スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

明日から増税

2014.03.31 (Mon)

こんばんは

今日は3月31日

週明けでもありますが、何と言っても今日は消費税増税前日と言うことで近くのディスカウントショップがいっぱいでした。ちなみに私は通りがかりです(笑)。

まあ確かに増税はうれしくはないですが、3%でお安い雑貨にまで反応して買い占めるのはどうなのかなあ、と。

それを節約と言われれば返す言葉はないんですが。

もちろん車とか大きな買い物なら3%の違いはでかいですから分りますけど、トイレットペーパーなんかはどうなんでしょう。まあそんなこと言ってるからお金たまらないんでしょうけど(苦笑)。

あとはタモリさんの「いいとも」が最終回らしく、PCのヤフーのトップページやニュースにもひんぱんに登場してました。

私は塾もありますし、仮に休みだとしてもその時間TVを見ないので、これもまたスルーさせていただきました。個人的にはタモリ倶楽部が無くなったらちょっとショックでしょうけど。

笑っていいとも、は、高校から大学にかけて大ブームになりましたね。
所が私高校大学時代両方TVを持っていなかったので、友人の家やラーメン屋さんで見る程度でした。
多分最初から最後までしっかり見たことはないと思います。

タモリさんは中学時代お笑いと言うよりどちらかと言うとアングラっぽい芸人さんでした。だからオールナイトニッポン水曜日(確か)などは中学時代聴いてましたが、メジャーになってからはあまり見なくなりました。でもタモリ倶楽部だけはほぼ毎週見てましたね。今でも見てます。録画ですけど。

何にしろ一つのことをこれだけ続けるのは大変です。自分がやりたくても周囲がやらせてくれるかどうかは別問題ですし。

昔真っ黒で丸いグラサン、ポマードで固めた髪。タモリさんのボクのイメージですがいつの間にかアングラっぽさは皆無でむしろ超ド表の人でしたね(汗)。


さて塾の方は春期講習二日目。

大きく変わったことも無く、明日はエイプリルフールです。

今時計を見たらあと5分後でした…

明日は休みます。
スポンサーサイト
23:53  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

春期講習初日は一人ぼっち

2014.03.28 (Fri)

こんばんは

今日は春期講習初日

とはいえ、先生たちの都合が一切つかず、私一人の一日。

仕方ないので最小限の生徒だけにとどめ一人ぼっちで授業しました。

役に立たないバイト達だ…

明日は学校の先生の離任式なので塾は休みます。




帰ろう帰ろう!
00:48  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

僕が最近思うこと

2014.03.25 (Tue)

こんばんは

今日は火曜日。

明日は終業式

明後日から春期講習会です。

昨日、紹介の生徒の父兄から電話があり、面談が決まる。

今日は2時から面談

何とも噛み合わないお母さんでした。

悪い人ではない。それは分っています。

ただ少しシニカルで、私の言うことに基本YESで返さない。

かといってNoでもない。

少し反応して、すぐ引き返す。

そして合いの手の間隔が狭いので話しにくくて仕方ない。


夕方小学生のお母さんとスケジュールの件で話す。
知らないうちに向こうがタメ口になってる。

共通しているのは両方とも私より若いこと。

正直私がうんざりしているのはこの父兄との会話なのだな、と今日気づきました。

少し前まではそれが父であれ母であれお子さんのことで一所懸命話すのは苦痛ではなくむしろ楽しみでもありました。

ああ、この親は本当に子供が好きなんだな。
こんなに思ってるんだな、と。

だから子供たちにそれを伝えることができる。

でも最近そういう親のにじみ出る言葉が受信できなくなった。

もちろん、今も昔も塾にお金を払って来させようとする訳だからこどもが可愛いに決まってる。

上手くいえないけれども、「親の言葉」が聴きたいのかもしれない。

母親でもあり、女性でもあり、奥さんでもある。
父親でもあり、男性でもあり、旦那でもある。

母親が子供に対して、女性としては許せても母親としては許してはいけないことがある。
父親が子供に対して、男性としては許せても父親としては許してはいけないこともある。

「親の言葉」と「男性・女性としても言葉」と「夫婦としての言葉」は同じ人間でも使わけをしながら生きている。
しかしその分離が最近感じない方が多くなっている。だから愛情は感じても深みを感じない。

