09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

終戦

2016.10.31 (Mon)

こんばんは

早いもので10月も終わりです。

週末にカープが負けたので落ち込んでます。
流れがあったのに残念無念。
勝つチャンスは何回もあったと思いますが、思わぬ伏兵にやられました。

外人二人にきっちりやられました。

ソフトバンクのCSに初回4点も取ってそのあときっちり抑えられたのを見て嫌な予感はしてました。

まあ仕方ないですね。

黒田はいませんが来年頑張りましょう。
だって前田がいなくて評論家予想散々でしたが今年やれましたからね。


でもホークスがドラフトで5倍の田中を引いたときは盛り上がりまして、で、その週末にカープが2連勝して舞い上がってたんですが・・・

でも野球好きにはつらいシーズンが始まりますなあ。

でも2か月くらいはFAと契約更改でそこそこ盛り上がるからいいかなあ、と。
スポンサーサイト
23:33  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

書いては没、書いては没

2016.10.27 (Thu)

こんばんは

今日は水曜日

このブログを始めたころは欠かさずに更新していましたが、一度不定期にしてしまうと怠け癖がつきました。

とはいってもブログを書かなかったわけではなく、書いては没、また、書いては没にしてました。

今日も書きたいことがありましたが、どうも、父兄がこのブログを見ている気がして、思いのたけをかけませんでした。




一応最近の私。

中3の父兄との面談
退塾になりかけるも、再度継続の流れになる。かなりヘビーな面談で、終わった後、授業後、ものすごくつらくなりました。
結婚してたら奥さんに愚痴ってるレベルです。
ひとり者ですから酒に逃げるしかない。

親の言うこともわからないでもない。子供の気持ちもわからないでもない。
でもそれをつなぐためには私の意見を殺さないといけない。

今年一番ヘビーな面談を終わってついに言っちゃいました
「お月謝無料でもいいから、あと1か月見させてください。その代り私のやりたいように見させてほしい」と。

塾の先生が「タダで良い」なんていったらダメなのはわかってます。

もちろん例え話も含んでいて、父兄もタダにしてほしくていってるわけではないんですが・・・

熱心な親、笛吹けど踊らない子供、その間に挟まっている私。

30代の私ならそれに抗するエネルギーがあったんだろうなあ。もっときつい親もいたわけだし。

私がくたびれたのかなあ・・・これが老いというやつか!!!!
00:39  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

私立高校の説明会

2016.10.20 (Thu)

こんばんは

今日は水曜日

今日は朝から早起きして私立高校の塾向けの説明会に行く。

某所に行くと大手、中小様々な塾が来てました。

かつて私がいた塾も来てましたが、若い人で知らない人でした。

そりゃそうです、もうやめてから12年たつんですからね

よく見ると初めて参加した時に比べて私も年をとりました。
最初に参加した時は前の職場で私は30代でした。
若い方でした。

でも、今では50歳

どう考えても年上の部類です。

先日塾の先生が騒ぐ子供に手を出して逮捕されるような事件がありました。

今ではそうだろうなあ、と思う反面、私が塾の先生を始めたころ、いうことを聞かない生徒をたたくこと(もちろんぼこぼこにはしませんが)は結構ありました。宿題を忘れた生徒、塾の規則を破った生徒をテキストなどで結構きつくたたいたこともあります。
それどころか(私は使用しませんでしたが)教室の片隅に竹刀のある塾もありました。

今そんなTヨットスクールみたいなことしたら、今回のようなことになります。

まあ暴力は良くありません。しかし授業中騒いだり、いうことを聞かなかった子供の「罪」を親はどう考えるのでしょうか。
うちの塾でも授業中私語を止めない生徒にきつく指導してたら、一人やめました。辞めるときは自分の子供ですから塾の方を恨むかもしれません。でも、その子の私語により塾の授業がかなり停滞したことを親はどう考えるんでしょう。

そこは聴きたいところです。

時代が変われば塾も子供もかわる。

私だけが浦島太郎になってるのかもしれないなあ、と、そういうニュースを聞くたびに思うんです。
反面あの25年前のスパルタ塾が全盛の時代は何だったんだろう、とも思います。

都会では鉢巻して受験会場で気勢を上げてる塾結構ありましたが、あれもいずれなくなるんでしょうかね
02:48  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

何の脈絡もなく昔のパチンコあるある

2016.10.19 (Wed)

こんばんは

今日は火曜日

体験中の中2が入塾。

夜になり遅刻しがちの中1に少し話をする。

まあいつものような一日でした。


さて今日ふと何の気なしに思い出したことが。

それが個人的なパチンコあるあるです。

全国的なモノなのか、私だけのものなのかは不明ですが・・・

1、黒い球は始動チャッカ―に入りやすい。
昔、黒くなった球ってありましたよね。最近見ませんが、これが技術の革新なのか、単純に取り除いてるだけかは不明です。
あれ目立つので、印象に残ってるだけかもしれません。

2、席を立とうとして最後の1個の玉は始動チャッカ―によく入る
これはよくあると思うんですよね。席を立とうとして椅子から腰を浮かせたら、最後の球がチャッカ―に入って、むなしく「ち~ん、じゃら~」と13個(または7個)戻ってくる。ただこう書いてみると戻しの球数が少なくなってるのに驚きます。


