05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

地井さん急逝・・・

2012.06.29 (Fri)

こんばんは

今日は週末金曜日

テストの結果が帰って来て悲喜こもごも。正直中1が心配でしたが、塾に来ている科目だけは何とか面目を保ちましたが、受講していない科目が…

かといってサービスで受講していない科目の指導もすると受講している生徒と不公平感がでるという悪循環(苦笑)。

早い物で明日で6月も終わり。

今年もあと半年で終わりですよ、お客さん。


夕方取引の無かった業者から(ちなみにとある理由で、取引できない:笑、なお悪いことはしてないですよ:爆)、取引しても良い許可がでた、と。別に今さら…。

大してうれしくもない。

さて、塾に来てヤフーのトップ記事をみると、地井さんが亡くなったと。

折からマイブームで北の国からを集中して見ている最中でしたから…

小野ヤスシさんも亡くなりました。私の世代ではスタードッキリ丸秘報告の司会の印象ですが。
ちなみに私の大好きな仕事人でも、仕事人役で登場しています。
確か筆に仕込んだ針で殺す。

ここ数年ですが、私が子供の頃から親しんだ役者さんや歌手がどんどん亡くなっています、
もちろん若くして亡くなる方もいますが、ほとんどが70前後。
つまり皆年をとったということでしょう。

ということは私も年をとったってことですが…


切ないなあ。


今日も北の国からのDVDを見ながら亡くなった地井さんを偲びます。

週末はおやすみします。
スポンサーサイト
23:07  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

サーバーが不安定なので短い記事です

2012.06.27 (Wed)

こんばんは

今日は水曜日

テストが今日で大体終わったので緊張の一日

外は雨模様。

よく考えれば今年は梅雨が梅雨っぽい(笑)。


明日は銀行、面談、夕方から授業と立て込んでます。
早めに帰りたいのに、ブログのサーバーが若干不安定っぽい。

今日は書く予定の記事があったのに(むふふ)

そんなわけで今日はこれまで

この記事が保存されてればいいなあ…
23:58  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

気がつけば・・・

2012.06.26 (Tue)

こんばんは

今日は火曜日

学校では1学期の期末テストの真っ最中。

夕方、本来授業日で無い生徒が自習しに来るあたりはテスト週間らしい風景

さて、すっかり忘れてましたがこのブログ、昨年の4月に毎日更新が途切れ、今年になってから平日更新、おまけによく休むようにはなりましたが、実は23日で6周年を迎えることができました。

更新した記事は昨日の時点で2121。

思えば遠くへ来たもんだ。

こんなにさぼっているのに、アクセス解析を見ると連日そこそこの方々にご覧いただきありがたい限りです。

これも皆さんのおかげです。

本当にありがとうございます。

思う所があり、近々あることを発表というか企画させていただくのですが、それはその時に。
一度やりだすと後には引けなくなるので(苦笑)。

とりあえず今日の所は、6年の長きにわたりブログを続けてきたことに、また続けてこれたことに感謝をさせていただきたいと思います。

塾の方も8年目をむかえ、しかし近隣の情勢を見るにつけ何があってもおかしくない状態です。

私は何がやりたかったのか?

私は余生でなにがやりたいのか?

そして何ができるのか、出来ないのか?

そんなことを少しづつ考えたりもしています。

もともと、一人が好きで、それでも少しづつ誰かの手を借りながら、やってきました。

沙羅パパさんじゃないですが、国や政治に興味はともかく信頼などは全くしておりません。それは20代から変わりませんしこれからも変わる予定がありません。そんな私ですから政治家になる予定などは微塵もございませんし(笑)、本来適性もありません(爆)。
しかし関心が無いからと言って納税をしなかったり、年金を納めなかったりするほど愚かでもありません。

もちろん生活保護を気楽に受けようとするほど恥知らずでもありません。

政治家がどんなに愚にもつかない闘争をしようが、それはその人たちの多くが「そういう生き物」だからであり、公務員がどれだけ刺青をしようがそれもその人たちが「そういう意識をもつ」からであり、ある意味カブトムシがあちこちで糞をしているからと言ってそれを「おかしい」とか「羨ましい」とか「汚い」と思わないのと同じです。それは私の非常に得な(ある意味では無礼な)性格だろうと思います。

