意外と重症だったエアコンとドアチャイム 

こんばんは
今日は・・・世間では月曜日。
年末も年末、28日です。

講習会の午前の授業が終わったら一旦帰宅。
今日はエアコン(備え付け)とドアチャイム(もちろん備え付け:笑)の修理日です。

1時前にエアコンのメンテの人が二人来る。
症状は・・・暖房にならない(冬では致命傷:笑)。

ベランダでなんだかすごそうな作業が展開される。

で、30分後、別の電気屋さんがドアチャイムの修理に来る。

とりあえず、本当にならないか一応確認してみる(笑)。ならない。

で、室内にある本体のカバーを外してみる。


「ああああああっ」

と軽く叫ぶ。

「どうしました?」と聞くと、

「中の板(ピンポ~ン、と鳴らす両側についてる金属の板)が両方外されてます」と(爆)。

そんなことあるんですか、っていうか、そんなことして良いんですか?、と。

「まあ良くはないですけど、前に住んでた人がチャイムがうるさいんで外して、板は捨てたんでしょう」と。

結局中のチャイムを交換することで解決。

っていうか、そう考えると、合法的な?居留守が使えた訳で、チャイムとか鳴らなくても良かったかも、と急に思えてくる(笑)。

で、その時点で午後2時。

まだエアコン修理は続く。かれこれ二人がかりで1時間強。

そして二時間弱たった2時半過ぎ、ようやく終わる。

どうやらエアコンの冷暖房の切り替え部分の故障らしく、冷房のまま変わらなかったらしいです。

意外と重篤でした。

今日は外が結構寒くて、何とか暖房まにあったな、と。
まあ電気代もあるのでほどほどに使おう、と。

さらに銀行に行くと(講習会の月謝を預けるため)、3時前で40人待ち(汗)。

師走ですね~

明日まで塾です。
頑張ろう、と。

Comments

お疲れさまです。

中の金属板を外す…居留守の使い方としてはニューフェイスです。

よっぽどチャイムが五月蝿かったんでしょうな…その気持ち少し分かります。

エアコンの修理…知り合いの『強電屋』に言わせると…以前だったら全とっかえにしていたクラスの故障も…

不況の昨今は直して使う人が増えてるみたいだそうです。

い~コトの様な気もしますが、製造業は大変だな…ってつくづく思いますね。

  • [2009/12/29 04:08]
  • URL |
  • 沙羅パパ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

お疲れ様です。

ドアチャイムを改造してやろうと思った事はありますね(爆)。

子供が産まれたばかりの時、授乳でやっと眠りに落ちた。
ドアチャイム鳴る。
子供起きる。
激しく泣く。

この繰り返しが三度程あった時は、さすがに壊してやろうかと(笑)。

夜の8時にピンポーンして宗教の勧誘があった時は、流石に丁寧な対応は出来ませんでした(笑)。

沙羅パパさんへ

お疲れ様です。
>中の金属板を外す
さすがにアパートの設備であるチャイムを破壊するという発想はなかったですね(笑)。家賃貯めても設備壊さず…

でも、なおって改めて思います。音がでかすぎ…

なんでも新しい方がいいって訳でもなさそうです。

  • [2009/12/29 14:29]
  • URL |
  • ほりまさ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

motoさんへ

お疲れ様です。
確かにお子さんが小さい時のあのチャイムの音は拷問ですね。
刑事ドラマの取り調べで寝そうになったら、怒鳴っておこす、みたいな…

で、また宗教は忘れたころにやってきますからね。そんな時間に布教させられてる時点でその人も幸せになれてないのが確定してるわけで、それを他人に勧めるな、と(爆)。

  • [2009/12/29 14:36]
  • URL |
  • ほりまさ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1324-478774c7