蛇がしっぽを食べる 

夏期講習中です。
ただ今日は補習日なので生徒は自習中。
バイトの先生にしばらく任せて銀行へ

外は暑いですねえ。やばいです。
気が変になりそうです。

気が変になるといえば神奈川県で障がい者施設に襲撃した若者の話

まずはお亡くなりになった方のご冥福をお祈りします

TVなどではどこを回してもあの人の人がらなどを報じております。

ですから知りたくなくてもそこそこの情報が耳から入ってまいります。

なんでもご近所の評判は良い話と悪い話と両方で、この手のニュースにありがちな「実は・・・」的な話が続々出てきています。(今更ですけど)親は教員で本人も教員志望でそれがかなわなかったらしい。
でもその時点で刺青を入れてたらしい。
大麻だかなんだかもやってて措置入院もされて、衆議院議長に直訴したり、まあ普通はしないことがぞくぞく出てきています。

そんな中気になるのが障がい者を殺そうとした動機。

障がい者は役に立たないからとかそれを支える人の苦労など尤もらしい話はしてますが。

知ったようなことをあえて書きますけど。

人間の感情は多面体だと思うんです。
ある人は4面体、ある人は6面体、である人は100面体とかそれ以上。
その面の一つ一つに感情が書いてあるとして、確かに障がい者を支える人(それが施設の人であれ家族であれ)の心の感情多面体の面には「苦労」や「憤り」もあるかもしれません。その割合も人によっては違うんでしょう。

でもあの容疑者の若者はその他の面に書いてある感情を理解していない。

私の母親が一時期子供の障がい者施設で働いていました(結構長く)。
で、盆暮れに迎えに来る親もいるし、全く面会にも来ない親もいたそうです。ですからきれいごとを言うつもりはありません。でもその障がいをもつ人への感情はたくさんあるんですよね。そのたくさんの感情をあの人は理解できなかったんですね。

確かに自分では何もできない人も多いでしょう。そういう意味では(あまり使いたくないですが)この世に人間のランクがあるのなら下なのかもしれません。
でも蛇がしっぽを食べ続けると結局自分を支えるものを無くすように、ランクの下の人間がいなくなっても「誰かが」下に行くだけで、それはつまり、下の人間を無くすことは、いずれ自分もなくすことと同義だと思うのです。

あの人は障がい者の人たちを殺しているようで、(いずれやってくる)自分をも殺していたのでしょう。


世の中は役に立つ人立たないように見える人、皆が生きられることが正常なのであって、その中で公平不公平、満足不満、があっても社会が成り立つのが正常だと思います。

そういう意味では私の大嫌いな右左のイデオロギーの偏りとも似ています。

右が左を、左が右を、無くせ!右翼だ左翼だ売国だと言いながら、でもいざなくなったら幸せな社会がやって来るのでしょうか?
答えは否でしょう。

右が消えれば、右に近い人が新しく右になり左から責められ、左が消えれば、左に近い人が新しく左になり右に責められる。
そもそも右の人や左の人が日本に必要ないのかというとそういうわけではありません。

蛇がしっぽを食べ続けたらどうなるのか。それは日本の中で自分と価値観の違う人間をどんどん消していったときどうなるのか?と同じことのような気がします。

あの若者は多分極刑になるでしょう。
その時に彼が、忌み嫌った人間に自分がなっていること、そして彼らの家族がどう思っているかということ、を思うのでしょう。
残念ながらそれはいろんな意味で遅すぎるのですが…

ポケモンGO より現実の方がきついけどね 

こんばんは

中3生は夏期講習が始まり、中1、2生は学校の宿題を塾でやる日が始まりまあまあ生徒も来ております。
もちろん学校の宿題に私たちは積極的に手を貸すわけにはいかないですから、なんというか場所貸+質問対応くらいですが家でやるとそこそこ誘惑物がありますから塾でやらせるわけですね、ええ。

誘惑物といえばポケモンGOなるゲームが巷で大はやりだそうで。
私は小型タブレットを持っているのでやろうと思えばラインだってゲームだってできますが、こういうものに1円たりとも出したくないのでいまだダウンロードすらしていません。ラインなどはするほど友人もいませんし(汗)。メールや電話やSMSで十分ですしね。

スマホ見ながら妖怪探しらしいですが、わざわざ架空の妖怪探さなくても身の回りにやばい実物の人間が山ほどおりますしねえ。
それこそモンスター××とよばれる人やクレーマーなんか。
自分の身に降りかかればうざいことこの上ないですが話を聞く分には面白いですし。

で、この後知事選のこと書こうとしたら長くなったので、退屈で偏狭な私の意見を見たい人だけ次へどうぞ~~~

more...

