典型的な勝てば官軍 

こんばんは。
雨の火曜日。
昨日は少し早めに帰ったんですが、ワールドカップはもう終わる寸前でした。で、ほどなく終わって1-0で勝ちましたね。
本番前にあまりに成績が悪くて、ハードルが下がりまくってたこともあるんでしょうが、勝って良かったです。正直引き分けでも…と思ってましたから。
さすがに夜中にひとりで万歳をするほどのトーンではないものの、やはり勝てばうれしいわけで。ビールでささやかに祝杯をあげました。

で、目が覚めて昼のワイドショー。

いや~「勝てば官軍」とはよく言ったもので、特に岡田監督のTVでの扱いが全く違いますね(苦笑)。
正直ここまで180度変わると若干引きますが(笑)。

ほんの少し前までは、辞任・解任寸前でした。
不謹慎を承知で言えば、鳩山首相・高田ヤクルト監督・岡田代表監督の三人はかなり続投がやばいリーダーの代表格で、前者2人は実際にやめちゃいました。
で、岡田監督、ねばった甲斐があって?今日のTV番組を見る限りヒーローに昇格してました。
まあこういった変化はやられてる本人にとっては決して気分は良くないだろうな、とは思います。

これだけの対応の変化というか、手のひら返しはTV業界ならではでしょうが、めんどくさいな~と(笑)。
私がもしも同じ状況だったら…多分こらえ性ないから、やめちゃうな~と。

そういう意味では、やはり地面に這いつくばってでも続けた人がえらいということなんでしょうね。

よくよく考えれば、うちの塾だって、幸い三年連続全員合格してるから「塾長が怖い塾だけども合格率は高い」と思われてることは良く聞きます。一転もし不合格が続けば、世間の評判なんて「怖いだけの塾」ってことになるんでしょうね。

やはり、何と言われようが続けたもんの価値かな(苦笑)。

Comments

お疲れさまです。

『勝てば官軍』とゆ~言葉は勝った者が正義…
負けたら『悪玉』と言うことですよね?

維新のどたばたで徳川が勝っても歴史はそんなに変わらない気がしますが…先の大戦で『大日本帝国』が勝ってたら…と思うとぞっとします。

  • [2010/06/16 00:38]
  • URL |
  • 沙羅パパ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

沙羅パパさんへ

お疲れ様です。
悪玉というより、負けた方が賊軍になるということでしょうかね。結局長州も寸前まで賊軍でしたしね。
ですから、徳川が官軍だった可能性もなくはないかな、と。

ちなみに先の戦争で中国はともかくアメリカに日本が勝つことは絶対にないはずですし(笑)、かなりの数の人が勝てるとは思ってなかったと思います。

  • [2010/06/16 23:02]
  • URL |
  • ほりまさ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1498-6f7f040a