スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

しばしの休載。あれから1年(長文です)

2012.04.27 (Fri)

こんばんは

今日は週末金曜日

天気が良く、暑い。

先日から暑い、涼しいが交互に来てる気がします。皆さんお体ご注意ください。

県立病院の通院日。
大量の薬をビニール袋に入れてもらい薬局から出てくる姿は、もはや親父を超えたといってもいい(←バカ)。


夕方塾につくと卒業生が父兄とともにご挨拶にやってくる。

本人はすごくうれしそうで充実しているようで何よりでした。



さて、明日からしばらくの間ブログはおやすみします。
理由はゴールデンウィークで、PCに触れないからです。


思えば1年前もある覚悟をもって多分ブログを始めてから初めて長く休みました。

で、今年もこの時期になった。
それはすなわち、あの出来事から1年たったことを意味します。

沙羅パパさんからのコメントが無くなったことは私にとって、というよりも「このブログにとって」大変重要な問題でした。もちろんこのブログを始めたころは誰も見ていらっしゃらなかったでしょうし、ましてやコメントをもらいたくて始めたわけではありませんでした。そこには嘘はありません。しかし、ある日からほぼ毎日沙羅パパさんからコメントをいただくようになり、ネットの上の交流が始まり、そしていつの間にかお会いすることこそなかったものの(お声だけは聴けました)、個人同士の実態を持った交流に変わり、それでもコメントはいつも同じように「沙羅パパさん」でい続けていただけました。

自営業をしていると、しかもすぐ近所にかつての勤め先が、今はライバルの塾として存在し、それ以外にも大手中小とたくさんの塾があるなかで、一人で仕事をしていると、生徒のことで悩んだり、プライベートのことで悔やんだり、夜中にふと泣きたくなったりすることはとてもたくさんあります。

そんな中、沙羅パパさんをはじめとするたくさんのコメントが一体どれほどの励みになったか分りません。

正直泣きながらブログを書いたこともあります。

だから、私にとってブログのコメント、特に、沙羅パパさんの「変わらない」コメントはこのブログの根幹でした。

沙羅パパさんの素晴らしさは、自分のご意見がしっかりとあり、場合によっては私と意見が違うことがあったはずなのに、決して否定をされないことでした。でも決して阿ることはなく、ご自分の意見はやさしく、でもはっきりと書かれていました。

昨今、いろんなブログや掲示板を見ていると、自分と違う意見を見ると、どかどかといきなり怒鳴りこんできて、自分の意見だけぶちまけていき、荒れてしまうことがよくあります。

そりゃあ、私だって人間ですから気にいらないことの一つや二つあります。

でも、無視してればいいだけの話です。でもそれができない方も少なからずいるようです。

このブログにも、過疎ブログですから数は少ないですが、まあ7年もやってれば多少はありました。

沙羅パパさんは至る所にコメントを書かれていましたが、土足で怒鳴りこむようなコメントはされませんでした。少なくとも私が知る所では、ですけれども。
また、私が田舎育ちなので、年上の沙羅パパさんと結構意見があったのかもしれません。


今でも時々昔のブログの沙羅パパさんのコメントを読んでいます。


吹けば飛ぶようなこの塾、どの業界もそうですが、どんどん大手ができてきて、1年どころか半年先すら見えません。ですから昨年の今頃本当にブログの存続も含めてたくさん悩み考えました。

実はいまだに答えは出ているわけではないのです。

でも、1年という区切りまでは沙羅パパさんのためにも続けるべきだと、勝手に思い続けてやってきました。いえ、やって「こられ」ました。

あの出来事があってから、私は新たに数名の方と沙羅パパさんのご縁で交流が持てました。またまた業種の違う方でした。

やはり人間は助けているようでいつまでたっても助けられている。沙羅パパさんから最後に本当に大切なことを教わった気がしました。

だから、仕事の上でも「生徒を助ける」だけでなく「生徒に助けられる」ようにやっていこうと思いました。もちろんそれは間接的に、ですが。(直接的に生徒から助けられたらそれは情けない:苦笑)


今日この文章を書きながら、あれから1年たったのだ、と強く思うとともに、自分のこと、塾のこと、友達のこと、親兄弟のこと、そして沙羅パパさんのことを少し考えてみようと思います。


明日からしばらくお休みをいただきます。

ああ、1週間ずっと考えるわけではないと思います(汗)。


では、皆さんお元気で!
GW明けにお会いしましょう!
スポンサーサイト
23:07  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

GW目前!

2012.04.26 (Thu)

こんばんは

今日は木曜日


昼過ぎ銀行にいくと大変な混みようでした。

良く考えれば明後日の土曜日からGWです。

私も世間並みの休みが取れる数少ない期間です。

昨年は震災がありいささか自粛モードでしたが、今年はどうなんでしょうか。

私はどうするか全く決めてません。

お盆や正月のように家族に縛られない長い休み。それもそんなにあと何回とれるか分りません。
ちょっと考え事もありますし。

さて塾の方は体験の小学生が来ました。

さて、無事獲得できるか?

昨日の生徒も含めてGWが挟まるので熱が冷めなければいいんですが…こればかりは仕方ありません。

さて塾の方も明日一日終わればGWです。

明日は少しお知らせがあります。

とりあえず、今日はこの辺で…
23:15  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今度のニュースはガソリン偽装?

