09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

いじめる人の気持ち

2012.07.12 (Thu)

こんばんは

今日は水曜日。

梅雨明けかと思ったらまた西日本で大荒れとどうもはっきりしない。

思えばもう7月も半分に近い。

梅雨の一部の雨なのか、それとも梅雨はあけた上での天災なのか。
幸いこちらでは小雨で済んでいる。


朝方知らない番号から電話がかかる。
体験希望の父兄でした。寝ていたのを起こされたが仕事ならば仕方がない。

第一、塾の仕事の時間サイクルを普通の人に理解してもらうのは難しい。

そこはなれたもの、寝ぼけていてもそれと悟らせないようにし、面談の日程を確認できた。
そして忘れないように携帯に日時を入力した。

そして寝た。
2時間くらいして昼ごろ起きると、携帯にしっかりと面談の日時が入っていた。寝ぼけていてもやることはやるものだなあと。

さて、昨日私にとってというより、私のような必殺オタクの私にとって重要な役者である山田五十鈴さんが亡くなった。もうTVでお見かけしなくなって随分たっていたが、いざニュースになると残念です。

「おりくさん死す」

からくり人などをいれればいわゆる必殺シリーズには欠かせない人で、名前こそ変わるもののその必殺技のきれは素晴らしいものでした。三味線のばちで主に喉元を切るのですが、その速さ。
必殺ファンなら一度は三味線屋の勇次の糸投げ(あるいは組紐屋の竜の紐投げ)とばち(もしくはそれに変わるへらなど)での殺しのまねをしたことあるんではないでしょうか?
私も某ファストフードでバイトしていた時ハンバーガーを焼く金属のへらで何度か人目を偲んでまねしたことがあります。でもどんなにカッコよくやろうとしても上手く行かない。あのおりくさんのような颯爽とした早技でできなかった記憶があります。
私生活では紆余曲折もあったでしょうが、詳しく存じない私にとっては、俳優、特に最強の仕事人の一人であります。ご冥福をお祈りします。

さて、ニュースで言えばいじめの話。

再三私がこのブログに書いたとおり、この手のことを当事者以外がいくら正論をぶってもあまり意味があるとは思えません。

むしろ、いじめというものが脈々とまるで「受け継がれていくように」こうして大きなニュースになるのを不思議な思いで見ています。


人をいじめて、あるいはいじめなくても、人が何かで泣いている、困っているのを見て、「楽しい」と思う人の気持ちが全く理解できないのです。

いじめられる人の心理ばかりTVでは取り上げられがちですが、実はなぜ人は痛ましい事件がなんども起こっているにも関わらず、いじめるのかを考えた方が合理的な気もします。

何が楽しいのか?
あるいは何が不満なのか?
そりゃあ人間ですから好きな人と嫌いな人、あるいは苦手な人くらいいるでしょう。それを我慢してみんな仲良く付き合いましょうなんてのはナンセンスでしょう。
でも、嫌いなら、苦手なら近づかなければいいんでは?

なぜ人が困るのを見て、泣いているのを見て、平然とできるのか?あるいは快楽を感じるのか?

申し訳ないけれども、そこが全く理解できない。

あらゆる犯罪があるなかで、泥棒、万引き、交通事故、ひき逃げ、または過失による殺人は「絶対にやらないか?」と言われれば自信はない。今はその気持ちが0%でも将来もそうかは分らない。また家族や守るものができたらそれを守るために「何かを」するかもしれないし。

でもいじめる行為だけは絶対にないと断言できる。だっていじめても利益がないし。
さっきも言ったように自分自身楽しくないし。

もちろん広義で「いじめをしているのを見て見ぬふりをするのもいじめ」と考えれば可能性が0ではないけれどももうそういう集団生活は送っていないのでこれも可能性はない。

なぜいじめる人間はそこに「快楽」を感じるのか?

なぜ「平気で」人を困らせたり泣かせたりするのか?あるいはできるのか?

自分が逆の立場なら、または自分の家族が、自分の恋人がそうなったら…なんて思わないんでしょうね。あの人たちは。

そういう意味では当事者意識の欠如、そして(心身ともに)痛みの理解の浅さという人間性の欠陥からくるのかなあと。そうなるとそう育てた親の責任は重大ですがね。
躾のほとんどは家でやるものですからねえ。

う~~~ん、まったく理解できません。

ただ、ネットの世界でも自分と意見のあわない記事を見つけたら無視できずにコメントなどで一方的にまくしたてる人が大人でもいますからそういう意味では、堪え性がない、スルー出来ない、壮大なKY、自分が主役(地軸ちゃん)のいずれかが肥大していじめになるのかもしれませんねえ。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。しますけれども、でもね、死んだらだめですよ。
胸張って逃げるべきです。死んだら負けです。

私などは死んだら「復讐できんじゃないか」と思うほど実は執念深いのですよね(汗)。

今いじめられてる人、死なないでくださいね。
まずは誰かに打ちあける。それでも解決しなけりゃ、そんな役に立たない親や先生や友人はほおっておいて逃げなさい。

もう一回。死んだら負けです。
00:52  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2182-3052baa9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。