いよひょっとして私の感受性が鈍くなったのかもしれない。

あるいは感じることを拒否しかかっているのかもしれない。


昔TVで見たドラマで頑固な父親役の渡瀬恒彦さんが、人は良いが無職の娘婿役の忌野清志郎さんに言った言葉

「親には親の言葉がある」

独身の私が言うのも変な話だなあ。
23:08  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

とりあえず、昨年のベースは達成

2014.03.24 (Mon)

こんばんは

今日は週明け月曜日

早いもので明日は小学生の卒業式で、明後日が終業式、そして春休み…

今日小学生の体験の生徒が無事に入塾

これで昨年の同時期のベースの数字に並んだ。

正直年が明けた時は本当に辞めてもいいかな、と思っていたし、今も変わっていく周囲(父兄や中学校、生徒)についていけてない自分がいるのですが、何とかスタートできるベースには来たかなあ。

あと一年は粘ってみます。

とはいえ、年が年なので、しかも足に爆弾を抱えている私は塾以外の仕事ができるのか?と言われると????

より孤高度を強めて一科目限定でオタク度を強めて予備校の先生にでもなろうかなあ(なれるかどうかは別問題:笑。「今でしょ」のあの方を見ても分るように、売れる予備校の先生は「違う才能」がいるのです)。

まあ勉強はいくらやっても無駄になることはないし、日本史でも極めてみようかな。

そう言えば今日夕方紹介の生徒で体験希望の生徒の父兄からTEL
もうちょっとプチバブルが来ればなあ、と思う春の夜中なのですね。

明日その人の面談なので帰ります。
22:53  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

世間では三連休

2014.03.21 (Fri)

こんばんは

今日は週末金曜日

世間では3連休。

それを銀行までいって分るという。

ごみ処理のために捨てに行こうと後部座席に古いテキストを積んだのに、やはり休み。(これは行かずに気付いた)

塾は原則祝日休みなのに春休みとかかるので塾を開けたため全く気付かなかった。

さて消費税が上がる前にPCを買うかどうかで迷ってる。

まあどうせ10万以下のPCになるので、消費税上がっても3000円分の増加。
3000円位ならPCってしょっちゅう値下げしてる気がする。

PCの中に入っているホームページビルダーの動きも悪くなってるし(昨日はそれにてこずってブログ更新をさぼりました)、PCの画面のシミも大きくなってる


悩ましい。


明日は1カ月ぶりのお休みですから、今日は深酒しようかな?

日曜は休めないし。

久しぶりにホールに行こうかな。

掃除洗濯しようかな。


独身の夢が膨らむ休み前

悲しい心の俳句(笑)。
22:56  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

通院日

2014.03.19 (Wed)

こんばんは

今日は水曜日

早いですね。もう3月もあと10日。
ってことは今年も四分の一がもうすぐ終わりです。

今日は月に一度の通院日。

とはいえ内科と皮膚科

大きく状況も体重も(汗)変わらないので、いつものようなお話し。


で、夕方から授業。

何も大きなことはない一日です。

こういう日は早く帰って相棒の最終回の録画でも見よう

明日は小学生の体験含めて5人も来るので失敗ができない(っていつもそうだけど)。

塾に来る前に携帯ショップによって料金の見直し。

今、携帯のiモードに4000円強、そして職場でインターネット。
これを一本化したい。
いわゆるタブレットとの二台もちと思ったのですが、値段はガラケー(Iモード付き)と大して変わらない。

う~ん、迷うなあ。

家でネット代わりでIモード継続か?
それともタブレットにするか…

夜は更けていく
23:36  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

消費増税

2014.03.18 (Tue)

こんばんは

今日は火曜日

体験の生徒もいつも通り来て小学生の授業もあり、夕方からバタバタしていました。

それでもあまり書くべきことはなかったなあ。

一つだけありました。

消費税が上がりますよね。
塾の方もやむを得ず消費税を変更しました。
ただ便乗値上げととられても困るので、今の授業料(税込)÷1.05×1.08という式でやりました。