2012.04.25 (Wed)

こんばんは

今日は水曜日。
昨日の猛暑とは一転雨模様で少し肌寒い位です。
一体どうなってしまったのか?という感じの天気です。

塾に来て昨日体験の父兄から電話があり、今日も体験を継続したいという電話。ひとまずGWは超えそうです。

さて、最近ニュースが重なること多くないですか?

ちょっと前、年金不正受給のニュースがあった時、すでにその人は死んでたってニュースになり、それが全国的にあれよあれよと広まっていきましたよね。

所が今では嘘のようにその話は無くなりました。では、住民票のミスや年金の不正受給が無くなったかって言うと多分そんなことはないんだろうな、と。

一時期トマトがダイエットにいいってニュースになると店頭からトマトジュースが消え、塩分添加のジュースは飲みすぎると良くないとなるとおさまる。

昔も流行の類はあったはずですが最近はそのスパンが短くなってる気がします。

そして、今日のニュース。

ガソリンのハイオクとレギュラーを(わざと?)偽装して売ってた、と。

まあこれこそ見た目では、また素人では分らないものですからねえ。
最初に気付いた人は何で分ったんでしょう?やはり燃費とかでしょうかね。
まあ店がある意味意思を持ってやってることなんで、店の内部告発ってことはないでしょうが…

確かにハイオクとレギュラーでは値段が結構違う。もちろんリッターあたり数十円でしょうが、1リットルづつ入れる人なんていないわけで(笑)、当然一回当たり数百円だまし取ってることになり、これが1日なら、1カ月なら、そして数店舗なら莫大な詐欺が成り立つわけで。

聞けば200店以上の店が過去5年に渡ってやってた、と。

これはさすがにまずいんではないか、と。

どれだけ不当に儲けたのかはわかりませんが、これどういう風に裁かれるのか、あるいは不問になるのか、今後に注目しましょう。ただし、先ほど言ったようにニュースの賞味期限が短い昨今、騒ぐだけ騒いで結論まで報道されるかのほうが微妙だったりします(苦笑)。
23:05  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

小さな悪意が一番悪い

2012.04.24 (Tue)

こんばんは


今日は火曜日。


暑かったですね~。

とある場所では真夏日だったそうで。ってかまだ4月ですよ!

今年の夏は猛暑でしょうかね?

電力事情大丈夫でしょうか?
実家の山の中ならともかくアスファルトに囲まれた都会では、暑さがきついですからね、果たして節電レベルで行けるかどうか…

原発の問題もありますが、一度電力などの水準を上げると元に戻れますかね。橋下さんのいうことも分りますが、いざ猛暑の状態になった時にどうなるかは分りませんしね。

私は幸い?九州なのに冬に普通に雪が積もるほどの山頂なので日中はともかく夜や朝夕は夏でも涼しいんでいざとなったら実家に駆け込みます。

避暑地として売り出そうかな(苦笑)。まあ売れないでしょうけど。


塾の方は体験一名。
果たしてどうなるか?GWを一週挟むので分らないです。


さて世間では何と言っても物騒な事件が多くなってます。

特に突っ込み系交通事故。

京都で連日起こってますね。

無免許+居眠り運転で、死者が出てる訳ですが、無免許だと保険も出ない可能性もある訳で、当然無職のお兄ちゃんに賠償などできるはずもなく、保険も無ければ、家族が払うしかないのでしょうが、ある日自分の子や兄弟がしでかしたら…と思うと、冷や汗が出ます。他人事でもありません。

さらに、報道を見れば、朝の時間は通学路なので一方通行になる代わりに、抜け道代わりにスピードを出す車が多く前から問題になっていたそうです。まあ一方通行なら広めの道路になりますし、朝の時間ですからね。
さて、事故を起こした当人は万死に当たるのは当然としても、彼らの他にも朝、あの道をビュンビュン飛ばしてた人は明日からどうするのでしょうね。

もちろん事故を起こしたわけではありませんから直接の罪にはなりません。でも前から問題になっていた、でも「こっちは急いでるんだから」といつもはスピード出して通勤していた人たち。

たまたま加害者にならなかったために「こちら側」で容疑者を責めるのは簡単です。でも、その責めている人の中の何人かはあの道を結構なスピードで通勤していた人や、マナー違反の人がいたはずです。

「ちょっとぐらい」「こっちは急いでるんだ」「みなやってるし」

事故が起こった途端、急にあの道を法定速度で走るようになって「私はあんなトンデモない犯人とは違います」と。そう上手く行くもんでしょうか?

いつぞやこのブログでも書いたと思うんですが、世の中に正義と悪意(不義?)、そしてそれぞれに大小があるとして、大きな正義と小さな悪意こそ国を誤る気がします。逆に、小さな正義の積み重ねは国を良くし、大きな悪はすぐに露見して消えてしまう、と。

大きな正義を振り回すのは危険ですし、正義は所詮自己の中の物であることが多い。まあこれはご意見多々あるでしょうから置いといて、最近厄介なのが、小さな悪意。悪意と言って悪ければ「思い上がり」



これくらい

みなやってるし

たまたま

今回だけ

私は事故なんて絶対起こさない



でもちりも積もればどうなるか。

また今回のように事故になるのは確信犯は少ないわけで。



明日からあの道は、あの道を通る車はどうなっていくのか。
またあの道を今までマナー違反して通っていた人たちが今どう思うのか?明日からどう思うのか?

