07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

立場が人を作るのか、人が立場を作るのか

2011.09.08 (Thu)

こんばんは

今日は木曜日。
銀行経由で塾へ。

書店に久しぶりに行って定期購読の本を買いに行く。

久しぶりの本屋なので、色々物色してみると、先頃の総理交代などの関係か政治関係の新刊が多い。
某都知事の本や(帯に遺言だか遺書だか衝撃なこと書いてある。まああと何回同様のテーマの本を出すか…)、現総理の本もある(書いたのはまだ総理ではないときだろう)。TVでおなじみの与党よりの評論家から、アンチ与党の評論家まで多種多様の本が出てる。いつの間に…と思う。反面昨今の政治、国内のごたごたが及ぼした澱のような塊に見えた。

まあ、気にくわない人は買わなきゃいいだけなので、スルー。


塾へ来る。

バイトの先生にお説教。

詳細は書かないですが、簡単に言うと以下の通り。

「私はバイトだから社員講師よりレベルが低いとは思わない。だから私以外はバイト、しかも大学生を使ってる。ただ、先生と呼ばれることに、またいつ来てもコマをあてがわれることに胡坐をかき努力をしない先生は、この業界にいてはいけないとも思っている。その行為こそが、世間の人の「バイトより社員の先生の方が」という誤った知識を証明するから。要は自分で自分の首を絞めている。そうしていると生徒はいずれ辞め、自分のコマを失い、先生という仕事も失ってしまう」と。

先生が偉いわけではない。先生になって偉くなるやつもいる。

立場が人を作るのか?人が立場を作るのか?

バイトがバイトであることを理由に行動するようになれば、必ず向上心を失う。

先生は先生でしかない。バイトだからという理由で「甘く見てはくれない」し、そんな了見でみられて平気でいる人間は使い物にならない。社員だから張り切ってやろうと考える人間も同様に間違っている。そういう人たちは自分から仕事を差別している。
そういう人は必ずこう言いだす。

「私は平社員だから」「私は係長だから、部長より責任が軽いはず」「最後の責任は社長がとるから」…

人対人の仕事をしている以上、たとえそれがバイトであれ平であれ、組織を背負うことになる。
相手がこちらのミスや油断を見逃してくれるか、容赦してくれるかは別の問題である。

大学生が背負うものはそんなに軽いのか?

と、まあそんな話をしました。
22:21  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1936-07bd8d3f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。