5%って計算しやすいんですよね。
8%ってピンときません。

しかもすぐに10%になるかもしれません。

なんとかミクスで大手の会社は少しベースアップしてるようです。
ただ意外と上げ幅は少ないようで。

仮に食費が60000円とすると3%の増税では1800円出費が増えます。
それ以外の家賃などでも消費税が上がればさらに数千円出費が増えます。
よって給料がその増税分上がらなければ、会社が社員の増税分を肩代わりしているだけと言うことになり、さらに上がる給料が少なければ実質負担増。と言うことに。

食費くらいは据え置きにすべきじゃないかなあ。

庶民干上がっちゃうよ(まっちゃん風)。

といいつつ、塾も上げざるを得ないこの辛さ…
23:18  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ぶっちゃけ、激怒り

2014.03.17 (Mon)

こんばんは

週明けの月曜日

いや~~、今日は人生で久しぶりに怒りで声と手が震えました。

まずはそれ以外

3時過ぎに以前塾生だった生徒のお母さんが来て塾に復帰の面談

その後すぐ小学生の体験授業

問題の電話はここでかかる

その後、今日二次募集で受験した生徒が無事に私立の特進クラスに合格の電話(素直に喜ぶ)

そして夜合格した生徒の数名を高校先取り講座をする。

そしてそれが終わったら中1の生徒との面談


終わってほっとする。



それにしても腹が立った。

細かい所まで説明できませんが相手は業者テスト。

テストの発送が遅れたため、処理ができない、と。

通常業者テストは一次処理の閉め切りがあり、それ以降は特に締め切りはなく(というよりないと思っていた)成績処理されて返送される。

しかし3月7日で今年度の全てのテストの処理を終了だ、と。

そういうことがパンフレットのある個所に書いてあるから、と。

よって送った生徒の答案はそのまま返します、と。

最初に卸から電話があり、そこで急にそんなこと言われても生徒側に説明できない。用紙代の請求は来てる。
すみっこの方とはいえ、見なかった私にも非があるので、せめて得点、平均点、偏差値、高校の処理データなどを資料としていただければ、こちらで成績は作成する、と。手書きでも、エクセルでも構わない、と折衷案を出す。
そして一旦電話を切る。

その後テスト会社から電話がかかる。

どうも「閉め切り過ぎてるので成績処理はできません」の一点張り。

どうやら折衷案が伝わってないらしい。

確かにパンフに年間締切日書いてあるかもしれんけどね、テスト用紙注文したんだから、閉め切りまでに返送されない時点で「もうすぐ締切りですよ」と電話なり手紙なりするんでは?と聞くと、「用紙だけ購入する塾もありますし、いちいちご連絡はしてません」と。

「つまり全くそちら(業者テスト)に非はないと思われるんですね」と。

すると「ありません」と。

「そのありません、と言うのはあなたの意見ですか?それとも会社の意見ですか?」

ここで「業務部の立場です」と。


ここで腹が立ったので「おたくのテストを使って10年たつけど、一度も用紙だけの注文なんてしたことが無い。10年も小部数とはいえ注文したらお得意様でしょ?それなのに確認もできないの?」と。

さらには、「私はできないものをやってくれと言ってる訳じゃないですよ。」と先程の折衷案の話を振って見る

案の定「その話は聴いてない」と。

さらには、今までお得意さんでいた手前、用紙だけ売って連絡しなかった理由が「用紙だけ購入する塾もあるから」では納得いかない。特にあんた一回も「申し訳ないですが」とか「すみませんが」と言ってないでしょ?
どうせ録音してるでしょうから、貴方の対応を聴いてみてください。極めて慇懃無礼ですよ、と。
それを証拠に、さっきの卸の電話の時も、そして最初にあなたから電話がかかった時も私怒って無かったでしょ?

話せば話すほど腹が立ってくるんですよ。是非録音した奴を聴いてほしい。

その上で私がたちの悪いクレーマーと言うんなら「取引停止でも結構です」と。


結局データだけは送ってくれると言質をとりました。

挙句に「ただすぐと言うわけには…」


「あなたの会社で早い処理なんて今までなかったでしょ?生徒には返送には1カ月程度と最初から言ってあります」と。頭に来たので無礼者には無礼な対応で終わりました。

で、いたちの最後っ屁(性格悪い相手には上回るほど悪くなる私)