重要なことは私がとりあえず「弁え」をもってきちんと日々暮らしていけばそれでいいのです。
消費税が10%になっても、お金がなければ買わなければいいだけです。それによっていくつかの会社が潰れてもそれはそれで(私の塾も含めて)仕方がないのです。

随分前から私は「国や政府や政治家や自衛隊が私を守ってくれる」などという幻想は微塵も思っていないのです。


そんな中めでたく6周年!(何の振りだ:笑)。

この国のいろんな皆さまが幸せでありますように。

そして、特に、このブログをご覧の皆さまに特に幸せがありますように。

塾に飾ってある商売繁盛のお札に手を合わせときました(これは本当)。
ただし神様も大変でしょうから、今日から1週間以内にブログをご覧いただいた方のみに(通販か!)。


これからもよろしくお願いいたします。(深く礼)
22:16  |  日記  |  Trackback(1)  |  Comment(2)

造反=かっこいいの?

2012.06.25 (Mon)

こんばんは

今日は週明け月曜日

塾は面談があるので少し早めに出勤

数日前から結構な雨です。
被害も出ているようで皆さんお気を付けください。

明日から多くの中学で期末テストです。

結構緊張します。結果が夏休みに反映しますからねえ。


新聞では消費税の件で与党が分裂だ、自公が約束無視して不信任案に同調するか?など政治ネタが盛りだくさん。

国民のために、マニフェストと違うから、与党を早く解散に追い込むためエトセトラエトセトラ


日本は政党政治の国ですよね。

議論を尽くして尽くして、異論反論をぶつけて、一致期間が来たら党としての結論を出して、全員がそれに従う。

法案の度に全員がバラバラの対応してたら政党政治の体をなさない訳で。

第一「国民のために」なんて腐ったような政治家のセリフをどう信用しろと。


造反するんなら政党なんて最初から入らなきゃいいのに。
夫婦だって意見が会わない世の中、政党に所属している人がみんな同じ意見になる筈がない。

どこかで皆が方向をあわせないと。


造反なんてかっこいいんですか?

政治の混乱を起こさせる行為が国民のためなの?


自民にしろ、民主にしろ、かつて造反したことのある人は私は信用しておりません。

それはどこかで国民を裏切る可能性があるからです。


昭和の初期に政党政治が国民から不評で、崩壊して、結局軍事政権に入っていく。同じことになるとも思わないんですが、政党人が政党を裏切ったら、政党の意味など無くなります。


造反した人を信用しないもんだから、どんどんまともに評価する政治家がいなくなってます(笑)

でも中でも新人議員、陣笠議員なのに政党の言うことをきかないのはかっこいいの?
まあどうせ後ろに仏頂面の大物議員がいるからでしょうけど、でも今度こそは詰んだかな、と思いますけど。いえ、何がとは言いませんが…
23:31  |  日記  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

元気で・・・

2012.06.22 (Fri)

こんばんは

今週は更新をさぼり気味です。
すみません…(汗)


取り立てて何かあった訳ではないのですが、なんとなく…

今日はいろんな電話、ファックスが立て続けに10本以上あり、活気が(これを活気と言うかどうかはともかく)ありました。久しぶりに何回も電話で「はい○○(塾名)です」と言いました。

まあ入塾の電話は無いんですけどね(涙)。

最近マイブームの昭和のTVドラマ鑑賞も相変わらず続いています。
最近は今さらですが「北の国から」を連続で見ています。

連続ドラマの1から最終回まで見た後、SP版を順番に見ています。

昨日の夜、「’87初恋」を見ました。

有名な泥のついたピン札の回ですね。

もちろんリアルタイムだか再放送だかで1度は見ています。

そんな中、純が東京へ旅立つ日、例の泥のピン札の少し前、車に乗る前に父親の五郎さんが「元気で」という所で思わず涙が出てきまして、自分でも「え?ここで?」と後で思ったのですが(汗)。

