辛くて、しびれて、転びました(笑)。

恥ずかしかった…
23:49  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

おじさんが他界する

2012.02.21 (Tue)

こんばんは
今日は火曜日

昨日は寝たのが朝方だったので、熟睡していると朝方10時過ぎに母から電話がかかる。

母も朝は私が寝ていることを知っているので、その上で朝から電話してくるということになり、総じて良い話だったことは皆無です。

午前中の母の電話に吉報なし

これ鉄則(苦笑)。

案の定、闘病中だったおじさんが他界したと。
父親の姉の旦那さんで、しかもお固い公務員で、なおかつとある組織の長まで勤めたこともあり、父は事あるごとに相談していました。
私も厳格そうなその雰囲気に押されながら、やはり盆暮れに挨拶していました。

そうして正面から親戚づきあいをするとやはり良い人であり、交流を深めていきました。

ましてや、奥さんは私と血がつながっているわけで。

こうしてみると、父が死に、父の兄弟5人のうち、唯一の男性の兄は戦争で亡くなり(海軍)、残りの4人姉妹の一番上の姉は病気で私が生まれた頃亡くなり、その旦那も10年以上前に亡くなり、三番目の姉とその旦那さんも亡くなり(ちなみにこのお姉さん=おばさんの死はブログに出てきます)、二番目の姉の旦那も随分前に亡くなり、今回4番目の姉の旦那さん=おじさんが亡くなったわけです。

身の回りで知っている人、リアルタイムでお年玉をもらった人などがどんどん亡くなっていく。

そりゃあそうです、私も今年46です。

明日の通夜、明後日の葬儀と出さしていただいて、おじさんを偲ぼうと思います。
22:41  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

死刑判決

2012.02.20 (Mon)

こんばんは

今日は週明け月曜日

今週高校の競争率が確定します

あとは入試まで二週間一直線。
後戻りできない一本道です。

さて今日は長く裁判していた、山口県光市の殺人事件の刑が確定する日です。

まあ大方の報道通り死刑でした。

いろんな立場があるでしょうから、賛否両論あるでしょう。

でも私は素直に、この長い年月被害者の夫でありお父さんであるあの方、よく頑張ったと思います。

私もあのニュースがネットの画面に踊るたびに、自分の大切な人が、殺され、しかも残忍な方法で殺されたとして、無期懲役や日本にはないですが終身刑で納得するかと良く考えます。

何度考えても私には無理です。それどころか、同じ方法で同じ目に合わせたいとすら思います。
もちろんいざとなったとき自分ではできないと思います。

ですから司法にその任をしてもらうか、お金があれば非合法なことも考えるかもしれないな、と。

TVの仕事人の見過ぎなのかもしれませんが(今のはちょっと…ですが)。

よく弁護士が被害者や遺族は死刑を望んでいないとか、死刑をしても心から喜べますか?などというのですが、それは遺族以外の人が言っても意味がないことです。

弁護士の方が、家族を惨殺されてそれで犯人が捕まった時、どう思うのか?それ以外は空論でしかありません。

いのちは大切です。

何物にも代えがたい。

でも、自分のいのちよりも大切なものもあることは間違いありません。

それを犯された時、自分がどうなってしまうのか?

分りません。

またそれで「どうすること」が「正しいのか」?
いや、そうなったら「社会的正しさ」などは意味はないのでしょう。

死刑が野蛮かどうか、なども意味はない議論だと思います。

野蛮であっても正しいこともあるし、上品であっても間違っていることもある。

確かに死刑になっても被害者遺族は救われないのかもしれません。でも、弁護士の言うような理由で殺しておいて、傷害致死などになって軽い刑になったらそれこそ日本は無法状態になるでしょう。

日本は武士の時代から(かどうかは不勉強のため不明ですが)いのちを様々な償いに使ってきたのであり、それゆえ独自の考え方があるのであり、それを古いとか悪いとかそういうことで一掃するのは無理なのではないでしょうかね。

