07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

雨に好かれた生徒?

2012.08.29 (Wed)

こんばんは

今日は29日

午前中に面談1件。
無事に入塾が決まる。まあ3年なのであと半年ですが…


今日は補習日でもあったので欠席していた生徒が続々来る。

それは良いとして、ある生徒が帰ろうとすると突然雨が降った。

しかも土砂降り。


実はこの生徒帰る時になると結構な確率で雨が降る。

で、5~10分後、帰りついた頃雨がピタッと止む。

いわゆる雨男、雨女の類なのだろうか?


今日も「傘貸そうか?」というと「いいです走って帰ります」と。

で、すごい雨の中帰った。
で10分後止んだ(汗)。

かわいそうだ…
20:06  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ちょっと凹む

2012.08.28 (Tue)

こんばんは

台風が微妙でした。

朝は少し晴れてて、でも昼ごろどえらい雨が降って、なんだかジェットコースターのような1日でした。

で、塾の方は夏期講習最終日。


今まで部活やら学校行事やら日替わりで誰かが休んでましたが…
最終日になって生徒全員出席…


なんだかなあ~

しかも休みがちで月謝的にきついのか?と思ってて、これは損切りかなあ、と思ってた生徒が急に来るし、同じくお月謝がきついかなと思ってた生徒は退塾の電話あるし…凹むわあ~


まあ時節が時節なんで、母子家庭の生徒なんかは少しきついかなあ。

価格設定いじってもいいけど、ダンピングして生徒集まらないと死んじゃうしなあ…

ここは悩ましい。

まるで1パチの悩みと同じだ(苦笑)。


明日から面談が始まります。
21:07  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

台風接近中・・・らしい

2012.08.27 (Mon)




こんばんは

今日は補習日。

朝9時から5時まで。
朝方はそうでなかったのに昼過ぎから風雨が強くなる。

夕方になるとかなりやばくなる。


帰ろう~っと。

皆さんお気を付けください。


せっかくお越しくださった方に何か楽しいものをとさがしました。

画像は北斗個人的レア画像3連発。

あんまり打たないんで、レアじゃなかったらごみんなさい。


今日のニュース記事

橋下さんの所が国会議員半分にする公約を出すそうで。
この勢いで選挙のたんびに半分、半分と行ってほしいですね。

そして誰もいなくなった。

人口の少ない県に最低1人を割り振る。
一票の格差を是正するために都市部の人数を決める。
さて、何人が適正なんでしょう。

算数の問題ですな。果たしてどこまで削れるか?
単純小選挙区だと大政党以外がぶ~ぶ~言います。またブームで政権交代が起こりやすくなる。
比例代表だけにすると小政党が生き残り政治は不安定になる。
で、混ぜると(並立やら連用やらありますが)今の状態になる。

以下私見です。選挙の問題=国会議員の問題(質、量)は、数や仕組みではないんですよ。
その国の国民の成熟度の問題だろうと思います。

昔の政治家がよかった~っていうことは、すなわち、昔の日本人が良かった~と言っているのと同じことです。

仕組みだけ変えても何も変わらないと思いますよ。

だって中選挙区から小選挙区に変わる時、小選挙区支持=政治改革側、中選挙区=守旧派でしたからね。

で、その結果どうなったか?


でも橋下さんの言うとおり日本の国会議員は多すぎます。また恵まれすぎです。

せめて同じ国会議員でも給与や待遇で差をつけるべきです。
新人議員は給与は安く(新入社員なみに月20万位でOK)、足りなければ党からのお金や支持者の献金からだす。税金じゃぶじゃぶ使わない。で、やってけない人は国会議員に向かない人。
比例代表で当選した人はお金は党が責任もつ。その代わり離党=議員辞職にする。小選挙区の当選者は支持者がいるはずなのでそこの献金を使う。わいろや裏金は困りますが、税金を簡単に使わせない。
何しろ政治資金なら「領収書をコピーしたり」「エロ本やゴルフクラブ」も政治資金になるようですからこれくらいでいいんでは?