思い出せば私は高校から下宿していて親元を離れてました。
高校時代は月一回、大学以降は盆暮れに実家に帰る訳ですが、その実家から下宿先に帰る時、父が大体「元気で」と言っていました。もちろんこちらの方言だったでしょうが。

「元気で」

元気でいさえすれば人間は何でもできる。

お金や仕事、名誉いろんなものがありますし、それら全てが大切なのでしょうが、でも「元気で」いることができれば何とかなるのかもしれません。

ここでいう「元気」ってのは「健康」とは少し違うんでしょうね、やはり。

TVの中で五郎さんはこうも言います
「故郷(くに)に帰ることは恥ずかしいことなんかじゃない」
「いつでも帰って来い」


父が他界してもうすぐ8年たつのですが、遅まきながら、父親としてのこの言葉が分ったような気がしました。

皆さんも「元気で」いてください。
生きていくことは辛いことばかりですが…

週末はおやすみします。
22:18  |  日記  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

台風吹いた(たいふうふいた):回文風味

2012.06.20 (Wed)

こんばんは

今日は火曜日

台風は今近畿東海あたりでしょうか。タイトルは全く関係ありません(汗)。
被害も出ているようですから、皆さまお気を付けください。

九州はすでにピークを過ぎてまして小雨が降る程度でした。

来週は期末テストですから今週は皆、勉強ムード…になってます、一応。


最近のマイブームは昭和のドラマ(1970年代)のDVD鑑賞ですが。

やはり良いですねえ。

全体的に皆の生活が質素で、だからこそ将来が明るく感じる。

当時はTBSと日テレのドラマが大好きだった。


俳優陣も今改めてみると豪華ですよね。

時代劇も現代劇も映画も…

地元のレンタルDVDはそこらへんの品ぞろえが今一なんで、宅配を使うしかないのが欠点ですが…

ドラマと言えば90年代のトレンディドラマが有名ですが、その頃私TVがない生活してたので全く思い入れが無いんですよねえ…

もっと70~80年代のTVドラマがレンタルDVDで出てくればいいなあと思います。
00:06  |  日記  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

台風接近中?

2012.06.18 (Mon)

こんばんは

今日は週明け月曜日。

昼過ぎにチャイムがなり出てみると、ガスの点検です、と。

聞けば数年に1回あるらしく、法律で決まっているらしい。

うちは自炊はするものの、ガスはカセットコンロを使ってますので、関係ないか?とも思ったのですが、風呂もあるので点検は必要とのこと。
まあ別にみられて困るものもないので(笑)、点検してもらいましたが、途中カセットコンロの残りガスにガス報知機が反応しているというハプニング(笑)。
ちなみにカセットコンロは使い切ったら穴をあけて残りガスを出さないと行けないんですよね。そのまま捨てると
怒られちゃうんです。でもその穴をあけた際、残っていた微量のガスが出たようで、その匂いに反応したらしい。

その割に音が出なかったので気づかなかったんですが、ガス報知機の意味なくね?と(笑)。

週末にかけてAKBの指原さんが週刊誌に男性問題がでて、AKBから移籍?されることになったわけで、将に出る杭は打たれる、別れた(振られた?振った?)女性を週刊誌に売って話題にする(へたすりゃ金にする)なんざあ、素晴らしい見上げた男性(嫌みな書き方だ:笑)な訳で。まあ私はしたくてもそういうお付き合いをするほどいけてないので(涙、でもない)何とも言えませんが、そんなプライバシー秘匿のかけらもない男性に引っかかった、という意味ではあまり同情ができません。

尤も、いっぱしの年齢で埃のまったく出ない人間なんているのかねえ、とは思います。昔私が子供の頃、アイドルはトイレに行かない!なんて言ってる人がいました(笑)。聖子ちゃんはおならなんてしない、明菜ちゃんはトイレなんて…って具合です。私はアイドルに傾倒したことが全くない、変なガキだったので(小学校の卒業文集の好きな音楽で「北国の春(千昌夫)」と書いた衝撃のガキ:笑)、そのような神格というか変にレッテルを張ることをしませんでした。アイドルだって恋もするし、トイレにも行くだろう、と。むしろ表裏を使い分ける方がめんどくさい位で。

