塾がまた近所に出来ました 

こんばんは
今日は月曜日。
テストまで1週間と迫りました。

夕方少し晴れたような気がしましたが、基本的には雨。

しかも6時辺りから夜にかけて雷雨というものすごい悪天候。

おんぼろの二階建てビルの屋根を叩く音がすさまじい。
生徒は結構大喜び?

そういえば近くに新しく塾ができるらしい。
これで私の塾の周りには3つの塾があることになる。
同じ管理会社なのでビル自体は違うものの、一つのビルに1塾みたいな感じになってる。

私以外の塾は
まず道路を挟んで真向かい。これは地元系の中堅塾。教室も複数持っている。何より以前私がいた塾(苦笑)。この4塾では歴史は一番古い、と思う。もちろん教室長はかなり変わっているのでその都度色は変わっている。

私の塾の隣、といってもビルは二件となりにあたるのが、福岡本社で西日本に広く展開している個別指導の教室。出来て一年くらい。

そして私の塾の斜め前に今度出来るのが地元中堅塾。教室は片手位ある塾。

要は私の塾以外皆チェーン展開してるという(笑)。

私はものの見事な単独自営業。何とか7年目。

ちなみに私は近くに塾ができてもあまり気にならない。むしろ数件の塾は固まってあった方が良いとすら思ってます。もちろん競争に負けるかもしれませんし負ければ塾をたたむしかありません。それでも、です。

理由は一つだけ。他所の塾にいってる生徒は例えその塾がなくてもうちには来ないだろうと思っているから。

塾という形態は同じでも他所とは少し違うと思ってるのです。「良い意味でも悪い意味でも

だから八百屋さんのすぐ近くに八百屋さんやスーパーができればビビるでしょうが、八百屋さんの近くに薬局ができても全国チェーンの巨大な本屋ができてもビビらないでしょ?それと似てます。
でもまあ、私のやり方、勉強に対する考え方、家庭と塾とのあり方、学校との距離感全て世間の塾とは少し違う感じもして、それは主流でない自覚はあるので、ひょっとしたら用無しになるやもしれません。

独身だからか借金がないからか、そうなったときの危機感が薄いんでしょう、多分。

ただ、キャリアも20年になっていろんな県で、またいろんな規模の会社で働いてきたので方向性として主流でなくても間違ってはいない自覚はあります。だから中学で卒業しても時々卒業生が遊びに来たり、バイトの先生が卒業生で済ませることができたり、数は少ないですが就職報告、結婚報告などいただけるんだろう、と。

尤もそれを広角的に広めようとしないと言うだけです。まあCMやチラシのお金もないんですが(笑)、あってもしないです。それどころかチラシ、HPに顔写真すら載せてませんし。

あくまでも主役は生徒です。生徒が成功し、生徒が失敗する。成功したら喜び、失敗すれば後悔する。それの手伝いと、道を外れそうな時のナビだけすれば十分だろうと思います。

だって、誰かのおかげで得た成功は面白くないでしょ?
成功も失敗も自分でするから面白いんだし。

幸い友達つながりでまだ紹介の動きもあります。頑張っていけるだけ行こうと思います。

ちなみにもうちょっと半径を広げると塾は両手以上の数あります。
しかも車で10分も街に向かえばいわゆる超大手も数件あります。

トータルでは1つ増えた所で何とも思わないってのが本音ですし、もし今度出来た塾が私の所の生徒を皆持ってって私が負けたら…その時考えます(苦笑)。まあその程度で潰れるんなら仕方ないかな、とは思いますけど。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1856-3cfe5bf4