06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

今日から夏期講習で、35年ぶりの・・・

2013.07.23 (Tue)

こんばんは

昨日の夜まで平常授業で、今日は朝から夏期講習。
さすがに朝起きるのがきつかったです。

今年から変則スケジュールにしたため中1、2年はまだ通常授業です。

それでもバイトの先生が7月中はほとんど来ないので、9時から1時半までぶっ続けで授業しただけでへとへとです。

ちなみに今年から中3の自習時間を半強制的に夜の9時までにしたため(苦笑)、生徒も半日塾にいることになります。

さぞ、早々と席を立ってかえるかと思いきやほとんど全員9時までいました。

目標は7月で学校の宿題終了です。

さて三年生が終わって席を立ちかけていた9時過ぎ、親戚の甥から電話が。

何事か、と思い話を聞くと、小学校6年の時に引越した友達でそれ以降全く消息不明だった人とコンタクトが取れた、と。

何と35年ぶり!

30分ほど話をしました。

で、お盆にでも同窓会をしようと言うことになりました。


それにしても35年。

当然向こうは結婚していて、子供もいます。

私だけ独身で子供に囲まれてふわふわしているうちに35年たっていたんだなあ、と。

なんだか悲しいやらしみじみするやら。


明日は塾を休んで県病でMRI検査です。

大丈夫か?僕?
スポンサーサイト
22:00  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

選挙が近くなると…

2013.07.19 (Fri)

こんばんは

暑いっすね

最近こればっかりですが、マジで暑いです

さて、週末に選挙があります

まあ結果がほとんど分っている選挙ですから盛り上がっておりませんが、国民がもりあがるのはたいていろくなことにならないので(笑)まあこんなもんだろう。

私はいつものとおり、一番かわいそうな(劣勢な)党に入れるのですが(大体いつの選挙もそう)、ただいくらなんでも投票しないのが二つあります。一つは宗教系の党。
憲法が最高!とは全く思いませんが、少なくとも政教分離に関することが書いてある以上仕方ない。ってか政治家が憲法守らずに誰が守るのか?とも思う(笑)。本来憲法は権力者の暴走を防ぐ目的もあるんでは?と。

ビラもたくさんポストに来ていてj民のものも、m主のものもあるんでしょうが、宗教系の党のビラも多いですねえ。
でもね、いくらなんでも守護霊とか出しちゃダメでしょ?宗教は基本パーソナルなものだから、誰が何を信仰していても仕方ないし、所詮他人は他人です。でも選挙運動で守護霊出しちゃダメ。
もし本当に守護霊の言うことが正しく、人間の見えないものが本当に見えるのなら、未解決事件の犯人を当てて逮捕したり、犯罪を未然に防いだり、あるいは亡国いや、某国の拉致犯罪者を特定し逮捕に導いたり、してみるべきです。とりあえず宝くじの当選番号予測でも良い(笑)。
守護霊がいるかいないか?それは分りませんし、実は個人的にはいても良いとは思う。だって、誰か(何か)に守っててほしい気持ちはありますから。でもね、政治に持ち込んじゃだめです。不謹慎も度が過ぎます。
投票しないもう一つの党はちょっと書きません。これは考え方が全く違う党だから。

それ以外の拘束は私は無い方なので、毎回浮遊気味に投票します。ただ大体その時々で人気のある党には入れません(あまのじゃく:笑)。だってtvなどの民意はほぼ間違えますからね。私から言わせれば前回選挙の時も書きましたが政権が変わって問題がすべて片付くなんてのは絶対嘘です。ちなみに前回選挙の記事(こちら)で「子供手当」も「年金」も「高速無料化」も上手くいかないかもなと」予言しています。守護霊並み、いやそれ以上の予言能力だ(笑)。

まあ今回は前任の党がひどかったから多少は長持ちするでしょうが、では様々な問題が片付くか?なんてありえない。ちなみにもうすでにタガが緩んで寅の衣をかる何とかみたいな人が出てきています。例えば総裁を「あ○ぴょん」とよんでゲーム作ってる人とか(笑、もし総裁が喜んでるのなら両方本物ですが)。
浮かれてると4年後…