議員立法を数回提出することや選挙を何回か当選することでランクが上がっていく。

要はTVばかりにでて偉そうなことをいうスポークスマンみたいな政治家はランクが上がらない。
国会議員は法整備が仕事です。
法に疎い人はどんどん消えてもらいます。


何回も法整備に携わり、議員立法も含めて貢献した人でやっと今くらいの待遇でいいんでは?
20:55  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

意外と難しい

2012.08.26 (Sun)

こんばんは

台風が接近中です。

何でも気象庁がかなり脅しをかけるほど大きいようで、今からビビってます。

うちのビルは鉄筋コンクリートじゃないんでもろそうだからなあ…

さて、夏期講習も大詰めです。

今年は中3はともかく中1、中2は部活動に振り回された感じです。

そうでなくてもうちの塾は参加率を上げるために、午前コース、午後コースと同じ授業を二回することにしてるんですが、出席者0とか(片方に偏ったり)が結構あって、でもバイトの先生には来てもらってるわけで、システム考え直さないとなあ、と。人件費で大赤字です。


お隣の中国では領土問題で日本製品不買運動とやらをやってるらしいですね。

私も別に焼き肉とか中華料理が好きな訳でもないんで、売られたケンカを買うのは全然構わないんですが、いざ中国や韓国製品不買って言っても、意外と手間なんですよね。

例えば100均で売ってるものってかなりが中国製ですし、電化製品だって相当数そうでしょう。

いえ、私の場合頑固で一途ですから、いざ買わないと決めたら、中華料理どころかラーメン、焼き肉まで「食べない」ことも平気なんですよ。最近も食べてないし。(ああ先日叔父さんに不味い焼き肉誘われたけど)でもこうやって見ると意外と大変です。
一々裏をめくって「MADE IN」を見ないといけませんね。

とりあえず100均文具はしばらく遠慮でしょうが、でも商売上文具は不可欠です。で、「明日来る」やつで注文するとどこ生産か不明なんですよね…
今は日本のメーカーでも外国工場珍しくないですし。
ふと手に取った電話の子機の電池なんかも国産とは限らない。
ふと二週間前に買ったデータ用の安売りCD-Rも会社は台湾だったりする(汗)。

これは地味に困った。まあ買ったものは使うしかないか(現金)。

でもまあ、他の人に比べれば消費に使えるお金が少ないんで(苦笑)、普通の人よりも困ることは少ないかなあ、と。韓流ドラマも中国ドラマも見ないし、K-POPのCDなんて持ってないし、第一KARA?位しか知らないし?
でも多分某スーパーで買った下着は多分中国製だろうなあ、安かったもん。

でも、こう言った不買運動なんてのは実は不毛なんですよね。

ちなみに夏に子供たちがやる花火もほとんど中国製らしいですね。(ドラゴン何とかとか蛇花火とか)
こうしてみると、さっきのCD-Rや花火が示すように、ブルーチーズの青い所みたいに意外と普通の生活に輸入物って入り込んでます。

閑話休題(話がそれた)


領土問題の本質的解決ってのは実は戦争しかないのかもしれないんですよね。

だって、条約や金で一見解決したとしても、地下に資源があると分れば掌返すでしょうし。

もっと言えば戦争で一旦解決したように見えても処理が不味ければ数十年たってこうなる。

行く所まで行くのか、また小康状態に戻るのか。
それは分らないことです。

しばらくはスーパーで食品をかうときに裏をめくりつつ買うことになりそうです(苦笑)。
20:26  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

分ってやってるのだろうか?

2012.08.25 (Sat)

こんばんは

夏期講習中は体力的にきつくて更新が不定期です。

それでも昨年まで毎日更新してたんです。えらかったなあ僕(棒読み)。

さて、夏休みもあと1週間になりました。

全国の学生さんは宿題大丈夫でしょうか?

