「壮大なマッチポンプ(仮)」タイトルに意味はありません、多分。

2016.05.31 (Tue)

こんばんは

今日は週明け月曜日

早いもので今日明日でもう5月も終わりです。

連日政治家の浪費っぷりが耳に入る中、消費税増税をまた2年半延期するらしいとの情報。

あの浪費っぷりを目の前にして増税賛成のひとはマゾではないかと。

何とかミクスも早いもので3年もたって儲かってるのは大きい会社だけのような気もしないこともない今日この頃ですが、一部の政治家の言う「トリクルダウン理論」。ありゃあ嘘ですな。
ちなみにトリクルダウンというのはウィキペデイアによると
、「富める者が富めば、貧しい者にも自然に富が滴り落ちる(トリクルダウンする)」とする経済理論または経済思想」

正直日本の経営者は高度経済成長の時ならば「トリクルダウン」したと思います。
しかし今の大会社の経営者は社員に対する感情が低い。いやむしろ社員よりも組織(というよりも会社という形)を優先することの方が先で、金を出すよりも貯める方が優先、みたいなものでは?そうあの舛添さんの姿こそ今の大会社の経営者というと言いすぎかな?

今の経営者が会社が儲かったから社員にすぐ還元するとはおもえない。まあそれだけバブル後の「失われた10(20)年」のダメージが大きかったということでしょう。

あと政治家が多用する経済用語?で「飛行機の前輪後輪」前輪が中央、後輪が地方。
景気が良くなる(離陸)のは前輪が先、後輪(地方)はあと。景気が悪くなる(着陸)のは後輪が先で前輪があと。
なのに消費増税は中央、地方ぴたりと同じ。

景気対策が中央優先なら、増税も中央が先ではないかと。いや別にいいですけどね。無理なのはわかってますから。

多分ね財務省はこの国が枯れ果てても財源財源、増税増税というんですよ。そういうもんです。
借金が多いことも事実でしょうが、日本には資産も多いはず。でも借金が膨らんだ、高齢化だ、少子化だ財源不足だ、としか言わない。
で、政治家は湯水のように公金を使う。


安倍総理

少し前のスローガン

美しい国日本

法律に違反してなければ問題ないという人間が都政や政治の中枢にいる。かつての日本人の道徳観も矜持もない。

これは「美しい国日本」を求めるのはやめたんでしょうかね。

必要なのは物質的な豊かさよりも心のそれでした。

かつてギリシャ生まれの日本研究者「ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)」は著書「日本の面影」のなかでこう書いているらしい。

「日本の生活にも、短所もあれば、愚劣さもある。悪もあれば、残酷さもある。だが、よく見ていけばいくほど、その並外れた善良さ、奇跡的と思えるほどの辛抱強さ、いつも変わることのない慇懃さ、素朴な心、相手をすぐに思いやる察しのよさに、目を見張るばかりだ。」

さらに

「まるでなにもかも、小さな妖精の国のようだ。人も物もみんな小さく、風変わりで神秘的である。」

彼が今の舛添騒動を見てどう思うだろうか?
いや、かつての日本人が見てどう思うだろうか?

とりあえず、えらそうでごめんね、舛添さん。
01:42  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

漠然とした不安

2016.05.28 (Sat)

こんばんは

今日は週末金曜日

昼頃知り合いから電話がかかり塾に遊びに来るという

幸い?金曜日は授業が7時からなので、夕方塾で待ち合わせ。

まあ単純にだべりです。

お相手は男性でとある仕事で意気投合して以来の縁です。

年齢は私より少し上でもうお子さんは大学生です。


あ、そうそう、私この5月でなんと50歳になりました。

50ですよ、50。

このブログ始めた時は40でしたから10年たったんですね。


思えばいろいろあったなあ(遠い目)

