もったいないお化け(死語?) 



こんばんは
今日は早くも1月9日。言いたかない、言いたかないけれども時間の立つのが早いです。
さすがに日曜だけあって車の通りも少ない。
今日で冬期講習は終了です。

今年の冬期は少しメリハリにかけていたな、と自己反省。
時間も含めて改善する必要がありそう。

大きい塾のやりそうなことは大きい塾に任せて、自分のやりたい方向を再確認する必要があるかもしれません。

例えば、塾の行く末一つとってみても、やりたくもない路線でも食べていくためにはやる方が良いのか、あくまでも自分のやりたいことを通して、生徒や父兄のニーズがなくなれば、さようなら、が良いのかは未だわかりません。

それは、独身か既婚か、子供の有無などでも違うのでしょう。
やはり守るべきものがないことが淡白さに拍車をかけている気もします。

とはいえ、「それで良いかどうか」はまた別問題のような気もします。

さて、明日は新学期準備のための休講なので、今日は昨年から続いている部屋の掃除の最終段階。

やっと死んでいたスペースが行き帰り、ただの物置場だった事務机が一つ空きました。で、私の机にくっつけて塾長らしい大きさの机を確保しました(笑)。(画像上)

さて、教室をあちこち整理していると、出てくるのは、(これは塾を経験したことのある方は皆お分かりだと思いますが)ものすごい量のペン、シャーペン、消しゴムの忘れ物。
もちろん中にはインクのつかないもの、つまり捨てたんだかどうか分らないものもある訳ですが、かなりのモノは立派に使える。
今は100均もありますし、またボールペンを見ても100円で数本ついてくるものもあり(もちろん品質はそれなりなのですぐつかなくなるものもしばしば)昔のように替え芯を使うなんて風習自体が無いのかもしれません。

でもやはり個人的には文房具はある程度のモノを長く使った方がいい気がします。私は今でもボールペンなどの筆記具はいわゆる文具メーカーの正規品しか買いませんし、替え芯派です(画像下)。
筆箱(といってもカンペン)の中のシャーペンは高校生時代のモノと10年ほど前の多機能ペンの併用ですし。

変な道徳めいたことを言うつもりはないんですが、なんかもったいない、と。
まあ確かにもったいないもったいないと言ってるからモノを捨てられず、モノがたまるという弊害はあるんですけどね(苦笑)。

第一付箋とか蛍光ペンなんてのは今の子は皆もってますが、昔はあんなものもってる人いませんでした。
ボールペンも水性はほとんどなくて(高かったか、無かった?)皆油性というか普通のボールペン。
スーパーカー消しゴムが流行った関係で、BOXYブランドのノックペンをもってる子は多かったですが(笑)、大体は皆ゼブラやミツビシのキャップつきのボールペン。
多色ペンもぜいたく品です(笑)。せいぜい赤黒。

逆に退化した物もありますね。
単語帳というか単語カード。
もちろん使ってる子もいるんですが、昔に比べると激減しました。
あれをペラペラめくりながらテスト前歩きながら帰ってる子って今見ません。

尤も今アレを見ながら帰ってると事故が危ないってのもありますけどね(苦笑)。

何にしろ、昭和は昔になりにけり、ですね。

Comments

お疲れ様です

ありえないぐらい

机の上がきれいになっている!!(爆

局長Sさんへ

お疲れ様です。
位置も変わってるので来たらびっくりしますよ。

いつまできれいかは分かりませんが(笑)。

  • [2011/01/10 22:44]
  • URL |
  • ほりまさ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

勿体ないお化け…

子供の世界だけでなく大人でも勿体ない精神が皆無の人がうじゃうじゃいる世の中ですからね。

  • [2011/01/11 02:20]
  • URL |
  • 沙羅パパ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

沙羅パパさんへ

お疲れ様です。
使い捨てしないと消費が伸びないって言う人もいますが、良い品物を相応の値段で買って修理しながら使った方が結果としてデフレは脱出できるんでは?と思います。

  • [2011/01/11 23:09]
  • URL |
  • ほりまさ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1709-50742d9e