ガードレールを作っても、逆に以前よりスピードが増すだけかもしれない。

そんなことを言えば、私だって塾の仕事=朝夕の混雑する時に出勤をしないからそう言える「だけ」かもしれない。

小さな悪意が怖いのは、そういうことなんです。

また当然「殺すつもりはなかった」のでしょうが、それで死んだ人が生き返る訳ではないし、罪の軽さと起こった結果は全く違うものでしょう。あの少年達がこれからどのような人生になっていくのか。そもそも、その少年たちの人生の中でやってしまったこの事件で、途絶えてしまった小さな子供や奥さん、またまだ見ぬ命のにも「人生」があったわけで。


何にしろ非常に重い事件でしたし、決して「過去形」で語ってはいけないのだろうな、と思います。

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。
また事故にあったお子さんたちにお見舞い申しあげます。


私にできることは、この事件を他山の石として、明日から一層安全に運転することくらいです。

それは被害者のためだけではなく、自分や親族のためでもあるのですし…
23:21  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

落語鑑賞

2012.04.23 (Mon)

こんばんは

今日は週明け月曜日

塾の方は今日で3週目なので混乱も無く普通です。
で、先日面談して3歳位の小さい子が泣き出したお母さんから電話があり、とりあえず体験授業を希望、と。

まあとれるものは何でもとっとこう、と(笑)。

さて、昨日の落語。

やはりなんだかんだでお客さんは多く、2000人弱入るホールがほぼ満員でした。
本来コンサートなどが行われる所なので、少しエコーがかかっていたのがやや難点?
まあ落語は本来数百人位の小さい所でやる方がいいんでしょう(本人も仰ってました)。

それにしても大変な動員力です。さすが立川流の有力者。

定刻通り始まり、お弟子さんが一席(6番目と仰ってました。名前をわすれたので後で調べましたが、おそらく立川志の彦さん)。出し物は有名な「子ほめ」でした。さすがに立川流のお弟子さん、つかみから話までしっかりとやられてまして、笑いも当然起こってました。

そしていよいよ志の輔さん登場。
ホールが大きく、後ろの方だったので、少し最初の低い声の出だしが聞こえにくかったのが残念。やはり小さい寄席で聴かないと、落語の魅力である「抑揚」が上手くいきません。
しかし、噺は文句なしに面白い。

さすが立川談志の最高傑作とうたわれた人だけあります。

まずはつかみ、そして「独演会なのに弟子が出てきて来て驚きました?そういうもんなんです。」と(笑)。

最初は新作落語の「親の顔」。やはり良くできた噺は新作古典関係なく面白い。

まくらが長く、色々な話が聞けて、しかも面白い。噺にはいきなり入りましたが不自然さなどなし。
新作なので初めて聞いたネタでしたが落ちも自然で面白かったです。

特にテストネタなんで、私にぴったりでした(偶然でしょうが)。

一旦幕が下り前半終了。

15分の休憩後二部?の噺。

今度は古典でこれは有名な「八五郎出世」。
前半とは一転、枕なくいきなり「大家さん!」と入って来て、私は「おおっ!」と。
有名な噺ですからすぐにわかりましたが、随所に工夫が加えられていて、くすぐりも上手く本当に面白く、何度も聴いた話なのに私も結構笑いましたし、隣のおばちゃんはげらげら笑ってました。

また八五郎のおっかさんのことづての所では、ちょっとホロリ。

最後の落ちも決まりどおりでしたが、本当に面白く聴けました。

やはり生の落語は面白いですね。

そして、一度緞帳がおりた後、すぐに開いて、最後のご挨拶。時間が30分ほどおしていたためか、早口でしたが、ガッテンネタもあり、主催者のために(某主催者の50周年記念)三本締めでお開きでした。

全体的に爆笑、拍手のオンパレード。1500人以上の人をあれだけ笑わせるのはやはりすごいことですね。

行って良かったです。
かなりの人混みで、駐車場が分らず、同じ所を3回まわったりもしましたが(おかげでついた時は客席が埋まっていて後ろの方になった。完全自由席なので:笑)、十分楽しめました。

また、機会があれば、今度は小さい所で聴いてみたいな、と思いました。

最初が立川志の輔でよかったのかもしれません。
23:26  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

人生初の…

2012.04.22 (Sun)


こんばんは…ではなく、こんにちはですね。

こんなに早く更新するには訳があります。

まずは、今日は日曜日。

雨です。

補習日ですが中3が6人ほど来ました。

バイトの先生に任せ、事務仕事もそこそこに、お出かけの用意。

実は今日は人生初の出来事が。


私は落語が大好きなんです。
その歴史?は古く小学校5年位から、ラジオで落語を聴き始め、カセットテープにエアチェックし、何回も聴き、覚え、小六の時には全校生徒の前で一席やる羽目になったことも…何をやったかは覚えていないのですが、なんとなくどんスベリしていた記憶はある(爆)。

それ以降人前でやることは自重しつつも(苦笑)、落語のラジオ番組は民放とNHKはできるだけチェックする少年でした。

その時(70年代後半~80年代初期)は志ん生や円朝、文楽といった昭和の大名人が没後すぐ位でしたので、まだラジオで結構流れていました。
そして人間国宝になった小さん(敬称略)のすぐ下にいわゆる四天王(立川談志、三遊亭円楽、古今亭志ん朝、橘家円蔵:当時は月の家円鏡)が全盛期で結構TV番組にも出てました。
以後、古典落語ばかり聴いていまして、某出版社の昭和の名人なるCDブックも買い続けるほどです。さすがに全ての音源を買いあさるほどお金はない(笑)。

ご存じのようにここ数年で大御所がどんどん他界されています。

寄席に行きたくても地方に来るのは若手が多いし、回数も少ないので曜日も会わない。

このまま寄席などは無縁で終わるのか?

