09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

嘘のような本当の話

2010.10.26 (Tue)


こんばんは
今日は火曜日。
天気も良く、風が少しある日。かなり肌寒くなってきました。
先日面談のあった中3生のお母さんから体験のお断りの電話が。
お母さんとしては今でも行かせたいが、子供が言うことを聴かない、と。
わざわざ手土産まで持ってきたいただきました。普通体験授業の申し込みで入塾もしていないのにお詫びの手土産をお持ちいただくことはない。よほどのことだろうと、「いつでもご相談にはのりますので」とお応えする。(ちなみに手土産は郵便受けに入れておいていただけました)

で、100均経由、ホームセンター経由で塾へ。

塾へ着くと郵便受けをチェック。
お母さんのお電話の通りお菓子が入っておりました。
それはともかく。

ここ最近、このブログでも郵便物や宅配便の誤配の記事を書いておりました。
私のところは嫌われておるのか(汗)、最近立て続けに起こっております。

通常、ある程度職業上のプライドや倫理観などをかなりの方がお持ちでしょうから、そういったことが頻繁に起こることはないわけですが、今日のは少しひどいんじゃないか、と思いますので、またまたの話で耳にタコではありましょうが、書かせていただきます。

今日、塾に来て郵便受けを見ました。うちの塾の郵便受けはかなり大きい直方体で、よってさきほど書いたようにちょっとしたお菓子などは入る訳です。よって郵便物や新聞などはかなりの数入ることになりますから、3連休位で郵便受けから中身があふれるなどということはありません。まあそれほど郵便物が多くないという話も(汗)。

で、今日来て見ると、その郵便受けの上に郵便物が一通のっていました。重石もなしで。
みると、県庁の県税の係から。
赤い字で「自動車税の重要なお知らせ」と書いてある。

ん?自動車税は5月に全額納めてるはず…

と宛名を見ると・・・・

またまた他塾の名前が。

しかも今回はかなりやばい。
住所も違う、塾名も違う、それだけなら今までと同じですが、その塾はもう3年以上前に潰れてるわけで。
何が何だかわからないわけです。
3年以上も音沙汰なしで、今さら県の自動車税でなんお用事があるのか。

それよりも何よりも、郵便配達員。今回はひどい。

1、配達に来たが当然件の住所に塾はない
2、普通はここで郵便物をもって帰るはず。
3、周囲を見渡すと住所が近いところに全く違う名前の塾(うち)がある
4、あそこに置いておこう。ただ、郵便受けに入れるのも気がひけるので、そっと郵便受けの上に置いておこう

このせこさ。4は推測ですがおそらく間違えてないはず。
郵便物を扱う人間がこんな風の強い日に誤配だけでなく、風で飛ぶかもしれないのに封筒を放っておきますかね。普通。

考えられません。

なんですか、このモラルの低さ。子供がテストで悪い点を取って叱られるのが嫌で、直接渡せず、そおっと居間のテーブルに裏向きで置いておいた、みたいな、狡猾さ、というより・・・・郵便局員よ、お前は子供か!

とりあえず、どこかに電話せねば(笑)。もはや誰も私を止めることなどできない。ってかなんで、こんなしょうもないことで電話代を使わなければいけないの?

郵便局にかけようかと思ったが、配達局が分らないので、仕方なく、封筒に書いてある県庁の指定番号にかけてみる。

「はい、○○県、県税事務局です」これがまたすごくやる気のない声。

「自動車税の係をお願いしたいんですが」

「え~っと、では車のナンバーとお名前を教えていただけますか?」と完全に滞納者の電話と間違えてる不機嫌そうな声。(この声は数分後に急激な猫なで声に変わることになる:爆)

「いやいや、そうではなく、そちらの郵便物が間違えて届いてて、しかも、間違えた宛名とうちの塾は住所も名前も違い、さらに、その宛名の塾は3年前に潰れてるんですが…」というと。

急激に向こうの声質が変わる。

「大変申し訳ございません。お手数ですが、その封筒の表に『差出人戻し』と赤字で書いてポストに投函していただけませんでしょうか」

「ポストに入れないとだめなんですね」

「はい、申し訳ございません」

本質的に悪いのは郵便局の人間なので、この辺で勘弁しといたるわ!

ってんで、電話を切りました。

で、赤い字で「差出人戻し」と書いたのが画像です。

世の中おかしいことだらけです。

ってか本当にうちの塾は宅配や郵便から嫌われてそうです(涙)。
22:30  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

多分ですが…

塾長の家のあるAREAの担当が物凄いスットコドッコイのダメ配達人間…つ~可能性は無いですかね?

世の中他の99%の人間がちゃんと働いていても一人弩外れた馬鹿がいると組織の信用は急降下しますからね。
僕自身そうした経験を何度もしてきましたからよく分かります。
駄目人間のマイナス力を侮ってはいけません。
沙羅パパ |  2010.10.27(水) 08:22 | URL |  【編集】

沙羅パパさんへ

お疲れ様です。
宅配なども同じ面子ですから多分担当者がだめなんでしょうね。
知り合いの郵便局員や警察官も嘆いてました。変なニュースがあるたびに迷惑していると。
だからこそ厳しいようですが、内側からそういう人は許してはいけないんですよね。少なくとも外部の人に言われる前に。
ほりまさ |  2010.10.27(水) 21:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1632-1f6268a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。