そう、死刑は、深いものなのでしょう。
03:05  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

酔っ払った人たち

2012.02.19 (Sun)

こんばんは
今日は日曜日

塾はテスト前の補習+中3の直前講座

いよいよ入試まであと二週間。

最後の面談も昨日済ませやるべきことはやりました。(多分)

休みがなくて私も結構きてますが、まああとひと踏ん張り。

さて、今日はニュースネタ二つ

>切符うまく入らずイライラ…酔って駅員の顔叩く
以下引用
宮城県警泉署は17日、仙台市泉区みずほ台、会社員飯野章利容疑者(51)を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、飯野容疑者は同日夜、泉区の市営地下鉄八乙女駅の改札口で、駅員男性(50)の顔をたたくなどの暴行を加えた疑い。

 当時、酒に酔っており、「切符が改札口にうまく入らずイライラした」と供述しているという。

(2012年2月19日10時28分 読売新聞)
引用終わり

もう一つは
>「週刊東洋経済」編集長、酔って2女性の尻触る
電車内で女性の体を触ったとして、警視庁大森署が「週刊東洋経済」編集長・三上直行容疑者(46)を東京都迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで現行犯逮捕していたことが分かった。

 同署幹部によると、三上容疑者は17日午後11時過ぎ、JR京浜東北線の品川駅―大森駅間を走行中の電車内で、20代と30代の女性会社員2人の尻を触った疑い。

 近くにいた男性会社員が取り押さえ、大森駅で同署員に引き渡した。三上容疑者は「酒に酔っていて覚えていない」と容疑を否認しているという。

(2012年2月19日02時06分 読売新聞)
引用終わり


出ました!いい年をしてかたや「酒に酔ってイライラして暴力」かたや「酒に酔っ払って覚えていないから痴漢を否認」。

もうね、こういう人は酒を飲む資格がないと思う。

前者の人は、上司や顧客が酒に酔っ払ってイライラして暴力振るわれても文句は言えないし、後者の新聞記者は娘がいたとして、この年頃の娘が酔っ払いに痴漢にあっても文句は言えませんな。まあ大体こういうのに限って娘はいないんですが(苦笑)。

酒を飲んだら酔うのが当り前、と弁護するなかれ。酔っ払いで免罪されるのなら、犯罪者は罪を犯す前にべろんべろんに酔っ払っておけばよい。

かたや51歳、かたや46歳

日本の未来は暗いですな…
20:47  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

競争率が出る

2012.02.18 (Sat)

こんばんは

今日は週末金曜日

高校の競争率が発表になりました。

今年は人気校はより倍率が高く、そうでない学校はそうでない、という二極化が進んでいます。

しかし、現実に不合格は嫌でしょうから、これからどう変わっていくかが勝負です。

確定申告も終わったし、明日も朝から授業なので帰ります。
00:26  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

確定申告大山終了

2012.02.17 (Fri)

こんばんは

確定申告の作業がどうにか大山を超えて、あとは某所でチェックしてもらうだけになりました。

今年は売上が中3の少なさから激減しましたが、どうにか赤字にはならず、少額ながら納税をする身分でいられました。
節税するほど売り上げがあればいいんですが(苦笑)。

まあ例え少額とはいえ赤字が出て税金が0の会社がある中で、納税できたことは喜ぶべきことかもしれません。

これで、来年度も胸をはって公共機関を使えます(笑)。まあほとんど使わないけど。


そんなわけで、某所にチェックの予約を入れた所、「一番早くて28日です。」と言われる。

さすがシーズン。

まああの組織も一年で一番忙しい時期でしょうし、他の時期は何やってるんだかという感じですけどね(苦笑)。

久しぶりに早く帰ります。
00:55  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

いやなCM

2012.02.16 (Thu)

こんばんは

確定申告のソフトが新しくなり、使い方も少し変わって戸惑う今日この頃です。

でもえらいもので、古いデータやすでに打ちこんだデータはそのまま勝手に移行されています。

文明の進歩ってのは恐ろしいものです。

私(たち?)は勝手に科学が進歩することに慣れてしまっていてそのありがたみに対して鈍感になっている気もします。
裏を返せばもし科学の進歩が止まったらどえらいことになる訳ですね。


