訳が分らない小事件 

こんばんは
今日は水曜日。
なんだか最近睡眠時間がばらばらで、短い時は2~3時間のくせに、長い時は10時間近く寝てしまいます。もちろん眠りが浅いわけで、寝がえりをごろごろ…
なんか体や頭がずれてる気もします。

さて、塾に来て見ると郵便の不在票がポストに入ってました。
で、裏を見ると受取人はうちの塾、と。
で、差出人は…「ご本人」と書いてある。

ごほんにん~?

つまり私が私に書留を出したと(笑)。

心当たりがあるはずもなく、しばらく考えいていると、ピンと来たことが。

このブログでも以前書いたように、知り合いの業界雑誌に、広告を出しました。
で、その雑誌の巻末に掲載してある塾に資料請求できるようにはがきがついてるわけです。

で、経験上資料請求のはがきが送られてくることはほとんどないわけです。
ところが数日前、珍しく資料請求のはがきが届いたんです。

ただ学区が違うこともあり、それほど盛り上がりもせず(苦笑)、一応資料を封筒に入れて、簡易書留で送ったわけです。

それが、なぜか戻ってきたため、私が私に書留を送るという珍現象になったと。

最初は受け取り拒否にされたのか、と思ったのですが、良く考えればもともと向こうから資料を請求してきた話。
で、郵便局に電話をかけて、その郵便物を受け取ることに。

夜になって、局の人が配達してきました。
で、ついでに聞いてみると、受け取り拒否ではなく(まあ当り前)、宛所不明で戻ってきた、と。

で、仕方ないので書いてある電話番号に電話をしてみると、案の定使われておりません。

いたづらだろう、と。

思っては見たんですが、さてここでふと思ったことが。

ドラマなんかでは架空の住所、電話番号普通に書きますよね。

でも、通常、架空の住所ってすぐ思いつきません。
さらに電話番号も「使われていない」番号を書くってのは困難です。大体違う家につながるパターン。

今のところ、95%いたずら、5%は住所の書き間違い(電話番号は知られたくない)かな、と。

でも、どう見ても大人の字。良い年をした大人がしょうもないいたずらしますかね。まあするんでしょうけど。

いいから、働け、と(笑)。

Comments

お疲れさまです。

それはまた不可思議な出来事ですね。

電話番号を知られたくないなら携帯にして…ホラ、一個の携帯で二つの番号を使えるサービスを利用すればよいと思うんですが…

ま、最近は信じられないいたずらをする大人が居るみたいですからね。

  • [2010/06/10 05:18]
  • URL |
  • 沙羅パパ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

沙羅パパさんへ

お疲れ様です。
おそらくいたずらだとは思うんですが、相手の真意がわからないのが消化不良です。
もっと大きな塾でやればいいのに(苦笑)。

  • [2010/06/10 22:43]
  • URL |
  • ほりまさ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1492-23864477