09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

当人は平気なんですかね…

2010.04.12 (Mon)

こんばんは

今日は雨の月曜日。
昨日片付けた段ボールと本を近所の収集会社に捨てに行く。
車の後部座席、助手席、後部トランク満タンだったのがすっかりなくなりました。
少しの間であれだけ段ボールが出るってことは、やはり生活してるといろいろゴミを発生させてるんでしょうね…

さて、今日から新学期がスタートしました。
今年をある意味勝負の年、というか決算の年と考えています。その年度が始まったな、と。

体験の生徒が一人加わりましたが授業は特に混乱もなく始まりました。

とりあえず今週はいろいろ様子見です。

さて、ず~っと前から思ってることを書きます。
今日の分はいろいろご意見はあろうと思いますが、そこは意見には個人差があるということでお願いしたいと(笑)。

先日より政治の方で離合集散が起こっております。
まあ今年は参院選挙の年ですから仕方がないと言えば仕方ない。
ただ、その時にかなりの人が引き合いに出すのが「坂本龍馬」。

今大河ドラマでもやってるので旬でもあるんでしょう。

ある本曰く、政治家は坂本龍馬好きな人が多いそうで。

自身を坂本龍馬に見立てて事を起こそうとすることは分らなくもないんですが、これ本当に天国の坂本龍馬さん平気なんでしょうか(笑)。

まず、前提として、私個人は司馬さんなどの歴史小説を全く読まないためか、坂本龍馬へのシンパシーがそれほどないことは事実なんですが、よって、若干実際の人物像と、伝わっている姿はずれているんじゃないか、とも思ったりまします。まあ仮にそうであってもそれはそれでいいでしょうし、仮に若干のバイアスがかかっていたとしても、現在の政治家よりもビジョンは明確だったろうし行動力もあったはずだろうとは思います。そうであるからこそ、今あちこちの政治家が行動を起こす時に「坂本龍馬のつもりで」とか「明治維新のつもりで」と同一視して発言することは、まあ今この世にいないとはいえ、龍馬さん平気なんだろうか、と。
もっと言えば、坂本龍馬はどうやら政治家でなくともファンが多いわけですが、そういう人たちが、政治家の人たちが彼を引き合いに出して自分の行動を重ねることが嫌じゃないのか、と。

実は先日ポストに、選挙が近いためか、某党のチラシが入っていました。それにも龍馬さんの有名な像が使われたました。死人になんとか、とは言いますが、これだけある意味ブームになっている歴史上の人物をここぞとばかりに使ってくるのは、なんだかなあ、と思ってしまいます。

人間が時代を作るように環境が人間を作る側面もあります。
時代のうねりの中で、国を愛している共通点をもちながら意見や立ち位置が違うというだけで命まで奪われていた時代と、与野党問わず、ふらふらしていて、そうかと思うと、ほんの数年前まで政策で対立していた人たちが新党を作っている。で、病気でなければ命を取られることもない時代。

これらの全く対極的な環境や時代の違う人たちが宣伝代わりに歴史上の人物を引き合いにだすのがどうも引っかかるんです。

歴史上の人物にシンパシーを持ち、それを自分とオーバーラップさせたい気持ちは分からなくもないのですが、はたして坂本龍馬や西郷隆盛やもっとさかのぼって織田信長や源義経が行動を起こす時に過去の偉人を引き合いに出したのだろうか、と思うのです。もしかしたら私が不勉強なだけで、それらの人々は皆自分より過去の偉人にシンパシーを持ちそれを引き合いに出して行動していたのかもしれません。もしそうなら、政治に携わる人々は過去の「誰か」に縛られながら行動しているようにも見えます。またもしこれほど引き合いに出すのが昨今の政治家だけならば、それだけとってみても情けないような気がします。

確かに私にも西郷隆盛や石田三成など好感を持っている歴史上の人物はいます。いますけれども、その人たちに関連する本を読んだり、ドラマなどの映像を集める程度で、自身の人生の行動の指針にその人を持ちだしたりはしません。まあ間接的に影響は受けている、と言われればそうでしょうが…

もちろん、私が特殊で、他の多くの人々はそうでないのかもしれません。

ただ、どうもおもに政治家が織田信長や幕末、維新の人物を引き合いに出すことに違和感はぬぐえません。
だって、選挙民は「その人」に投票したのであって、その人の「龍馬のような行動」を前提で投票したのではないでしょうからね。

今年はブームのようですし(私は観てないんですが)、選挙もありますから、まだまだこの手の発言やチラシ、広告出てくるんでしょうね。

使う方はぜひお墓参り位はすべきじゃないですかね。龍馬さん怒りますよ(苦笑)。
23:54  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

お疲れさまです。

タイラノマサカドに倣って天皇に成り代わる…後醍醐帝に倣って中国の皇帝みたいな天皇になる…

織田信長に倣って既得権にしがみついてる坊主を大量に殺害する。

そんなことをしてくれる政治家がいるなら票を入れます。
沙羅パパ |  2010.04.15(木) 07:36 | URL |  【編集】

沙羅パパさんへ

お疲れ様です。
まあさすがに殺害はしないと思いますが(苦笑)、ただ政治家の人たちが挙げる人物とのギャップがすごくて引いてしまいます(笑)。

ああいうニュースが出るたびに、私は心の中で「この政治家は龍馬って顔じゃないよな~」と一人思ってしまいます(笑)。よく恥ずかしげもなく…
ほりまさ |  2010.04.15(木) 18:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1434-0da7a607

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。