今の確定申告のソフトだって有料ですが、帳簿の手書き、計算などの手間を考えれば、明らかにプラスが多いわけです。

しかし、ある日PCが壊れれば大変なことになる。恐ろしいものです。



さて、思いこみと言えば、最近のCMでそうしても嫌なものが一つあります。

それはAC(公共広告機構)の割と新しいもの。
調べたらタイトルは「魔法使いの少年」というものらしい。

一応CMはこちら(クリックで再生します)

仕事で疲れた大人たちが横断歩道で赤信号になり幾分イライラしていた。で渡り終えた少年がお礼をするため頭を垂れると、良い気持ちになるというもの。

私はCMが下手したら本放送より好きなので原則よほどひどいCMも見ます。
しかも最近では某動画サイトで、懐かしいCM特集などもしょっちゅう見ます。

例の震災の時評判が悪かった、仁科亜季子親子のCMも別に世間ほど嫌な感じはしませんでした。

そういう意味ではアンテナの周波数がずれているのかもしれません。

この少年のCMでどうしても引っかかるのは運転手側が上側になっていること。

私の感覚では横断歩道で歩行者がいて赤信号になって「待つのは当り前」であり、百歩譲ってイライラしていたとして、あのCMの解釈だと、ではその少年がお礼を言わなかったらそのイライラは続いていた事になる。

あの少年のお辞儀のせいで「自分のことが恥ずかしくなった」のなら分ります。でもCMの最後はそうではありません。

歩行者が自分の子供だったら、肉親だったら?などと教習所では散々啓蒙活動するくせに、あのCMでは運転手のイライラが「普通のこと」になってしまう。


少年が偉いのではなく、あくまでも了見の狭い大人側が責められるのでなければ、教習所の指導とつじつまが合いません。

しかし、私も含めて、車の運転するようになると歩行者の気持ちなど忘れがちになるものなのかもしれません。

自転車に乗るようになると歩いていた時の気持ちを、バイクに乗るようになると自転車時代の気持ちを、自動車に乗るようになると、歩行者や自転車の気持ちを…とドミノ倒しのように忘れていくものかもしれません。

あのCMの歩行者に対する上から目線は、苦手、というより嫌です。
いえもちろんそんな気持ちで作ったわけではないことは分ります。
でなければよほどひどい製作者ですから。

でもなんか違う。

歩行者はお辞儀をして運転手を納得させるべきなのか?
意地悪く言えばそういうことです。

私なりの解釈のエンディングでは最後のCMの言葉はこうなります。


「その少年のすんだ気持ちから出てくるお辞儀で、私は少しいらついて待っていたことが恥ずかしくなった」

と。

まあ少数派の意見ですから黙殺してください(笑)。
01:16  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

義理チョコの日

2012.02.15 (Wed)


こんばんは
今日は火曜日。

銀行経由で塾へ。

銀行で義理チョコをいただく(もちろん皆もらえる)

行きつけの定食屋に行ったらこれまた義理チョコをもらう。

塾に来たら卒業生が来て義理チョコならぬ義理ポテチと義理コーラ1.5Lをもらう。
(生徒は私が甘いものを食べないのを知っている)

職業柄先生や生徒(現役よりむしろ卒業生)に大体毎年もらう。

まあ何もなしよりいいかあ。


確かに現役の学生時より義理チョコは貰うようになった(笑)。

さて、今日は銀行に行き携帯費用を払ったが、何と使用料金奇跡?の

6666円。


しまった、今日パチンコ行けば良かった(笑)。
02:29  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ちりも積もれば…

2012.02.14 (Tue)

こんばんは

今日は月曜日

今週末は公立高校の競争率発表
そして来週は期末テスト


何かいっぱいあります。

確定申告も大山を超えただけでまだ終わらず。


挙句に、バイトの先生が来年一年(4月~3月)お休みしたいと。

さらに市の水道局から検針の際、今回水道代が多いですよ?というご連絡。

見てみると、開塾以来7年間1995円/2カ月だったものが、10378円!!

