代車ならぬ代携帯 

こんばんは
週明け月曜日
塾は平常通り。
大きな混乱もなく、良いことも悪いことも何もない(汗)。

さて昨日のこと、携帯屋さんに行ったのは書いたと思います。

中央の上下ボタンが割れたので修理の見積もりです。

昨日は日曜日なんですごく混んでたんですよ。
40分ほど待たされて着席。

「このボタンの修理にいくらかかりますか?時間と期間を教えてもらいたいんですが」

「え~っと、お客様の形態は3年と7カ月で無料保証期間が過ぎてますね」

「(知ってます)…」


「20000円ほどですね」


「????????」


しばらくして

結構な大声で

「にまんですかぁ!」

「え?え?ボタンひとつの修理ですよ」

「ええとですね、ボタンだけの交換と言うのができないんですよね」

一応、外側のケースだけの交換で中のチェックは一切しなくてよいのなら「5千円ちょっとですが」

「(最初に言えよ)、それで結構です。2万なら新しい携帯を買ったのと同じですからね」


そんなわけで今私は代車ならぬ代携帯で過ごしてます。

やはりメーカーは同じとはいえボタンの操作が若干違うので戸惑います。

ってか最初に高い方から言うのやめてください。普通に考えたらボタン1個で5000円でも高いんですから。
もちろん外側のケース全て交換らしいですが。
その割には最後に

「バッテリーケースの部分の蓋は別料金で400円ですがどうします?」

そこ(蓋)だけ古いと変ですからお願いしましたが、どういう仕組みなんだかさっぱりわかりません。

小分けして結局値段が上がるってのは変な水商売と似てますね(爆)。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1975-624c6e15