12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

今では語れることないパチンコ台 第5回

2017.01.31 (Tue)

今日は昨年惜しくも亡くなった大メーカーの羽根モノです。
昭和末期に北九州では桐生御三家以外のメーカーでは結構な台数が入ってたメーカーです。

奥村遊戯(モナコ)  コスモライナー  8R 10カウント 貯留なし
kosumo.gif

このメーカーには語りたい台がたくさんあります。
でもメジャーな機種もありますし、今日はこの機種にします。
ちなみに個人的ナンバーワンはミルキーウェイP3ですけど。

この機種は行きつけの店にある日突然入りました。

貯留はないのですが継続しやすい役物があるので結構継続率は高かったのです。
中央に独楽のような役物があり、この上に乗った球が一度後ろに行ってサイドスローのピッチャーの投げた球のようにスポッとV入賞するのが鮮烈です。

通常はVゾーン前が盛り上がっていて入賞が少しきつかった記憶があります。

行きつけの店で朝一で1000円分球を一度に買えば一発V入賞にサービスしてくれたのです。
色々機種がある中で私はなぜかそのサービスはこの機種をよく使ってました。

早起きが苦手な私が朝一で大学をさぼって通っていたのはこのサービスのある時期だけです。

あの店はこのブログにはしょっちゅう出てくる店ですが、今はもう跡形もなくなっています。

悲しいことです。

モナコの羽根モノは実は平和、西陣に負けないほど良い機種が多いのですよ!

また紹介します!
01:28  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今では語れることないパチンコ台 第四回

2017.01.27 (Fri)

今日は権利モノです。
画像はずいぶん前に田舎店長さんにいただきました(礼)。
もし問題ございましたらひっこめます。

バリアント  平和  オール13 8ラウンド 10カウント 昭和63年前後だと思います
ヴァリアント

中央に大きくしかもきれいなクルクル回る電飾の役物がついています。
で、役物下に入賞口があり、ここにいつも動いている7セグの一桁デジタルがあります。これが権利抽選?穴。
ここに球が入賞すると一瞬デジタルが止まります。このデジタルが7なら大当たり。

左右の落としに球が入ると権利発生で先ほどの大きな役物の羽根が左右に開き球を拾います。
最大10カウントで終了。で、さらに落としに入るとまた開く。それを8回繰り返して1回の権利終了です。
理論上10カウント×8ラウンド×13個=1040個とれるはずですがそうはいきません。
まず羽根開閉の時間が結構短くて寄りが悪いと10個寄らないこともあること。
また一番大きな理由がパンクする可能性が大きいこと。

右打ち用の台ではないので権利発生の穴には常に入賞します。よって権利発生中に入賞し7で止まると権利消滅(パンク)します。この権利発生穴の釘を渋くするとパンクの可能性はやや減りますが、逆に初あたりも減ります。緩くすると初当たりの可能性は上がりますがパンクの可能性もあがります。
さらには落としの釘も重要で落としが渋いとせっかく権利発生しているのに落としに入らず羽根が開かない。で、そのうちにパンクするという悲劇もありました。

尤もこの時代の権利モノはパンクするのが普通でした。この後、特にデジパチ式の権利モノが出てきて権利モノ=パンクしない、という図式が出来て逆に当たりにくくなった気がします。有名なのはニューギンのトリオやカーニバル、ミルキーバーでしょうか。あれを権利モノというのは当時も今も抵抗があります。

さてこのバリアントの最大のポイントは中央役物の万華鏡のようなきれいな回転体ですが、実はこの回転体は遊戯にほとんど関係のです。しいて言えば通常時と権利発生時で光る色が違うくらいです。こういう一見無駄な遊び心も当時ならではでしょうかね。

打ちたいなあ。バリアント。ちなみにバリアントのとは優々しいとか立派なという意味だそうです。これ豆知識。
01:40  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今では語れることないパチンコ台 第三回

2017.01.26 (Thu)

この企画3日目
今日は画像がありますが、実は出典がわからないほど昔どこかの記事の写真をいただいたものです。
もし、お心当たりがあり、問題があるようでしたらすぐに削除いたしますのでお知らせください。
本来なら先に許可をいただくべきでしょうが出典元を忘れましたので前後が違うことを先にお詫びいたします。