どうやら先日修理したトイレの水が少しづつ流れていたのが原因か?

一応管理会社に電話。


まさに泣きっ面に蜂。

こんな日は早く過ぎることを祈るだけです…
00:35  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

残念、無念なこと

2012.02.12 (Sun)

こんばんは

確定申告と入試が並行して佳境を迎え不規則更新が続いています。
すみません。

こんな過疎ブログですがありがたいことに日に30名以上の方に見ていただいてます(最近はブログの機能もあがっていて、重複分は避けて件数が表示されるようです。精度は知りません)。
まあ人気ブログに比べれば微々たるものでしょうが、私のような人にとっては30人もいることが奇跡みたいなものでして(笑)。

それなのに、ああそれなのに、不定期更新ですみません(再度)


今日は日曜補習、中3は追い込み講座でしたが結構人数が来ました。

時節柄マスクしてるのが多いですが。

さて、いつもレトロパチなどでお世話になっているnobさんの記事を見ていると、大阪のとあるレトロパチが打てる店が閉店になる、と。

最近、ゲームセンターでスロットやデジパチを置く店は多いんですが大体が最近のものかせいぜい4号機。
その店は80~90年代初期の機種、しかも羽根物も含めて展示、試打ができるという店で、私も大阪に行った時は絶対行く予定でした。(以前行った時はまだありませんでした)。

理由は警察からの通達。

もちろん闇で換金してるなどのことがあれば仕方ないでしょうが、そんなことは全くなく、あくまでも風営法か何かの規則らしい。
免許というかそんな話でしょうか?私は良くわからないのですが。

昔の台を集めるだけで大変なのに、一か所に集め、しかも展示する。試打もできる。
当然タダでは無理でしょう。多少なりともお金を払ってでも私などは打ちたい部類です。

多分そういう規則なんでしょう。

でも、なんか順番が…


今店に行けば、一時期の4号機末期ほどではないにしろ、結構な荒い機種が多種あります。

お客は財布がついて行かないので、1円パチンコやら0.5円パチンコも出てきてる。

でもいくら球があっても機械のスペックがあれでは球が無くなるのが早いか遅いかだけのこと。

羽根物とか、低価交換とか、打ち止めなどを放棄した結果行きついたのが今の形ですが、まあそれはそれで私は異論はありません。嫌ならやらなきゃいいだけ。

でもだったらせめて、無くなった東京の博物館だとか、レトロな台を扱う数少ない店に対して、メーカーやら警察はもう少し寛大になってくれてもいいんでは?と。

もちろん悪法でも法は法。

なんですけどねぇ。

特にシェアの多い大メーカー。散々新台売ってお金稼いでるんでしょうから、こう言う文化的なものにもう少しお金を落としてはどうです?

派手なスポーツのスポンサーに負けない意義があると思うけどなぁ。

似たような台を作ったり、同じキャラで続編を作ったり、何度も枠を変えて価格をあがったりするのも、勝手ですが…

感傷を承知で言えば、私は少なくとも昭和までのパチンコは文化だと思っています。
尤もそれは当然光と影のあるものではありましょうが、それでも、多くの人々がこうして過去を懐かしんでいる以上、あながち否定はできないでしょう。

で、肝心の大メーカーや警察はそれが日本の文化(風俗でもいいけど)だという(もしくはだったという)自覚はおありでしょうか?

まあ文化より金かな、やはり(笑)。


3月までに大阪に行ければいいなあ。

確定申告、入試、あとお金(苦笑)。
20:55  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

今日は小ネタ

2012.02.10 (Fri)

こんばんは

今日でようやく帳簿関係の9割が終わった。

あと少しですね。

確定申告と入試が重なるので、この時期は本当にきついです。

毎年ですから、日本中の自営業の学習塾の経営者は同じなんでしょうね。


さて、今日は小ネタ。

某動画サイト見ていたら、東京ディズニーランドのCMをやってて、ミッキーマウスのほっぺたに可愛い女の子がキスしてました。
これ自体は本当にありふれた光景ですよね。別にディズニーでなくても着ぐるみのほっぺにキスってCMで流れても何とも思いませんしね。

でも…私は気付いてしまったのです。

あれって汚くないのか(笑)。

あの着ぐるみの頭って洗ってるんですかね?

しかも前にキスを誰がしたのかもわからないわけで。

まあ実際ディズニーランドではそんなサービスはしてないでしょうが(せいぜい握手くらい?)。

変な人間と間接k…いやだ~~~~、気持ち悪くなってきた(爆)。
01:52  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

依然として残業中、進化か退化か

2012.02.09 (Thu)

こんばんは

どうにかこうにか峠は越えたようです。

もちろん確定申告の。

払える税金が通帳に残っているかはともかくとして(汗)。

割合で言えば80%位?

できれば二月中に終わらせたい。


今日はコンビニネタ。

コンビニで支払いが終わった後、最近特に「レシートはよろしいですか?」と言われる。

それはまあいいのだけれども、この時ほとんどレシートに手を触れてもいない。

つまり、「受け取らないことが前提になっている」

こう言うのを余計な親切、という。
それならばレジの前にレシートを捨てる小箱を用意してくれる方がましである。

こういう余計な親切は最近ことに多い。

マクドナルドで深夜ドライブスルーで買い物すると
「ただ今から作りますので『窓を閉めて』お待ちください」といわれ、こちらが窓を閉めるのとは関係なくさくっと向こうが閉める(笑)。
つまりこれは向こうが(防犯上などいろんな意味で)閉めることを正当化、もしくはその失礼を幾分和らげるためにこちらに閉めさせることで「お互いさま」にしているとみてよいのだろうか。


マクドナルドのOBで当り前にDT(ドライブスルー)も何度も対応したが、昔はこんなこというマニュアルもなかったし、言われたこともなかった。つまりは最近のことだろう。

こちらはバカではない。寒けりゃ言われなくても勝手に閉める。

どうでもいいことを言う位の時間があれば早くポテトをフライヤーに入れた方が時間短縮できる。

この前も書いたが、銀行でも現金を入れていったぼろぼろの使い古しの封筒をわざわざ返してきたり、または声高らかに「封筒は処分してよろしいですか?」という。

親切心で言うのだろうか?
しかし、使い古しの封筒1つを「まだつかうのか?」と聞かれたのと同義でもある。


こういう小さな気配りじみた、意味のない会話は私は結構嫌いです。

下らない言葉のサービスは本質的サービスを低下させる。
きっと「そういった」小さな昔は無かった言葉をつけなければならないトラブルが、おそらくあったのだろう。
だったらめんどくさいから全員に言っとけ!ということだろう。

でもそれは「サービス」という考えからは逸脱している。もちろん心配りでもない。
言わなきゃいけないから言ってるだけである。

寒い中窓を開けているお客に「お閉めください」と言っているわけでもないし、レシートを差し出しながらどうするか聴いているわけでもないし、そして封筒の片隅にメモの跡があるのを見つけたから「この封筒は必要なのか」と推察したわけでもない。

言い方は悪いが「やっつけ」でしかない。いや正確に言うと「やっつけにしか聞こえない」。
果たしてこればサービスの、またはサービス業の進化といえるのだろうか?
02:30  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

先生の評価

2012.02.07 (Tue)

こんばんは

確定申告中です。

先週まで体験中だった生徒が今日から入塾。
先週なぜか3人ほど問い合わせ電話があったものの具体的な動きにはなっていない。

まあ塾同士の偵察の可能性もあるので話し半分ぐらいでしょうか。
入塾すれば超うれしいけど…

さて今日は忙しい中(笑)ニュース記事から
>連続最低評価の教職員免職、橋下市長が撤回表明

以下抜粋
大阪市の橋下徹市長は7日、2月市議会に提案する教育基本条例案で定める教職員の人事評価制度について、2年連続で5段階評定最低ランクで分限免職の対象とする規定を撤回する考えを明らかにした。