私の塾では多分万全です。

さて今日はどうでもいい小ネタです。

先日甲子園での熱闘が終わりました。

大阪桐蔭強かったですね。

高校野球をTVで見ながらふと。


応援のブラスバンド。

どこの学校も決まって、る訳ではないのでしょうが、山本リンダさんの「狙い撃ち」がかかりますよね。

まあ「狙い撃ち」が打撃の「狙い打つ」にかかってるんでしょうが、それでもオリジナルの歌詞を聴くと

今にのるわ、玉の輿
とか

神がくれたこの美貌
とか

結構えげつないことが書いてあるんですよね(作詞は阿久悠さん)

あれこそ高校球児にふさわしくないんではないかと(笑)。

いえ、それだけです。疲れてるな、俺(汗)。
20:28  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

明日はお休みだああああああ

2012.08.21 (Tue)

こんばんは

今日は補習日。
明日は多くの学校の登校日です。

お盆の間に体がなまっていたせいか、たった4日仕事をしただけできついです。

明日は朝寝します。(きっぱり!)

今日は特に何もないので帰ります!
20:20  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

何でも「維新団」

2012.08.20 (Mon)

こんばんは

今日は月曜日ですね。

朝夕の風がだいぶ涼しく感じます。
それでも天井が鉄板の自塾は日中はエアコンフル稼働でも暑いのですが。

さて夏期講習なのでへとへとです。で、小ネタです。


今日社会の授業で明治維新の話をしました。
幕末から戊辰戦争、そして西南戦争まで。

薩長土肥の藩閥政治や薩摩出身の維新の両雄西郷隆盛と大久保利通の二人の西南戦争での立ち位置。そして維新の人々の最期がどうだったのか。
西郷隆盛の自刃は数人の生徒が知っているようでしたが、大久保利通の暗殺はほとんど知りませんでした。

思えば明治維新は幕府と新政府と立ち位置が違えば評価がずれるものでしょうが、しかしそのそれぞれが国を思ってのことではあったでしょう。
この維新という言葉、最近では安売りのように使われますけれども、多くの人にとって「維新」=「明治維新」であることは間違いないでしょう。
語源は中国の詩経からきているようですが、私は詳しくはしりません。

さて、今日のニュース記事

>国民を誤解させる=「中京維新の会」名称に―河村名古屋市長
時事通信 8月20日(月)12時49分配信

 名古屋市の河村たかし市長は20日の定例記者会見で、大村秀章愛知県知事が設立した政治団体「中京維新の会」について、「誰が見ても『大阪維新の会』の中京支部だと思われる。国民を誤解させるのはやめてほしい」と述べ、名称を撤回すべきだとの考えを示した。
引用終わり。珍しく時事通信(笑)。

大阪でも維新、名古屋でも維新。

維新とは改革、変革という意味でしょうから、あちこちで「何かを変えたい」のでしょう。

でも作ってきた人たちの責任はどうなのでしょうかね。
人間は木の股から生まれるわけではありません。
人間には歴史があるわけで。

昨日今日の出来事で今日の状態になった訳ではありません。

また、政治は国民が作るものでもあります。


古い歌の歌詞に
「昨日勤王 明日は佐幕 その日その日の 出来こごろ」というのがあります。

また必殺仕事人シリーズのオープニングで
「きのう勤皇 きょう佐幕
きのうほんとで きょうはウソ」ってのもあります。

※勤皇=天皇に忠義を尽くすこと=尊王 佐幕=幕府を補佐する=幕府の味方

どうも私は政治家だけでなく、マスコミ、そして国民も含めて「変わり身の早さ」が鼻につきます。

今の政治や経済が良いものでないことは、そうかもしれません。また閉塞感もあることも事実でしょう。

政治家や役人に問題があることも否定はしません。

しかし、国民として私たちは「今の状況には一定の責任」があるのではないのかなあ、と思うのです。

「維新」という言葉が現状の問題の「免罪符」になっているような気がするのは気のせいでしょうか。 


でもまあ、国民が政治の世界では「新自由クラブ」や「日本新党」など新しいものに食いつき、そして失望するってのは昔からですし、政党政治に失望して5・15事件などが起こり、軍国主義になり、さらには敗戦によって軍に対するアレルギーが起こる、というように振り幅が大きいのは昔からかなあ、とも思います。