先日車を運転中ふとある店の窓に貼ってあるポスターに目が行きました。

立川志の輔独演会。

ん?志の輔?

もちろん皆さんご存じのあの方。某がってん系の方で、立川談志の愛弟子で、東京ではチケットがとりにくい噺家の一人。

最初は全く信用してませんで。

でもどうやら本当らしい。

日付も22日の日曜日。「行ける」

次に心配したのはチケット切れ。何しろ東京ではチケットがとりにくいのです。


ラッキーなことに地方ではそこまで加熱しておらず、というか落語を聴く人が都会より少ないんでしょう、普通に店主が奥からチケットを束でもってきまして「1枚でいいの?」と(笑)。

そんなわけで寄席デビューが「立川志の輔」と相成りました。


コンサートも含めて大学時代はしょっちゅう行ってたんですが、、どうしても夜が多いので、塾の仕事と重なり行けずじまいで、最後のコンサートが大学の4年でしたので何と23年ぶりの催し物参加!!しかも寄席は初。


そんなわけで今から行ってまいります。

場所が街中で大きいホールなので人混みが嫌ですが、非常に楽しみです。
12:30  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

薬ってすげ~な

2012.04.20 (Fri)

こんばんは

今日は週末金曜日。

雨が降ってました。
今日遠足の人はどうなったんでしょうか?

来週の今頃はGWですね。

早いものです。

あの件から1年です。

それはまた来週にでも。


授業は変わったことも無く、電話も全くならず(汗)。


そういえばメタボ治療で数種類の薬を飲んでいるんですが、血圧だけ高いままでした(上170、下100ちょい)

で、先日県立病院いった際、医者に指摘され、新しい薬を処方されました。

で、その薬、「別に合わせて飲んで大丈夫ですよ~」っていうので軽く考えてたら、すげ~下がりました。

今日の時点で上138、下86

やはり薬ってすごいな、と(汗)。

まあ薬に頼っててもダメなんですけどね。


明日、更新休みます。
22:03  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

商売って難しいですねえ…

2012.04.19 (Thu)

こんばんは

今日は木曜日

小学生の体験授業があり、テンションも高め。

とはいってもそれ以外は何もない一日。

夕方になって外も雨模様。

何と言うか、可も無く不可も無い一日でした。

そうそう、家の近所に全国チェーンの飲食店があるんですが、それが知らない間に潰れてました。

もちろん本体は普通にありますし、他のチェーン店は営業しているのですから単にその店が採算不良だったんでしょうが、私が今の場所にやってきた15年前からず~っとやっていて、何度もそこで食事をしていました。
何とも寂しい限りです。

思えば、その店の周辺では結構な町にも関わらず、チェーンの弁当屋さんが潰れ、某巨大自動車部品展(黄色いぼうし系)も無くなり、パチンコ屋さんに至ってはこの15年で3件潰れてます。

一体全体どうしたことか分りませんが寂しいことです。
ただ、国道沿いのためいわゆる商店街がさびれていくような寂しさが感じられないので気づかれにくいんでしょうか…

そうかと思うと私の塾の近所のようなちょっと町はずれの所に大きいドラッグストア、大手の塾、コンビニなどがどんどん出店してるわけで、景気が良いんだか悪いんだか…

まあ私の塾のような吹けば飛ぶような小さい所でも細々とやってるのを見ても、商売ってのは複雑なものなんでしょう。儲からないですけどね(笑)。
23:57  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

指し歯がやばいかも

2012.04.18 (Wed)

こんばんは

今日は水曜日。
天気も良く、日差しもきつくなってきた。

GWを前にして世間では賑やかになってくる感じ。

塾の方は昨日飛び込みみたいにかかってきた電話のお母さんとの面談。

聞けば隣の塾に通ってるようで(汗)。

日程が上手くあわないかもしれないので、体験や入塾は微妙ですが、結構長くお話はできました。

ただ3歳くらいの女の子を連れてきてたんですが、最初はお絵かきなどで時間をつぶしてたんですが、やはり一時間は辛かったようで、最後はぐずりだして、半泣きで帰りまして。お母さんも申し訳なさそうでした。

明日も1件面談&体験がある予定です。

さて、最近プチダイエットの一環で、まああまり意味はないのですが、ノンシュガーのキャンディーを舐めるのですが、私の悪い癖で、なめ切らないうちに噛み砕いてしまうんです。

で、面談が終わってどうも歯茎に違和感が。
歯茎が下がっているような、隙間があるような。

ひょっとして噛んだ力で指し歯がずれた?