残ったのは…なんだかわからない漠然とした不安位かなあ(芥川龍之介みたいだ:汗)。


その人曰く定年後はのんびりするよりもう一旗あげたい、と。

いやあ、エネルギッシュだ。
私も見習わないと…

何にしろ6月でこのブログ10周年ですから…なんか考えます。
00:43  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

パチンコ自分史 第二期

2016.05.27 (Fri)

こんばんは


今日は木曜日


先日の中学生のトラブルで再度お説教。

心が折れそうですが(苦笑)何とか収集。


やはり一人ですべてに対応するのは年を取るときついですね…


さて、今日はGW前に始まった短期企画「パチンコ自分史 第二期」です。

時期的には「就職、退職、フリーター、塾講師新米時代89年~94年」にあたります。

ちょっと長いので前半だけ。


後半に続きます

01:13  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

甘いんじゃない?

2016.05.26 (Thu)

こんばんは


自分で選んだ人を第三者というのか?

というより知らない利害関係の無い人、少し極論を言えば、その辺を歩いている普通のおじさん、おばさんこそ第三者ではないのか?

言うまでもなく舛添さんの話です。


そもそも政治資金規正法は誰に聞いても(ある議員などは半笑いで)「ザル法」だという。

そのザル法を作ったのはほかならぬ国会議員自身です。

いつぞやも書きましたが泥棒が窃盗罪の内容を決めたり、強姦犯が強姦罪を決めているのと同じです。よって国会議員のみなさんは曰く「ザル」法を変える様子もない。


舛添さんはつい最近まで国会議員でした。つまり立法側の人間でした。つまり(委員会などの専門分野は違うかもしれませんが)「政治資金規正法」にもっとも詳しいはずなのは弁護士よりもまず国会議員であるはずです。


で、自称第三者にあたる人を選任しました。


評論家やマスコミのコメンテーターの多くの人は舛添さんはやめるしかないのではないか?という楽観的な意見を言っていますが、私は結構粘るんではないかと思います。へたすれば任期いっぱいやるんじゃないか、と。

舛添さんは蓄財は充分されたでしょう。あの美術品や本などの行方(所有権)は不明でも、あれだけの別荘もお持ちですし。お年だって年金をもらえる年齢です。よって次に選挙に出る必要もないし、国会議員になる必要もない。どれだけ恥辱にまみれても生きていけるんですよ。あと2年ほどの任期は開き直った人間なら十分耐えられるかもしれない。今後も選挙に色気があれば自民党などを敵に回すのは嫌でしょうけど、もう選挙に出なくていいなら話は別です。違法ではないからということで若干問題あれば謝罪、返金してねばるんじゃないかなあ。


かつて、私が子供の頃、三木おろしということがあった。金権スキャンダルで退陣した田中角栄氏に代わってクリーン三木として三木武夫氏が総理になった。自民党内では最も弱小派閥です。しかし世間の自民への「お金」の悪いイメージは深かった。よって当時の派閥の領袖で一番「お金」にクリーンと思われていたのが三木さんでした。

三木さんは国民からの支持は結構あった(内閣支持率は結構あったと思います)が、自民党内部とりわけ田中派からの反発で公然と総理おろしが始まりました。弱小派閥ですから簡単に退陣すると思われましたが、世論も味方につけて驚異的な粘り腰を見せました。


舛添さんはへたをしたら窮鼠猫を噛むじゃないですが、開き直って世間の支持率なんて無視して「ザル法」であることを良いことに粘り腰を見せるんじゃないか?

だから私は、舛添さんは、私(または世間の人)の想像を超えるほど粘るんじゃないかと思います。

この国とか東京都政とかは彼がいるいないに関係なく最低限は揺るがないでしょうし。


まあ、仮にもう一人の保守候補の田母神さんがえらばれていても似たようなことになっていたので、結構闇は深いですねえ。みんなお金ほしいよね~、やっぱり。でも公金で蓄財するのはダメです!