3、終了間際になると馬鹿みたいに入賞しだす
終了、という言葉は今の人にはわからないかもしれませんが、昔の羽根モノや一発台(場合によってはデジパチも)は決められた球数が出るとストッパーがかかって打ち止めになります。羽根モノは4000発が多かったんです。
昔の羽根モノは(10カウント規制以後)、13個×10カウント×8ラウンド=1040発が1回の最高ですが、もちろんそんなに出ることはまれで、パンクもあるし、貯留が無い時代では1個目でV入賞なんてことも普通にありましたから、400個前後を積み重ねたり飲まれたりで、4000個のゴールを目指すんですが、素直に出ることもあるのですが、だいたいギッコンバッタンするわけです。(これも死語だなw)
ところがあれだけ苦労していたのに終了前になると突然入賞を繰り返すようになります。そしてストッパーがかかるというわけです。終了に2時間かかるとしても、実質的な出玉が出たのは、最後の30分だったりします。そう、昔のパチンコは忍耐でした。


どうでしょう?
これってあるあるだと思いますが。
00:16  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

ホークス終戦

2016.10.18 (Tue)

こんばんは

今日は月曜日です。

塾の方は体験希望の中2生がどうやら入塾っぽい感じに…

それ以外は変わったことはなし。

さて昨日のクライマックスシリーズは日ハムの逆転で勝利して日本シリーズに進出が決まりました。

まあセパとも優勝チームですから順当といえば順当ですが、最終戦は初回に4点取った時は勝ったと思ったんですが…


層が厚いといわれるホークスもシーズン後半は中継ぎ以降が不安定でしたからねえ。

ホークスというよりも王さんファンの私は残念ですが、今年に限ってはやはり数年前からセリーグ押しのカープを心置きなく応援できます。

相対的に最近はパリーグが強いんですが、交流戦でもカープはそこそこ勝ちましたから十分期待が出来ます。

頑張れ、カープ


あと、ホークスのみなさんお疲れ様でした。来年は再度日本一を目指してください。
っていうか、強い強いって言われるから緩んだのかもしれませんねえ。
01:06  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

大混乱、でも世間はどうなのだろうか…

2016.10.12 (Wed)

こんばんは

本当は夕方記事を書いてあったのですが夜授業が終わってPCを開いたらどえらい(個人的に)ニュースが。

クライマックスシリーズのファイナルや都議会の問題なんて吹っ飛ぶほどの

>スマホの将棋ソフト使い不正か 三浦九段「ぬれぎぬ」
将棋のプロは棋戦で対戦、優勝すればお金が入ってきます。
タイトル戦になれば優勝賞金だけでもでかい。
ちなみに7大タイトルというのがあって
名人戦、竜王戦、王位戦、王座戦、棋王戦、王将戦、棋聖戦
一番安い優勝賞金でも300万。
ちなみに知名度が比較的高いNHKEテレでやっているNHK杯でも優勝で500万もらえます。

でもやはり7つのタイトルのうち特別なのが歴史が一番長く将棋界の根幹の一つである「名人戦」(朝日・毎日新聞主催)と優勝賞金がダントツで高い「竜王戦」(4200万)は棋士の憧れです。

その竜王戦7番勝負がもうじき開催されるわけですが渡辺竜王に挑戦するはずだったのが三浦九段です。
むかしから実力もあり、名人戦を支える順位戦(順位戦のうちA級10名のトップ棋士のうち優勝者が名人に挑戦できる)でも上位の級で活躍しています。
インタビューなどもひょうひょうとしていて、一部のファンからは「みうみう」と呼ばれるほどの人気者です。

私も好きな棋士の一人です。それがこんなヤフー記事のトップに来るなんて…

真偽のほどはわかりませんし、今後のこともわかりません。

ですが私がこれほどびっくりしていても世間はどうなのだろう、と。

明日のワイドショーで全く触れられなかったらそれはそれで・・・

三浦九段の将棋がまた見られます様に!
23:45  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

入院勧告

2016.10.07 (Fri)

こんばんは

本日病院に行ってまいりました。

まあ予想通りというべきか血液の数値がもろもろ悪く

医者から「入院レベルです」といわれました。
「入院しますか?」とガチで聞かれました

もちろん自営業ですから断って投薬で治療することに


人生で初めて医者に「早死にしますよ」といわれちゃいました(てへっ)。


こんばんは、枕を濡らすことにします。

ちなみに、血糖値を下げるという小さい薬ですが一粒135円もします。

缶コーヒーより高い薬です。

みなさん、健康には注意しましょう!
23:24  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

閉店した喫茶店

2016.10.04 (Tue)

こんばんは

週明け月曜日

雨模様です。台風がまた来てるようです。

明日にでも病院に行こうと思っていたんですが、憂鬱です。


さておとといの土曜日、中途半端な時間に帰ったので、パチンコというわけにもいかず、ふと思いついて行きつけの喫茶店へいくと電気が消えてました。

様子がおかしいので車を停め、入り口を見てみると閉店のお知らせが手書きで書いてありました。
つい2週間ほど前に行ったばかりなのに。

食事に適した店で安くてボリュームがあって大分に帰って以来重宝していました。

若干の異変が半年くらい前にあり違和感はあったのですが、急に閉店となりました。

30年弱の営業らしく地方TVの町の番組でも紹介されたのですが…

思えば大学時代には大学近くにサテンがあり、何かにつけて集まっていました。
当時はタバコも吸ってましたし、漫画、スポーツ新聞と。
今でいうとネットカフェみたいな感じでしょうかね。

大分に来て行きつけのサテンを亡くしたのは3件目です。
やはりサテンは今の社会では商売が難しいのでしょうか。

こうやって思い出だけが消えていきます…
00:30  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。