こわごわ前歯を動かすものの動くことはない。

でもなんとなく、やばい感じはぬぐえません。

指し歯は一度治療になると長くなるからなあ…

良いことがあれば悪い(悪そうな)こともあるんですね、世の中…
23:32  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

またやってきました、プチバブル

2012.04.17 (Tue)

こんばんは

今日は火曜日。

今日で新年度時間割一周したことになります。

特に大きな混乱は無かったのですが、今日は今年から始めた個別部門だったので、先生の方がバタバタしました。来週から準備をしないといけません。

さて、そのバタバタの原因になったのが夕方の電話。

体験希望の電話だったのですが、子供の部活の関係で日程がこちらと微妙にずれていて、少し電話が長くなり、危うく授業時間に食い込みそうなったので、その後がバタバタだったと。

年が明けてから全く動きが無かったのに、この2週間で電話や資料請求が7件ほど。

まだ実際に入塾、となったのは半分ほどですが、どうしたことか。

しかも、これが少し不安なんですが、例年なら友人に聞いてとか親同士の紹介なのですが、最近はHPを見たとか、雑誌の広告を見たとか、通りがかりに発見したとか…

もともと紹介比率が高い塾なので若干の不安があるんですが…

一応まだ今年になって退塾が出ていないのでまだマシですが…

まあ動きが無いよりあった方が全然いいですが。

そうでなくても近隣に大手塾ばかりなので(汗)。

頑張れ、俺(気弱)。
22:46  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

何と言うか、書くことが無い一日

2012.04.16 (Mon)



こんばんは


今日は週明け月曜日。

塾の新年度も明日で1週終わり。

仕事の電話もしたりかかってきたり、テキストも届いたし、生徒も欠席なく来たし。

まあ色々あったことは事実だけれども、派手なことは一切ない。

まあ派手なことと言いだしたら1年でほとんど無いけれども(苦笑)。

まあこんな日もあるなあ、と。

仕方ないので、今日は先日パチスロの鉄拳で何も分らないで打って、分らないうちに初ビッグを引き、何故かそれがBIG中に青7がそろい鉄拳ラッシュに入り、一撃で4000枚オーバーで閉店を迎えた時の証拠画像と(笑)、その時閉店前に、もうすぐ1セット目が終わろうとしていたのに上乗せ530Gを引き、なぜこんな時間に、と泣きそうになった証拠画像を(爆)。


いつの時代もパチンコは時間が無い時に出るもんです。
ってか4000枚以上出たので数時間出っぱなしなんですが、ストック機の印象が抜けないので、「こんだけ当たりまくってこんだけ?」と思ってしまいました(笑)。


ええ、もちろんそれ以降このような爆裂には遭遇しておりません。これもまた法則通りですが(苦笑)。
23:48  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

15年ぶりの…

2012.04.15 (Sun)



こんばんは

今日は日曜日。

塾は補習日。

中3ばかり6人くらい。

バイトの先生にまかせて、今日は窓際に設置してある黒板を取り外し、窓ガラスに貼ってある「無料体験実施中」の張り紙を一旦はがしました。
別に無料体験を止めたわけではなく、開塾以来7年間貼ってあったので、結露と直射日光でテープがはがれてしまっていたのです。

開塾以来一緒にやってきた(大げさ:笑)張り紙ですが、断腸の想いではがしました。

雨の日も風の日もありがとう!

7年ぶりと言えば、ちょうど2週間くらい前、車にETC車載器をつけに某車部品チェーン店に行きまして。

で、取り付けるのに今からだと2時間ほどかかる、ということで(一人先約がいたらしい)車を一旦預け、電気屋に外付けのハードディスクを買いに行くことに。

で、タクシーを使うのもちょっとあれなので、久しぶりにバスに乗ることに。

幸い車屋さんのある所はバス通り。

少し歩くとバス停発見。
10分ほどで来ることがわかる。

バスを待つ、で、さらに5分遅れてバス到着。バスに乗る。

乗ったはいいが、バス停の名前を知らないので、場所は分っても最寄りのバス停が分らない。

探り探り(笑)、チェックすると、幸い大手電気屋さんの10m手前にバス停がありそこで無事下りる。


さて、バスに乗ったのいつ以来か?

最近は自動車かタクシーばかりでしたが、思い返すと15年ほど前、街中の塾に通っていた時駐車場がないのでバスを使って通勤してましたから15年ぶり。

いや~、大学時代は毎日乗っていたんですが、車って持つとバスを使わなくなりますね。そりゃ運動不足になる訳で。

いい機会ですから、今年のGWはバスか電車で小旅行でもしてみようかな、と。
20:15  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

病名発覚!!!!!!!!!!!!!!