まあ評論家の皆様の言うようにやめてくれれば溜飲が下がるんですけど、どうなるかなあ・・・

00:46  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

心のチューニング

2016.05.25 (Wed)

こんばんは


今日は火曜日


塾の方ではちょっとハプニング。

とはいえ変な話ではなく、やんちゃな男の子がやらかして私がお説教したのですが。


どうも私は家族を家族と思わない、あるいは、甘えきっている子供、勘違いしている親などがあまり(というよりかなり)好きではないようです。


昔なら手が出ている所ですが、そこはご時世、言葉での説得になります。


日ごろやんちゃをしている子に限ってお説教の時に下ばかり向いている。


悪い子ではないんですが精神年齢が低いのと、心の感情面の受信が低い。


心はラジオとよく似ています。

身の回りで起こったことを受信できる人と受信できない人がいる。

それこそ目の前で起こっていても感じない人は感じない。


新品のラジオでどれだけアンテナを伸ばしてもチューニングが合わないものがあるかと思えば、古いラジオでも東京の番組が九州で受信できることもある。


時間や、空気、曜日などでも変わります。


最近、世の中で私のチューニングと合わないことが多くなりました。それだけ私が年を取ったということでしょう。


私が気になることが全くスルーされたり、逆に私が気にもしないことを気にされたり。


心のチューニングは(モラルのチューニングといってもいい)人の数ほどあるとわかっていても、なんだかやり切れません…

01:47  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

思い出せない曲

2016.05.24 (Tue)

こんばんは


週明け月曜日

先週末は実家に帰ったりして、のんびりした週末


学校では運動会が終わり、いよいよ中体連ですな。


さて実家に帰ってるときFMでラジオを聴いていました。


ん?今の曲、なんだったっけ。


超有名な曲。


人生で何回も聴いたことある。


最近のネットはすごいので歌詞のある曲ならば歌詞の一部でも入力すればほとんどの曲がわかる。


でもクラッシック。


ちゃちゃちゃちゃ、ちゃ~~んで始まる曲は何ですか?

で、聴いたところでネットが荒れるだけです(笑)。


気になって仕方ないのでユーチューブでクラッシックの曲を聴きまくりましたが、どうしてもヒットしません。それどころか「ああこの曲のタイトルこういうのか!」と危うく新しい疑問が出るところでした(苦笑)。



ああああああ、気になる。


そんなことないですか?

01:45  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

全部他人まかせなの?

2016.05.21 (Sat)

こんばんは


今日は週末金曜日


昼に起きてぐずぐずしているとTVで今日2時から舛添さんの記者会見がある、と。

どうやら旅館、オークション、公用車問題だけでなく議員時代の問題もあるようで。


で、2時から見てみました。


いや~、久しぶりにひどい会見でした。

先日は「精査」がキーワードでしたが、今日は「第三者」がキーワード。


政治資金問題に詳しい第三者にチェックをしてもらう。の一点張り。

その報告で「辞める」とも「返金するだけ」とも言わず。


これだったらまだベッキーのあの一方的な記者会見の方がマシではないか。

また開き直っている分だけあのイクメン不倫議員の記者会見の方がマシではないか。

いやいやもっと言えば面白い分だけあの号泣議員の記者会見の方がマシではないか。


TV局も意外だったらしく最初の方ノーカットで流していて、全く話が展開せず、後半CMばかりになった。

舛添さんだけでなく、前航空幕僚長だった田母神さんもお金の件でやられてる。


まあそれだけ政治家や東京都知事が儲かるんでしょう。


でもこれだけひどい記者会見は久しぶりです。

何一つ答えない。ある意味ベッキーと同じなのに質問を受け付けて公正さをアピールしている。

都民や国民から信用を無くしているのに、「第三者」をアピールして公正さをアピールしている。

舛添さんは気づいていないんでしょう。第三者であろうが、どれだけ公正なチェックをしてもそれで信頼を回復する問題ではないということに。もっと仕事をして信頼を回復したいみたいなことをいうんですが、そもそも「もうあんたに都政をまかせたくない」という意見が大勢になっている気が遠く離れた私でもわかります。