辞職願 

こんばんは

タイトルからして衝撃的ですが、もちろん自営業の私はそれをだす相手がいません。

先日西部警察のDVDを見ていたら大門さん(渡哲也)や部長(石原裕次郎)が出しているのをみてああ懐かしいなあ、と。

思い起こせば私は何回か出しました。
最後の塾では入社してすぐ書いていつでも出せるようにしていました。どうしてそんなことをしたのかというと、実は今から18年前、塾の先生を一時やめて(その前の職場で精神的に追い詰められてまして)、しばらく無職をしたり、単発のアルバイト(なんと鉄筋工)をしたりで食べていました。
ある日、それは今でも忘れません。長野オリンピックの頃でした。とある夢を見ます。
夢の中身はちょっとあれですが、もう一度塾の先生をやってみようと思いました。夢から覚めてTVをつけたらオリンピックをやってました。

無事に就職はできたものの前の職場でのトラウマ(というほどのものでもないですが)がありましたから、もし自分のやり方が合わなければ辞めるつもりで入社してすぐに辞職願を書いてカバンに忍ばせていました。

幸いその職場の水があったようで結構長く続きました。で、その後今の塾に至ります。

退職届を出せない今が幸せなのか、退職届を出せる身分が幸せなのか。

よくわかりません。


それにしても西部警察。改めてすごいっすねえ(笑)。

今日から夏休み 

こんばんは

今日は水曜日です。
学校では今日は終業式でした。ということはいよいよ夏休みです。
でも塾の方は明日まで平常授業です。

夏休みかあ。
私部活してなかったので、夏休み=家での生活だったのですがほとんど記憶がありません。
小学校時代は結構記憶しているのですが中学時代の夏休みの記憶がほとんどありません。
逆に高校時代はお盆以外補習があったので夏休みそのものが短かったんで記憶してます。下宿してましたしね。

小学生の時はほとんどプール。
高校時代は海が近かったので海水浴。

夏=泳ぎですね。

最後に泳いだのは大学時代、バイト仲間と行った日本海ですかね。

もう30年くらい風呂以外で水や海水に浸かってません。


行きたいなあ。海。

私出不精ですが海だけは好きなんですよね。

仕事で傷心の時はドライブがてら海に行ってますし、今でも。


今晩あたり行ってみようかなあドライブ。

父母会終了で夏期講習へ 

こんばんは

お久しぶりです

20160719231527331.jpg

無事に父母会が終了しました
(画像はプロジェクターの卒業生の写真)

どういうわけか今年の父母会は盛況で(生徒数少ない癖にww)二日間ともそこそこご父兄がいらっしゃいました。
中にはご両親一緒だったり、お子さんと一緒だったりでした。

今年はパワーポイントも1から作り直し、資料、冊子も完全リニューアルしました。
結構内容が濃いものになったと思います。

まあそれが売り上げにつながらないところが痛いところですが(苦笑)。

今週末からいよいよ夏期講習です。まあ少ないながら夏期講習から来た生徒もいますし何とか形になったかなあ、と。




さて、世間では選挙がありましたね。
じつは選挙の日が父母会の日でした。もちろん父母会前に朝一で投票に行きました。
まあ予想通り与党が勝ちましたが、3年前の参院選よりは野党が(というより民進が)持ち直しましたが、かつて政権を取っていた頃の議席には遠く及ばず。
まあ私がどこへ投票したかはひ・み・つ。
改憲派が三分の二を超えたらしいですが、多分そうは上手くはいかないと思います。

ちなみに私は改憲派でも護憲派でもありません(むしろ両方の意見が今一しっくり来ていない)。先日改憲・護憲を主張する人たちの意見に懐疑的な理由がやっとわかりました。かなり自分の中で得心がいってます。また今度機会があれば書きます。

また、東京では都知事選の真っ最中。
自民分裂で、策士の小池さんのゲリラ作戦が功を奏している感じもあります。鳥越さんは高齢なのが少しデメリットかなあ。でもまあうちの知事の方も74歳ですからまあ頑張れないこともないでしょう。ちなみに政治家に辛い私ですが自県の知事さんだけは良くやってると思います。