そういった意味で、いいじゃないですか、指原さん、と。同じ九州の人間として元気を出せ、と言いたい。胸をはって頑張れ、と。言いたいやつには言わしとけばいいんです。
一度しかない人生、自分のやりたいようにやればいいんです。
九州人の明るさと腹の据わった所を見せましょう!と。

昔長嶋さんが巨人を追われた時に、某歌手が対談で、「(巨人を追われることになって)腹が立たないのですか?」と聞いた時、長嶋さんは「立ちますよ、そりゃあ言いたいことは山ほどあります。でもね、言ったって伝わらない奴には伝わらないんです。(中略)だから言いたい奴には言わしておけばいいんです。それでもし、私が何かを行動で証明できたら、完全に私の勝ちなんですからね」と言ったそうです。
アンチ巨人だがかっこいい言葉だ…


そう、言いたい奴には言わしとけばいい。私は別にAKBには興味もないし、これからも多分無いだろうし(苦笑)、CDの一枚も買ったことはないけれども(汗)、だからこそ、今回の件には良いとか悪いとかいう権利もさほどない。でも一生懸命やってる人にはどんな人も頑張ってほしい。行動は嘘をつかない。指原さんには(会ったこともないし、特にファンでもないのだけれども)頑張ってほしい。
あと、もう、下らない男に引っかからないように(笑)、と。

まあ、私のように毒にも薬にもならない、ある意味女性が引っかかることもない男もどうなんだろうな、とは思うんだけれども(爆。でも泣き所かな…)。


台風きてます、皆さんお気を付けください(付け足し気味)。
23:00  |  日記  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

豪雨

2012.06.15 (Fri)

こんばんは
外は豪雨でした。
今少しマシになってます。

今日昼ごろ起きて、銀行行く前にTVみると、最後のオウムの逃亡犯が捕まったと。

あれほどつかまらなかった被疑者がバタバタと自首したり捕まったりするのは何なんでしょう?

あと、これだけ世間では仕事がないと言われてるのに、世間にまぎれてとはいえ、一般の仕事につけているのとお金には不自由していないのがすごいなあ、と。いえ羨ましくはないんですが(苦笑)。

思えばあの人たちはあのややこしい宗教や、トンデモ教祖と関わってしまってしまったために、普通の人生の経験を子供の頃以外できずにいる訳ですよね。
尤も世間の幸せの形が彼らにとっての幸せか?と言われれば分らない訳ですが、これから始まる裁判と、おそらくは下されるであろう極刑、またはそれに近い刑によって、再度外に出ることはかなり難しい訳で、それはやはり幸せではないだろうなあ、と。

庭付き一戸建て、ポチ(仮名)がいて、子供がいて、夫婦と仲良く暮らす。それが幸せか?という問題とは別の話で、幸せや人生を考えるために、または救いどころとして宗教に嵌り、そして結局それら一般の幸せの形とかけ離れたものになるってのは、宗教の本来の意味として皮肉なものですね。

彼らが犠牲者であるなんてことは思いませんが、宗教の闇の部分を垣間見せた出来事だなあ、と。そして宗教ってのは表と裏があるのだろう、と。ただその裏表は必ずしも是非とは一致していないのかなあと思います。

よりどころってのはあると幸せですからね。辛い時は。

うちは神道で実家には「天照大神」の掛け軸が飾ってあります。


宗教は誰のために、何のためにあるんでしょうね…

週末はおやすみします。
23:37  |  日記  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

父母会でしゃべり倒す

2012.06.14 (Thu)

こんばんは

今日は木曜日

今日は父母会で、受験報告会と銘打って、父兄の前で2時間半しゃべり倒しました。

今年は三日間に分けて行いまして、今日は最多の8家族9人の父兄が参加していました。

やはり日頃会わないお父さんの前で話すのは緊張しますね。

で、時間配分が上手く行かず、月曜日と比べて話せないことが少し出ました。


残りは3家族分、日曜日に実施します。



今日は結構頑張ったので、早めに帰ろうと思ったら、もう日付が変わってました…

アンケートでの父母会の評価も良かったので、今年7回目の報告会もまあ成功かな、と。


さすがに今日は疲れましたので帰ります…
23:31  |  日記  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

お見合いセンター登録か?