2012.04.13 (Fri)

こんばんは

今日は朝から雨。

私の心の中も雨。

今日は足の精密検査の結果が出る日。先週右足を切除して検査して結果が出て、抜糸も兼ねて今日は朝から県立病院。

さすが大病院。朝の8時30分なのに、どこも満員。
逆に午後になると減って来る。要は診察は予約分を除いて午前中受付分だけなんだろう。

同じ頃北朝鮮ではミサイル発射。すぐに爆発。

もうあそこには何を言っても無駄だと思うし、国が孤立する時はあんなものなんだろう。

多かれ少なかれ2000年の歴史の中で多くの国はそんな歴史がある。
こうなったら北朝鮮がどこかと一戦交えて負けるか、経済問題で国が倒れるか、クーデターが起こるかしないと変わらないんだろう。

思えば、多くの国が今の状態のまま100年後存在しているか?なんて分らない。

自分の右足の病名さえ分らないのに…


さて、8時半。毎度のように芋を洗うような待合室で、名前を呼ばれたのは1時間後の9時半。

皮膚科の先生が明かした病名は「うっ滞性皮膚炎(の可能性が高い)」

色々な原因があるらしい。

大きな原因は3つ。足の静脈の弁が破損して血液が逆流しておこる。血液が固まりどこかで流れが悪くなって起こる。そして太っているためにむくみがひどく、また立ち仕事が多いために起こる。

原因が分らないと対策も立てられない。ということで、心臓外科で静脈と血液チェック。
静脈はエコーで、多少逆流している所はあるものの、5mm位の長さらしいので皮膚炎の原因とは考えにくいとのこと。血液検査は血液が固まった時にあがる成分の数値チェック。これも異常は無いらしい。
よってこの科では原因を発見できず。

原因がわからないということがわかったので(どっかの防衛大臣の無知の知みたいだ:笑)、今度は代謝内科?へやって来て痩せる為の算段を。この時点で12時過ぎてます。すでに病院に来て4時間。待ってる時間が長すぎる(笑)。

で、皮膚科でステロイド処方をして良いかどうかの決断をするため、もう一度血液検査と検尿をする。結果が出るのが小一時間。その間に銀行へ行って食事を済ませる。
戻ってきたのが2時。

呼ばれたのが2時半。だいぶ患者は少なくなってきたもののそれでもたくさんの人が待ってる。

血液検査の結果は血糖値は異常なし。中性脂肪がやや高い、尿酸値は平常、肝機能の数値が少し悪い。要はいつもと同じ。結局皮膚炎を治すため、ステロイド治療をすることと血圧が高いので薬が一つ追加になった。

そして最後は再度皮膚科へ。
結局ステロイドの薬を処方して貰いしばらく様子を見ることになりました。

全てが終わって会計に行ったのが、3時半。なんと7時間ほど病院にいたことになる。

費用は6000円強+薬代=7000円強。

足も痛いが懐も痛い(涙)。

治ればいいけどなあ…


夜は新中1の初授業。


明日は塾はおやすみします。
22:01  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

明日は早朝から精密検査

2012.04.12 (Thu)

こんばんは

今日は木曜日

飛び込みで体験希望の小学生の電話がかかる。
聞くとホームページ(自作)を見て電話をいただいたようで、何が幸いするか分りませんな(苦笑)。
まあHP自作して訪問者は4000人(のべ)強ですが開設して7年ほどですから年間600人ってことは1日平均2人ですか…結構いるな、と(笑)。
まあそのうち自分や自塾の父兄や生徒も相当いるんでしょうけど(笑)。

新学年開始2日目。

大きな混乱もなく欠席も無くでほんのりした?一日でした。

明日は朝、しかも8時半から県立病院で足の再検査ですから、今日は速攻帰ります。

やだな~~~。どうしよう。不治の病とかだったら…
23:42  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今日から新年度

2012.04.11 (Wed)

こんばんは

今日から塾は新学期です。

世間では多くの中高学校で入学式でした。あいにく午前中は雨でして、桜も多くは散ってしまいましたが本当にいい時候になりました。

これから始まる3年間が実り多い体験だといいなあ、と。

私も高校時代は楽しかったもんなあ。


塾に来ると発注したテキストが届いていない。今日中に届くはずだったのに。
テキスト会社に問い合わせると、出版社の品切れで全国的に遅れてます、と。

それならそれで電話連絡くらいしろよ、と。

ちょっとクレームを。

まあ確かに今年は中学の教科書が全面改定で今までの在庫が全部無駄ですから仕方ないですが、それくらい見越して出版しろよ、と。

品切れで納期遅れとか、海物語の新台かよ、と(苦笑)。

で、テキストが届いてなくてペコペコ謝るのは俺なんだし。

欠席もなく、新年度は無事にスタート。

ただ最初の1週間は何があるか分りません。気を引き締めて行かないと、と。
21:56  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

東電と小林幸子問題

2012.04.10 (Tue)

こんばんは

昨日はお休みをいただきました

今日は火曜日。

明日から塾の新学期、とはいえ、別に私は休みではなく、自動車屋(点検、新車なので1年ごとに無料点検がついてくる)、病院(定期的なやつ)経由で塾へ。

夕方自習に塾生が一人来るも静かな1日。

明日から新学期ですが、新時間割としては初めてなので上手く回るか心配です。

今年はいろんな意味で勝負の年ですので頑張っていきます。

ただ、週末右足の精密検査の結果がでますので、それ次第ではまた凹むかもしれませんが(苦笑)。

さて、別に力んでいうほどでもないですが、私は音楽が好きです。CD収集が数少ない趣味と言えるほどです。

特に70~80年代の音楽が好きで、いわゆるニューミュージック、フォーク、ロック、演歌とその時代(いわゆるベストテンという音楽番組全盛期)の音楽は全て好きです。

当時は今のようにジャニーズやAKBのように偏った感じではなく、演歌、アイドル、ニューミュージック、ロックがバランスよく売れていて、TV出演する人しない人様々で、しない人はラジオで肉声を楽しみにしたりしてました。

