妙なメール 

こんばんは
今日は火曜日。
明日から冬期講習会です。その準備に塾へ。
特に間違えてくる生徒もおらずまったりとした一日でした。
明日からは夏に比べて日程は短いものの、寒い朝の生活になります。
朝のラッシュの時間とも重なりますし(微妙に方向は逆ですが)、あわただしい師走ですので気をつけたいと。

さて、昨日の夜携帯に変なメールが届きました。
メールの宛先に心当たりは全くない。
でも私のメールアドレスは初期設定のまま変えておらずものすごいアルファベットの羅列なので、知らない人とも思えません。

内容は
ご無沙汰していることのあいさつ
久しぶりに塾の前を通ったら気になった。
「また」塾を始めるときのアドバイスを受けたい。
詳しそうなのはあなたさま(ほりまさ)以外いない。
もし迷惑だったらこのメールは無視して良い。

まあ以上のことを丁寧な文で書いてある訳です。

でもアドレスは携帯に未登録。

で、まあ向こうはこちらのアドレスを知っているわけですから、返信をしまして。

「失礼ですが、どなたですか?」と。

で、返事無し。

さらに「携帯を変えた時にアドレスを誤って消してしまった(嘘)。だから誰のメールか分らない。もし差し支えなければ教えてほしい」と。なんだか攻守交替してますが(笑)。

で、結局返事はないままでした。

私は携帯を持ったのがつい6年前でして。
ですから、前の職場の同僚も私が携帯を持たない変わり者、と思っていた人は多く、上司や一部の人間しか番号をしりません。(当時はムーバでしたが)ましてやアドレスなんて知ってる同僚は数人しかいないわけですが、もしそうなら名前くらい名乗るはず。

また、それ以降に出会った人は携帯に登録してあるので名前は分るはず。

問題になるのはメール中のこの文。

「また」塾を始めるときのアドバイスを受けたい。

「また」が「そして」の意味なら今まで塾で独立したことがない人で、私に何らかのアドバイスをもらいたがってる人。
「また」が「ふたたび」の意味なら以前塾をやっていてつぶした人。

前者ならいくらでも候補がいるようで、ただ、名前を言わない(言えない)ような関係がきまずくなった人は心当たりなし。
後者は…一応一人しっています。もう随分前のブログで記事に書いた、近所で塾をやってた人。
ただ夜逃げに近い状態だったので、私は少なからず金銭的にも精神的にも迷惑を被った人(まあ額は大したことはないんですが)。よって名乗れないのは分るけれども、だとしたら普通、メールしてくるか?と。こっちは怒ってるかもしれないのに。

一応その後返答がないので後者の可能性が高いんですが…

この年末に、しかもあれこれ思い悩むことが多いのに、また余計なことがなきゃいいけどな、と。

世の中不思議なことだらけです。

明日から頑張ろう!っと。

Comments

お疲れさまです。

迷惑メール…じゃないけど…
不思議なメールですな。
普通こんな場合は…
○○にいた□□ですが…と、最初に名乗るのが常識だど思うんですがね…
僕的には挨拶もちゃんと出来ない人間に子供相手の仕事(塾だろうと他の職種だろうと)をやって欲しくは無いですな。

  • [2009/12/23 01:38]
  • URL |
  • 沙羅パパ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

沙羅パパさんへ

お疲れ様です。
>常識
世間常識があまりない、お山の大将みたいな人、実は塾の世界に多いんです。
そういう人はプライドだけ高くて嫌になります。

>子供相手の仕事(塾だろうと他の職種だろうと)をやって欲しくは無い
その通りですね。不思議と多いんですけどね(笑)。子供好きでなくてもよいとは思いますが、せめて人間として最低限のことはしてほしいと思いますね。その先生で子供が育つんですから…

  • [2009/12/23 20:12]
  • URL |
  • ほりまさ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1318-c6dbe277