「失礼だけどあなた御結婚は?」
「もちろんしています」(もちろんかよ:笑)
「お子さんは?」
「二人います」
「そのお子さんが塾に入って体験中に初めてコンピューターテスト受けた時に、今回のようなことで塾側やテスト側の不注意でテスト結果が帰ってこなかったらどう思います?」
「・・・」
「確かに日付を隅々まで読んでない私も悪い。でも10年間ずっと同じ会社でテストをしてるのに処理締め切り前に返送のない塾に電話も出来ない会社、さらに「すみません」「申し訳ない」もない会社。それでも非は全くないといえますかね?商売人なら、トラブルを処理するつもりなら、そんなこと胸張って言っていいんですか?」
「連絡をしなかった点は申し訳ないです。今後は・・・」


とやっと形式的なおわびが。

警察や公務員なみに腰の高い相手だなあと。

っていうか、入試は終わる頃とはいえ、1、2年もいるのに、年度終わりまで3週間も残して処理を閉め切るの。
まあ良い勉強を私もしました。

教訓パンフとはいえ隅まで読まないとね。
23:56  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

合格発表の日

2014.03.14 (Fri)

こんばんは

今日は合格発表の日

まあ色々な出来事や葛藤があったのですが、結論を言うと二人不合格でした。
もちろんあぶないと思っていた二人で、逆に一人超危険だったのが受かって助かった感じではあります。

不合格の二人の内一人はお母さんから報告があり、私立の二次募集でより高いクラスを目指す希望があるようでしたので明日明後日特別補習をいたします。

そしてもう一人の子は小学生から来ていて兄弟も皆お越しいただいていたので合格させたかったのですが、私の力不足でした。

何年やっても全員合格以外は憂鬱です。

ただし、車の中で一つだけ考えました。

私はこれまで大手に対抗するためには合格率を前面にだすべきだと考えてきました。

しかし塾の先生として、不合格になっても信頼されなければダメなのではないかと。

何人不合格が出ようと口コミで生徒が来てくれる。

全員合格という細い糸だけを頼りに塾をやっていくのはもう限界ではないだろうか、と。

もちろん皆受かるに越したことはありませんし、その難しさはこの10年で全員合格の達成率が50%しかないことでも分ります。しかし部活や習い事が活発になる昨今、また父兄や生徒のニーズが多様化する昨今、やはり、私のような小さな塾は信頼を売りにすべきではないか。

二人不合格になってもなお、この塾が続いて行くようなら、それもすごいことではないか、と。


難しいことですし、不合格になった生徒を思えば憂鬱ですがそんなことを考えながら、このことはある暗示ではないか?と考えています。

何にしろ疲れました。

この1年間はいろんなことがありました。

本当に疲れました。

心身ともに塾の仕事は消耗します。


なにはともあれ一つの結果がでた一日でした。
23:58  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

地震速報

2014.03.14 (Fri)


家に帰ってご飯食べていたら地震が。


いつもと違う


液晶テレビが凄く揺れる。

そして長い。


よくわからないが強弱入れて1分位揺れた気がする

30秒位だったかも(汗)

テレビをつけると震度5弱

生まれて初めての揺れだった


すぐ母に電話した


5コールで出た



母もあまりの揺れで起きたようだがけがもなく家も無事なようだ。まあ夜なので詳しくは明日だが、ひとまず安心


皆さんもご用心下さい


とりあえず速報でした
02:33  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

合格発表前夜

2014.03.13 (Thu)

こんばんは
いよいよ今年もこの日がやってきました。

思えば塾の先生になったのが25歳の2月。
22回目の合格発表です。

最初の6~7年は塾の方針で合格発表を見に行っていなかった。
よって生徒の報告が頼り

自県に戻って3つ目の塾から自分で合格発表を見に行くようになり、それが習慣となり、今年で早16年目。

16年前M高校の合格発表チェック担当だった私は車で高校に向かう。
しかし発表は当時は11時か12時。

忘れもしないその時高校近くのパチンコ屋さんで時間をつぶすという不謹慎さ(汗)。
その高校は全員合格したものの、T・K高校で一人不合格。

独立してからは自分で全部の高校を回るので時間がかかる。
年によっては市内を縦断、横断することも。

今年は2人あぶないのがいます。

でも説得も含めてやることは全部やりました。

落ちたら仕方ない。
今晩は長い夜です。
でも、もうこの時間では結果が出てるでしょう。

明日は悲喜こもごもの人生ドラマが、そして生徒によっては人生初の合否発表がやってきます。

私にとっては22回目でも生徒にとっては最初で最後ですし。

長い夜になりそうです…

どうかどうか、合格を。いやきれいごとを言うならば生徒にとって良い入試でありますように。
23:05  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

