最近聞かない言葉 

こんばんは
今日は火曜日。
寝ざめが早かったので昼ごろから、録画した番組を見ました。
と言ってもサザエさんですけど。数回分溜まってまして。

で、その中でふと最近聞かない言葉を聞きました。
それは「家内」

聞きそうな言葉ですけど、身の回りで使う人いません。
良く考えれば、以前の職場でも全く使う人いませんでした。(以前の職場は既婚者が10名ほどいましたが)

ただ「家内」ってのは字面だけ見れば男は外で働いて女は専業で家庭を見るっていう時代の言葉かな、とも思います。もしそうなら女性が社会進出した今少なくなった状況ですかね。

思えばサザエさんは中に出てくる風物が少し遅れ気味ですから(携帯や薄型TVを見ない)それでいいのかもしれません。

ちなみにバイトの先生に「山の神」っていっても奥さんのことだと分りませんでした(当り前)。

Comments

妻なる人の呼称…

女房、ワイフ、山の神連れ合…考えてみると結構ありますね。この辺りの語彙の豊穣さは日本語ならではではないでしょうか?

  • [2010/11/05 04:51]
  • URL |
  • 沙羅パパ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

沙羅パパさんへ

お疲れ様です。
日本語は人称の数が半端ないですからね。それが言語としての奥ゆかしさを作っているのでしょう。未だに完全マスター出来ないですけど(苦笑)。

  • [2010/11/05 18:45]
  • URL |
  • ほりまさ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1640-61b07012