05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「さ~せ~っ」

2012.09.07 (Fri)

こんばんは

今日は週末金曜日

塾はどうにか半周終わった所。

夏期講習から受講した生徒がどうにかこうにか全員入塾した。
一人不安だったが今日予告なく保護者と一緒に来て手続きしていった。

うちのように零細塾は入塾者がそもそも少ないので、取りこぼしがきつくなる。
そうでなくても近所に大手中堅取り混ぜて塾が乱立している訳で。
まあ何はともあれ良かったな、と。

ただ来年度マジック(今年の立ち上がりの人数に並ぶために必要な生徒数)は思ったより減らなかった。

後半年で何とかなるのか?
別の方法を探るか?

さて、今日は小ネタです。

先日とあるリサイクルショップに行った。

店員の威勢は良い方だと思う。

あちこちであいさつの声が聞こえる。


でも入店して5分もたつと耳に妙な情報が入ってくる。

「さ~せ~っ」「さ~せ~っ」

????????

耳を澄ませて聴いても
「さ~せ~っ」としか聞こえない。


すぐに大方の理由は分った。

「いらっしゃいませ」が「(いらっ)しゃませ」になり「さ~せ~っ」になっているのだろう。

とある芸人が使う「ありがとうございました」が「ざ~っす」というのに似ている。

でもこれ、威勢よく言うことに何か意味があるのだろうか。

言う方はいいとして、言われた方は「うん、この店は威勢がいいな」と思うだろうか?

私が年を取ったせいか?または職歴の最初がファミレスだったからかは不明だが、こう言うのを聴くとなんだかなあと思う。決して悪意があったり、バカにしているとは思わないけれども、客商売として成立していないと思う。

または今日のこと。
Mクドナルドのドライブスルーを使った。
私は大学時代この会社で長くバイトして、マネージャーの一種まで昇格した訳だが、最近特に24時間のサービスが始まるあたりから疎遠になっている。
理由は一つ。言葉遣いが良くないからです。
全店か?と言われると分らないですが、まずは①注文を繰り返さない②言葉が雑であるこの二つが大きい。
だからいつもはすぐ近くのMスバーガーに行く。

で、今日は何故だか不明だがMックに行ってみた。

最近はおしゃれなもので注文した物が画面に出ることになっている。
Wチーズバーガーとテリヤキバーガーとポテトを注文する。画面に注文した物が出ていない。そのうちに「お車を前にどうぞ」と言われる。もちろんいつものように相手は復唱などしない。


カウンターでお金を払う時にこう言われた

「○○円になります。」
お金を渡す
お釣りを出しながら
「レシートはないのですが、よろしいですか?」と。

私は喉元まで「よろしく無かったらどうするの?」と出かかったが(笑)、「止むを得ませんね」とだけいった。

大体理由は想像つく、レジを打った人が間違えて商品名を打ったか、前の注文が残っていたかで、正しい金額が出なかったため、手で計算して、後で処理しようとしたか、またはレジ(POS)の調子が悪かったかのどれかだろう。
しかし、こう言う場合、昔私がバイトしていた頃なら必ず「申し訳ございませんが」と言ってから許しを請うように教わった。
レシートがなければ注文が正しいか?金額が正しいかどうかの確認すらできない訳だし。

さらには「レシートがないのですが、よろしいですか?」というのは実は意味不明である。

よろしく無い時はどうするつもりなのか?
レシートを出すのか?それなら今出すべきである。
出ないのなら、よろしいですか?の部分が矛盾している。よろしく無くても出ないのだから。


おっさんが小さいことを、と思われるかもしれない。でも正しい接客をしていればそれに見合った客が来る確率が上がるのは間違いない。こちらが隙を見せればそこにつけ込む客が出てくる。

そういえば思い出したことがある。昔のバイト時代の話なので続きはこの後、お付き合いいただける方だけどうぞ。

週末はおやすみします。

More・・・


昔、バイトしていた頃、カウンターで接客していたらやくざ風の男がこう言ってきたことがあった。
「オタクのトイレのごみかごで手を切った。どうしてくれるのか?」と。まだそれほど威圧的な言い方ではなかった。
当時トイレはエアタオルではなくペーパータオルだったため、手を洗った後藁半紙のようなペーパータオルを1枚引きだし、手をふき、その下のごみかごに捨てるのだが、蓋の所が幅広のシーソーのようになっていて、手を挟まれてけがをした、というのだ。

私はまだカウンターに出たばかりだったので、「申し訳ございません、少々お待ちください」と上司である社員マネージャーを呼んだ。恰幅の良い大きい中年の人だった。バイトには厳しく口は悪いが仕事はできて、実は私は結構尊敬していた。客に対する笑顔はまるで恵比寿様のようだが、バイトには厳しくミスをすると嫌みを言いながら閻魔のように叱るので嫌っている人も多かったが、何しろ数字に強く、またマネージャーになるとハンバーガーを焼いたりするのはおろそかになるものだが(ましてや中年)、そのマネージャーは現役の我々よりハンバーガーを早く正確に焼け、マニュアルに載っている数値はほぼ暗記していた。


そのマネージャーは「お待たせしました」と自己紹介をし、簡単ないきさつのやり取りをした後、「それは大変ですね、少々お待ちください」と奥の事務スペースに消えた。私はてっきり「慰謝料」やら「せめてものサービス券(昔は名刺サイズの商品のサービス券があってマネージャー裁量で使えた)」を渡すのかと思った。相手は怒った(もしくは怒ったふりの)ままで私の前にいる。

ほどなくマネージャーは奥からあるものを持って出てきた。
そしてそれを渡しながら「これをお使いください」といってそれを渡した。

それはただのバンドエイドだった。

二人の間で少しの沈黙があった。もしヤクザの相手が私なら同じことをしたら「ふざけんな、店長をよべ!」となっただろう。でもベテランマネージャーの雰囲気に押されたのかは不明だが、それをぱっと受け取り店から出て行った。
マネージャーは何事もなかったかのように、そして私にも何も言わず、仕事に戻った。

きちんとした対応をすることで正確なサービスができる。その場しのぎの対応は後で必ずトラブルになる。マネージャーはそう教えてくれたのだろう。多分(笑)。



今日、そんな店員の変な対応を聴きながら昔のことを思い出しました。

週末はおやすみします。
21:53  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2209-85ed2a85

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。