先生とお別れ

2014.03.12 (Wed)

こんばんは

今日は水曜日

10時過ぎに携帯のアラームが鳴る

今日は病院(手術をした方)の診察の日

そして多分最後の診察の日

担当の先生が他県へ移動になるらしく、その先生意外では西日本では2人くらいしか同じ手術をする人がいないらしく、よってよほどのことが無い限り先生の診察を受けるのは難しくなるようです。

術後の病状も安定しているので今日の診察次第ではこの病院にも来なくて済みそうです。

病院についたのが11時過ぎ

診察室の前にものすごい長蛇の列が

これ、全部最後の診察の人らしく、人によっては写真撮影もしたらしい(苦笑)。

他県から来た方もいてちょっとしたアイドルです。これだけ信頼があるってのも医者冥利に尽きるなあと。

結局2時間待って病室へ。

先生から新しい病院の住所と先生のアドレスを渡されてもしなにかあったら他県ですがお知らせくださいね、と。

半年ほどのお付き合いですが、私の体の中を知っている数少ない人ですし(大げさ)、それなりにしんみりしました。

診察が終わると携帯のバイブ音。
出てみると体験希望の小学生。

出会いと別れそんな感じです。

私もそんな先生になれるよう頑張ります。

そうそう、PCがやばいです。
液晶の左下のシミが広がってます。最初は点だったんですが、どんどん下に伸びて行ってます。

またこの上出費かよ、と。

ジャパネットで分割で買うかな(汗)。

ノートPCの出物どこかにないかなあ…
23:27  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

入試の日であり・・・

2014.03.11 (Tue)

こんばんは
今日は火曜日。と言うよりも3月11日。
そうあの日なんですね。

東日本大震災
そしてその後の津波
さらには原発事故

どれも未だに続いています。
とりわけ原発だけは解決と言うには程遠く、それを脇に見ながら政府は原発の再稼働を目指すようです。
私自身は原発賛成でも反対でもありません。
強いて言えば無いに越したことはない。

確かに事故さえなければコストは安い発電でしょうが、こんなに「事故があった以上」そしてこれからも起こる可能性がある以上、簡単に再稼働をして良いものかと思います。総理や大臣の家族が被災していたら、あるいは亡くなっていたら全く違うのかもしれません。そう、これは感情的な部分が大きいのでしょう。

3年前のあの日、自県では高校の合格発表でした。ですから金曜日でした(自県の合格発表は金曜日です)。
市内の高校を車で回っていました。

塾についてネットをたちあげて地震を知りました。そして夕方携帯の電波具合が異常になっていることで、事故の広範囲かつ大きさを確認しました。

あれから3年。

私は何も変わっていません。

ただ少しだけこの3年間で何かが欠けた気がします。もちろん震災だけのせいではありません。
熱量と言うかパワーと言うかそう言ったものがどんどん退化している感じもします。

でもまあ相変わらず、塾は潰れず、ここにあり、生徒に毎日揉まれています。

そして今日入試でした。

生徒は果たして無事に入試を終えただろうか、と。そればかり気にしていました。

東北の方々には申し訳ないけれども、私の生徒のことで頭がいっぱいでした。

週末の合格発表まで時間が止まってほしい想いです。

今から試験問題を解いてみます。
23:18  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

入試前夜

2014.03.10 (Mon)

こんばんは

週明けの月曜日。

週末は最後の追い込み講座をしまして、いよいよ明日が入試です。

ないても笑ってもこれで終わりです。

今日は前日ということで、3時ごろから7時ころまで塾を開けて最後の勉強会をしました。
意外に出席しまして半分以上が塾に来ました。

それ以外の生徒は受験番号を知らせるために電話をかけてきました。


おかげで全員の声を聴くことができましたので、最後にねぎらいの言葉をかけることができました。

明日はどうなるのかあ。

そうそう前回の記事で訂正を一つ。
最近の卒業式で仰げば尊しと蛍の光は歌わない、と書きましたが、塾に来ている生徒の学校では今年は仰げば尊しは歌ったそうです。

お詫びして訂正します。

今日は早く帰ります。

とはいえ、やるべきことは全部やりました。

あとは生徒が力を出すしかありません。

お参りに行って購入したとある有名神社のお札とお守りにお祈りをしましょう。
21:53  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

