07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

そんなにざっくりと考えていいのでしょうかね

2011.04.17 (Sun)

こんばんは
今日は日曜日。
塾は補習日。
生徒は一人に対して、先生二人(汗)。

ここぞとばかりに一人の生徒に先生を一人あてがい、もう一人の先生には懸案だった掃除、整理をさせる。
中でも、月謝袋切断。
おかげさまで塾も7年目になります。で、うちは引き落としでなく、全てお月謝袋。しかも、月謝をいただいたら領収書を切っているので、原則お月謝袋はこちらに戻ってくる。
7年分といえばそれなりに大量になる。
普通の封筒であれば、銀行へ入金する時の袋などに再利用しますが、お月謝袋は生徒の個人名が入っており、しかも授業料明細も入っている。いわばプライバシー。よってそのまま捨てるってわけにはいきません。今は比較的少なくなりましたが昔競争の激しい塾にいた頃は当時の社長から、他塾からのゴミあさりに備えてシュレッダーにかけるかハサミで切り裂いて捨てるように教えられてます。
で、ついついめんどくさくなりそのまま放置していたらものすごい量になった、と(汗)。

先生がチョキチョキとどうにか小一時間で切り終わったようです。

今日は例の自販機パチンコ節電についてちょっと思うこと。
意見には個人差がありますので後半で。

More・・・

石原都知事があのあと追い打ちをかけるようにこのように言っています。
以下読売オンラインより抜粋。
>石原知事は10日夜の記者会見で、パチンコ店と自動販売機の電力消費の合計を「福島原発の電力供給とほぼ同じ」として、「パチンコやる人も我慢なさい。自販機は無くても生きていける」と呼びかけた。11日の記者会見でも、自販機とパチンコ店の電力消費を「外国に例を見ない状況」と繰り返し、名指しで浪費と批判した。

基本的に以前の記事でも書いたように私パチンコに行く回数は激減しており、今では月に1回ってとこですから別に我慢する必要もないし、飲みものもここ数カ月で自販機を使ったことは数えるほどなので(大体コーヒーメーカーのコーヒーか、ディスカウントストアで買うので)仮にここ九州まで都知事の思惑通りに運んだとして、また私が仮に東京人だとしても困らないわけです。

その上で、二つわからないことが。
私の無知だったら指摘してほしい位ですが、飲料メーカーには某コ○コーラ社のように自販機だけでなくコンビニ、スーパーなどにもたくさん売っている会社もありますが、○イドー社のように自販機販売がかなりのウェイトを占めるものもあったはずです。
前者は良いですよ。現に記事の中でもこう書いてあります。(以下抜粋)
>日本コカ・コーラは2011年4月15日、東京電力管轄内の節電協力として、6月から9月までの約4か月間に渡り、自社8工場・オフィス約120か所・自動販売機約25万台に対し、前年比25%以上の使用電力削減施策を行うと発表した。自動販売機においては顧客との連携を通じて輪番冷却停止時間を設定し、33%の使用電力削減を目指す

抜粋終わり(情報提供:Garbagenews.com)

こう書かれていると、企業のイメージアップにもなるでしょうし。でも後者の会社はそんなに簡単に自販機自粛出来るのかな、と。だって聞くところによるとダイドーも共同歩調をとるって話ですが、前者の会社とダメージが違うような気がします。かといってそこで自分だけ違うことをすれば日本の悪しき風潮であるバッシングにあうでしょうし。

またパチンコ。
ホールの空調を切りなさい、ならわかるんですよ。汗ダラダラかいても打ちたい人は打つでしょうから。ホールでは空調が一番電気を使うらしいですからね。(前出の読売の記事)
でも営業そのものって話になるとちょっとどうかな、と。
ホールの自粛レベルならいいですよ。自分で「勝手に」やるんですから。でも強制だとそれに対して生じた減収はどうするって話です。
市役所や都庁はエアコン切ろうが室内が暗かろうが仕事はできます。別に暑いくらいの話でしょう。

強制によって生じた減収に耐えられるホールと耐えられないホールが出てくるでしょう。
また賃金のカットもされるかもしれませんし、リストラもされるかもしれません。

非常時だから仕方ない、ってなら、強制した都側も賃金カットします?

電気を使わざるを得ない企業(使わなければ即減収)と使わなくても何とかなる企業をいっしょくたにするのはどうなの?って。それも「自」粛ならいくらでもいいですよ。でも強制はどうなんでしょうね。いえ、百歩ゆずってやむをえず強制したとして、一律ざくっとやるってのはどうなのかなぁ、と思います。

しかも、「がまんしなさい」ってのは余計なお世話(笑)。やはりこの人は一言多い。

この手のわかりやすい意見は世の中に受け入れやすい。

でも、今の世の中そんなに仕事、趣味、人間含めて簡単ではないはずですけどねぇ。

そうだ、こうすればいいんですよね。

自販機もホールも一斉に営業を削るなりして、でた損害を全部東電に請求する、と。で、ブーメランのように増税や電気料金の上昇になってかえってくる、と。これもまたなんだかなぁ、と。


なんにしろ一見同じに見える仕事でもざっくりと考えてはいけないんでは?ってのが一番の意見ですね。

言いっぱなしも気が引けるので、私案を一つ。
節電は企業努力に任せる代わりに、全ての電気使用量を前年分とともに公開することを強制すればいいんでは?

で、週刊誌や何かが特集組めばいい。節電しなかった企業ベスト10とか。そうすると本当の「自粛」をせざるを得ないでしょ?まあ腹黒い、もとい立派な会社はどんなことしても儲けようとするもんですけどね(苦笑)。
22:19  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1808-9518d1a4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。