懲りないんですねえ…(汗)。
18:57  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

本日より塾再開です

2012.08.18 (Sat)


こんばんは

ご無沙汰しておりました。

10日ほど更新をお休みしておりました。

当然ほとんど帰省していた訳ですがその間におこった出来事を箇条書きにしてみました。

8月10日久しぶりにホールへ行く。私は人混みがダメなので、行きつけのホールは客の少ないホールばかりです。よってお盆であっても無くても釘や設定は期待できません。ましてや夕方ふら~~~っと行く程度ではなおさらです(笑)。ちなみにこの5年で行きつけを5件変えていますが、そのうち4件で1パチになり、さらには1件は店舗が買収され別の店になるという(笑)。

よって元から甘いため高設定が入りにくい台を中心に、要は「なるべく負け額を減らしたい。運が良ければちょっと浮きたい」という超消極的な立ち回りをしております。もちろん1パチや5スロには行きません。

で、最近お気に入りはエヴァ。これどうやら高設定が甘いようで、ってことはいつ行っても設定に期待できないでしょう、多分。客も少なく、で、結構1000円で回るのですが、何しろ演出がウザい。当たりそうもない演出が多くず~~~~~~~~~っと敬遠してました。
ところが、中押しをやってみると小役の成立が良くわかるわけで、サクサク消化できるようになり、マイブーム。
でもまあ先は短いかな、と。何しろエヴァなんて今さらですし。

エヴァ、沖スロ、うる星2、ちょっと勝負したいときだけ北斗、血迷った時はジャグラー以上です。

珍しくこの日は沖スロとエヴァでこの店にしてみれば奇跡的にまとまった勝利。

11日、実家に帰るためお土産などを買いだしに行く。結構な散財をする。良かったよ昨日勝ってて(汗)。

12日、実家に帰る前に、母と落ち合って初盆の家にお参りに行く。1件は同級生の家。もう一軒は叔父さんの家(ここで親族のみの食事会)。初めてノンアルコールビールを飲む。正直美味しくない。調子に乗って、というかビール感覚で4本も飲んだが、良く考えたら、ノンアルコールなのでコーラ4本立て続けに飲んだのと同じだった。気づいた時にはお腹だぼだぼ…

13日、家族が全員集まって酒宴。ウォッカの飲み過ぎで(チューハイの代わりにウォッカを炭酸水で割って飲んでる)夜中気分悪くなる。翌日見たらウォッカの瓶約1本が空だった(他の連中は芋焼酎)。

14日、午前中地区のソフトボール大会、昼ごろ公民館で酒宴。独身なのでいじられ役に終わる。あとソフトボールでサードになりトンネル二回。腰が下りなくなってる(笑)。夜親戚の家に帰省のあいさつまわり。

15日、実家から戻る日。昼ごろ家を出て2件親戚周り。

16日、昼ごろ起きて溜まった録画番組を高速で見る、夜中に塾へ行ってみる。何事もなし

17日、1週間ぶりにホールへ。エヴァで出ないので、朝から1回も回っていない(夕方なのに)うる星2を打つ。奇跡的な引きを見せ2000枚ほどでたが、最後に600Gはまり、さらにはバケ3連で半分に減らす。やはり低設定だったか(笑)。でもお盆期間中客の少ないホールで2戦2勝。よくやったな、俺。

で、今日から仕事。でも今日は学校でテストをしている関係で来た生徒は少なかった。

明日からが本番です。


あと、水害でご心配いただきましたが、稲は無事画像のように育っています。ご心配いただいた方にお礼を申し上げます(深礼)。
20:23  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ブーメランストーリー

2012.08.08 (Wed)