2012.06.12 (Tue)

こんばんは

今日の昼ごろ義妹より電話があり、実家の役場で「婚活応援」みたいなものがあるからそれに応募してみては?

というありがたい?????お話をいただく。

何しろ実家付近の役場なので母に電話して担当者に聞いてみるとのこと。

まあ、どうなることやら。

正直、このブログだから話しますが、今結婚したいか?と言われれば別に、と思います。
もともと結婚願望がなく孤独に強い生活をしてきたので。

ただし、子孫を残す、という意味においてはものすごく負い目があります。
もちろん母親にも亡き父にも申し訳がないなあと。

これは本当に思います。

尤も、私は昔から適応型、悪く言えば行動は状況が決まってからころころ変わるタイプなので、守るものができたらおそらく今までの自分とは真逆のように変わるかもしれません。

果たして婚活が上手く行くのか?

そればっかりは分りません。

幸い仕事は自由が効く自営業ですし、この不景気に食いっぱくれることも無く来ています。

ここ数日やや憂鬱な私はこんな些細なことでも気持ちが沈むのですよね…

はあああああああっ
23:13  |  日記  |  Trackback(1)  |  Comment(2)

これだからマスコミの世論調査は…

2012.06.11 (Mon)

こんばんは
今日は週明け月曜日。

今日は何と言っても父母会初日でした。

今日は3名の参加でして、まあ少ないので混乱もなく、時間どおりにおさまりました。

次回は木曜日。
ここが10名ほどの父兄参加ですから、大山です。

怖い怖い。

さて、今日はニュース記事を。

例の消費税アップの法案についての世論調査に関する二つの記事。
まずは読売オンラインの記事
消費税法案、今国会で修正・成立を…64%

読売新聞社が8~10日に実施した全国世論調査(電話方式)によると、政府の消費税率引き上げ関連法案について、与野党協議によって今国会での修正案の成立を望む人は64%に上った。
 民主、自民、公明3党が進めている修正協議に対する期待感が表れた形だ。「政府案のまま成立させる」は5%、「成立させる必要はない」は25%だった。

 修正協議の論点の一つとなっている、生活必需品などの税率を低くする軽減税率を「導入すべきだ」とする人は75%で、5月11~13日実施の前回調査の79%と同様に高い水準となった。

 財政再建や、社会保障制度を維持するために消費税率引き上げが「必要だ」と思う人は55%(前回56%)だった。政府の消費増税法案に関しては「賛成」40%(同40%)、「反対」51%(同48%)となった。

(2012年6月11日22時18分 読売新聞)


で、一方、TBS系列?のTBS News iの記事
増税法案「成立しなくてもよい」64%
JNNが行った世論調査で、消費税増税法案が今の国会で成立したほうがよいかどうか聞いたところ、「成立しなくてもよい」と答えた人が6割を超えました。

 調査はこの土日に行いました。野田内閣を「支持できる」とした人は、前の月の調査と同じ32.7%でした。一方、「支持できない」と答えた人は、0.3ポイント増えて66.2%でした。

 野田総理は先週、問責決議を受けた2人の大臣の交代を含む内閣改造を行いましたが、これを「評価する」とした人は48%で、「評価しない」は41%でした。防衛大臣に民間人の森本敏 拓殖大学大学院教授を起用した人事については、63%の人が「評価する」と答えました。

 政府が国会に提出した消費税増税法案にもとづいて、2015年までに2段階で税率を10%に引き上げることに「賛成」と答えた人は、前の月より6ポイント減って39%、「反対」は6ポイント増えて60%でした。

 消費税増税法案が今の国会で成立したほうがよいかどうか聞いたところ、「成立しなくてもよい」が64%で、「成立したほうがよい」の31%を大きく上回りました。法案が今の国会で成立しなかった場合に野田総理のとるべき対応については、「衆議院を解散する」が57%と最も多く、「内閣総辞職」が16%、「解散も内閣総辞職も必要ない」が24%でした。

