スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

体験プチラッシュ

2014.01.30 (Thu)

こんばんは

今日は木曜日

一部学校で学級閉鎖になったらしく、中1では2人休み。

夕方体験の小学生が無事に入塾(まあ塾生の弟妹なので)。
夜中2の生徒が体験で来る。
さらに電話で中2の問い合わせがくる。

まあ時々あるプチラッシュ。

う~ん、中1と小学生がもう少し来ればまずまずだけどなあ…


明日は病院なので帰ろう!
スポンサーサイト
23:33  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

パチンコ屋今昔物語

2014.01.29 (Wed)

こんばんは

今日は水曜日

世間では雪だのなんだの言ってますが、幸いこちらでは比較的暖かい日。
日差しも強めで場所によっては過ごしやすいくらい。

体験予定だった生徒が今日やってくる。
先週からの体験の子もいるので、体験がこれだけ多いのも久しぶりだなあ、と。

そんなわけで(どんなわけだ)今日は小ネタ。

今年になってパチンコは1回しかしていない。
まあ財政的にも、精神的にもそれくらいでちょうどいいのだけれども、ふと気付いたことがある。

それはBGM

鳴ってるのか?

昔、昭和の末期にはホールでBGMは鳴っていた。
店によって違うが、大体演歌か流行歌だった。
で、1時間おきの煽りのマイクで軍艦マーチ。平成になった頃スクエアのF1のテーマソング。

でも最近ホールでBGMは鳴っているかどうか気にしていない。

鳴っているのかもしれないし、鳴っていないのかもしれない。
理由を考えると、やはり台がうるさい。

昔は大当たり中にそれもほどほどの音量で鳴っていたものが、今はリーチの度にどかん、ずぎゅん、きゃ~、ぎゅい~ん、きゅい~んとうるさいうるさい。
しかも隣がうるさいから、聴こえないとこまるので、どの台も音量が大きい。
大げさでなく耳栓をしてうっていたこともある。

しかもしかもリーチの度だけではなくただデジタルを回すだけで音楽が鳴り続けるので、よってのべつ音が鳴りまくってる。
そう考えるとスロットの方は幾分ましか?いや結構うるさい台も多いな。

昔ホールのBGMはその時代と密接にかかわっていた。
当時、私が通っていたホールの一つは流行歌を流す店だった。

だから、アイドルに興味がない僕でも、しかも当時はTVを持たなかった僕でも、少年隊の「君だけに」や徳永英明の「輝きながら」を聴くと今でもホールでパチンコをのんびりと打っていた頃を思い出す。

まあ今のずぎゅん、ドキュン、きゅい~ん、スカっ(外れの擬音:笑)ってのも時代かもしれない。でもやはり私はホールのBGMってのは「大切」だと思うし「聴こえて」いてほしいんでしょね。

っていうかね、やはり最近の台は、五月蝿いよ、個人的に。しかもバラエティコーナーが多くなって(特に羽根デジで)いろんな演出音が混ざってしまい、絶対音感ある人だったら気分悪くて吐くんじゃなかろうか、と(苦笑)

昔、フィーバーパワフルのリーチ中の音が五月蝿く感じていた自分が可愛く思える(爆)。
23:25  |  パチンコ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

羽根物天国 サードシーズン 第一回 下

2014.01.28 (Tue)

今日は火曜日

昼から面談
二年生なので特に問題なし。

昨年来の未収金問題が大詰めか?

と言うよりこんな小さい塾をいじめて何が面白いのか?