こんばんは

今日は8日。何曜日でしたっけ(汗)。

さて今日で長い夏期講習も前半が終了。

電力不足、エアコン不調など騒がれる中、どうにか乗り切りました。

早いもので父が他界してもう7年です。
私の人生の46年の7分の1は父がいないってことになります。まあ早くに亡くなった方もたくさんいるでしょうし、両親のいらっしゃらない方からすると贅沢な話でしょうが、これから増える一方の父のいない時間。
そうでなくとも親戚で初盆の多い今年です。

さて、明日から塾はお盆休暇です。
そんなわけで更新もしばらくはお休みいたします。

今年の頭からブログの更新をフリーダムにしました。
よっていつも覗いていただいてる方には申し訳ないのですが、実家でのんびりと暮してきます。


さて、今日はニュース小ネタを二つ。

まずは昨日の続き。
続報によると根性焼きは自分から望んだものだと思いいじめと思わなかった。

もしかしたら最初はそうだったのかもしれません。調子にのる年頃ですし。
でもしっぺ(分りますか?じゃんけんして勝った方が負けた方の手首を指でピシってやる遊び)も最初は遊びですが、だんだん負けが込んでくると泣きだす人もいる。
あんなになるまで全てをすすんで自分の意思でやるってのは少し無理があるんでは?
まあ究極のドMもいるにはいますが。

普通学校が退学にするほど見た目が悪いのならそうなる以前に先生が指導しませんかねえ。
いじめたとされる生徒は7月末に退学しているようだし(今日のニュースで判明。昨日の記事は青字で追記済み)本当はいじめの実態はあったんでは?と思いますけど?学校も往生際が良くないですからね大体が。


さて国会の方は野党自民党が総理に解散時期を約束しないと内閣不信任、問責を独自に出して、三党合意は破棄するなんて息巻いてます。

でもね、野田総理や民主党の是非は別にして、野党が総理の専権事項である解散の時期を無理やり飲ますような一種の政治的恐喝見たいなことをして、またはそれが通って、要は野田総理が折れて「○月に解散しますから」なんて前例を作ったら、憲法もへったくれもないんじゃないんですか?
おそらく次の選挙では自民党の総裁が総理になるでしょうが、死に体になったらまたぞろ同じ手を使われますよ。
一種のブーメランみたいなものです。

解散権は総理にしかない。不信任案可決のよるもののみか、またはいつでも総理の自由にしていいものかは解釈が割れていますが、少なくとも総理が決めるもの。それが野党党首の脅迫で決めるなんてことをしてしまったら世界中の笑いものじゃないでしょうかね。またそれが前例になる訳ですし。

後半に続く
22:39  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ようこそ、地球へ。地球は楽しいですか?

2012.08.07 (Tue)

こんばんは

週末、更新をお休みしました。

いや~年々きつくなる夏期講習。

ちょっと自分の身の丈と体力に合わせて塾のあり方を考え直そうかと思い始めました。

この塾を作った時38歳。
まだまだ元気でした。
で、わざわざうちの塾を選んでくれた生徒のために、少しでも大手の塾の生徒に引け目がないようにカリキュラム、開講時間、開講日など大手の塾とまでは行かなくてもそれなりに頑張りました。
財力はともかく体力が持たない感じになってきました。

夏期講習9時~11時を1カ月以上ってのはやはり40過ぎの私にはきつい訳で。

規模を小さくして、入りが小さくなっても、出が少なくなれば同じことですからね。


とにかく家に帰りついてバタンキュー(死語)。

夜になるとふらつきます。

さて、今日のタイトルの前にニュース記事。
また読売オンラインより引用

>「根性焼き」22回受けた高2、学校の対応は…
仙台市の私立高校2年の男子生徒(16)が、同級生からたばこの火を腕に押しつけられるなどのいじめを受けたとして6日、仙台東署に被害届を出した。