ちなみにその時コメントをいただいた、沙羅パパさんの言葉。これ至言だと今さらながらに思います。

「個人的には今回の民主党の勝利は有権者による一種の褒め殺しだと思ってます。」

ちなみに沙羅パパさんのコメントを見ればわかりますが、特定政党支持とかでは絶対ないんです。それでこの俯瞰的な言葉。やはりすごいなあと感じます。
23:16  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

スクランブル態勢か?いろんなことがあった1日

2013.07.18 (Thu)

こんばんは

今日は木曜日

連日暑いですね

昼すぎに塾に。

やはり暑い。

エアコン二台体制でも冷えるのに時間がかかるようになってきた。

これ、夏場に持つのだろうか?

これ以上物入りになったら自滅します

夕方、体験希望者が来たのでお相手していると、立て続けに父兄が連発

領収書は書かないといけないし、今日に限ってお釣りが多いし、しかもお釣りが足りないのでバイトの先生に両替に走らせるし。

もうめちゃくちゃ…

疲れ果てて…


お休みなさいzzzz
23:11  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

いじめられたら、とりあえず「死ぬな」

2013.07.16 (Tue)

こんばんは
今日は火曜日

銀行経由で塾へ

二階が尋常でなく暑い。

まず1階のドアを開けて入る。階段を上る。二階に近づくにつれグラデーションのように暑さが増していく。

エアコン二台で(8畳用、窓用:多分6畳位?)24畳程度を冷やさないといけないのでこれは結構きつい。
ひと夏乗り切れるかなあ…

今日は体験の子が一人。しかも中3の体験希望者から新規で電話と、超ミニバブル。

どうにか夏期講習の恰好はつきそうな気配。
エアコンが持ちますように…

さて、今日は久しぶりにニュースネタ

といっても選挙なんかではなく(投票にはいくが心は今までで一番冷めている:笑)いじめの話。

名古屋で又中学生が自殺した。
いじめが原因らしい。
いじめがあったかどうかアンケートをしたらしい。
そして、先生が「それらしきこと」をそそのかしたかどうかも調べたらしい。

いじめの話になると基本私の意見は変わらない。
いじめをする人間は人間とはいえない程度の存在で、これからの人生(間接的な)人殺しとして生きていくことになる。結婚して子供ができても深層心理でそれは残るだろうし、因果応報という可能性だってある。

しかし、自殺してしまえば全く同情できない。

自分が死ぬことでこれまでまわりから注がれた愛情や想いは全部無駄になる。
学校では針のむしろだったかもしれないけれでも家では心配している人がいたはずであり、少なくとも十数年育ててくれた以上(最近では生み落としてすぐ殺す御仁もいるようだし)少なくとも愛情はあったし今もあるはずである。
それを自分の意思で勝手に断ち切って良いはずが無い。

中学生、小学生のいじめを受けている人は是非聴いてほしい。

学校が辛ければ行く必要はない。
成人までは辛ければ逃げれば良い。(成人したら逃げられないが)
死ぬのは自分の負けを意味する。
しかも死んでしまった以上勝つことはない。
外道のいじめに屈したままで終わることになる。それでいいのでしょうか?

死んではいけない。
人間どうせいつか死ぬんだし。
明日救いの手があるかもしれない。

ちなみに学校の先生が「そういうこと」を言ったかどうかはあまり興味がない。しかも今となっては意味も無い。

塾の先生を22年やって来て、「人(子供)を育てている」という若干の矜持はあるけれども、でも自信があるか?と言われれば全くない。この種の自信は結婚したから、子供ができたからといってできるものではないと思う。だから一生出来ないかもしれない。

自分の言った一言で子供がどう変わるか?またはどう受け取るか?それが完全に予測できないから。
私の言った言葉は子供をあらぬ方向に変えてしまうかもしれない。全く関係ないかもしれない。逆に無視されているかもしれない。

でも、私は先生だからしゃべり続けなければいけない。

でも私はまだ良い方かもしれない。塾だから、しかも小さな塾だから生徒も少ないし、限られた時間だから陰惨なこともない。さらには親もいる。


いろいろ思うことはあるけれども、とにかく、人はいじめで死んではいけない。
どうしようもなくなったら、まずは親にチクる。それでも変わらなければ逃げる。


明日は良いことあるかもよ?
明日は味方ができるかもよ?