だってそうでしょう?健康上の理由からユニットバスを嫌い別荘通いをするひとに、外交官気取りで優雅な出張をする人に、また美術品で話題を広げないと様々な交渉が出来ない人に、回転ずしや旅館で会議をするという人に、揚句は公金をマネーロンダリングをするように移動、寄付行為をする人に、何をどう信用するネタがあるというのでしょう。で、コメンテーターだってひどい。今になって舛添さんはお金に来た無い人だったとぞくぞくと。だったら選挙前に言え、と(苦笑)。自県の知事がそうならないことを祈るしかありません。幸い今のところ大丈夫ですが。(昔の知事さんにはまあいろいろ噂レベルの話はありましたが…)


また返金かな?舛添さん。逃げ切れるかな?

01:01  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

松葉づえがたくさん…

2016.05.20 (Fri)

こんばんは


今日は木曜日。


週末の土曜日に市内の中学では運動会です。なので外を歩く学生の運動服率が非常に高いです。


昔は運動会といえば巻きずし(いなりずし)とおかずが定番でしたが今はオードブルとおにぎりだそうで、オードブルはお弁当屋さんなどに予約してる家も多いそうです。



でも私は鈍足なので運動会にはいい思い出はないです…



さて夜の授業で部活でけがをした生徒が松葉杖をついて来ました。


うちの塾は1階じゃないので這うようにしてあがってきました(ごめんよ…)。

一人でも痛々しいのに(人数は秘密)。


でもこういう状態でも来てくれるのは悪い気もしないです。


今日は午前中に市役所から電話がありたたき起こされたので眠いです。だから帰ります。

00:25  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

寝ている夢

2016.05.19 (Thu)

こんばんは


今日は水曜日


水曜日は授業が遅い日なので(開き直って)ゆっくり出勤。


電話もなく何にも無いような一日でしたので…


昨日見た夢の話でも。

記憶が確かなら人生で初めてですが、夢の中で寝てたんです私。

机の上で寝てたんです。


寝てる自分が夢の中で寝ている自分を見ているのですよ。

その寝ている僕は夢を見ているわけではなく、寝ている僕を見ているだけなんです。

結構シュールな夢です。


目覚めてすぐにタブレットで夢占いをチェックしたんですが今一ピンと来ず(まあ夢占いに信ぴょう性を求めてないんですが)。


そういえば6月でこのブログも10周年です。意外に続きましたねえ。

日記の類は一度も続いたことが無いのに…

00:20  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

このようなことが無いように…

2016.05.18 (Wed)

こんばんは


今日は火曜日

すこぶる天気が良い日。


週末に体育祭をひかえて中学生はなんとなく浮ついてる感じがしなくもない。


授業は欠席が一人あったほか特に変わったことはない。


先日の東京都知事の釈明と言い、この前の熊本地震の時に某テレビ局の車が給油の列に割り込んでそのまま給油をした後、そこのTV局が番組でお詫び会見をしたときと言い、大体の政治家の釈明会見の時もそうですが大体いうんですよね。「今後このようなことが無いように」というワード。


でも大体その後も似たようなことが起こります。

知事のお金のトラブルも、政治家の不祥事も、TV局のやらせも、不正も何度も起こります。

そのたびに「今後このようなことが無いように」っていうんですけど、正直本気さ伝わらないんですよね。


ダウンタウンの松本さんがお酒のトラブルで芸能人が釈明会見するときにしらふでやっても意味がない。泥酔した状態で「もうしません。もう酒は飲みません」といわないと…みたいなことを言ってましたが、まあ極論ですが正論ですかねえ。