 同署は傷害事件として捜査を始めた。生徒側によると、傷痕が他の生徒に動揺を与えるとして、学校側から自主退学を求められたという。

 男子生徒の母親らによると、生徒は昨年11月頃から、同級生4人にいじめを受け始め、殴る蹴るの暴力を受けたほか、今年5月下旬には、4人のうちの1人から計22回にわたり「根性焼き」と呼ばれるたばこの火を押しつける行為を受けたという。生徒の左腕には今も傷痕が残っている。

 生徒と母親は6月に学校に相談したが、いじめは止まらず、担任の前で暴力を受けても、何も対処しなかったとしている。今月3日に学校側と話し合い、同級生らはいじめの一部を認め、生徒に謝罪。その後、生徒部長を務める教諭から口頭で「傷痕が尋常ではなく、ほかの生徒に動揺を与える」などとして退学を求められたという。

(2012年8月7日04時28分 読売新聞)


なんだか知らない間にいじめ問題が拡大し、新展開。こんなものが展開されても困るんですが。

大津の事件もどうかと思うんですが、これも強烈です。

あくまでもこの報道が正しいとしての話ですが…
まあ尤も話半分でもやばい話ですがね。

何のために月謝の高い私立に行かせてるのか?

いじめられた挙句に傷跡が他の生徒の脅威だから辞めてくれって。すごい話ですね。

不謹慎ですが、この方向に話を誘導したのが誰かが知りたい。

すごくないですか?普通思いもつかないですよ。

別の報道によるとやけどを自分でやったと聞きとりしたらしい。しかし百歩譲っても片方だけ退学にさせるのは日本古来の格言「喧嘩両成敗」にも反します。

いじめた(とされる)方は親が有力者なのか?部活動で強い選手、あるいは強い部活所属なのか?などなど勘ぐってしまいます。

追記)8月8日の記事では、いじめたとされる生徒は7月31日に退学しているそうです。翌日の記事でしたので訂正ではなく追記にします。

自分の子供がこの私学に行ってたとする。
ある日いじめを受けてることがわかる。
学校に相談。紆余曲折あり、一応の謝罪は受ける。

ところがある日子供から
「退学するように言われた」
親は、「いじめをするような子供は退学になって当り前だ」と思う。

「いや、僕が退学するように言われたの」

「おまえかい!」

関西風に突っ込みたくなるような出来事です。

地球人では思いもつかない発想です。
この学校のこの退学の発想をされた人と、同意した先生はきっと地球に偵察かなんかに来ている人なんでしょう。
ですから地球の常識が通用しない。

それでは仕方ないです。誰かが教えてあげないと。

とりあえず、ようこそ地球へ。地球での生活、あと私学の先生に扮しての生活はいかがですか?
ヤクザの刺青で銭湯やプールに入れないのとはわけが違うんですが…
きっとこの発案した方は地球のとあるプールで「刺青おことわり」の看板をみて「これだな、地球の常識は」と思ったんでしょう。

あと、「仙台市の私立高校」ってのも良くないですねえ。
いえ、とんでもない高校の名前をさらせ、なんて、ネット右翼よろしく、変な正義感からいってるんじゃないんです。
いくら仙台が都会だとはいえ、仙台市の私立高校ってのはそこまで多くない訳で。
ネットの世界であることないこと風評被害が広がり、実際の学校以外で噂をたてられたら他所の学校が迷惑だと思うんですよね。
僕が親だったら子供や学校に聞きますもん。「この私学ってうちの学校?」って。
よその私学が迷惑ではないか、と。特に以前いじめ事件があった学校は、周囲から「またあの学校が?」な~んて思われますしね。

いじめを受ける方にも問題が、なんていう向きもありますが、とんでもないことです。たとえ極端に内向的であったり、付き合いたくないほど気持ち悪かったり、うざいほど正義感が強くて介入してくる生徒だったりしても、普通の地球人は、仲よくできなくても、相手に危害を、しかも集団でくわえたりしないものなんですよね。せいぜい話をしない程度でしょう?