明日がダメなら明後日がある。

臥薪嘗胆
天網恢恢疎にして漏らさず
火付け盗賊改め長谷川平蔵である(関係ない:笑)
23:55  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

祝日なのに羽根物天国 第11夜 下

2013.07.15 (Mon)

こんばんは

猛暑の週明け。

世間では三連休と言いながら、結局土曜日だけのお休みでしたが、もうじき始まる夏期講習の辛さに比べればましというものでしょう。
でも夏期講習なくして受験は語れません。

速いもので形は違えども20年以上夏期講習を続けてきているのは今さらながら少ししみじみします。

海の日ですが海を一度も見ることなく、塾へ。

ちなみに先日の予感の所で書いた欠席がちの生徒。
日曜日に面談して部分的にビンゴ(汗)。

部分的というのは、退塾ではなかったこと。
でも夏期講習はお休み。

変な予感ほど当たるもの。


傷心のうちにいつもの企画へ
22:39  |  パチンコ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

やってもうた~~~~、痛恨のミス。だから許してください。

2013.07.12 (Fri)

こんばんは

塾を始めて20年以上。

痛恨のミス。
お金がらみのミスだけは避けたかったのに、お釣りの確認ミスという痛恨のミス。

金額の問題ではないけれども、数千円。

バイトの先生に徹底していたくせに、自分でやらかした。

領収を書いて中身を確認するはずが、何故か確認ミス。

小銭が入ってたので安心した訳ではない。決して。

しかも気付いたのは生徒が帰って小一時間後。

時刻は11時前。


電話でお詫びするにはいささか遅い。

でも、10時代だったのと、お釣りの金額が数千円だったので、失礼を承知で電話する。

夜だったので、お父さんが不機嫌そうな声で出る。

塾であることを名乗って少しトーンは変わったが、それでも違和感のある声(当り前)。

事情を話して平謝り。

遅いので明日にしようかと思ったが、お金のことだから、と正直に理由を話す。

勘弁はしてもらえたが、どうだろう。


憂鬱なので冷静に仕事ができない。(意外と気が小さい)

よっていつもの企画の後半は週明けでお願いします(涙)

お金のミスは絶対ダメ!(と、自戒を込めて…)
23:55  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

勝負ネクタイと羽根物天国 第11夜

2013.07.11 (Thu)

こんばんは

今日は木曜日

昨日は夜教材屋さんと飲み会がありましたので、授業が終わった後、急いで帰り、車を駐車場に置いてタクシーで街の繁華街へ。

それなりにアツい談義に華を咲かせました。
暑かったので生ビールのうまかったこと…

どんどん飲みました。飲み放題コースだったので相当速いペースで。

で、汗もかいたせいかそれほど酔わずに2時前に家に着く。

で、昼ごろ目をさます。


今日は先日来懸案の欠席がちの生徒が来るかどうかの1日。
今日来なければ電話で確認しないといけません。

気合いを入れて勝負ネクタイをして、家をでる。

ちなみにこの勝負ネクタイ。
父兄から貰った結構な高級品で、いつも私がしてる100均だとか、○オンの安売りの物とは違いやわらかく色も良いのですが、そこは高級品ですからここ一番の時だけ付けてます。

お見合いの時とか、父母会、面談などです。

お見合い以外は御利益が結構ありまして(笑)、頼りにしています。

で、夜、生徒を待つと何食わぬ顔でその生徒がやって来て、一応プチ面談をした所特に変わった様子はないようでした。尤もまだ疑念は払拭された訳ではないのですが…まあ一安心か、と。

後は授業料の滞納問題の生徒の件を近々中に何とかしないといけません。

さて今日は久しぶりのあの企画を。
21:44  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

平穏な毎日がぁ~

2013.07.09 (Tue)