とはいえ「またやるかもしれませんが許してね」とも言えませんけどね(苦笑)。

なんとなく「このようなことが無いように」って言葉が軽いんですよ。


清原さんの裁判で大変な騒動でしたが、まあ裁判ですから「またやるかも」なんて言えませんし、実際今は反省もされて後悔もされてるでしょうから当然「もうしません」といっても不信感はないんですが不安感は少しあります。


「このようなことが無いように」のあとの揺り戻しが。

私には実害がないんですが人間不信というか…


とりわけ舛添さんやスキャンダルを起こした政治家にはしっかり自覚してほしい。


国民の政治不信を作っているのは国民ではなく政治家ですからね。


舛添さんはこのあと2年間、かなりの都民から軽蔑されながら任期を全うするんでしょうが(今のところ辞任するつもりなさそうだし)、次回は当選絶対しないでしょうし、国会議員どころか都議会議員も無理でしょう。お金はたくさんあるようですが信頼を失った二年間は長いと思いますがねえ。やたら「東京都知事」のステイタスを気にされますが、自身がそれを下げているのは皮肉です。


ちなみに釈明会見の時舛添さんの元奥さんの国会議員がそれを見ながらコメントしてましたがでも私は結構覚えてるんですよねえ。選挙に当選するために土下座して落選したり、防衛委員会委員長なのに2回も遅刻して涙ながらに釈明したり、御嶽山の噴火の時に民主党の事業仕分けのせいで監視対象からはずれたと嘘を言いあとで訂正したり…

つまりこの人そのものが「このようなことが無いように」のあとに(同様ではないにしろ)色々起こしてる人なので、正直「あんたがいってもなあ」というレベルなんですが。



とりあえず世間を騒がせているみなさん。


「今後このようなことが無いようにほんっと~~~~にしてくださいね!」

01:20  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

部活の危険さを考える

2016.05.17 (Tue)

こんばんは


今日は週明け月曜日


雨模様です。


塾について、小学生の授業をしていると電話が。


生徒の父兄から。聞けば部活動で骨折をしたらしく1週間ほど休みたいと。


実は先週も骨折ではないものの足の筋を痛めた子がいました。


今週末運動会があり、さらには来月頭には市総体もある。


こうなると何のために部活をしているのかわからない。


毎年のように部活の練習で熱中症になったなどのニュースも聞きます。


もちろん故意で事故を起こしているとは思いません。しかしこう短い期間にたびたび起こると監督問題が出てきても不思議じゃありません。


塾の事故ならば塾を変わるなり辞めることが出来ますが、学校はよほどじゃないとそういうわけにはいきません。


私の知り合いに学校体育だか部活だかでけがをして車いす生活になった人もいます。


とはいえスポーツは青春時代の一つの重要項目でもあります。


問題はそのバランスと大人側の管理体制ですからね。


悪意がないというのは当たり前で、悪意がないからこそ根が深いわけで。


なんともやり切れません。


けがをした彼らは年に一度の運動会で走ることもできずただ出席し応援しかできないわけですからね…

00:30  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

じゃあその手で行っていいんですね!知事さんがいいんですからね。

2016.05.14 (Sat)

こんばんは


今日は週末金曜日。


過ごしやすい陽気。


今日は東京の知事さんの釈明会見の日。


ってか公用車は動く知事室なら都庁に知事室いらないね。

ルール通りにやってるなら何一つ変えなくて良いんじゃないでしょうか?

悪くない!と言いながら、以後はやめますってのは意味わかんない。


そして次々出てくるお金がらみの問題。

今回は正月に家族旅行で旅館に?行ったのを政治活動費で出してるという話。

たった一日で20~30万を使う豪儀な旅行いや失礼、会議。さすが大東京の都知事さん(当時は議員さんですけど)。

スケールが違います。

で、本日の釈明では、「家族が使っていた部屋で1時間会議をしたのでOK」「食費などには一部関係ないのが混ざっていたので返金するので問題ない」


ということは、私が来年の確定申告で、旅行に行って1時間ほどテストの採点したら旅館の費用は経費になる&税金泥棒しても返金すればOkということでいいんですよね。国会議員がOKなんですから国民もOKですよね。


