09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

初の両替

2012.10.02 (Tue)

こんばんは

今日は火曜日

天気は相変わらず良い。

朝夕過ごしやすいのも相変わらず。

電話は全くならず、いや正確にはソフトバンクの携帯に移りませんか?という勧誘電話が1件。

営業トークを一方的にしゃべらせた後「いかがですか?」と。

「実家で、電波が入りませんので」一言で終了。

ちなみに電波が良くなったと言ってもauですらギリギリの地域ですからね、後回しになるでしょう、分る分る(苦笑)。

100円、200円ケチって電波入らなくなったら目も当てられませんし。

塾は手術で9月欠席だった生徒が今日から復帰。でも少し問題のある生徒なので(悪意はないんですが)複雑ですが:苦笑


さて、火曜日はパチンコの日。後半で!

More・・・

今日は初めての両替のお話し。

まあ、今は鉄火場みたいになってますが、昔は「大衆の娯楽」と呼ぶにふさわしいほどの、ミニギャンブルでした。私の始めた昭和60年ころは、打ち止めもありましたから、勝っても負けても数千円。もちろん何台か打ちまわって、または一発台を何台かあてて数万円勝つこともなくはないのですが、私の場合ほとんど皆無。ましてや当時はデジパチを打たず、羽根物がほとんどなので、本当に数千円のプラスマイナスでした。
財布に3000円もあれば普通に勝負できましたし、1000円いっぺんに球を買うなんて恐ろしいことでした。本当に100円単位で球を買ってました。第一、コインサンドで100円しか使えない店が主流でしたからね。

で、パチンコは景品とかえるよりも、特殊景品とかえることの方が多いですよね。特に煙草をやめた今、変えたい景品もありませんからよほどの事でもなければ、特殊景品にかえるわけです。

初めてこの特殊景品をもらったときのこと、実は、店も含めてかなり覚えています。

店は小倉のJRの駅近所の小さな店。昔のパチンコ屋さん、って感じの店で、三洋の「交通安全」や三共の「タコフィーバー」などがある店でした。
そこで、電車かバスを待つ間、西陣の「D-51」を打ったのですが、800個の小箱一杯になったところで時間が来まして。

それまではパチンコは1、2回程度しか行ってなくて、しかも全部負けてましたから縁がなかったのですが、「今日はお金に変えてみよう」(爆)と、思ったわけです。

小箱を持って(当時は40個交換が多かったので約2000円弱)、カウンターに行き(ちなみに玉を流すのも初めてです)、ちいさ~な声で確かこう言ったのです。

「お金に換えて下さい」(冷や汗)

おばちゃんのカウンターレディーは、ニコリともせず、ケースに入った大小二種類のボールペンを数本くれました。
後から思うと大が1000円、小が100円ですね。

私は困りました。(カウンターでお金をくれると思ってましたから)
でも、そこは、はじめての交換。なにも言えずに店を出ました。
「お金にかえる、ってのが聞こえなかったのかな?」
とぶつぶつ言いながら・・・・・・。
後で考えると、何一つ間違えてないんですが(爆)。


家に帰り、ケースに入った大小2種類のボールペンをケースから出し(笑)、こんなものなんでくれたんだろう、と、ふか~く考えたのでした。
それが特殊景品だと気付くのは次に玉を流して、前の人についていった時です。

もちろん、ケースから出したボールペンは無効なわけで、悔しかったのを覚えています。

ちなみに、こっそり書きますが…この文のほとんどは過去の私の日記のコピペだったりする(冷や汗)。
では、また明日!
23:38  |  パチンコ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2225-cc68b353

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。