今晩は

今日は火曜日。

今日は珍しく(ダメじゃん)、電話が二回なった。
いや二回なることはさすがに珍しくないが、二回とも営業電話や売り込みの電話では無かった。

一件は教材屋さんの飲み会の誘い
もう一件は夏期講習の問い合わせ。

う~ん、塾らしい一日だ。

で、早速夕方保護者面談

とはいえ、チラシもまかない塾だから来るのは紹介か卒業生の弟妹が多い訳ですが。今日のも卒業生の妹。

1時間ほどお話しして夜の授業へ。

久しぶりに塾っぽい平穏な一日でした。

平穏な毎日が~っていう歌無かったっけ?と。


そう言えば今日は猛暑でしたね。

塾に来たら二階の方がしっかり暑くて泣きそうになりました。

それはともかく、エアコン二台フル稼働。

除湿の方が涼しい感じがした。

まあ、なんだな、嫌な季節だなあと。
23:19  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

にっぽん

2013.07.08 (Mon)

こんばんは

只今日付が変わって2時すぎ

今まで仕事をしていた・・・訳ではなく

今日はなんだかぼーっとしてました。

久しぶりの倦怠感。

昭和30年代から40年代の動画を見ながら椅子から動かずにいます。

今選挙ですよね。

昔を懐かしむ訳ではなく、昭和の方が間違いなく日本に力があった。

選挙でいろんな人がいろんなことを言うけれども、うすうすみんな分っているはず。
かつての日本人皆が一つの方向へ向かって行くような時代にはおそらくならないことを。

それをするにはたくさんのいろんなことを知り過ぎてしまった。

円安時代に物づくり、加工貿易で栄えた日本。

今多少円安にふれたからと言って昔のようにはならない。

当時のような円安になれば別だが、円安には様々なデメリットがある。

そして正直一番違うのは会社。

派遣でいつでも切りやすくする。

社員も社員で会社のために…という帰属意識が減った来た。
会社は会社で社員の一生を面倒見ようなんて思わなくなった。

卵が先か鶏が先か

生活が不安定だから消費が低い。
消費が低いから景気が悪い。

思えば高度経済成長時代、あるいは私のド田舎の子供時代に比べて「家の中にいろんなものが大体ある」


国民も政治家や会社を尊敬せず、では政治家や会社は国民や社員に感謝しているのか?といえば???である。


どっちもどっち。

選挙は欠かしたことがないから今度も行くが、是非政治家の人たちや会社の経営者や私たちは「あの頃」をもう一度確認するべきではないかと思う。

同じ国民で、様々なところで右が左を、左が右を責めている時ではないと思うがどうでしょうね。

すげ~仲の悪い家族みたいなもんかな。

ああそう言えば家族も変わったなあ。

頑固おやじなんてやってたら、今なら子供や奥さんから訴えられかねない(笑)。

にっぽんは戻れないのか?それとも戻らないのか?そもそも戻るつもりはないのか?

23:09  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

羽根物天国 番外編 

2013.07.05 (Fri)

こんばんは

今日は週末金曜日

昼過ぎにガス会社に起こされる。

何でもアパートのガス会社が変わるとかで、何から何まで変わるらしい。

都市ガスになるのなら良いんだけれども…(プロパンは料金が高いので)。

で、銀行経由で…と外に出ると、すげ~あちい。

尋常ではない暑さ。

夏かよ!夏だな、やはり。

電話も何もかからない不気味な一日。

今日は欠席もなく(と言っても昨日の学年と違うけど)変なバランスの1日。


週末はおやすみします。

今日はいつもの企画の番外編
23:18  |  パチンコ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

予感

2013.07.04 (Thu)