っていうかこの釈明でやり過ごそうとする発想がわけわかりません。


昔A総理(今や総理の下で働く副総理)が贅沢な暮らしをして庶民の暮らしを知らないなんてことでやり玉に挙がってましたがあれよりも税金が絡んでるので遥かにひどい。ってかお金持ちは庶民の暮らしを知らなくて当たり前ですけどね。まあ知ろうとしないのと知らないのは別ですが。

今回の話は税金ですし、しかも法を決められる国会議員時代の話ですからね。


秘書が~~~、記載ミスで~、記憶が~、返金します~


国民が税金ちょっと滞納したらやいやい言う癖に。


来年の確定申告が楽しみだなあ(嘘、第一私は某税理士にチェックをされるのでそんなことやろうものなら…)。


00:20  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

つわものどもが夢の後

2016.05.13 (Fri)

こんばんは


今日は木曜日


昼頃目が覚めるとタブレットの画面にニュース速報が


三菱自動車が日産の事実上傘下に入る、と。


昭和の時代

まだ世界のトヨタとまでは行ってなかった頃。

国内ではトヨタ、日産、ホンダ、三菱、マツダ、ダイハツ、スバル、いすゞ

普通車だけでもこれだけありました(抜けてるのがあるかも)。

どれも大会社。

ちなみに父が乗っていたのはマツダ、トヨタ、三菱、いすゞの4社で弟が勤めてからはトヨタのみでした。


そんな中三菱自動車はパジェロが有名ですが、私はギャランシリーズが好きでした。BMWっぽい感じでスーパーカーの派手さに飽きた当時の僕は結構はまりました。

その三菱が平成の時代に地目的なダメージを起こして、それでも何とか持ち直した三菱が、とうとう持ち切れず。


思えば自動車業界も再編が進み、上記の会社も全部が安泰というわけではないでしょう。


家電業界だって子供の頃

松下、東芝、日立、サンヨー、シャープ、三菱、NECなどありましたが

サンヨーはなくなり、東芝もやばい状態で、シャープは先日台湾メーカーの傘下になりました。


昭和の終わりごろラジカセなどで音響メーカーもたくさんありましたがなくなったところ多数。


モノづくり大国日本ですがバブル以降こうした合従連衡を見るとなんだか切ない気分になります。

そういえば都市銀行もくっつきまくって最大10以上あったのが今では4つぐらいになってますし。


市町村合併と同じような理屈でどんどん減ってくると場所によるサービスの格差が出てきます。

むしろ内需を拡大しないといけないはずがコンパクトになる一方です。


合理化合理化で果たしてデフレを脱出できるんでしょうかね?


どう考えても昭和の時代の方が日本全体の活気があった気がします。

01:00  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

バイトの夢

2016.05.12 (Thu)

こんばんは


今日は水曜日


授業は夜だけの日ですが、夕方昨日の広告の代金の支払いがあるので塾へ。


ところが待てど暮らせど全く来ない。もうじき生徒が来そうなころ、ようやく見たことのない女の子が来ました。


美容の専門学校に広告出しても仕方ないんですが、まあ、これも浮世のお付き合いです…


さて昨日久しぶりに大学時代の夢を見ました。


大学時代は特に3、4年では大学に行かずにバイトと遊びとパチンコばかりの生活でした。

時間給が600円弱なのに月に14万も稼ぐほどでしたから正社員並みに働いてました。先日も書いたようにマクドナルドのバイトが楽しくて。正確にはバイトそのものよりもそこで働く先輩や同級生、後輩との遊びがとても楽しかったんです。

今のように24時間営業ではなかったので、店は夜11時に閉まります。そこから掃除、トレーなどを洗う作業、鉄板をきれいにする作業、油の交換などを1時間~1時間半でやるわけです(これをクローズ、もしくはクローズ作業という)。