踏み倒そうとするのなら大手を踏み倒せと。
売られたケンカは買うしかない。塾が小さいからってなめんじゃねえ。

幸い今は少額訴訟もあることだし。

こんなブログ、踏み倒そうとするような奴は未転売と思うけど、恥を知れ、と。

お金が無いのなら俺のように自分で勉強しろ!
私立の受験すらしていない私からすると、塾に通って、そのくせお金が苦しいから、すみません、なんてのは親とはいえないし、そんな了見の子供を見ていたかと思うと腹立たしい。

子供には罪はないのでお金のことは言えないし、言わずにきた、でもこのブログで愚痴を書きます。
罪のない皆さんはスルーしてね。

体験希望の女の子は微熱とかで今日は欠席。

明日か明後日、仕切り直しと言うことで。

気分的にブルーも(苦笑)、いつもの企画の後篇へ。
23:40  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

羽根物天国 サードシーズン 1回目 上

2014.01.27 (Mon)

今日は週明け月曜日。

一部の私立高校では前期の合格発表。

ただ一番数が多いのは明日ですけど。

さて、昨日の夜コンビニで大もりいか焼きそばの激から味をなんとなく手にとって、青春時代に世話になった大盛りいか焼きそばですから(同世代なら分るでしょ?大盛りの先駆けですし)、つい買ってしまいました。

で、食べます。

これが辛いのなんの。

チュウハイで流し込んで間食しました。

そこはそれで良いとして。

夜中にお腹が痛くなりまして、別に商品に罪はないんでしょうが、食べつけないものを食べたせいでしょうかね。
特に最近は自炊生活で落ち着いた味付けでしたから、急な味のきつさでびっくりしたんでしょう。


さて、今年も1カ月たとうとしてます。

月に一回くらいはパチンコの企画でもと思いましたので、今年最初の例の企画を。


お好きな方は後半で
23:24  |  パチンコ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

明日から週末講座

2014.01.24 (Fri)

こんばんは

今日は週末金曜日

耳鼻科に行ってみる

少しは良くなってるようだが結局2週間分の薬をもらってくることに。

なんかどんどん薬が増えてる気が(汗)。


夜は自習組と授業組。

授業中に体験希望の子がいると生徒から。

何とか4月までにたち行くようになりますように…

弱気だなあボク。

明日から早いので帰ります。
23:21  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

嫌なら見るなは正当か?

2014.01.23 (Thu)

こんばんは

今日は木曜日

夕方小学生の授業が終わり、その後中2の面談。

幸い昨日心配していたような生徒ではなく、どうにか体験までは行きそうだ。

さて、私はTVを見ないので知らなかったのだが、テレビドラマでちょいとした事件が起こってるらしい。

見てないから伝聞情報だけれども、ドラマの内容が児童養護施設を舞台にしており、結構過激な内容らしく、各所からクレームが来ていたり、いじめだか引きこもりだかの被害報告が出ており、とうとうCMスポンサーの何社かが降りる自体になっているようで。

脚本は「こういうネタの話」で有名な方らしい。

TV局の方は強気で2話目を放送し終えたらしい。

私は見てないので(っていうか昨年のあまちゃんやら半沢~も見ないので)話自体の論評はできない。
でもこういう話があると必ず「作り話なんだから」とか「嫌なら見るな」という意見がネット上で出る。
「ポスト」というあだ名は熊本の「赤ちゃんポスト」から来ていることはこれは疑いようがない。脚本家が何もない所から「ポスト」を持ってきたのならともかく明らかに「そこ」から持ってきている。
と言うことは、それなりの意図を持っていることは間違いないと思う。私自身は脚本家が何もない所から「ポスト」と言うあだ名を持ってきたのならともかくそうではないので、よってそれ以外のあだ名も「ポスト」が最初にありきで、似たような物語性を持たせたあだ名にしたのだと思ってしまう。これはやや手あかのついたやり方なのではないか。

またTV局の主張ではないが「嫌ならみるな」ってのもどうだか。
TV局はしょっちゅう「公共性」などを主張するくせに、こういうことの時は「嗜好性」を盾に取るのも矛盾している。
どんな過激な内容でも好きな人だけ見ていれば問題ない。嫌いな人、問題ある人は「見る側」が配慮しろって話なら、極論だがアダルトビデオ流してたって同じ理屈になる。
とはいえ、TV局は「最後まで見ていただければ」と言ってる訳だが、嫌いな人間に最後まで見せるとか新手のプレイ?