 国内にある50基の原子力発電所が全て停止しましたが、国による安全確認の手続きが終了した原発を再稼働することの是非については、「賛成」が40%、「反対」が51%でした。

 衆議院の解散総選挙の望ましい時期を聞いたところ、「来年夏の任期満了近くまで必要ない」と答えた人が31%と最も多く、続いて「できるだけ早く」の28%となっています。(11日02:16)

マスコミの世論調査などというものを信用してもいないのでどうでもいいちゃあどうでもいい。

でもこれだけきれいに逆で、しかも数字は同じだと、なんだかなあとあきれます。

重要なことは読売新聞しか見ていない人は読売の世論調査の結果が「世論」だと思い、逆にTBSの方しか見ない人はそちらが「世論」になるということ。

これは下手をすれば一種の扇動になるのでは?と思っちゃいます。

まあ誤差ってこともあるんでしょうし、質問も微妙に違うんでしょうが、ここまで見事にずれてると、誰に聞いてるの?と(笑)。

マスコミには見る方も書く(作る)方も偏りがあるってのは聞いてましたがここまでとは…


まあはなから新聞の記事特に世論調査などは信用もしてない私には大変興味深い結果でした。


で、どっちなの、本当の所(笑)。
23:47  |  ニュース  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

助からないと思っても助かっている

2012.06.08 (Fri)

こんばんは

今日は木曜日

部活の試合があちこちで悲喜こもごもの結果を及ぼしているようで、今日は中3を中心に数名休みです。

そんな中、授業中ふとしたことから将棋の話になりまして。

まあ受験にとっても大切なことですし棋界の巨人、故大山康晴十五世名人のお話を少しして、その言葉を紹介しました。

「助からないと思っても助かっている」

私はこの言葉を詰め将棋の本で知りました。当時は塾の先生にもうなっていましたが、以来この言葉に何度励まされたか分りません。

「助からないと思っても助かっている」

大山さんの全盛期はリアルタイムで見ることができませんでしたが、TV番組などでそのエピソードを知るたびにこの言葉の持つ意味と強さをしみじみと感じるのです。

今まで何度も泣きそうになった時、この言葉に救われた。
勝負事という意味では入試も同じです。

生徒に最後まであきらめないことを伝え、良い入試にしてほしいと、そう思うのです。

来週は父母会です。 

あと、週末は実家で田植えがありますので、週末は更新をおやすみします。
01:37  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

いろんな出来事と身の回りの出来事

2012.06.06 (Wed)

こんばんは

今日は水曜日

昨日は更新をさぼってしまいました。

中学では今日から市総体なので欠席がちらほら。

中3生にとっては最後の試合ですから頑張ってほしい半面、あまり長引いて入試に影響が出ても…と思います。

何しろ夏休みで入試のかなりが決まってしまいますからね。


さて世間では今日はニュースが多かったんですよねえ。

見出しだけ抜粋すると
>三笠宮寛仁さま ご逝去
皇室にそれほどの興味のない方でもお顔は見たことがある人多いんではないでしょうか。
私もそれほど詳しいわけではありませんが、皇室の方々の中では一番言葉がはっきりしていた方でした。
まだお若いのに。本当に病気とは残酷です。
言葉が正しいかどうか分りませんが、心からお悔やみを申し上げます。

>金星の太陽面通過、各地で観測
先日の金環日食に続き天体ショーですが、あまり興味もないので(理屈は分ってますけど)パス。
ちなみに次は100年以上後だそうで。

>酒井法子さんの元夫逮捕、麻薬所持容疑
なんというか…っていうか、この方どうやって食ってるんでしょう。
麻薬だってただじゃ買えないでしょうし…
そっちの方が興味があります。まあ酒井さんは知ってますけど元旦那は全く…


>AKB48選抜総選挙
すみません。あまり興味がないのですが、生徒が大騒ぎしてました(笑)。
で、生徒のトレンドを調査するために(苦笑)、ネットで順位だけチェックしました。
まあ予想通り、10位までの人で7人しか知らず、こう言うと結構知ってるようですが、11位以降で知ってる人は0だったりする(汗)。

