時代の変わり目 

こんばんは

今日は週明け月曜日

塾は変わりなく、電話はピクリとも鳴らず(苦笑)、うちの塾ってすでにもうないんじゃないか?と思えるほどでしたが出勤したら一応ありました(爆)。

さて今日は中二生を中心に面談してみました。

いろいろ話をすることで生徒によっては思いつめてた部分も聴けました。
やはり日頃の雑事で授業だけにならないようにしないといけないな、と改めて思いました。

さて、今日はニュースの月曜日。

今日ひるごろ、俳優の大滝秀治さんのお別れ式があったようです。

思えば私がTVを一番見ていた小中時代のドラマや映画には結構な数出演されていて、子供の頃は気がつかなかったんですが、今動画サイトやDVDなどで見てみるとああ、このドラマにも出てたんだな、と思いだすことが多いですね。

その中でも今日お別れの挨拶をした倉本聡さんの代表作北の国からの主人公五郎さんのおじさん役が思いだされます。
今思いだすだけでも主要レギュラーは…
五郎さん 子供二人 
奥さん 義理の妹
北村家 北村清吉 奥さん 息子
中畑木材 中畑和夫 奥さん 娘
このうち北村さんの夫婦(大滝さんと今井和子さん)は両方とも今年亡くなってしまいました。
さらには中畑木材の地井武男さんも昨年お亡くなりになりました。

それ以外にも私が知っているだけでも、
笠松のじいさん役の大友柳太朗さん
五郎さんの奥さん(いしだあゆみ)の再婚相手役の伊丹十三さん
かつて富良野に住んでいて一時大金持ちだったが今はぼけてしまい帰省した老人の役の笠智衆さん
有名なトラック運転手役の古尾谷雅人さん
蛍ちゃんが勤める予定だった病院の院長役の北村 和夫さん
純と結婚寸前まで行ったシュウの父親役の室田 日出男さん
最後の遺言での、遺言を書く上での先生役の杉浦 直樹さん…

とものすごい方々がお亡くなりになっています。
しかも当時はバリバリだった方々ももう70過ぎているわけで…

私も同時に年を取っているとはいえ、なんだか切ないですね。

ご冥福をお祈りします。

今日は北の国からみて追悼します。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2238-ad5d86c8