「嫌なら見るな」ってのはネット上では通用するかも知れないが(よく某○ちゃんねるで見る書き込みだ)、実際の放送でそれがどこまで通用するか、そこだけは興味がある。有料のBSやCS、またはホテルのピンクチャンネルなら「嫌なら(金払ってまで)みるなよ~」とは言えるだろうけど…

とはいえ、僕が一番心配しているのは有能な子役の人たちのキャリアにこの騒動が影を落とすんじゃないか?と言うことです。主役の子で私が知っているのは「チキンラーメン」だけなんだけど、結構しっかりとした子だと思ったので。
でもTV局は引っ込みがつくかなあ。脚本家が内容変えるかなあ。意外とこの手の話題性でTV局のお偉いさんはガッツポーズだったりしてなあ(と、不謹慎なことを言ってみる)。

何にしても同じドラマでも半沢~の話題性とは対極な話だなあ、と。どっちがTV的な話題かは分らないが。
23:33  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

使いきれねえよ(笑)

2014.01.22 (Wed)

こんばんは

今日は水曜日

小学生の体験があったほかは、珍しく体験の申し込み。
成績が芳しくないという中2.
HPを見たという。

う~んこの流れは前回不成立だったパターンだ。
月謝で折り合いがつかなかったらしい。

いやだなあ、空気感が。

右耳は相変わらず。

明日にでも行ってみようか。

さて、今日のニュース記事で、楽天の田中党首がヤンキースに決めたと。
なんでも7年160億超らしい。

田中選手は今25歳。平均寿命を考えてあと50年。
外国では税金はどうなんだろう?
日本では半分くらい持ってかれるんでしょうね。
ってことは残り80億。

夫婦と子供が2人、4人で残り50年で80億を使うとすると、80億÷4人÷50年÷365日=109589円/1人1日。毎日皆が10万円づつ使ってようやく使いきる、と。

使いきれないよ(by個人的に)。

まあ所詮他人のお金。

何か元がでかい金額だから160億円超、の超が省略されてますけど記事を見ると5000万円らしい。
省略されている金額5000万円で、すでにうちの塾の5年分の授業料を超えている(笑)。


まあ田中選手には頑張っていただかないといけません。

今ダルビッシュ選手や田中選手が高額契約できるのは、先日殿堂入りした野茂選手が日本人の価値を上げたからでしょう。近鉄といろいろあってストライキで揉めていたアメリカに渡り、最初は1000万にも満たない金額で契約。
トルネード旋風を巻き起こしました。

私の中ではYMOと野茂は特別なんですよ。日本人の質の高さを音楽と野球で本場の人間を納得させたんですから。
日本でどれだけ実績をあげても所詮日本野球、で終わっていた所に、野茂がアメリカでも通用することを証明した。

※YMOはそれをきっかけにどんどんアメリカで日本人の歌手が売れたってことではないですが

そう、田中選手に頑張って貰わないとその逆の現象が起こるのです。
もちろん田中選手だけの責任ではありません。
日本の野球が本当にアメリカとそん色ないことを実証してほしい。

そしていつか、アメリカの野球に「日本から助っ人が来た」「日本人枠は○名」と言われるようになってほしいなあ、と。

それにしても…使いきれないよ(笑)。
23:00  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

教材説明会に行く

2014.01.21 (Tue)

こんばんは

今日は火曜日

今日は私立の前期試験

とはいえ塾の先生は祈る意外に何もすることが無い
昼前に起きて商工会議所へ

教材の展示会。

この時期の展示会は来年度のメインの教材採択の関係で出典数も多くかつ、くる塾も多い。
近隣の個人塾がかなり集まっているようだった。
(大手塾は大きな卸メーカーと付き合うので大体こない)