 上司の評価に加え、「児童生徒や保護者からの評価で決める」と述べ、保護者らによる不適格教員の申し立て権を新たに導入する方針を示した。府議会に同様の条例案を提案する松井一郎知事も同調する見通しで、8日の府市統合本部会議で最終調整する。

抜粋終わり

改正案の詳細が分らないので、橋下さんへの評価はしません。

さらに教育問題に対する父兄や首長のいらだちは良くわかります。

しかも学校にしろ塾にしろ「教え方が下手」であったり「工夫もしていな」かったり、要は先生という仕事に胡坐をかいている人も少なからずいることは事実でしょう。

しかし、先生の評価を生徒や父兄に任せて免職ってのはどうなんでしょうかね。
言うまでもなくモンスター的な親の存在があり、最近は少子化により一人の子供に対する親の執着心がすごい場合が多く、自分の子供に不利益な状態になったら脅迫じみたことを言ってくることもあるでしょう。

以下きれいごとを言います
私は(特に学校の)先生というのは聖職だと本当に思っている。
先生はそれ自身としては存在できず、あくまでも「生徒が存在して成立する仕事であり、かつ、影響を受けやすい年代の子供に極めて近い存在である」ことは事実でしょう。

先生としての矜持というか自意識というか、そう言ったものが正常にあれば必ずそれなりの生徒からは評価されるはずなのです。
そしてもう一つ、先生も人間ですから好き嫌い、または好かれる嫌われるということはあるでしょう。よって「全員から好かれる必要もない」のだろうと思います。

全員から好かれようとすれば、そこに無理が出てきて、媚を売ったり、まるで人気とりゲームをするようになるでしょう。

先生と生徒との間の適度な緊張感、お互いの相互努力、自意識があれば十分ではないか、と思います。

私は塾の先生ですから、生徒や父兄から総すかんを食らえば塾をたたむことになります。
でも、生徒・父兄に対して必要以上に譲歩したり、サービスしたりすることはしません。

なぜなら、そうして塾を存続させたとして、それはもはや「教育(機関)」ではないからです。

父兄や生徒からご機嫌伺いをするような機関は教育の体をなしていません。
また同時にそうまでされないと信用されなくなったことに危機感を持たない先生はもはや教育者ですらありません。

尤も先生になり定年まで勤め上げて年金で悠々自適などというイメージは所詮昔のものでしょうが、しかしそれを捨てる羽目になったのはそもそも先生側なのかもしれません。

主張は主張としても生徒が主役である卒業式で我を通す人、自由であること、個人の権利ばかりを尊重しすぎて組織での集団行動でのルールを教えることに重きを置かない人、いじめやクラスの問題をかくそうとしたり認めない人。

そして先生がそうであるように、父兄もまた少しづつ壊れていく。
我が子可愛さに、下手すれば我が子にかこつけて利を得ようとする父兄がでてくる。

子供たちを可愛がることが教育ではないはず。また躾ではないはず。また体罰、虐待が正しい躾ではないはず。

時代とともに私たち「先生」のあり方も変わらなくてはいけないのでしょうから。

そう、私が先生になった20年前は竹刀をもって勉強させる塾が結構多かったのに、今ではほとんど聞かなくなったように。そして私もそういう塾に勤めていて、今では竹刀どころか手も出さなくなったように。

極論すれば、教育者に評価など必要無く、ただ、矜持のないえせ教育者は「干していけば」いいのです。
自分に教えを請いたい生徒が0になった時、教室のドアを開けた時、誰も座っていないとき、やっと気付くのです。もう遅いんですが。

それは橋下さんのやろうとしている免職などよりもっとつらいことではないでしょうか。
なぜならその瞬間に完全にその「自称先生」は税金をただ貰っているだけの人になってしまった瞬間だからです。