こんばんは

今日は木曜日

やはり雨。

昨日の移し絵のように大雨の中塾へ。

またまた昨日と同じように塾に近づくにつれて雨がひどくなる。

で、昨日と全く同じように塾のまん前につけてしばらく待つ。

でも昨日と(以下同文)。

結局昨日と同じように濡れて塾内へ。


さて夕方の授業。

欠席が一人。

兄弟の上の方。

下の方に聴いても「いなかった」と言うだけ。

父兄の連絡もない。

とはいっても今までも欠席連絡があった訳ではない。

でも何か違和感がある。

私の性格的に最悪の用意をしておく。最悪と言うのはこの場合退塾を指す。

兄弟で手落ちがあった訳ではない。
しかし、上の方は結構高い学校を狙っているらしい(志望調査書を書かせるので)。

さて、もしこの上の方が『うちの塾より大手の塾の方が高度な指導が受けられる」と思った場合、そしてそれを保護者に行った場合、とりあえず、保護者は長くうちの塾と付き合いをしていただいているので、一度は止めるなり、理由を聴くだろう。しかし子供の意思が固い場合、やはりっそこは親心子供の言うことを聞くのではないか?
そして、塾には申し訳ないので(こちらに落ち度がないので)ことが決まるまで連絡できず、上の方は大手の塾の体験授業などを受ける…
で、来週あたり、その話が塾へ…



妄想終わり



妄想であってほしい(涙)。


こうならないことを祈るしかありません。
しかし同時に去る者は追ってはいけない。
来るものは拒んではいけない。

前を向いて行くしかない。これまでもこんなことは山ほどあった。
その都度、夜中にひとりで落ち込んで、それでも今いる生徒に慰められたじゃないか。

って、まだそうなると決まった訳でもないし、妄想で一喜一憂するのは悪い癖だなあ…

帰ろう(寂しいけど)。
23:33  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

どえらい雨とどえらい成績

2013.07.03 (Wed)

こんばんは

今日は水曜日

午後になって雷が鳴り始める。

それに伴いものすごい雨が降り出した。

周りが見えないくらいの雨で、記憶が確かなら今年1番の雨です。

塾についた時が一番の雨で、雷までひどくなってきた。

駐車場は塾のまん前なのに、この2~3mでずぶ濡れになるほどひどい雨。

しばし車の中で雨が小康状態になるまで待つことに。
車のステレオは雨の音であまり聞こえない

5分ほど携帯をいじりながら待つけれども、雨はひどいまま。

目の前の塾の入口がこんなに遠いのは初めてかも。


結局、雨はやみそうにないので、特攻をかけることに。

助手席のタオルを頭にかぶり(傘は風があるのであまり役に立ちそうにない)、ドアを開け一機に塾へ。

頭は助かりましたが、背中がびしょぬれ。

脱兎のごとく駆け込むって感じで塾の中へ。

しばらくして雨も止みました。

今日は愚痴なんですが、下のグラフは近隣の中学3年のある科目のテスト結果の度数分布表です。
50点満点のテストです。

通常こういうテストでは高得点(グラフでは上)の生徒も少なく、低得点(グラフでは下)の生徒も少ない。要は山型になる訳です。

seiseki.jpg

なのに下の方がでかい。
でかいどころか14点以下が二クラス近い人数いる。

なのに、特段緊急な課題が出たような話も無く補習があるような話もなく、部活によっては県体前で中3生を中心に連日やっている。

受験の結果責任を塾が背負うのは異論が無い。学校は「そういう結果だけを求める場所」ではないのも分る。

でも、何かおかしい気がする。

もし僕がこの学校のこの科目の担当だったらやりきれなくて、部活動も含めて考えさせると思う。

もう僕も分ってるんですよ。生徒全員の成績を上げることはほぼ不可能なことは。
ですが、成績悪い人の層が一番多いってのは普通じゃありません。
しかも5科目の内3科目がこのパターン。

公立中学だから生徒は成績で選抜されている訳ではない。要は「すごく成績悪い」生徒ばかりでもないし「すごく成績良い」生徒ばかりでもない。なのに、3年後この様な結果になることが、さらに、なのに何事も無かったかのように部活をさせていることが、正常なのか?と。

