07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

台風接近中・・・らしい

2012.08.27 (Mon)




こんばんは

今日は補習日。

朝9時から5時まで。
朝方はそうでなかったのに昼過ぎから風雨が強くなる。

夕方になるとかなりやばくなる。


帰ろう~っと。

皆さんお気を付けください。


せっかくお越しくださった方に何か楽しいものをとさがしました。

画像は北斗個人的レア画像3連発。

あんまり打たないんで、レアじゃなかったらごみんなさい。


今日のニュース記事

橋下さんの所が国会議員半分にする公約を出すそうで。
この勢いで選挙のたんびに半分、半分と行ってほしいですね。

そして誰もいなくなった。

人口の少ない県に最低1人を割り振る。
一票の格差を是正するために都市部の人数を決める。
さて、何人が適正なんでしょう。

算数の問題ですな。果たしてどこまで削れるか?
単純小選挙区だと大政党以外がぶ~ぶ~言います。またブームで政権交代が起こりやすくなる。
比例代表だけにすると小政党が生き残り政治は不安定になる。
で、混ぜると(並立やら連用やらありますが)今の状態になる。

以下私見です。選挙の問題=国会議員の問題(質、量)は、数や仕組みではないんですよ。
その国の国民の成熟度の問題だろうと思います。

昔の政治家がよかった~っていうことは、すなわち、昔の日本人が良かった~と言っているのと同じことです。

仕組みだけ変えても何も変わらないと思いますよ。

だって中選挙区から小選挙区に変わる時、小選挙区支持=政治改革側、中選挙区=守旧派でしたからね。

で、その結果どうなったか?


でも橋下さんの言うとおり日本の国会議員は多すぎます。また恵まれすぎです。

せめて同じ国会議員でも給与や待遇で差をつけるべきです。
新人議員は給与は安く(新入社員なみに月20万位でOK)、足りなければ党からのお金や支持者の献金からだす。税金じゃぶじゃぶ使わない。で、やってけない人は国会議員に向かない人。
比例代表で当選した人はお金は党が責任もつ。その代わり離党=議員辞職にする。小選挙区の当選者は支持者がいるはずなのでそこの献金を使う。わいろや裏金は困りますが、税金を簡単に使わせない。
何しろ政治資金なら「領収書をコピーしたり」「エロ本やゴルフクラブ」も政治資金になるようですからこれくらいでいいんでは?

議員立法を数回提出することや選挙を何回か当選することでランクが上がっていく。

要はTVばかりにでて偉そうなことをいうスポークスマンみたいな政治家はランクが上がらない。
国会議員は法整備が仕事です。
法に疎い人はどんどん消えてもらいます。


何回も法整備に携わり、議員立法も含めて貢献した人でやっと今くらいの待遇でいいんでは?
20:55  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2204-b7d3eedb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。