さて70年代で売れた歌手の一人が小林幸子さんでしょう。小さい頃にデビューして売れない時期もあったようですが、私が小学生の頃「おもいで酒」で大ヒットして以来時々ヒットを飛ばし、今では演歌の大御所の一人で来年デビュー50周年らしいです。
その小林幸子さんが最近結婚したと思ったら、速攻で事務所問題でもめていると。

いつもはワイドショーは見ないんですが、音楽関係は、しかも70年代音楽は演歌も好きなんで(演歌最大のお気に入りは北島三郎さんの『祭り』です:笑)昼のワイドショーを二日連続で見ました(笑)。

まあ、人間結婚したら事務所の人間は所詮は他人ってことでしょう。ましてや個人事務所では。

言い分は当事者でかなり違うのも今までの同様のトラブルと同じです。

最初は首を切られた側が、次に小林さん側が、で、昨日再度首になった側の反論でした。
どっちが正しいかは当事者で無ければ分りませんし、「事実」と「真実」は必ずしも同義で無いこともありますし、今後の経緯待ちでしょう。まあ正直そこまでの興味はないんですが(苦笑)。

ただ、首になった元事務所社長さん側の言い分「別れるにも別れ方があるのでは?」という問いは正直分る気がします。
この「別れ方」ってのは極めて日本的でしかも保守的な考え方ではあるのでしょう。ですから小林さんの旦那さんのようにやり手の?方には分らないかもしれません。でも演歌ってのはそういう「微妙な日本人特有の感情を歌ったもの」なので演歌の大御所の旦那さんが、ましてや仕事に少しでも介入するのなら「分らないまでも分ろうとしなければいけないかな」とは思います。
小泉総理のように「○○なくして○○なし」「味方以外は抵抗勢力」みたいなはっきりとした分け方、今回で言えば衣装が「高いか安いか」などのようなものは、実は極めて演歌的ではないんですよね。

多少高くても今までの付き合いがある場合もあるし、逆に自分が今まで無理を言ってきたからこそ、今恩返しの意味でちょいとばかり高い場合もある。損か得か。それは分りやすい話ですから、ビジネス的には極めて正論ではあるのですが、演歌的ではない。「別れた人のことを思って酒飲んで忘れる」とか「故郷のことを思ってしんみりする」とか「家族のある人を好きになって辛い」とか、私の好きな北島三郎の祭りのような「秋の祭りで豊年をを祝ってわっしょいわっしょい」とかそういったもろもろのメンタリティは昨今のビジネス的な分け方では「別れたんだから早く忘れろ、みっともない」「そんなに故郷が好きなら国にかえれよ」「不倫はダメだろ!」「祭りで翌年の豊年祈願とかオカルトかよ」になるわけで(笑)。

小林さんもですね、演歌で飯を食うのなら、こう言った情の部分はきちんと人任せでなくクリアしないと「演歌を歌う資格が無くなります」よ。私が気になるのはそこなんですよね。

まあどっちが本当かは分らないんですが、火の無い所になんとかと言いますしね。

よくよく考えればこの元社長の「別れるにも別れ方ってのがあるだろう」って意見は、東電の問題にも通じるわけで。
つい先日のニュースで東電の値上げに反抗してとあるホテルか何かの組合が、電気代の自動引き落としを解約した、と。つまり勝手に引き落とされるのをやめた、と。
これは良くわかります。私も携帯や、家の電気代、ガス代は引き落としにしてないですから。多少の損はともかく何か不祥事があった時に引き落としだと「自動」で引き落とされますしね。

勝手に原発事故起こして、周辺の観光や産業をメタメタにしておいて、今度は何の謝罪も説明もなく「値上げする」ってのはやはり納得はいかないだろう、と思います。

値上げは仕方が無いと思うんですが「値上げするにも仕方というものがあるだろう」と。

小林問題といい、東電の値上げといい、日本で商売する人はもう少し日本人のメンタリティに配慮すべきかなと思います。もちろんこう言った情の問題ってのは突き詰めれば詰めるほどキリはないんでどこかで切る必要があるんですが、今回のこの二つの事件は野田総理の消費税問題ほどの説明すらしていない感じがします。

小林問題は内に向かって、東電は外に向かって。



まあ、尤もこの手の話はどれだけ説明しても「まだ説明不足」というお方が必ずいますけどね。

そういえばあれだけ騒いでたオセロの問題どうなったのか?しばらくワイドショー見ないうちに1秒も報道されなくなったのでびっくり。

ってことはこの二つの問題もいずれ…

う~んこの飽きっぽさも日本人っぽい(苦笑)。
18:11  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

時間割作成がやばいことに

2012.04.08 (Sun)

こんばんは

今日は日曜日

明日からほとんどの学校で新年度開始。
いよいよ新しい年の始まりです。

さて懸案だった時間割。

やればやるほど不具合が出てきて、例年そうですが、パズルと同じ。

こっちを立てればあっちが立たず。

しかも家に連絡しようとすれば、日曜日だからか、花見のためか、出ない家がたくさんあるわけで。

まあ新年度開始は水曜日なんで、今日は諦めて帰ります。

明日にかけましょう。

時間割がいびつになれば人件費がかかる。

かと思うと、最小限では生徒が来れなくなる。

ってか、習い事多すぎで凹みます。

10人くらいしかいないのに、全員来れる日が木曜日しかないって(笑)。

これでどうやって時間割を作れ、と(汗)。


疲れ果てました…

ああ、いいことが1つ。
中1が二人入塾決まりました。

よかった~。

あと来年に向けてマジックナンバー12が点灯しました(マジックナンバーとは…あと12人入れば今年の4月の人数を超える数字、退塾があれば増え、入塾で減る。ただし中3の入退塾では変動しない。という私オリジナルの数値目標)。

