ちゃんと管理しないから… 

こんばんは
今日は水曜日
塾はお休みですが父兄面談が1件。
新学期に上手く移行できるか、先生たちのスケジュールが合うかが焦点ですが…


さて震災からもうじき1カ月。
地震だけならともかく、津波、原発と次から次へと被害が拡大しています。

そんな中色々な国や人から援助が届いています。
今回は本当に広い範囲でいわゆる義援金の流れが出来てます。

尤もそういう流れができると良からぬ人間も確実に出てきます。
義援金があれば義援金詐欺。
家が倒壊すれば悪徳建築屋や悪徳リフォーム
被災したパチンコ屋の両替機から現金を抜きだすヤカラも出てきてます。
水や米、乾電池の買占めも表面化しました。

そんな中、コンビニやホールのカウンターに置いてある募金箱を盗む事件があちこちでおこってます。

中には子供の犯罪もあります。

小銭集めてせいぜい1~2万。
第一、お金に種類は無いとはいえ、皆の思いが詰まったお金です。

ただ、私もこの手の募金箱を最近に限らず良く見るんですが、チェーンがあるわけではなし、レジに人がいないときも出しっぱなし。これはいかがなものかと。

犯人を叩くのは当然としても、こんな扱いをしている主催者側にも責任はあるんじゃないですかね。
人の善意をいくら小額の募金箱だからといって雑に扱いすぎでは?と。

深夜の誰もいないコンビニ。レジに人はいない。募金箱には時節柄お金が入ってる。

普通はどんな状況でも犯罪はしないもんですが、店側が少し気を配れば、ついつい魔が差す、なんてことはないんでは?と思います。


本当に天災になると人の長所短所が見えてくるものですね…

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1797-0f161236