夜は女性のバイトは11時までだったので12時を過ぎているのは男ばかり。

で、この作業が終わった後が遊びの時間でした。麻雀、ドライブ、食事、ゲーム(当時ファミコンが全盛期でKという後輩の家に行ってドラクエやグラディウスをよくやってました)をして、そのまま男同士で雑魚寝。そして次の日の夕方にはまたバイト…

本当にダメな大学生の生活です(汗)。

その後就職していくつか会社を移動するわけですが、一番夢に出てくるのはこのマックのバイト先やクルールーム、クローズ後の遊びの風景がダントツで多いのですよ。


昨日も当時の店長、マネージャーにかくれて久しぶりに店に潜り込んで後輩の仕事を手伝う夢でした。


今とは正反対で人と交流することが楽しくて仕方なかった時代でした。今思えば人並みに恋や遊びをしていて今では忘れかけている「デート」などもしました。それが今では立派な引きこもり(汗)。

別に裏切られたとか手痛い目に合ったわけではないのに、どこで変わったかなあ…


01:51  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

広告を頼まれる

2016.05.11 (Wed)

こんばんは


今日は火曜日


雨模様。

ディスカウントストア―経由で塾へ


夕方授業中に親戚から電話が。

親戚はとある専門学校のお偉いさんです。


その専門学校の学園祭のパンフの広告を頼まれました。


困ったとき(だけ)のなんとやら。


泣きながら広告のレイアウトを作っています。


ああ、そう、中1の男の子がどうしてもきょろきょろするので叱っときました。


座る姿勢からして歪んでるんだもん…

02:21  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

GWが終わりました

2016.05.10 (Tue)

こんばんは

お久しぶりです。


骨折いまだ治らないほりまさでございます。


GWが無事に終わりました。

前半と後半とありましたが、前半は引きこもり、後半は実家でもみ撒きでした。


引きこもり中はゴム手袋をしてたまった洗い物をしました。骨折しているため洗い物が出来ませんでしたが、だいぶ痛みも減ってきたので、決心したわけですが、そうはいっても包帯を濡らすわけにもいかず、左手ではうまく洗えないので100均でブラシを買ってきてゴリゴリと。


部屋の掃除も済ませてあとはTV、DVD三昧。


この間に見たのは「仁義なき戦い」「あぶない刑事」「西部警察」などのDVDを借りて片っ端から見まくりました。


で、3日目あたりに1日だけホールに行き、羽根デジなどをうちました。


平日に荷物を受け取るために塾に一日だけ出勤。


で、後半は実家に帰りまして飲み会+もみ撒き。


実家に帰っている時に母がぶつぶつ。急に水道が出なくなったと。


実家は山のてっぺんですので市や町の水道は通っておりません。


昔は井戸がありそれを使っていましたが、何しろ山頂付近なのでDASH島のような湧き水ではなく、ため水でしたから夏場はしょっちゅう水が枯れて集落までタンクで水を汲みに行ってました。

中学生の頃父が一念発起してボーリングをしまして地下水をくみ上げることにしたわけです。

平地でもそこそこするんですが山頂ですから結構したそうです。

でもさすが地下水。おいしくて冷たいんですよ。


で、父が他界した後一度くみ上げていた地下水のたまりの水がなくなって出なくなったので別の所をもう一度掘ったんです。


今回地震があったすぐ後で、TVでは熊本の池が枯れたりした映像をみたので、やばい!うちもひょっとして、と思いまして。

うちのような山頂の一軒家。電気はともかく水がなくなるとトイレにも行けません(一応浄化槽+水洗)。


母が知り合いに電話していたのが夜。


翌日見に来る、と。


てっきり翌日の昼ごろ来ると思いきや、早朝の6時に修理しに来て7時には治ってました。


さすが田舎のネットワーク。こういうことは町の●●電機では無理でしょうね。


水が出たので安心してトイレに行ったのです(笑)。

02:21  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |