07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

寄らば大樹か人気者

2012.01.29 (Sun)

こんばんは

今日は日曜日

朝は冷え込みますが天気は良いので日中は寒くはありませんでした。

塾は補習日+土日の集中講座

欠席はなし。

相も変わらずテストと授業の繰り返し。

夕方終了。


ネットの記事から。

>橋下氏が頼り…「みんな」も「石原新党」も
記事は省略します(読売オンライン)

大阪市長の橋下さんの人気が高いようで、それそれで本人の努力によるもので大いに結構なことです。努力は実るってのを証明した物でしょう。

で、それに「みんなの党」があやかろう、と。
記事の中では「維新の会と我々はアジェンダ(政策課題)が同じ。だったら一緒に行動するのは当たり前だ。つぶし合いをする必要は全くない」とかいてあります。

寄らば大樹の陰まったくもってご立派。
アジェンダだかレジェんダだか知りませんが、そもそも、民主党がやらかして「マニフェスト」のイメージが悪くなったので一人流行語のようにひんぱんに使ってる。

自民が旗色悪くなれば自民を捨て、マニフェストのイメージが悪くなれば呼び名を変え、橋下ブームが起これば「一緒に行動するのがあたりまえ」と来た。

これほど分りやすいと潔い位です。

何かを捨てた人は、必ずいずれまた何かを捨てる。その何かってのにいずれ「国民」が入ってるかもしれません。

私は(解党以外で)離党を繰り返す人を信用できません。

政治をこの10年見ただけでもどこがやっても誰がやっても国民は最初は期待し、いずれ冷めることは証明済み。

胆力というか俯瞰力?というか好き嫌いを超えた、情緒を超えた冷静さが政治家だけでなく国民にも求められるのでは?と思います。
国難に際し呉越、薩長手を結ぶ、そんな気すらない。
落ち目の犬は叩くだけ。
こうして次の総選挙まで不毛な時間が過ぎ、そしてまた野に下った議員から怨念返しが始まる。皆がメンツの張り合いばかり。

程度が低すぎでは?

はらわたが煮えくりかえっても、血管切れそうでも、でも国のためにしなければいけないことは共同でしていく。

その我慢が出来ないのなら政治家をやるべきではないのでは?
私はその我慢が出来ないから政治家など絶対に目指さない(笑)。

国民側も消費税をあげるのは仕方ない。でも民主党政権下では嫌。そんな下らないことを言っている間に時間だけが過ぎていくわけで。

実も蓋もない言い方をすれば、政治家が「ただ国民のために」なんて行動したことなんてついぞなかった気がします。誰かが得をすれば誰かが損をする。
昔と違いネットを見れば真偽は別にして政治家の裏と表がすぐ出る世の中。良く知らない政治家を信用なんてできるわけがない。

政治家自身も人気はうつろいやすいものであることを自覚し、「自分の思想」をしっかりと持ち、花から花よってのは自重した方がいいでしょうねえ。

ああ、今の維新の会?の勢いを見ると20年ほど前の日本新党のブームを思い出します。

ちなみに橋下さんには地方分権だけで国政に打って出るのは勘弁していただきたい。それが例えM主党のマニフェストのように砂上の楼閣であろうとも、経済、外交、防衛、教育、福祉…と様々なテーマで案を作り党内の意思統一をしてからにしてくださいね。他党と比較しようがないですから。私は特にイメージで票を入れないので。まあそれがレジェンドだかアジェンダだかでもいいですが(苦笑)。

私は未だ橋下さんに「イメージ」を持っていないので、あまり既成の何かとくっついてほしくはないのですが(苦笑)。


とにかく、頑張ろう、日本人。頑張れ、俺。なのです。
19:04  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2073-fc11d845

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。