31日が投票ですがどうなるんでしょうね。

また天皇陛下が退位の意向というニュースが先週の水曜日だったか流れました。
それ以後、様々なマスコミで、さらには右左の立ち位置の方々が様々なコメントを出してました。
同情、肯定、否定、謀略説・・・様々な意見が出ました。

本当のことが(陛下のお気持ち)わからない方が多いのに良く語れるなあ、と思いますが。

私が大学生まで(ちょうど大学卒業まで)陛下といえば昭和天皇でした。昭和天皇のお言葉や国事行為が子供心に沁みつくほどなじんだころ、崩御されて、時代は平成になりました。
昭和天皇はまさに戦前、戦中、戦後と中身がかなり変わる中、歴史の激流の中、天皇主権の時代から国民主権、象徴天皇の時代へと大きく揺れる中、様々なご公務をされている姿やお正月の一般参賀でのお姿(もちろんTVで)が今でも脳裏に残ってます。
で、現在の陛下は象徴天皇としてのお姿をかなり意識されていたのだろうなあ、と思います。
日本のために「日本の象徴」として出来ることを本当にこちらが痛いほど感じています。
それほど「象徴」をお考えになる陛下ですが、やはりご高齢になりご自身が考えるご公務が出来ないことの無念な思いがあったのでしょうか。私たちはお元気でいてくださるだけで良くても、陛下自身はそれだけででは「象徴天皇」としてやっていけないという大御心だったのかもしれません。

しかし現在の法律ではそれが出来ないようで。

今後の陛下については未定ですが、長くこの国を見ていていただきたいなあと思います。それが天皇という地衣であれ、上皇的な地位であってもです。

外にも休んでいる間に色々ありましたが今日はこの辺で。

しばらく、たれぱんだみたいになります 

こんばんは

暑いですね

通勤するとき車のドアを開けた時のあの熱風。

窓を開けてドアをパコパコ。

で少し気温が下がって乗り込む。エンジンかける。
エアコンの風が熱風という地獄

大雨が降ったと思いきや連日の猛暑

死んじゃうよ

さて、来週の日曜日と火曜日に父母会をするため、今は資料作りのため意外と大忙し。
ということで更新が滞ると思いますがそんなことですのでよろしくお願いします。

早いもので今年も後半戦ですし。

50歳を過ぎると時間の経過が早くて困ります。

今月の電気代が怖いです…

実家の母にも電話しないと水分不足や熱中症が怖いし・・・

ああああ、夏期講習の準備もしないと。

乱といえば 

こんばんは

今日は木曜日

ふわっとした一日。

小学生が終わり、中学生の時間になっても生徒が来ない。
テストが終わってたるんだのか

そのあと無事にそろいましたが欠席もちらほら

さて東京都知事選で小池衆議院議員が出馬しましたが自民党への根回しなしで大混乱。曰く「小池の乱」。



でも政治で「乱」といえば「加藤の乱」ですねえ。私的には。

今もお騒がせの森さんが総理の時。
多分ここ30年くらいの総理の支持率で一番低かったのが森さんでした。
メディアによれば支持率一桁も普通にありました。

嫌われたのは失言、暴言、えひめ丸事件など色々ありました。
親分肌の方は良い時は周りに集まりますが、悪くなると引くのが早い。

で、このままではいかんと。

野党の出した不信任案に同調してでも同胞の森おろしを企てたわけですが、そこは党内で武闘派ではない宏池会系。昔から(といっても知ってるのは大平総理以降)ここは単独の闘争に弱い。

結局この加藤さんの乱は失敗し(本会議では欠席)、森総理の不信任案は否決。まあその後森さんはやめるんですが同調した人はしばらく冷や飯を食わされる羽目に。

まあ加藤さんは総理候補だった時期もあるんですがあのあたりの空気は全部小泉さんが持っていきました。

そういえば今回の小池さんも小泉さんに近いはず。郵政解散で刺客として国替えをしたはずです。

ここまでは政界風見鶏でしたが、第二次安倍総理の選挙の際石破さんについてとうとう選択ミス。冷や飯食うなら国政ではなく東京都知事ってことでしょうかね。う~んなんだか栄枯盛衰を地で行くような…