フラッシュマン  ニューギン  8R 5&8&10

フラッシュマン

時期は平成初期だと思います。

ニューギンがポップアートという機種でオール10を作りヒットしました。
その後ニューギンの賞球数の少ない路線が続きます。

その代表格がサメざんすやマンモス君でしょうか。
共通しているのは羽根が二重構造になっている点でしょうか。
その最初の機種がこのフラッシュマンだと記憶しています。(順番は違うかもしれません:汗)
サメざんすは電飾やステージなど役物内がそっくりです。

原則、羽根の空洞の方に入った方がV入賞率が高いのですが、この機種の場合高すぎるのがあだになってました。
貯留がないため早期入賞がさけられません。ですから次々とV入賞し次々と継続する。で、賞球数の少なさもあって出玉が全く伸びないのです。
でもよほどのボッタでもない限り500円もあれば一度は入賞するので負けた後せめてあと一太刀という悪循環の時に打ってました。出玉が少ないのでほぼ勝てないんですが(涙)

ただ導入店が知る限り1店しかなく、しかも短命だったため打てた期間は短かったです。

ついでに言うとVゾーン前の絵は完全にガン●ムであり、勝手に名前変えるわ、さらには盾の所にオリジナルの十字でもフラッシュマンのFでもなくニューギンのNだったりと、おそらく昭和末期の版権なんて知らねえよ、という風潮の最後の方の機種だったでしょう。最終ラウンドの鉄腕アト●の音楽も許可を得ているのかが怪しいです・・・(いや許可取ってたらすみません)

先ほど調べたら動画サイトで見ることが出来ます。なつかしす。
00:37  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

今では語れることないパチンコ台 第二回

2017.01.25 (Wed)

ミニ企画第二弾

今日も平和の羽根モノです

 ジェッタ―     多分昭和63年前後 10カウント 8R オール13

羽根はオーソドックスなものではなくどちらかというと大ヒットしたファインプレーに近いのですが、ファインプレーと違い羽根の先っちょが動きます。まるでスナップを利かせた手のように。

貯留はなく、ステージは1段。その前面中央がVゾーンです。
何か当たりやすそうですが、実はこのステージはV入賞後上下するんです。

そう、Vゾーンが左右ではなく上下に動くのです。
上に動くとステージ下に空洞が生じます。そこが大きな外れ穴に早変わり。

ちなみにVゾーン前に宇宙服を着た宇宙飛行士の絵があるため、V入賞すると宇宙飛行士が上下するのです。

継続率はさほど高くはありませんが当時の平和の羽根モノでの技術力の高さがうかがわれます。
01:38  |  パチンコ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

長文更新だと滞るのでしばらくミニパチ企画

2017.01.24 (Tue)

こんばんは
どうも最近更新をさぼりがちです。

まあご覧いただいている人数は少ないのですがやはりお越しいただく方がいる以上できるだけ更新しないといけません。

そこでツイッターとまでは言いませんが短文で更新できればまとめ書きもできるし・・・

とはいえ熱く書くと長くなりますからさらっと書けて好きなものに限ります。

というわけで、今日から当分パチンコミニ企画

今では語れることないパチンコ台

一機種目
平和 羽根モノ ユートピア
画像は当然ありません
昭和末期の羽根モノ

私の記憶に間違いがあるかもしれません。その時はすみません。

貯留のない羽根モノですが蝶々がセル版、役物などのテーマになっています。
オーソドックスですがゼロタイガー型ではなく弁慶型?。
下段ステージ中央がVゾーン
羽根で拾われた球は直接入賞か、上段ステージから奥に行って下段ステージへ行く、という二通りだったと思います。
何ということもない台ですが当時1店しか見なかった。
で、貯留はないですが、奥に行った球の一部で役物によって中央奥に誘導されることがあり、その場合は手前中央のVゾーンに入賞する、という。

自分の好きだったH店(羽根モノが3分の1ほどの店)で平和のパラダイスの後に入った機種。

勝手にレア台認定!
01:01  |  パチンコ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

好きなの?嫌いなの?

2017.01.17 (Tue)

こんばんは

昨日深夜の動画を見ていたら、半年ほど前にあったとある事件の動画がでていた。
パチンコ屋で負けた腹いせに牙狼をハンマーで壊している男が逮捕されるやつだ。
私はそんなことがあったことは知らなかったが、こうして動画をみるとやらかし感が半端ない。
どうやら動画を見る限りMAX機の筐体に剣がついてるやつだ。
私は最近引きがやばいので分母が300を超えると当たる気がしないので、多分今までで2000円も打っていない。
(初代は良かったなあ・・・:遠い目)

まああれを打って負けるのもわかるし、さぞかしたくさん負けたんだろう。でも機械壊しちゃいかんよ。

服装で人を差別はしないが、パチンコ屋でスウェット上下でやらかしてるのもあれだし。

っていうか罪は罪として償うべきだが、この責任の幾分かはあんなばくち台を作ったメーカーや許可したお上にあるんではないかと思う。

興味のある方は見ていただくくと、自分が大負けしたときのストッパーになるかもしれないが、最近の台は昔のように割れやすいガラスではないので、結構大変だったろうとは思う。

ただ、犯行後の液晶画面の黒い点をみると、昔ミルキーバーという機種で直径1cmほどの点が液晶に出ていたのを思い出した。不思議とニューギンの機種に多かった気がするが、多分気のせいだろう。

客は理不尽なもので勝つときは何連荘しようが理不尽に思わないが、負けるときっと店の操作だろうと思ったり言ったりする。

一時期パチンコの連荘にリミッターがついたが、だったら天井もつけるべきだろうと当時は思った。

でも天井をつけると今のスロットのようにハイエナのみなさんがうろうろするからむつかしい。

私が主に出入りしている羽根モノ、羽根デジコーナーは出る出ないにかかわらずまだ平和な空気がある。
そもそも台を破壊する輩はいない。

でもトイレのドアに「もっと出せ」「この店はボッタ」的な落書きはある。

負けて悔しいのが、こうした破壊行動になるのはやはり超える壁があるんだろうなあ、と。まあ超えたくはないんだけど(笑)。

特に羽根モノは僕は壊していいと言われても壊したくない。壊したいと思ったこともない。やはりあのアナログ感が好きなんだろう。

つまりあの人はパチンコが好きなんではなく「勝つ」ことが好きだったんだろう。

で、僕は今の子供のおもちゃみたいなギミックがついた機種は好きではない。だから打たない。打ってもし大きく負ければひょっとしたら・・・と思わないでもない。でも・・・無いな、多分。鼻くそをつけるのが関の山か?
00:30  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

わかるわぁ・・・

2017.01.09 (Mon)

こんばんは

新年早々ですがニュースで見つけたネタを一つ。

「今後の大型連休は全て休み希望は通せません」 バイト先の飲食店の張り紙が波紋
ある飲食店に張り出された張り紙が話題だ。アルバイトに休まれ、年始に開店できなくなった飲食店に「今後の大型連休は全て休み希望は通せません」と通告する張り紙が。ツイッター上で議論が起きている。
あるツイッターユーザーが12月28日、「社員居ないからって責任をバイトに押し付けるのよくないよね」という言葉とともに、アルバイト先の飲食店に張り出されたという張り紙の写真を投稿した。
スタッフの休み希望を全て通したところ年始に営業ができなくなり、「これは飲食店として有り得ないことです」と激怒。さらに、「書き入れ時に店を閉めるという事はどういう事かわかりますよね??会社へ大きな損害を与えているという事です」と説明する。休み希望が多いスタッフは「貢献度の低いスタッフ」とみなし、シフトを削ることにした。以降「大型連休は全て休み希望は通せません」と宣言している。
この投稿はツイッター上でかなりの反響を呼び、「私的な理由以外の休みってなんなんや」「マネジメント能力無さすぎ」などの突っ込みが数多く寄せられた。

引用終わり

この張り紙を出すことになった店長の気持ちは良~くわかる。
うちみたいな小さい塾でも年齢が近い先生を雇っているせいか三人雇っていても全員出勤出来る曜日、全員出勤できない曜日ってのがある。(希望は聞くわけです、当然。講習会ではない通常授業はきちんと全うしてもらいますが、講習会は事前に希望を聞いてスケジュールを作る)

さて問題、ABCと三人のバイトがいて3人とも入れない日が複数あったとします。あなたが経営者ならどうするか?
もちろん自分一人でできる授業は1クラス分しかなく講習会なので複数学年が同時にあることが前提です。また塾でない場合は盆正月など繁忙期で一人では絶対に回せないことが前提です。
1)店を(塾を)休みの日にする→店の利益が落ちる、信用もなくなる
2)新しい入れるバイトを雇う→新人なのでスキルが心配、そのバイトが短期希望でない場合余剰人員を抱えることになる
3)一人でやれるように一部営業を制限する→(1)ほどではないが店の利益と信用が落ちる

私のような自営業には切実な問題で、こういったことが起こらないように教室の数以上の先生を雇っていても「この日は出られません」ということが重なる。もちろん彼女たちが共謀したり、わざとやっているということはない。だから受け入れるしかない。

結論をいうと、私の場合時間割を調整し、父兄と生徒に連絡謝罪し3のやり方でこなす。本当はこうしたことはやるべきではないが仕方ないし、まさかバイトの都合で休みにもできない。でも今回のニュースのようなラーメン屋ならどうだろうか。バイトもいない。店長も他店との兼任では休みにするしかないだろう。

さて問題は休んだ後のやり方だと思う。

こうした張り紙はいささか感情的に拡散され必要以上の議論を生むけれども、双方の立場に立てばそれはそこまで店もバイトもひどいとは思えない。

要はこうならないようにするための方策を考えねばならないということだろう。
前提としてバイトと社員に同等の義務や愛社精神(といって悪ければ造語っぽいが為社精神)を課すかどうかがポイントになる。
先に私の結論をいうとこれは無理だと思う。正社員と契約社員でも難しいのにバイトにそれを強いるのは驕りに近い。もちろん働く側が自発的に会社・客の為に(これを個人的に為社精神あるいは為客精神と呼ぶ)と思って仕事するのは重要だし、そういう仕事をしていれば上司から目をかけられやすくなり、より自分のやりたい仕事がしやすくなるのだがそれをバイトに会社から強制するのはなにか違う気がする。働く側が自分で気づかなければ意味もない。そういうことを言うと「社畜」とか「ブラック」「奴隷」などと考える人もいるかもしれないが働くということは本質的にそういうことだと思う。

でも、バイトではそうした意識面の「強制」が出来ないという前提で解決方法を考えれると次の方法しかない。
1)採用時点で連休の出勤が前提であることを告げる。
2)連休中の待遇を「かなり」よくする。マクドナルドで働いた経験があるのでわかるが飲食業は忙しい時と暇な時の落差が尋常ではない。店によっては特別手当を出す店もあると聞く。
3)連休中や急な店の要望でのシフトを変更した人の待遇を考える

ただし、この店は店長がよその店と兼任らしい。そもそも店長が一店舗に一人いない時点で管理責任は問われると思う。店長を確保していないのに儲かるからと店を出すこと自体がどうかと思う。
またいつぞやも書いたと思うが、雇用状況が改善したといっても非正規ではやはりこうした問題はおこりうる。
正規雇用率を上げて社員として運営し、バイトをあくまでも補助として使う。そしてそれを前提に価格設定する以外にこの手の問題を改善するしかないのではないか。正規であれば「為社精神」「為客精神」も強制することも許されるだろう。

昔と違い今は飲食店がべらぼうに多い。それはその分バイトとしての働き先が多いということであり、軽い気持ちで休みを取ることが出来る根っこになっている。辞めても似たような職種があるわけだし。

今回この張り紙を出したくなった側の気持ちもよくわかる。でもそれは私が使う側の人間になっているからだとも思う。張り紙などの一方通行の感情的な応酬をするよりもバイト、社員を全員集めて、今回の事態をどう考えるかを身内で考えるべきだろう。皆で議論し、意見を出し合い、それで辞めるバイトは辞めさせ、会社側もバイト頼みの運営をどうするかを真剣に考える。その結果残ったもので1からスタートすればいいのである。
ネット上の炎上など無視していればよい。匿名の非難で傷つく必要もないし、匿名の擁護は実際には何も役に立たない。

そう、これは私自身にも向けて書いているのだ(笑)。頑張れ、俺。
23:39  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

謹賀新年 良いこと 悪いこと

2017.01.05 (Thu)

こんばんは

そして新年明けましておめでとうございます。
年々更新頻度が落ちるこの過疎ブログですが、今年もよろしくお願いいたします(深礼)。

さて年末から年始にかけて酒ばかり飲んでおりました。
飲んでは眠るの繰り返しです。
すっかり太ってしまいました(って前からか)。

昨日から仕事をしておりますが、午後3年前に卒業した生徒の父兄がやってきて、妹を、とおっしゃる。さらにその友人も含めて来週から体験をすることになった。

又、新年早々親戚がなくなり、昨日が通夜でした。
まだ60代。ガンでした。
お盆に会ったときは私も含めて全く気づいていなかったのですが、入院した時はもう遅かったようです。
さらにおばさん(父の姉)も入院中。

昨日は将に良いことと悪いことが交差した一日でした・・・


よし!今年はなんでもいいから新しいことを始めてみよう。

50歳を過ぎて下手すりゃ余命も10年ちょっとかもしれないし。


また報告します。
17:49  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |