コピーが壊れた? 

こんばんは
今日は日曜日。
補習日です。

天気は曇り。いつ降ってもおかしくない感じです。

テストも先週で終わったので、生徒は少なめ。

で、バイトの先生に下記の教材の作製を指示。

しばらくして「先生…コピーが動かなくなりました」

また~、紙詰まりか?バイトの先生は紙詰まりでも私を呼びに来るので、いつものように軽い気持ちでコピー機へ…

?うんともすんとも言いません。

どうやら重篤な様子。
私も塾の生活を始めて20年。この間ずっとコピー機とは付き合ってますので雰囲気でやばいかどうかはわかるようになりました。

ただ幸か不幸か壊れたのはオークションで仕入れた中古の古いコピー機。
カウンター数は12万枚。

うちの塾に来たのが2007年の11月24日ですからもう3年半。初代も中古で2年半。

まあ良く頑張った方ではありますが…

幸いリースしてる新しい方のコピー機があります。
ただこちらは1枚ごとにお金がかかります。もちろん古い方もお金はかかるんですがトナー代と紙代だけですし…

さて、修理するか、ネットオークションで小さな安いコピー機を買うか思案のしどころです…


モノ入りで財政難なのに…(はああああああっ)

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1869-10033b87