ただ調べて分ったことですが、ベスト5のうち東京出身っていないんですね。しかも九州が3人!!
6位の高橋さん(世間ではたかみなと呼ばれているらしい…)が東京出身の最上位。
今回は出なかった昨年のトップ前田さんも千葉県ですから、アイドルも地方の時代なのかも…と。

まあ田舎に結構美人がいますからねえ。私に縁がないだけで(笑)。

とりあえず皆さんお疲れ様でした。


で、私の身の回りでは…

妹から電話があり、今週末に実家で田植えだと…

進歩がないなあ(苦笑)。
23:52  |  ニュース  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

心を傷つけるのも、いやすのも「心」だけ

2012.06.04 (Mon)

こんばんは

昼前に起きて携帯のニュース一覧を見たら、オウム真理教がらみでまた逃亡してた人が逮捕されたと。

もちろん歴史上例がないテロ事件で、亡くなった方々はもちろん、未だに後遺症で苦しんでいる人もいるほどですから、そこは被害者を無視して、逃亡し続けたこと、それはもちろん被害者からも罰からもですが、に対する責任はとっていただくことになるでしょう。たとえその先に極刑が待っているとしても。

そういう意味ではオウム真理教の事件というのはまだ歴史になりきれていない、現在進行形の事件なのだな、と思います。

教祖は長引く裁判を待たずに、頭の中を現実から切り離してしまったようですから、なおさらあの事件を知る人がしっかりとけじめをつけなくてはなあ、と思います。


95年のあの事件のことは、物忘れの多い私にしては結構覚えています。
その年、阪神淡路大震災があったせいもあるかもしれません。


被害者でなければ分らない感情もあるでしょうし、正直当事者でない者がどれだけ声を上げて正論を言ってもどれほどの意味があるのかもわかりません。

被害者に「かわいそう」ということも、加害者に「けしからん」と言うことも、言えば言うほど浅く感じてきてしまう。

そうかと思うと斜に構えて「無関心」を決め込むほどの善し悪しは別として「度胸」もない。

ただ一つ言えることは、人の心を傷つけるのも、またその傷ついた心をいやすのも、結局は「別の誰かの心」でしかないということだろうか。

地下鉄サリン事件はその上に「宗教」という「人間の心」のやわらかい部分(時にそれは一番頑なな部分だけれども)を支配する要件が軸になっていたので、本当に難解な事件だった。そしてそれは全て明された訳でもない。


逃げ回っていた間どんな心持だったのだろう?
ひき逃げを起こし、逃げ回り、明日も素知らぬふりで会社に向かう「その人」はどんな気持ちで会社で仕事するのだろう。
不正に年金や生活保護を受け取っていた時「あの人」はどんな気持ちだったのだろう。


でも私が一方的に責める気にどうしてもなれないのは、私もいつか「そちら側」に行ってしまうのではないか?という恐れがあるからなのかもしれません。

でもやはり恐れはあっても「そんな人」にはどんな理由があってもなりたくない。

不正をしてまで儲けたくはない。
違法行為をしてまで生きたくはない。
他人様に迷惑をかけたくはない。

その気持ちだけは持たないと。

私ができる「国を守る」ということの最小単位の「心」だと思うからです。少なくとも私は親や教師からそう教わって来ているのですし…
22:21  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今日から6月

2012.06.01 (Fri)

こんばんは

週末金曜日。

つい先日新学期が始まったばかりと思ったら、今日から6月。

子供の頃は時間がたつのが遅かったはずなのに。
今こうして子供たちと時間を過ごしていて不思議なのは、子供たちは果たしてこの高速の時間の経過が分っているのか?と。
やはり子供たちは時間がゆっくりしているのだろうか?、と。


生徒にとっては来週、部活の試合がある(中体連)。

それが終われば期末テスト。

準備もしないといけません。


いろいろ考えながらも前へ進まないと。生徒もいますしね。

明日は休みます。
23:50  |  日記  |  Trackback(1)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。