趣味を語る木曜日 

こんばんは

今日は木曜日。


とりたてて変わったこともない日。

塾に行く途中、ディスカウントストアに行き塗り薬を買う。ついでに車に乗った時用の携帯のハンズフリーのマイクを買いました。

で、車に乗り込んで早速携帯につけようとすると…合わない…(涙)。
新しい携帯を買うまで温存します。(いつになるのか?)

っていうか形が一緒だったら合うと思います普通。

大きさが5mmほど大きくなってます。

塾は小学生の授業から。
5時から9時半までノンストップ。

なんだかすげ~速さで1週間がすぎました。もう週末ですよん。


今日は趣味の木曜日。

後半で!

今日はのテーマはアイドルです。
アイドルと言えば、今は何と言ってもAKB48(以下AKBと省略)系の集団系が主流ですが、昔はピンが多かったんですよね。

物心ついたのは大体小学校くらいでしょうからその頃と言えば、何と言っても天地真理全盛期でした。
今動画サイトなどで「当時」の動画を見るんですが、それほど可愛い訳では(失礼)。

でも今のAKBなみに世間ではブームでしたね。

女の子用にいろんなグッズも出てました。天地真理自転車なんてのもありました。さすがに今はAKB自転車ってのはないでしょ?知らないけど。

私はへそ曲がりだったのでアイドルに目覚めるのはもっと後なんですよね。しかも一瞬で終わりました。

それはまた今度書きます。

天地真理と同列でいわゆる歌が下手系のアイドルは(失礼×2)浅田美代子さんでしょうか。でもこの方は今でも時々みますよね。おきれいです。やはりアイドルは顔でしょうか?

その後山口百恵、桜田淳子、森昌子という御三家(中3トリオだっけか?)もでました。この3人は前出のアイドルと少し違い歌が上手なんですよね。スター誕生というTV番組からでたからでしょうかね?森昌子さんは演歌で今もご活躍ですし、山口百恵さん、桜田淳子さんは有力な作詞作曲陣に支えられ本当にすごいヒット曲を飛ばしました。

ここでも私はほとんど興味を示しませんでした。

70年代中ごろ~後半になると、2つの強力グループが出現します。
最初に出たのはキャンディーズ。三人組です。世の中は大ブーム。しかも派閥が別れました。
先日おしくもお亡くなりになった田中好子さん(スーちゃん)、伊藤蘭さん(ランちゃん)、藤村美樹さん(ミキちゃん)と三人いて、人により好みが分かれたんですよね。私は無関心でしたけど(笑)。

で、キャンディーズ引退の少し前に出たのがピンクレディーという二人組です。
今のAKBブームはこの時の感じに近いですかね。
TVをつければ歌番組、バラエティ、お笑い、CMまで1時間も見てれば必ずピンクレディーが出てきました。
これもキャンディーズと同じようにミー派とケイ派に分かれてました。
出す曲はほぼすべて大ヒット。77年~79年位までに集中して大ヒット曲を出しました。
アメリカまで進出し、意外とそれなりの成功もおさめたようです。しかしそれによるブランクがアダとなり80年台には急速にブームはしぼみます。

しかしおそらく今40代の方々はこの時期のピンクレディーの曲はほとんど知っていると思います。
ある意味では興味のない私も巻き混むくらいですからAKBよりすごいかもしれません。

しかしこんなに売れたアイドル達にも私は興味を示さないのです。


しか~~~し、小学校6年生の時、1978年、事態は一転し、小学校の私は半年ほどですがアイドルに夢中になるのです。後にも先にもアイドルのポスターを貼ったり、レコード(今ならCD)を買ったりしたのはこのアイドルのみなのです。

それは誰でしょう?

ヒント、今も割りと見ます。もちろんお歳ですが今も結構おきれいです。

正解は来週の木曜日(連載かよ!笑)

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2213-34b34712