07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

変わらなくても自然な物

2010.09.08 (Wed)

こんばんは
今日は水曜日。
特に変わったことはないまったりとした一日。
水曜日は授業がないもので(バイトの先生の授業が1コマのみ)、事務仕事中心にしたり、週末の父の5年祭(神道なのでいわゆる五回忌があるんです)の簡単な打ち合わせを母とする。もちろん電話で。

さて、ネットを眺めていたらふと不思議に思ったこと。

もう新品のレコードはほとんど売っていませんよね。CDばかりです。むしろ主にお年寄り用に売られてる演歌などのカセットの方がレコードよりも多いかもしれません。

なのに、「CD屋」とはあまり言いませんよね。せいぜいCDショップ?
依然としてついつい「レコード屋」と言ってしまいます。しかし、レコードをほぼ使ったことがないはずの生徒の前で言っても通用します。試しに今日来た生徒(女子ばっかり)に聞いてみたら生徒は「CD屋」だそうです。

同じように変わらないもので、「ファミ通」いわゆる「ファミコン通信」の略だと思うんですが、今やファミコンはほとんどないですよね。ゲーム通信とか言えば良いんでしょうが、もう雑誌の名前で浸透してるんでしょうね。
私はゲームを全くしないのでファミコンを始めゲーム機そのものをもったことはないんですが、良く考えれば、今の小学生は「ファミコン」や「スーパーファミコン」を使ったことない子も多いんじゃないですかね。
いきなりPSPとかDSとかPSとかXボックスとかWiiとか(詳しくないんで年代ばらばら:汗)でしょうしね。

でも「ファミ通」という雑誌は調べたら1986年創刊らしいですから長いですよね。まさにゲームとともに生きてきた雑誌なんでしょうね。いわゆる写真週刊誌や左右の論壇雑誌の休刊・廃刊が続く中、やはりゲームは偉大なんでしょうね。そういえば最近流行りのオンラインゲーム。はまると尋常じゃないらしいですね。この前来たお母さんがすごく嘆いてました(笑)。
22:33  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

活字メディアの…

所謂『本』って奴はここ数年で絶滅危惧種になる事は確実です。
流通を含め今のうちに手を打たなくちゃならないのは絶対なんですが誰も動こうとしないのがいかにも日本的です。

レコード屋…なにより既に死語になって久しい『単車』と言う言葉が生きていて…バイクと併用されているのが不思議ですな。

片割れの『側車』なんて言葉とっくに死んだのに…

註・側車…サイドカーの意味。
沙羅パパ |  2010.09.09(木) 09:09 | URL |  【編集】

沙羅パパさんへ

お疲れ様です。
>絶滅危惧種
そうなるでしょうね。CDだって今はネットや携帯のダウンロードが増えて売れなくなってる時代ですから、紙媒体は真っ先にって思いますね。
でもあの分厚い本の質感は捨てがたいですからね。いかんせん高いのがどうも…

>単車
今の中学生には無理かもしれませんね。今度聞いときます(笑)。
ほりまさ |  2010.09.09(木) 22:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1584-61702e7d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。