それが、攻撃や排除に変わるってことは、やはり先生もいじめをする人もいじめが普通の惑星からいじめを広めに来たか、いじめ教の教祖に依頼されて布教しに来たとしか思えません。

ようこそ地球へ。ようこそ日本へ。ただ、日本には日本のしきたりがあります。郷に入っては郷に従えの言葉通り、それに従っていただけないのなら、生まれた惑星に帰っていただくしかありません。せっかく地球に来て、日本に来て、職まで見つけたのに可哀そうですが。

※一部宇宙人差別のような表現がありますが、個人的にはいじめをする人間や、教師でありながら問題ある行為をした人たちを地球人と同等には扱いたくはありませんので、あしからず。決して地球人>宇宙人と言っているわけではなく、「所が変われば常識が違うだろう」と言っております。また、ではお前は宇宙人など信じているのか?という質問には答えかねます。ご想像にお任せします。とにかく私個人は、目には目を、歯には歯を、いじめにはいじめで、差別には差別で返すべきと思っていますので。一種の「作用反作用的」な比喩的表現だと理解していただければ幸いです。


いじめを放置した責任追及の「前に」、いじめを受けた側の生徒の追放なんてのは常識外なんです。
いえ、むしろこの学校の先生や生徒は「そういう(根性焼きをするような、またそういう先生)人たちと同じ空気を吸い、そういう学校に通っていた」という事実を知る意味でも、この学校の生徒たちはこのやけどの跡から目をそむけてはいけないんですよ。いえ、じろじろ見ろと言ってるんではないですよ。念のため。やけどを受けた子はこの跡と一生付き合うんですからね。
22:02  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

いろんなものがあるなあ

2012.08.02 (Thu)

こんばんは

夏期講習も2週間目。
今日は補習日。

小学生が3組。

小学生では意欲を上げるため(又の名を餌で釣るため)ポイントサービスをしています。

で、ポイントを貯めると100均の文房具をプレゼントするというわけです。

で、ある女の子に何に変えるか聞いてみる。

五線譜のノートを下さい。


最初は「はい、英語のやつね」と答えて「ん?五線譜?」

英語は4線

何?音楽に使うあの五線譜?

そんなもの100均にあるの?



生徒曰くある、と。


で、実際に買いに行ってみる。

売ってました。(すげ~~~)


何でもあるんですね100均って。

終わり
20:17  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

この世の中は○鹿ばかりなのか?

2012.08.01 (Wed)

こんばんは

早いもので今日から8月

天気は曇り。台風が来ているようです。

先日豪雨被害があった所にとってはまたも雨の被害が出ないか心配です。

尤も今の所風も雨もこちらでは大したことはないようですが…


ただ良かったことも、昨日の激アツから一転、曇りなのでエアコンが効きまくる
むしろ寒いくらいです。

結局あの後見積もりした結果エアコンは特におかしいところがなく、単純にビルの作りで天井部分が暑くなりエアコンが効きにくくなってるようでした。ただし、エアコン内部は結構汚れているらしくパフォーマンスは落ちているようです。

よって特別価格にてエアコン掃除をしてもらうことになりました。

予想した金額よりは5000円ほど安くなってました。


本日はニュースネタ
1つめ
女性准教授、酒飲み道路に横に…車にひかれ重傷
30日午後10時15分頃、兵庫県加東市山国の兵庫教育大学職員宿舎の敷地内で、同大付属小学校の男性教諭(28)が乗用車でバックしていたところ、道路に横たわっていた同大の女性准教授(45)をひいた。


 准教授は肋骨(ろっこつ)を折るなどの重傷。

 社(やしろ)署によると、2人はいずれも同宿舎に住んでおり、准教授は職場の同僚と酒を飲んで帰宅する途中、教諭は自治会のチラシを宿舎で配っていたという。

読売オンラインより引用

今時男でも酒飲んで道で寝ないが…(苦笑)、ただこれも人身事故になるとしたらお気の毒としか言いようがない。っていうか45歳大学准教授なのに○が悪すぎでは?