私は小中高と先生に恵まれて、今でもお付き合いがある先生も数人います。盆や正月に一緒に飲んだりもしています。だからこそ学校に悪い印象もないし、今のボクの授業や指導のほとんどはボクの恩師に習ったことをミックスしているといっても良い。
でも当時のボクの先生たちは成績が悪かったらある先生は部活動停止にしたり、ある先生は放課後居残りさせたりしていました。高校の先生は職員室に呼び出して正座させて(笑)、課題をさせられました。もちろん今そんなことをすれば「体罰」になるんでしょうが、それでも学校が勉強にたいしてもっと能動的であるべきではないか?と思うのです。
塾に来ている人はまだいいですよ。
でも経済的な事情で塾にいけない人は学校だけなんです。

この底辺でうごめいているような生徒の内結構な数が未だに部活動をしている。

県体なら7月中、下手して(?)九州大会まで行けば8月も潰れる。

受験が決まってしまうかもしれない夏なのに。

それでも部活動で推薦合格が決まれば良いですよ。
でもそうはいかない。結構な数の生徒が推薦で落ちますから。


僕は実は迷っています。

受験のあり方、部活とのあり方、塾のあり方

もう僕(あるいはボクのやり方)は必要無いのではないか?と思い始めている。

もちろん塾生がいる限り続けますし、ありがたいことに食っていく位の生徒は来てくれている。

でも、塾には社会的使命がある。大げさですけど。

子供に勉強だけを教えれば良い訳ではないと思っている。

僕は結婚もしていないし子供もいないけれども、20年の間に結構な生徒に「自分の言葉」「自分の考え方」を伝えてきた。もちろん中には全く浸透しなかった生徒もいるだろうし、むしろ反発した生徒もいたかもしれません。でも、この20年何がしかの矜持というか自負みたいなものを常に持ってきました。

自分が正しくて他が間違っているというのではなく、自分が受験という巨大な節目に対して生徒に対して学校にはできない「何か」を埋めてきた。そう思い続けてきたのです。

でもこのグラフを見た時、実は、「そのこと」に意味がたいして無いのではないか?本当に「思いこみ」だったのではないか?「上滑り」していたのではないか。

世間では部活動をめいっぱい楽しんで、それが終わったら下がりまくった成績から「行ける所まで」上げるだけの入試でいいのではないか?と。

いやそういう生徒や先生が、半分まではいなくても、結構な数になってきたのではないか?と思ってしまったのです。

下がってしまってから上げることの難しさは分っているはずなのに…


現場の先生が大変なのはわかります。

昔僕が習った先生のような人がたくさんいるのも知っています。


誤解を承知で最後に愚痴ります。

好成績をおさめるために勉強二の次でやる部活動なんているんですか?
それをさせる指導者は部活が終わった後の生徒の人生をどう設計してるんでしょう。

生徒を指導者の思い通りに引きずりまわすのならば、入試まで責任を持つべきです。


どうやらボクの時代の学校とは本当に変わったようです。

すんませんしょうもない愚痴で…
23:24  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

羽根物天国 第10夜 下

2013.07.02 (Tue)

こんばんは

今日は晴天。

暑いです。

それでもエアコンが新しいので(中古だけど)何とかもってます。

今日は個別面談。
中2の英語の点数が良くないのでその対策。
早めに対応しておかないとあまり良いことがないですしね。

中小の塾の生命線はマメなこと。

ある意味授業と同レベルで重要。

たまには生徒と真面目に話すことが大切ですしね。

後半はいつもの企画です
23:22  |  パチンコ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

羽根物天国 第10夜 上

2013.07.01 (Mon)

こんばんは

銀行経由で塾へ。
それは良いけど月始めだからか銀行がバカ混み。
いつもは空いている店を選んで行ったのにすでに18名の待ち。
結局タダの出金が30分かかりました。

テストの点が今日あたりから返ってくる。
う~ん、微妙。

ブログだから愚痴を書いてもいいけど、愚痴を言っても変わらないのでやめとこう。

夏休みで部活動を優先されると自信ないなあ…


さすがに中1の英数はすごくいいが、それは多分みんなそうだろうし…


悶々とした中いつもの企画。

そう言えば今日で10回目です。

もうじき夏休みになったらお休みするのでそれまではできるだけ更新します。
23:12  |  パチンコ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。