波乱の年度も最終日 

こんばんにゃ

打ち間違いではありません(苦笑)。たまにはどうです?

今日は学校では春休み。

塾では3学期最終日でした。

欠席もなく、なんだかんだで波乱の1年(4月~3月)が終わったなあ、と。

塾の先生を始めたのが25歳のころ(正確には24歳と10カ月)、今年の2月末で実は20周年でした。まあ誰も褒めてくれませんけど。ってか誰も知らないんですが(笑)。

思えば塾の先生を始めた時は右も左もわからない人でしたが、会社を移動すること数回。

今では零細自営業でこの不景気の中何とかやってけてるのはありがたいことだ、と。

そんな20年の中でも今年の1年間は特にいろんな思いの1年でした。

もちろん震災もそうですが、身の回りのたくさんの近しい人が亡くなったのが大きかったです。

沙羅パパさんの話は後日するとしても、私と年が変わらない友人、妹、お世話になった親戚など。

仕事の方も売り上げが芳しく無く、かといって潰れるほどでもなく、本当にどんよりした1年間でした。

性格には4月が年度替わりですが。春期講習会から新年度です。

頑張ろうかな、と。

そう言えば週末、先日亡くなったおじさんの49日です。早いな、時間たつの…

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2114-e0927809