二つ目
喫煙で停職1年「重すぎ」地下鉄運転士が市提訴
大阪市営地下鉄の回送電車内で喫煙した男性運転士(41)が、受けた停職1年の懲戒処分が重すぎるとして、処分の取り消しを求める訴訟を近く大阪地裁に起こす方針を固めた。


 同市交通局によると、運転士は6月20日、千日前線で信号待ち中の回送電車運転室でたばこを1本吸い、7月17日付で処分を受けた。停職1年は、免職に次ぐ重い処分。市営地下鉄では、4月に喫煙が原因で列車が遅れるなどのトラブルが起きるなど、喫煙を巡る不祥事が相次ぎ、職務命令で職場での喫煙を禁止している。

 関係者によると、運転士は「なぜ1年なのか分からない。処分が重く生活が成り立たない」と話しているという。

同じく読売オンラインより引用

「禁止している行為」をしてしまって罰を受けるのは当り前。いささか詭弁めいたことを言えば、法律で禁止されている大麻をすったののと同じでは?「なぜ1年なのか分らない」というが、一庶民の私からすれば「なぜ免職にならないかが分らない」。もっと言えば「なぜ(生活が成り立たなくなることになると分っていて)禁止されていることをしたのかが分らない」。もう一つでは何カ月の停職なら満足で?まさか1週間とかド厚かましいこと思ってないよね。重要なことはこう言うことをすればするほど世間での喫煙者の風当たりが強くなるんですよね。自分の敵は味方(同族)の中にある、の典型ですね…

三つ目
ある大阪市公募区長「公用車はないのか」発言

大阪市の橋下徹市長が選んだ公募区長が1日、動き出した。


 元テレビ局記者や会社役員、首長経験者ら個性豊かな面々は、「日本一の文教都市に」「外国人観光客を集める」と夢を膨らませる。ただ、大半が着任する区になじみが薄く、行政経験も乏しいことに懸念の声も上がる。

 就任前の言動が物議を醸すケースもあり、資質を疑う声も漏れる。

 元会社役員の玉置賢司浪速区長(45)は、昨年4月にツイッターで「近頃の日本は右翼があかん。政治家を殺したりせえへんようになった」などと書き込んでいたことが、就任決定後に問題になり、削除した。

 ある自民市議は議会で、「『公用車はないのか。自転車では回れない』などと発言した新区長がいる」と明らかにし、「勘違いしているのではないか」と批判を繰り返した。

 橋下市長は公募区長が問題を起こした場合、「人事で交代させ、(選任した私自身が)選挙で審判を受ける。ただ、選挙まで待てないくらい許し難い行為があれば、(自分が)辞任するしかない」と話している。

読売オンラインより引用

これも上と良く似ている。自分の敵は味方にある。こういう発言や書き込みをする(今回は「かつてした」)ことで、自分を登用してくれた橋下氏がいらぬ対応に追われ、同じく採用された他の区長が苦労することが分っていない。
まさに自分の思うまま、好きに行動している感じがする。そういう人が集団の長になることがいかに危険かということを分らない。公用車に至っては、小泉旋風で当選した時KY発言を繰り返して党の上層部からおしかりを受けた杉村氏も真っ青ってところでしょうかね
「右翼があかん。政治家を殺したりせえへんようになった」と言うけれどもその対象である政治家に自分がなることなど当時は微塵も思わなかったのだろう。ただ会社役員ともあろう人が「誰かに殺してもらおうといわんばかり」の無責任発言。昨年4月のツイッターをやり玉に挙げられて若干かわいそうな気もするが冷静に考えれば、邪魔な人を誰かにけしてほしいとばかりのトンデモ発言ではあるので同情はできない。ご自分が狙われないようにお命大事にしてほしいものである。

ちなみに読売オンラインばかりなのはたまたまです(笑)。第一アンチ巨人だし。

暑くなると世の中がおかしくなるのか?
常識では考えられないことが起こる。

皆さんお体お大事に!まあいろんな意味でですが…
20:34  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |