09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

訳が分ら~~~~ん!

2010.04.06 (Tue)

こんばんは
今日は火曜日。
いよいよ春期講習は終わりです。
結局昨日体験で来た中3は部活などとの日程が合わないとかで、体験授業キャンセル。
降ってわいたような話でしたから、最初からあてにしてなかったとはいえ、流れが悪い時はそんなもの。

で、授業などは普通どおり。

明日は少し休んでみようかな、と思うんですが、一応出勤だけはしようか…とも。
昼ごろ卒業生の父兄(高校に合格した生徒)から電話が。
話を聞くと高校の塾選びの仕方を聞きたいと。
入学したばかりで気が早いようですが、やはり高校ともなると気になるんでしょう。
後日面談する予定です。
うちの塾は中学で終わりなので、こういったフォローは重要です。

さて、その電話のすぐ後、郵便局から電話です。
昨日送ったゆうパックの件でした。

「あの~、この中身の『食品など』っていうのは他に何が入ってるのでしょう?」
「いえ、別にいろいろな食品を入れたので食品『など』って書いただけですよ」
「でしたら『など』は消させていただいてよろしいですか?」
「別にかまいませんけど…」
「実は航空便で送れない荷物というのがありまして、そういったものが入っていると送るのが陸路になるので配達が一日遅れるんです。ですから食品なら食品と書いていただかないと困るので…」
「事情は分りました。消すのは構いません。でも昨日ローソンから送ったときは一言もそんなこと言われませんでしたよ」
「…ええ、まあ通達はさせていただいてるんですが、中々従業員のみなさんにまわってないようでして、これから指導を徹底いたします」
「もうひとつ」
「はい?」
「何が入っているかを確認する手段は、その依頼主が書いた品名だけですか」
「そうですね。開けてみるわけにはいきませんし」(どうやら気のきいた冗談のつもりらしい)
「ということは自己申告ということですね」
「ええ、まあ」
「ということは、私が仮に、もちろんそんなことしませんけど、品名に食品とかいて危険な物を送ったとしても通ってしまうことになりますね」
「…ええ、まあ(苦笑ぎみ)」
「最後にもうひとつ。私はあちこちにいろんなものを贈答品として送る訳です。しかも以前は品名でそんなこと言われたことがないんです」
「そうですね…半年か1年ほど前からでしょうか」
「ならば、依頼主の方にも空路で送ってはいけないものが決まっているのなら教えてください」
「それは危険物とか、爆発ぶ…」
「いえそういう意味ではなく、送れないものをチラシやHP上に公開しているか?ということです」


「少々お待ちください…」






かなりまた
「ホームページにあるようです」
(ネット上を探す)
「それらしきページはありますけど、詳しい品目は見当たりませんが…」

「アルコールの度数が高いものも駄目ですね」
「高いってどれくらいですか?」
「20度くらい?」
「いや、位って(苦笑)、ウィスキーなんかは余裕で40度ありますし、私お酒を送ることも多いんですけど」


(近所の人に聞いているらしい)

「お酒は大丈夫じゃないでしょうか」
「いや大丈夫じゃないでしょうか、って(笑)」


こうした問答が20分続いて、結局空路では利用できない明細を書いた用紙を郵送するように頼みました。

っていうか規則を変えて運用するならもう少し決めて徹底してほしい、と。

知識が雑すぎ!

第一自己申告で、伝票に書く言葉だけなら全く意味なくないですか?

爆発物や危険物とかを送るような人が、伝票に正直に品名を書くと思っているのでしょうか(爆)。
そんなことよりも各集配所にX線の装置でも置いた方が(費用はかかるでしょうが、だったら空港とか)実用性はありそうですが…どうなんでしょ。
19:06  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

お疲れさまでした。

最近この手の阿呆が急速に増殖してます。

やはり何処かの国か組織が本朝に『馬鹿んなれ~』電波を送っているんでしょうか?
沙羅パパ |  2010.04.08(木) 06:32 | URL |  【編集】

沙羅パパさんへ

お疲れ様です。
まあテロなどいろいろありますから、何かしなくちゃ、と思う気持ちは分りますけど、あまりにもずさんな感じがしますね…
これで世間が納得しているのが不思議です。
ほりまさ |  2010.04.08(木) 19:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1428-9c600296

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。