知り合いの教材メーカーの人たちと立ち話をして塾へ。

今日は火曜日なので授業がない。その代わり、夜はチラシ作りへ。
遅かりし由良の介か?
まあ何もしないよりは良いだろう。

今週末から休みなく2カ月ノンストップだしなあ、と。

では。
22:45  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

そこで起こっていることとここに関係すること

2014.01.20 (Mon)

こんばんは

今日は週明け月曜日
明日が多くの私立の前期試験。
私立の前期試験はいわゆる特奨生(成績が良いので学費の一部、全額免除)とスポーツ特待生(スポーツが上手いので学費の一部、全額免除)と芸術系の特待生(絵や音楽で以下同文)と訳あり私立の専願(成績が芳しくないので県立は受けないのでどうかよろしく。学費は払いますから)のいずれかの合格しか出ないので、ほとんどの生徒が不合格になる。しかし初めての本番の入試なのでそこはそれなりに重要です。

よって中3で欠席が数名。

とにかく無事で頑張ってほしいなあ、と。

さて、世間ではたくさんのニュースにあふれている。

でも自県では驚くほどゆっくりしている。

例えば東京のように知事がお金の疑惑で辞めたことはないし、よって知事の選挙も無い。オリンピックがあるからと言ってこちらまで影響がある訳でもない。経済的恩恵も多分受けないし、チケットだって一部の人間しかとれないだろう。下手すりゃ日本人でも手に入れられないことだってある。ワールドカップの時は大騒ぎだった。
福島の原発は未だに解決していない。しかし幸い自県には原発が無い。九州にはあることはあるが少し離れている。むしろ四国の原発の方が近いくらいだ。
沖縄では米軍基地の問題で知事と市長が対立している。自県には基地はないが、毎年実弾の演習にあてる場所を提供して毎年演習の時期になるとニュースになるが今の時期は静かだ。
「そちら」で起こっていることを傍観していると何も起こっていない「こちら」が平穏で、ともすると「そちら」を野次馬的に論評しそうになることがある。
例えば東京都知事の辞職した前知事を揶揄したり、候補者のあれこれを訳知り顔で語ることはできる。それは私が「そちら」にいないからだろう。沖縄の辺野古が第二の成田の様になるのではないか?と冷静に「危惧」することもできる。
それは辺野古が「こちら」ではないからだ。

でも本当に「そちら」と「こちら」はそれほど遠いのか?と思うとそうでもない。
ここで言うのは「日本人なんだから自分のことと思って考えろ」という一種のナショナリズムあるいは道徳観ではない。

東京で知事が変わり、もしそれがどえらい人だったら(それが良い意味でも悪い意味でも)様々な影響が自県にじわじわと及ぶだろう。福島の原発がもし今後も全く解決の見通しが立たないまま、しかし経済界の言うがままに九州の原発が再稼働になったら、自県の電力事情も変わるだろう。沖縄の問題が長期化、かつ成田空港のような状態になったら、いや仮に強権的に辺野古に移転したとしても今後の国際状況では(あの国やあの国、ああ、あの国もそうだな)その移転先として「日本の別のどこか」を新たな基地や演習地として考えるかもしれない。往々にしてそれ(基地や演習場)は海や山と言った普通に自然が残っている所になる訳で。それが自県のあるいは今や過疎に悩む自分の故郷にならない保証があるのだろうか?

「そちら」の問題は常に「こちら」の問題につながっている。

日本の未来のために。しかし未来のために現在の何かが負うリスクを果たしてどうやって納得すべきだろうか?

