古い年賀状 


こんばんは
今日は金曜日。
塾の方はほとんどの中学で今日が中間テストでして。
で、テストが終わってくる生徒の顔の明るさと言ったら(笑)。

まあ分ります。あのテスト期間の憂鬱さはきついですからね。

さて、そんなわけで私もゆったりモード。
机の中を整理していたら、古い書き損じの年賀状や暑中見舞いがたくさん出てきました。

これって確か、手数料を払えば、切手かはがきに交換してくれるはず。

いっそのこと新しい年の年賀状に使えないかと思ったりもしますがどうなんでしょう。

で、中身を見てみると、一番古いのは平成8年のものが。
こ、この年は今から十四年前ですから一番つらかった時期です。

そうそう、今思いだしました。

塾を退社して、無職の年末でした。で、はがきは買ったもののほとんど出せずに(出さずに)終わった年です。

う~ん、懐かしい。そういえばまだプリンターなどもっていない年だったので、全部手書きです。筆ペンの時にも当時の苦悩が見えます(笑)。

まあ今もあまり成長してない気もしますが(苦笑)。

ただ、当時はまだ30歳。
まだまだ元気だったな~。

今は変な意味で落ち着いてしまった気もします。

まだまだほんのちょっと位は楽しいこと、ある…はず…ですよね(涙)。

Comments

年賀状…

既に四十年以上出してません。
郵政公社(昔の郵政省)の商売の悪どさ郵便局の人使いの荒らさを知っていると出す気にはなれないです。

  • [2010/10/16 06:14]
  • URL |
  • 沙羅パパ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

沙羅パパさんへ

まあ商売上必要ですし、お上がひどいのは郵政に限りませんからね(苦笑)。

田舎に一軒しかない郵便局で育ったからかもしれませんけど(笑)

  • [2010/10/16 17:47]
  • URL |
  • ほりまさ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1622-901c70b8