まあ、それでもラッキー!と思う人もいるかな(笑)。

でも私はやだ。

でもまあこんな風に素人にいじられないと変われない組織なら、いっそのこと生徒の通う学区やクラスなどを自由にすればいいと思います。それだけで、人気のない学校は何かを考えるはずです。

そんな私の塾も人数は毎年青色吐息ですから、お前が言うなってことですがね(笑)。

さあ、事務仕事がんばろ~
23:57  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

安物買いの…

2012.02.07 (Tue)


こんばんは

最近不定期更新ですがご容赦ください。

確定申告が終わるまではこんなもんかと。


今日は週明け月曜日

塾生が1人無事に高校の進路を確定させました。とはいっても普通の高校ではなく実務系の学校で5年ですが、でも卒業すれば就職率はほぼ100%ということと一部授業料免除らしいので良かったと。

あともう少し。

最近生徒が休憩時間にホワイトボードに落書きをする。
それはそれできちんと消してくれれば問題ないが、ホワイトボードマーカー(要はマジック)の消費量が半端ない。
パイロット製の詰め替え型のマーカーを使ってるので以前よりかなり圧縮して、かつ某アスクルで買ってはいるが、それでも結構な額になる。

そんなある日、(英語で言うとOne Day)全く知らない所からDMが届く。

マーカーが10本140円。
ふ~ん140円ならまあまあかな。

ん?10本????

何回見直しても10本140円。ってことは1本14円。

いくらなんでもやばいのでは?

中国製らしいがいくらなんでも相場というものがある。

恐る恐る電話をする。

商品代140円×3(三色)=420円

送料900円(送料の方が高いし:笑)

代引き手数料300円

などもろもろ1701円税込。
これでも1本当たり60円弱。

その商品が今日届く。

使ってみる。

発色は普通。赤がだめだが。

でも消した時の消えがあまい。
消すと薄く黒く残る。ティッシュでふくときれいになるが…


まあ次回はないな(笑)。

使いきるのに結構時間がかかりそうだ。(10本づつ3色あるので…)


さて今日から領収書整理が始まる…
01:16  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

寒いですね~

2012.02.04 (Sat)


こんばんは

冬らしいと言えば冬らしいですが、寒いです。

昨日の夜、残業が終わって3時半ごろ車に乗り込んだら、車の温度計が…

マイナス2度でした。

九州で、しかも比較的暖かいはずの地域でもこれですから、寒い所では大変でしょう。

皆さんお気をつけください。

明日は週末講座なので今日は早く帰ります。
00:31  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今日も残業、でも

2012.02.03 (Fri)

こんばんは

残業4日目。

今日は朝から電話が多い。


本物偽物とり混ぜていろいろあった。

問い合わせ電話もあったが、これはいつになるやら…

なんと7件も電話がなった。これは今年になって新記録。

内訳は、先生のドタキャン1件(雪のため)、入塾問い合わせ1件。欠席電話2件、不動産屋から1件。宅配便から1件。そして市役所から健康診断受けろ!という電話が1件。

確定申告も全体の30%が終わり。
いよいよ領収書との格闘がはじまる。

政治家みたいに領収書コピーできたらいいのに。

あと政治家みたいにキャバクラ(行ってないけど)やエロ本(買ってないけど)やゴルフ道具(持ってないけど)も経費になればいいのに…
01:59  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

残業三連チャン

2012.02.02 (Thu)


本日も残業中

え~っと、父兄面談。生徒が短期一人休塾。

でも果たして本当に続くのかは不明。

今確定申告の資料作成中ですが、売り上げが…

人数は同じでも中3が少ないとこうなります…

このうえ税金で持ってかれる、と…

夜、宅配ピザを頼む。

ふとっちゃうよ~。おじさん。
02:26  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

本日も残業中

2012.02.01 (Wed)

只今3時半。

本日も残業中でごわすごわすごんす(崩壊中)。

今日も変わったことが無かったので、この辺で…

ああ、体験の中2の生徒の入塾が決まった。

反面、欠席がちだった生徒の父兄が明日来る。
行ってこいのチャラか?
03:23  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。