卒業式で思うこと。いや下らないこと(苦笑)

2014.03.07 (Fri)

こんばんは

今日は週末月曜日

今日は県内ほとんどの公立中学で卒業式でした。

今は昔と違い「蛍の光」や「仰げば尊し」などは歌わないようで、さらには世間では国歌を歌わない先生起立しない先生、さらにはそれをチェックする先生と主役の生徒はどこへ行ったのか?と思えるほどです。
ちなみに私小中高と校歌は歌えます(少なくとも一番は完ぺきに)。
しかも私たちの時代は国歌は普通に歌ってたし国旗も飾ってました。
よく右巻きの人たちが日教組がどうのこうの言いますが、昔の方が組合員率高かったはずなのにどうしてでしょうかね?
私は左右に偏った意見や何でもかんでも物事白黒つけたがる人がへどが出るほど嫌いなので、そう言った人たちの主張は最初から聴いてもいませんが(それが右だろうが左だろうが)、私から見ると「日教組をぶっ潰せ」の人たちと「日教組」の人たちは同じにしか見えないんですよ。もっと言えば、もし仮に日教組が無くなったとしたら、そういう主張を持つ人々はその後何を心の支えに生きていくんだろうなあと。いや別に個人的には組織的な物は嫌いなので日教組があろうが無かろうがどうでも良いんですが(笑)。

アンチ巨人の人が実は本当に巨人が無くなったら困るんでは?と思うんですよね。

しかも正しい歴史を教えろ!ってんで新しい歴史の教科書を作る、と。それはまあいいとしてそれを使って教えるのはその人たちが嫌っている現行の先生な訳で。さらにさらにでは自分の主張を抑えて教科書通りに教えろ、とくると、教科書を棒読みするのが良い先生ってことになりますが、それなら先生など必要無く、何かの放送でも見せてればいいことになる。
卒業式に我をはって国歌を歌わない左?の人たちも日教組をぶっ潰したい右?の人たちも私から見れば矛盾に満ちています。

卒業式のシーズンになると毎年この手の話題が出てきますがその狭間で生徒がどうなのかとは思いますな。大人が下らないことをやっている間に、いじめはなくならず、自殺も無くならない、さらには学力低下も解決されたとは言えない。


本当に卒業式で自分のあり方を見つめてほしいのは大人の方だったりします。いやもちろん自戒も込めて。


いや卒業式でふとそんなこと思いました。

さて、自県では卒業式よりも入試が後なので、なかなかお祝いモード全開って訳にも行かない。
その証拠に今日も中3の自習する生徒は来たし、中3の個別の生徒も来ました。

私も来週の火曜日の入試までは気が抜けません…

どうか卒業した皆さんはダメな大人や無職で犯罪に手を染める人たちなどを反面教師にしてこれからの日本を支えてくださいね!

とにかく

ご卒業、おめでとうございます。
23:58  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

祝!卒業!

2014.03.06 (Thu)

こんばんは

今日は木曜日

郵便局で納税をするついでに保険の手続き。

夕方から小学生×2、中1の授業をノンストップ

今日は中3が実質最後の授業。
明日が卒業式ですし。
週末から月曜日に受験前の授業はありますがノーマルの日程は今日が最後です。

卒業のお祝いと受験への激励を。

思いついて塾の入口に張り紙を。

頑張れ。もうちょいだ。
23:00  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

情けないけどこれが現実

2014.03.05 (Wed)

