親子のつながり 

こんばんは
今日は週明け月曜日

塾は面談が1件。

面談のあと父兄の一人から電話がある。
若干の訳ありの家庭ですが、いつものように親子の意思の疎通が十分取れていない感じがします。

それぞれがお互いを思いやるほどすれ違って行く。

そのうちお互い話すことが怖くなる、または億劫になる。

失礼とは思いましたが少しご意見をさせていただきました。


私も子供の頃めんどくさいことから多分逃げてたんだろうな、と。
でも今は逃げても結局無駄なことが多いと分ってきた。

せめてそのことを生徒たちには教えてあげたい。


でもやはり、面倒からは逃げたいんでしょうね。

やはりそれは仕方ない。


親の束縛、勉強の負担、将来への不安。


まあ、あの芥川龍之介も不安で悩み最後は命をたつんだから、私たち凡人が悩み苦しむのは仕方ない…のかな…


でもこの手の電話が終わって思うんですよ。

他人に意見できる資格あるのか?
独身なのにって…


やばい、最近の後ろ向き思想が…

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/1982-3cad4d1e