台風一過 

こんばんは
台風がかなりの被害を出したようです。

九州にいて台風は毎年ほぼ確実に来るくせに、生まれて一度も床上浸水とか床下浸水になったことがありません。
運がいいのもあるんでしょうが、やはり地元の土壌とかも関係するんでしょうか?

お亡くなりになった方のご冥福をお祈りするとともに、被害にあわれた方お見舞い申し上げます。

今年は色々、まるで地球が怒っているかのように、ありますがみんなで立ち向かっていくしか無いのだろうな、と。

津波が来るとは思わなかったように、台風で被害がでるとは思わないように、私もいつ何でどうなるか分りません。

こうして災害から間一髪よけながら生きていけることの幸せをかみしめるべきなんでしょう。


さて、明日から塾は新学期が開始です。

いろんな意味で二学期は大きな山です。
売り上げも、進路も、要は来年の塾の存続にもかかわります。

実は今の3年は人数こそ少ないものの例年並みの成績で特に問題もない。成績良い人も悪い人もいますが、学校生活は楽しそう。

ただ、二年生は人数こそそれなりにいるものの、成績の上下幅が大きいだけでなく、学校生活で問題を抱えている子が多い。いじめ・不登校など全て表面化する一歩手前の子もいるし、実際に不登校の子もいます。学校生活は入試には重要な意味をもちます。当然、中学の担任は大きな意味をもつ。よってデリカシーのない先生や力不足の先生に当たると、それは運でしかないのですが、やばいことになります。

先生たちもなんだか精神疾患を抱えて休職する人も多いそうです。


みんながみんな悩んでる。

で、どこかで噛みあわず憎みあったり傷つけあったりする。

悪意大王みたいな人間はそうそういないだけに寂しい話です。

さぁ~~~~って、明日からがんばろう!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1932-b7599dea