潰れる寸前のコンビニ(多分) 

こんばんは
今日は週末金曜日。

塾に行く前にちょいと親戚の所へよる。
で、そこの2歳になる子供のためにお菓子でも買おうとコンビニへ。
いつもは全く使わない、というより初めて行くコンビニです。

もちろん全国チェーンの店。7・11や青い看板やファミまでもないですが、まあ大体どこでもある店です。

ヒントはごぜんごご…(汗)。

店に入る。

無言…

棚のお菓子やガムなどの数が少ない。いえ、品数はあるんですが、なんというか奥まで置いてない。要はたくさんおいてない。

これは…いわゆるアレですかね。

結局、そこでは万一のことを考えて缶コーヒーを買うにとどめました(小心者:笑、でも小さい子の口に入るものですから一応)。

レジに持っていく。

店員はバイトと思しき、20歳前後の女性。

なんと無言で清算を始める。(いらっしゃいませもなし)

ん?この子は口が聴けないのか?とむしろ同情しました。だってどんな無愛想な、それこそ私がキレまくる店でも、レジに行ったら「いらっしゃいませ」位は言いますからね。


会計が終わると

「○○円です」

とそれなりに大きな声。

しゃべれるのかよ!(呆れて笑)

まあ無くなる前の店ってのはこんもんかもしれません。

まあ私の感が確かなら、半年以内に潰れますね、あの店。

少ししたら見に行ってみますのでお楽しみに。

ってか、バイト首になる方が先かな~

私の知らない間に、入店時やレジではいらっしゃいませを言うなかれ条例でも出来たのか、と思い、同じ通りの別のコンビニに行ったら、元気よく挨拶され、レジでも同様でした。
良かった、村上春樹の小説のようなあっちの世界に紛れ込んだのかと思いました。いやマジで(笑)。

Comments

コンビニ店員の質は…

どんなチェーンであってもその店のLEVELは出来る店長のスキルに比例する…つ~のが持論なんですが、潰れる直前の店もこの論理に当て嵌まるんですかね?
あ、そもそも店長がしっかりしてれば潰れないか…


  • [2010/10/31 03:10]
  • URL |
  • 沙羅パパ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

沙羅パパさんへ

お疲れ様です。
まあ鶏と卵どちらが先か、って話と同じなんでしょうが、看板だけで売り上げがでる時代じゃないんですけどねぇ…

  • [2010/10/31 14:11]
  • URL |
  • ほりまさ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1635-ef79b3d4