こんばんは

今日は水曜日

塾は今週が中3の授業の最終週。

生徒に受験高と受験番号などを書く用紙を配りました。
もちろん受験番号はまだ分りません。

そこでとある生徒

「先生!○△高校の○ってどんな漢字ですか?」

はい、ここからお説教タイム。

自分の受験したい学校の漢字が書けない。
ありえないですが、長々教えてきた中でこんなことも理解していなかった。
これはショックであり、悲しい現実でしょう。

自分の好きな人の名前を書けないのに告白されたら?
行きたいんです!この高校が好きでした!と言っても名前も書けないんじゃダメでしょう。

最後の理科社会の授業なのに最後の?お説教でした。

帰りしな、その生徒にはもう一度ダメ押し(ただし今度は笑顔で)。

入試を成績だけで考えたり、CMなどで「やる気」ばかりを前面に出したりしますが、入試も人間が作るもの。
「心」と「行動力」がない「意思」なんてまやかしでしかありません。

はああああ、入試と子供って難しいなあ。
23:06  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

確定申告本当に終了

2014.03.04 (Tue)

こんばんは

今日は火曜日

昼過ぎに某青色申告を支援する会に出向き、チェックしてもらう。
一部金額が合わないところがあったのでそれを修正。
勘定科目も一部修正。
しかし大方OK

その場でe-taxで送信してもらい本当に終了。あとは納税するだけ。

それは良いけど、この確定申告。
税務署ではなく商工会議所が会場になっていて、どえらい混む。
私はこのビルの某所の会までは行くが同じビルの申告会場に行かずに会からe-taxで送る。
当然施設内の駐車場では足りない。

昨年までは会場近くの河川敷が臨時駐車場だった。
駐車場から500m以上歩いてやっと到着する訳で。


今年行ってみると駐車場が変わっていた。

おお、あの長距離の徒歩から開放される。
良いぞ!税務署!

と思いきや、誘導看板にそって行くと市役所の駐車場へ。

歩く…歩く…重い荷物を背負って歩く。

足が痛い(そういえば去年は足の手術前だった)。


ようやく会場へ到着。

1時間ほどで申告を済ませ、また同じ道を帰って車へ…

どう考えても去年より遠くね?

車に戻って同じ道を帰ってみる。車のメーターで距離を確認。

0.9km!!
片道約1kmですか、そうですか…

いくらなんでも遠すぎでは?

足がいたかった…

その御利益か、体験中の小学生3人が入塾

夜、昨日面談した中2が体験授業。
帰りにもう一人分のパンフを持って帰る。

小学生があと2~3人来ますように…
23:31  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

確定申告終了です(多分)

2014.03.03 (Mon)

こんばんは

今日は週明け月曜日

いよいよ卒業まで5日。

入試まで1週間。
合格発表まで10日ほどとなりました。

領収書と帳簿(といってもPC入力作業ですが)作業も終了しました。

明日、某所の専門の人にチェックしてもらってe-taxでひとまず終わりです。
少額ですが、どうやら今年も納税する側で終わったので一安心です。あとは期日までに納税して終わりです。
今年は入院したり薬代が発生したり売り上げが落ちたりでしたがどうにか赤字になりませんでした。

何なんでしょう。国のいい加減な税金の使い方や政治家のおバカな発言や行動などには本当に頭に来ますが、かといって国から施しを受ける側に回るのは嫌ですねえ。
思いっきり赤字にでもなれば税金納めなくて済むし、某専門家のチェックなど受けずにルーズに経費を計上していれば節税と言うか脱税というかもできるのかもしれません。でも税金は損得じゃあないとどうしても思ってしまう。
良いかっこしいではなく、なぜか納税する側でいられることで安心してるって感じです。

でもその感慨も合格発表。次いで次年度に入れば吹っ飛ぶんだろうなあ、と。


そういえば、昨日授業の合間に青年がやってきまして。

卒業生でした。

小6の時に入塾し、高1までいたM君。

このたび関西の超有名大学に進学が決まったと報告に。

家族の近況など聴けて楽しかったです。

私は何も変わらない日常ですが、周りはどんどん変わっている。

塾の仕事のだいご味かな(苦笑)。

学校の先生のように同窓会もないし、普通のサラリーマンのような転勤もないし、どっかの公共放送の会長が言うように皆に辞表を書かせられるほど「普通の会社」でもないけれど、良かったなあ、と。

そう、なんとなく良かったなあと。

その生徒が階段を下りる後ろ姿を見ながらそう思いました。

入試までラストスパート。頑張りましょう。

そうそう、今日1件、中3の体験希望面談があり、どうにか新年度の最低ラインが見えてきました。
23:38  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。