小ネタ 

こんばんは
今日は金曜日。
桜も散って、白いものが少なくなりました。初夏の到来でしょうか?
学校は今日遠足だったようで、休憩時間にその話でもちきりです。

さて今日は小ネタです。
中3の公民の授業をしてました。
戦後の歴史のおさらい。高度経済成長のお話。
最近の総理はちょっと変なこと言うとすぐマスコミや国民の餌食になるけど、昔の総理も結構大胆なことをいったんだよ、と。吉田総理の「ばかやろ」解散の話とか池田総理の「貧乏人は麦を喰え」発言の話をしてました。今こんなこと言ったらおおごとだよね、と。
まあ当時は男の子の将来の夢に政治家や総理大臣ってのは良くあって、そんな作文を書いてると大人から褒められたけど、今は、将来の夢で公務員と書く人はいても政治家とか総理って書く人いないよね、と。

総理大臣は最近文句ばかり言われるだけでなく、昔と違いあこがれではなくなった感じですか。

それはそれで悲しいですねぇ。

総理が不手際をしなくても、人気がないだけで、または芸能人が慰問するだけで、総理よりイメージ良くなってそうで…

まあこんなことでへこたれてるような人は総理や政治家は勤まらないんでしょうね。

誰かが言ってました。政治家にとって不必要なものそれは「恥ずかしいと思う気持ち」だそうで(汗)。

まあ与野党を問わず政治家のみなさんにはせいぜいがんばっていただかないといけません。

いつか子供の将来の夢に「総理大臣」と書いてくれる日を願って…

ああ、書いたとしてもジュニアは別ですよ(笑)。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1806-e4952cfe