アメリカ軍駐留の問題を「徹底的に」解決しようとすれば徴兵制も含めて考えなければならない。電力問題を「徹底的に」考えればコストと料金、そして資源の種類と確保の仕方、あるいは後処理まで考えなければいけない。私たちは都合のよい上澄みばかりを飲んで暮らす訳にはいかない。きれいな水の下には汚いあるいは処理の面倒な泥があり、その泥と「いつかは」対峙しなくてはいけなくなる。

もうじき消費税が全国にやってくる。TPPもやってくる。「そちら」が「こちら」になる時のためにやはり考えないといけないのだろう。物事は右や左のように極端な偏りでは解決しないだろう。郵政民営化なくして景気回復なし。と言ったのは誰だったろう。しかし郵政民営化と景気回復はそんなに単純にリンクしていなかったはずだ。そんなに世の中の物事は簡単じゃない。正解を当事者意識で考えることはとても難しい。本当にそう思う。政治家や新聞がさも簡単そうに解決策を語るのを見るといつも「そんなに簡単ならとっくにやってるんじゃない?」と勘ぐってしまうが、事実物事は、そうそれは今晩の献立を決めることも「そんなに簡単じゃない」のだろうし。まあそれをいっては身も蓋もないが(笑)。
何か話がそれたけれども…まあ考えることは大切だな、と、ニュースを見るたびに思う。
22:57  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

加齢について考える

2014.01.17 (Fri)


こんばんは

週末金曜日

塾に行く前に病院に。昨日の耳の違和感で耳鼻咽喉科へ。
世の中にどれだけの病院の「科」があるのか分らないが、40代になって結構行ったなあ。
まずは、「内科」「外科(形成)」「歯科」「皮膚科」「循環器内科」「眼科」「脳神経科」そして「耳鼻咽喉科」。
30代の頃切れ痔になって「肛門科」も経験ずみ。子供の頃「小児科」も。

こうなると「産婦人科」と「精神科」「リハビリ科」「泌尿器科」位しか残ってない気がする。

20代の頃まさか自分がこれほど多くの病院にかかるとは想いもしなかったなあ…


さて、病院の診察の結果、先日ひいた風邪の影響か、鼓膜の内側に水がたまっているらしく、それが上手く鼻から抜けていないとのこと。急ぐのなら小さな手術(鼓膜に少しメスを入れ、水を出す)。とりあえずなら薬で一週間様子を見る。という二択を提案される。

手術自体は時間はそれほどかからないらしかったが、先日の足の手術で手術アレルギー(苦笑)。
結局薬で様子を見ることに。

出てきたのは錠剤(一日3錠)、粉薬(一日三袋)。
又薬が増えちゃった…


老いるということはこういうことなんだなあ。

老いてなお政治家を目指す御仁もいるし、老いて晴耕雨読を目指す人もいる。
結局どっちも正解なんだろうな。

他人からどう思われようと自分の人生。一所懸命がんばるしかないんでしょうな…

少し悟った。

明日はおそらく入試前最後の休み…

画像は今日貰った検査のグラフ。
よく分らないが、良くないそうだ(涙)。
22:54  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

右耳異常

2014.01.16 (Thu)

う~ん。こんばんは

最近右耳がおかしい。

よくプールで泳いだ後ごろごろなりますよね。あの症状。もちろんプールなんてこの30年近く入っていない(笑)。

明日改善してなければ耳鼻科に行こうかなあと。

夕方母に電話をする。
まだ車の運転ができないので山の中の一軒家に一人なので話相手も込み。

ますます実家に帰った方がいいのか?と感じる。



夕方体験の小学生の授業。


夜は中1の授業。

中3で欠席が3人。

さて今週の土曜日は休みですが、それが終わると当分休みがない。

入試まで一直線です。頑張っていこう!(少しカラ元気)

23:52  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

学級崩壊

2014.01.15 (Wed)

こんばんは

今日は水曜日。

冬期講習でせっかく早起き習慣が身についたのに、それが崩れつつあります。
だって、寒いもん。

48の年で可愛くはないけれども(汗)。


さて48ですから、何か変わったことをしよう。

久しぶりに書きかけの塾史のつづきを書く。
塾史とは吹けば飛ぶような私の塾の歴史を生徒の写真をとり混ぜながら、思い出す限り書いてみようということですね。
2年目からはこのブログが大きな資料になりますし。

さて今日は久しぶりに小学生の体験。
お母さんと話をすると、学級崩壊の話なども出てきます。

学校はどうなってしまうんでしょう。

昨年の夏35年ぶりの同窓会をしました。
担任の先生の内2人にお越しいただき、先日年賀状でもありがたいお言葉を頂戴しました。
その折写真集を作った時、小学校時代の同級生や先生たちの想い出を書いたのですが、いくらでも出てくることに驚きました。もちろん1クラス13人という少ない人数でしたから学級崩壊などおこるべくもない数でしょうし、今の先生方と比較することはフェアではありません。もっと言えば、今の先生や生徒の中にも35年後私たちと同じように至福の時間がやってくることも多々あるでしょう。

でも、昔は学級崩壊なんて考えもしなかったなあ。
悪いことしたら殴られてたし、それがいけないことだとも思わなかったし。

学級崩壊

でもそれは人間のつながりの崩壊なのだろうな、と。
生徒は隣のクラスを羨ましげに眺め騒ぎ、先生も隣の静かなクラスを羨ましく思ってる。
目線、想いなどのベクトルがたくさんあるのに交わらない教室…


なんだか怖いなあ…

でも、でも、人を教えるのは難しい。
ましてや成績を上げることも難しい。

先生を批判するのは簡単ですが、当事者になれば難しいことが分る。

自分の子供を育てるのに成功してもそれは何の証明にもならない。

正直私はうすうす分ってる。
ご異論は覚悟で。
子供たちを全員成績を上げることなんて不可能なんですよねえ。

でも学校に求めることは勉強だけではない。
勉強できない子は体育で、体育もできない子は、委員会で、委員にも向かない子は人柄で、それもダメなら給食で。
何でもいいから学校に何かを求めていく子がいて、それを受け止める先生がいて、先生を信頼している保護者がいて。

どこかが欠けたのか?それともそれ自体が理想論でしかないのか?

学校は、生徒は、先生は、保護者は、そして私はこれからどうなるのか?
23:06  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

税金の使い道

2014.01.14 (Tue)

こんばんは

今日は火曜日

全国的に冷え込んでいる様子。
三連休明けで風邪ひきが二人ほど。

銀行経由で塾へ。

先生に一月分の給料を渡す。

さて世間では、この週末いろんな出来事がありました。

強姦容疑で逮捕された容疑者があろうことか検察の取り調べで脱走と。
何でも警官4000人でおいかけたそうで。
公務員の1日辺りの給与が10000円として1日で4000万!
まあ、頭の中の計算など意味はないですし、その4000人が別の仕事についていたとしてものすごく役に立った訳でもないでしょうが、どうも納得がいかない。逃げた方は論外としても逃がす方もどうなのか?と。もちろん容疑者段階ではあまりきつい取り調べはできないんでしょうが…

次に東京都知事選
自民を裏切って一度は外に出た舛添さん
在職中支持率は高かったものの、s川k便がらみのお金の問題で退陣した細川さん
前回の知事選で良いとこまで行った宇都宮さん
防衛以外で何ができるか分らない田母神さん
そしていつものドクター中松さん

う~ん、都民じゃないですから良いんですけど、他にいないんでしょうか(苦笑)。

誤解を承知で言うと、何だか官僚上がりの候補者が恋しい(笑)。

原発をテーマにすんな!って言う意見も一部にありますが、いかにも小泉さんらしい持って生き方。
今自民のお歴々は反論してますけど、数年前、郵政問題で小泉さんが参院の秘訣を受けて衆院解散した時は反対意見は少なかったようで…原発は国政だ!という意見もありますが、現に原発停止して電力不足になった時計画停電したのは東京だけだったはず。

要は立ち位置でいくらでも反論できることはあまり意味ないですねえ。

殿がご乱心なら、自民のましてや今の総理がかつては使えた元総理もそれに同調してるんだからおなじじゃね?と。

舛添さんもあの時かっこつけて離党したのがこんな形で傷になるとはねえ…


税金を使う人たちの挙動は私には分らないことだらけです…
23:29  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2014年について考える

2014.01.13 (Mon)

こんばんは

今日は週明け月曜日。
実は先週、冬期講習が終わった安心感からか、ひどい鼻風邪にかかってしまい、鼻水が洪水のように出て、20代でも使わないだろうという位のティッシュを使ってしましました(意味深)。

やっと鼻風邪が収まり、咳に移行しました。経験上咳まで来ると完治も近いです。

今日は世間では3連休の最終日。
ですが、自塾には関係なし。

でも連休の影響か欠席が数名。

さて、運命の2014年が開けました。

運命の、と言うのはいくつかの意味があります。

一つ目は当然塾のこと。
この数年で近くに塾が乱立したことで差別化を図るのが難しくなってきたのと、中学校の部活などの運営状況に正直疑問がある中で、こちらの意欲が十分伝わらず、空回りしてしまうことがあること。
塾の売り上げのこともある(汗)。

さらには塾はいよいよ10年目を迎える。

10年は区切りですからね。いろんな意味で。

二つ目は体調面
今回の風邪もそうですが、この10年で体力が落ちてきた。
昔は徹夜の2日位は何とでもなってきた。
今は1日の徹夜も翌日に影響が出てきた。

手術の件もあってどうも体の自由度が落ちてきた。

三つ目は家庭面。

母が手術で入院して今の所後遺症はないようだが、年ももうすぐ70だし、長男だし…

何か今年大きく何かが動きそうな気がする。

そんな年の頭でした。

今年もいけるとこまでこのブログ行きますので、皆さんよろしくお願いいたします。
23:21  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

新年明けましておめでとうございます

2014.01.04 (Sat)

こんばんは

塾の方は昨日から開いてますが、とりあえずブログは今日からです。

新年明けましておめでとうございます。

2014年の幕が開きました。

歳がばれますが今年は年男。
次に年男が来たら「か・還暦」です。

そんな箱根駅伝真っ青の人生折り返しの私ですが、今年は人生設計を考える年にしようと思います。

今までは人のためになってれば、それでいいや、と思っていましたが、年金もあてにならないし、商売だってどうなるか分んないし、消費税は上がるし、不安要素は満載ですから、とりあえず、1~3月までで人生というより余生をどうするか考え少し動いてみるという時間にしてみようかな、と。
まあ間に確定申告、受験とある訳でなかなか思い通りにはいかないでしょうけど。


さて、今日の記事でどうしても書きたかったことが一つ。

訃報です。

大瀧詠一さんがなくなりました。まだ65歳でした。先日も某動画サイトで昨年だかにラジオ出演されていた声をお聞きしたばかりでしたが…

私たちの世代(昭和40年代生まれ)にはいわゆるニューミュージックの軸と並行してはっぴいえんどから派生したあるいは関係のあった様々なグループやアーティスト(YMOや大瀧詠一さん、山下達郎さん、佐野元春さんなどなど数えきれません)があって、とくに高校大学時代(80年代中盤~後半)に私たちの生活になくてはならないものになっていました。

大瀧詠一さんといえば、いわゆる大瀧サウンド。
松本隆さんの作詞との黄金タッグでどれほどの名曲が生まれたでしょう。

もちろん他のアーティストにもたくさん提供されています。

でもやはり、大瀧さんのソロアルバム(有名な2枚)は大学時代何回聞いたか分らないほどです。

特に地味目の曲ですが「銀色のジェット」は私の人生を支え続けた曲です。
某動画サイトにも出てます。是非聴いてください。

しばらくは車の中で大瀧さんを聴き続けます。

ご冥福をお祈りします。
22:01  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。