09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

日本シリーズと紅白歌合戦

2010.10.31 (Sun)

こんばんは
今日は雨の日曜日。
塾は補習日です。
数人の中3生が来ました。今週は日曜講座はお休みでした。

用があって駅前に行きました。
さすがに県庁所在地の駅前ですから、日曜日は人出もおおく賑やかでした。
駅前のネットカフェの入口に看板が出てまして。

「日本シリーズ中継、当店でみられます」

そう、今年の野球の日本シリーズは1・2戦が全国ネットされない、と。それどころかあと1戦あやしい、と。
野球好きの方からはクレームが出そうですが、私的にはあまり困りません。
いえ、ファンのチームが出ていないからではなく、仮に今年応援していたソフトバンクが日本シリーズに出ていても、困りません。
なぜなら、この20年以上、っていうか四半世紀位、日本シリーズをリアルタイムで見たことないから、です。

それでも放送をしていれば、録画は出来ます。でも今まで録画したこともありません。ごひいきだったりどうしても見たければ、夜のスポーツニュースでかなり細かくやってくれますからね。

その昔、日本シリーズは昼間でした。
ナイターになったのはいつからでしょうか。

もしこれが巨人が出場して同じように全国ネットしなければ、某T光アナウンサーが涙目で視聴者に訴えるところでしょう。

思えば通常の巨人戦も視聴率が取れなくなっているそうで、かといってこれを別のチームにしてもとれるわけではない。要は巨人がどうだって話ではないわけです。野球をTV中継でみる風土が薄れてきただけ、ということでしょうね、多分。
球場に行く人は環境があえば行き続けるでしょうし、行かない人はチケットをもらっても行かないこともあるでしょう。その割合が時代とともに変わるように、TVの野球を見る見ないの割合が変わってきたのでしょう。


思えば、年末の紅白だって同じことです。

確かに私が子供の頃は紅白を見ていました。父母・祖母・子供要は家族そろって家に一台しかないTVの前に皆が集まり、時にはご飯を食べ、時にはみかんを食べながら、大人たちはお酒を飲みながら、やはり紅白はみていました。(あるいは裏番組を)

しかし、家にTVが複数、へたすりゃ人数分ある時代になり、携帯、ネットなんでもある時代になった今、紅白を見ることが少なくなったからと言ってそれは仕方がないことでしょう。

よく年始に紅白の視聴率が発表になって「今年は40%切り、紅白の役目は終わった」などと言う人(主に週刊誌やワイドショー)もいますが、では裏番組の格闘技が何%とるんでしょう。もっと言えば、1年で紅白以上に視聴率をとる番組が何個あるんでしょう。

まあそういう私は紅白をもうこれも高校以降、5分以上みたことはないのですが(笑)。

誤解を承知でいえば、紅白や野球中継の役目が終わったのではなく、TVの既存の放送のあり方が終わったのだ、と。

だって、世の中が多チャンネル化、ペイパービュー(払った分だけ番組をみる)を進めてきたんですから、分散するのは当り前、つまり紅白や野球の視聴率が減って当り前。むしろ紅白などは40%近くもみていることの方が、私などは驚きです。加えて、携帯・ゲーム・ネットとあるのに、なぜ紅白や野球中継の視聴率が減って叩かれるのか?意味が分りません。TVなど無くても全く困らないんですがね。

マスコミの人は、こうしたステレオタイプのアピールをして何を守ろうとしているのでしょう。


四半世紀前、まだ二十四時間のコンビニもなかった、携帯もネットもなかった時代の数字と、今を比べて何がしたいんでしょう?

よって、仮に私が野球の大ファンで、仮にひいきのチームが出ていたとして、日本シリーズの全国放送が無かったとしても、残念なことは間違いないでしょうが、文句までは言いません。
もちろんCSや有料チャンネルでも見ることができなければ文句も言うでしょうけどね。

もし、仮に全てのTV番組が有料化されたら、私が今録画してみている数少ないTV番組の中で、何個の番組が残るか考えると…なくても困らない放送局があと2~3個できます(笑)。

マスコミ関係の方や、TV関係の方は率の低下を嘆く前に番組の向上と、今までのような経営のあり方を見直す方が先ではないか、と。

ネットカフェの看板を見てそんなことを思いました。
20:51  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

全く以て仰る通り…

TVって無くてもいいメディアから今じゃ無いほうがいいメディアになってるんですけど…当のTVメディアに属してる人間がその事を理解してないんだと思います。
沙羅パパ |  2010.11.01(月) 05:21 | URL |  【編集】

沙羅パパさんへ

お疲れ様です。
マスコミの人の発想が何かずれていて、そのことを認めない(認めたくない)ためのきわめて保守的な考えなのだと思います。
紅白や野球の視聴率談義ってのはその典型かと。
ほりまさ |  2010.11.01(月) 23:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1637-55479680

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。