もう帰ります。
17:39  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

勝ち馬に乗りたい人たち

2012.04.06 (Fri)

こんばんは(ネタ切れ:汗)

今日は週末金曜日。

春休み中なので週末もへったくれもないのですが。

通勤途中桜も満開。

おととい小手術した右すねの痛みはだいぶおさまってきました。
で、昨日消毒時に初めて局部を見たら1cmほどぼこっと凹んでました。
まあすねの部分は脂肪がなく伸びづらいんで仕方ないんでしょうが、もうお嫁にいけないかもしれません(涙、嘘泣き)。

今日で春期講習も終わり、ですが時間割もまだなので焦り気味です。

世間に目をやると今度は国民新党が内乱。
小泉ジュニアが「国民新党ではなく、国民不信党ですね」と昨日頑張って考えた冗談を言ってました。こういう笑いというか冗談のセンスの「なさ」、というか品のなさは父親譲りですね。遺伝って怖い。でも一部の国民はこういう軽さに弱いんでしょうかね。

以後政治ネタですので、嫌いで無い方だけ。

ああ、明日は更新おやすみします。
20:01  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

小手術

2012.04.05 (Thu)

んちゃ

懐かしいアラレちゃんでのご挨拶。
昨日は更新を休ませていただきました。


というのも、昨日は例の足の精密検査の日でした。

皮膚科の先生の紹介状を書いていただき(初体験)
県立病院へ行き(初体験)
たくさんの受付に群がる人を押しのけて(少し大袈裟、でもかなり人が多かった)

待つこと小一時間。予定時間より1時間弱遅れて診察開始。

とりあえず、せっかくここまで来たので、白黒はっきりつけたいので、皮膚を切開してでもいいから調べてほしいと。

で、その後緊急の小手術(と説明書に書いてある)。

部分麻酔で、右足のすねの辺りの皮膚を結構な厚みでとるらしい。

えらいもので、しばらくは痛くなかった。

所が、大変な痛みが襲ってくる、すぐ消えたものの、麻酔かけててあれだったら、麻酔なしなら死んでるな、と。

あとは縫い合わせて終了。

30分ほどで終了したものの、本当の辛さは昨日の夜以降、麻酔が切れてからやってきた。

ずきずき、痛みが増してくる。もちろん痛み止めというか化のう止めの薬は貰ってます。

でも普通に考えて、すねの部分は素でぶつけても痛いわけで。
そこの皮膚やらを少しとはいえ切り取ったんですから痛いに決まってます。

今日の授業中は痛かったっす。


結果は1週間後。
血液というか血管検査もするらしい。

何が出るかなあ。

ってか治るのかこれ?

ちなみに一日一回消毒しないといけないわけです。

帰ってやるんですが、傷跡怖くて直視できないかも…

画像は…やめときます(笑)。

ばいちゃ!
21:13  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

強風でビルが揺れる(苦笑)

2012.04.03 (Tue)

アンニョンハセヨ

いや~今日は全国的に強風だったようで。
塾のおんぼろビルがやばいほど風があたりました。

ただ天気は良いので外でハイキングしてたら純粋に気持ちは良いんでしょうね。

塾の中にいると尋常ではない風の音がするので気持ちが悪いだけです。

桜も今週末が見ごろだったらしく、かなりの強風でも飛ばずに残っていたようです。
ただ、この強風が続くようだと花見前に散ってしまうかもな、と。


まあ一般的な花見なんてこの40数年の人生で1度もしてないですけどね(笑)。

個人的に2か所の桜を毎年ウォッチしてまして、その近くのベンチに腰掛けて花を見ながら缶コーヒーってのが私の花見です。

花の季節が終われば、塾も本当の新学期。

どうなることやら…

強風と一緒に飛ばされないようにしないとなあ、と(汗)。
20:51  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

微妙だ…

2012.04.02 (Mon)

グーテン アーベント(ドイツ語でこんばんは、らしい)

今日は早いもので4月の2日。

どうでもいいですが、今年ももう四分の一終わりました。

昨日おじさんの四十九日の法要でおぼうさんの説教でも言ってたんですが、子供の頃は時間がたつのが遅いが大人は早いらしいですね。

やはりそうか、と。


ちなみに、昨日は四月バカ(エイプリルフール)ですが、もう何年も、四月バカで嘘をついてないです。

正直嘘ついたら訂正するのがめんどくさいし。

昨日、夜先日パンフを取りに来た親子連れのお父さんから体験の申し出がありました。
ありましたはいいですが、まさか四月バカじゃないだろうな、と。

噺は変わって風の強い午後、出歩きまして、気持ちが良かったです。

塾の中でエアコンきかせてると不健康だな、と。

今日はみんなでお花見に行こう!な~~~~~~んてね。


文章を見ていただければ分りますが、支離滅裂気味。

要はですね、微妙な1日だったな、と。

19:04  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。