間違い電話三連発 

こんばんは
今日は日曜日
塾は補習日ですが、今日から中間テスト対策で、勉強会です。
尤も今日は中3生が模擬テストですから中1、2だけですから人数が…(汗)。

さて、昨日からかかってきた電話が現在間違い電話三連発中。

まず最初は無言電話。転送された番号の市外局番から長崎の番号であることは判明しました。
こっちから無言電話をかけ直そうかと思ったほど。

二番目は市内からの電話。しかし、これはワン切りに近く、出てすぐ切れた。

そして昨日の夜、非通知の電話がかかる。
塾名を言って出ると「あ?」と男性の声がして、もう一度塾名をいうと無言で切った。

間違い電話で、なぜ「すみません、間違えました」といえないのか。
せめて「ごめんなさい」程度は小学校で習わないのだろうか。
学校の先生も脅迫文の作り方を教える前に、こういう常識を教えるべきであろうと。

尤も経験的にこういう世間の常識が通用しない人間は親もイタイ場合が多い。まあ例外もあるだろうけれど。

一事が万事とは言わないけれども、親の顔が見たいという心境である。とはいっても昨日の電話にしろ「親と呼ばれる年齢の人間の仕業」だったりするからたちが悪い。

こういう親に育てられたら子供はどちらにそだつんだろう。
反面教師として真逆になるか。
それとも親の生き写しになるか。

このブログでよくコンビニなどの店員の対応に文句をいうが、決して私はクレーマーではない。っていうか、私がクレーマー扱いされる程度の民度なら、それでも結構である。

先日もコンビニでサラダとアイスクリームと総菜を買った。
惣菜だけ温めてもらった。
サラダとアイスクリームは同じ袋に入れた。

そしてレンジから出してきた惣菜をもってきてこう言ったのです。
「同じ袋でいいですか」と。

サラダとあったかいものでもどうかと思うが、アイスが入ってる袋に、あっためたばかりの総菜を入れていいかどうか分らないかな。

怒りにうちふるえながら(笑)「普通は駄目ですけどね」というのが精いっぱいでした。

常識と非常識、確かに地域や家、習慣による違いはあるでしょう。ただ、明らかな間違い位は逃げずに認めたほうが結果的に良いんじゃないか、と。
人に謝るという行為が決して恥ずかしいだけではない、ということを、あの間違い電話の主が理解することがあるのだろうかと、ふと思った。

Comments

今の日本人は…

相手の身になってちょっと考える…つ~事まるで出来なくなってます。若い人だけじゃなく好い歳をした大人までそうなんだから最早打つ手は在りません。

  • [2010/10/05 04:39]
  • URL |
  • 沙羅パパ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

沙羅パパさんへ

お疲れ様です。
まあいい歳をした人がそうだから、若い人も…ってことかもしれませんが。
道徳とか堅いもんではなく最低限のルールや気配りもなくなったら本当に終わりですね…

  • [2010/10/05 21:52]
  • URL |
  • ほりまさ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1609-84b89bf6