07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

まあ今日ばかりはこれに触れないわけにも…

2012.12.17 (Mon)

こんばんは

今日は週明け月曜日

昨日は朝一で選挙に行き、そこから夜の7時まで数学の関数特訓。
生徒も大変だが先生も大変。

でもおおい子で100枚以上のプリントを解いた生徒は自信になったんではないかと思います。

昨日今日と世間では選挙一色ですから触れないのもどうかと思うので。

ああ、意見には個人差がありますので、無益なツッコミは勘弁してくださいね。

More・・・

今日は選挙結果一色でした。

まあ大方の予想通り自民の大勝、民主の大敗、第三極は民主離脱系の第三極は大敗、橋下石原連合は微妙に伸びず。で早くも仲間割れの兆しか?
政策ごとに協力って言っても、自民があんなにとってちゃあてにされるはずもないわけで。

まあいいとこ分裂して片方は自民に、残りはどっかの党へ吸収されるんではないかと。

ちなみに私は、へそ曲がりなのでここ20年は勢力の弱い(弱そうな)党へ入れてます。
判官びいきの極みですな(笑)。
ですから今回はかわいそうな民主に入れました。
とある理由で小党のA党とこれまたとある理由で中堅のB党には絶対いれませんがそれ以外は割と変動して入れてきました。典型的な無党派ですが、天邪鬼系です(笑)。

世間では民主が負けすぎとも言われてますが、私はそうは思わない。むしろよく取れた方だと思います。
私のようなふわふわした投票は別にして、今回明らかに風は自民や維新に吹いていた。特に自民はだれが出ても、それこそ「誰でも」当選する流れだった。当たり前のように民主には逆風だった。それでも信じて一票を入れた人が(私に言わせれば)こんなにいる。
幸い、離党、落選で人数が減ったことであ~だこ~だ言う人も減ったでしょう。
国民のためというよりも国のためにきちんとした党として出直すむしろチャンスでしょう。

風に頼らなくても当選する人は当選します。何よりも議論して結果が出たら皆それを守るという「普通の党」になって欲しいですね。結論が出てもブツブツいい、挙句正義者ぶって次々離党するなんて政党政治じゃありません。
そう言う意味では離党者がものすごい数落選したのは良かったと思います。

辛い時に見捨てる人は必ず国民を見捨てます。

私は次回民主に入れるかはわかりませんが(次はそのころ今ほど勢いのなくなった○○党かも:笑)、辛い時に支持をしてくれた人の気持ちを大切にしましょう。


実は、私は解散する時期として野田さんはベターな時期を選んだと思います。むしろ少し遅かったくらいだと思います。
来年特に衆参同時選挙なら、もっとひどい目になってたはずです。もしもっと遅ければ、準備が出来た維新への票が増えていたと思います。今回は準備不足で、自民の一人勝ちになりました。でも、かろうじて参院では第一党ですしね。しかもあの人やあの人を党首として傷をつけずに温存できた。
また民主党の古い顔が引退、また比例復活により影響力がおちたのも良かったと思います。
若手で選挙にも強くしっかりした人で立て直しましょう。

政権を担う党が1つしかない国は悲惨です。
まあ某北の国とか、某中の国がそうですが。

だからこそ、民主でも維新でもそれはどこでもいいけれども、しっかりと舵取りが出来る党になるための試練でしょうね。

さて再度小泉時代位の議席を取った自民党が一枚岩で行けるかどうか。実は結構怪しいのです。
とりあえず、TPPと選挙制度の改革が最初の山かなと思います。
あと安倍さん。今度は病気理由での途中辞任はやめてください。酷なようですが、死ぬまでやるか、政治から身を引くかにしてください。どんな難病であろうが、国民には関係ないし、自分(政治家)だけ再チャレンジできる国が正常だとも思えません。

まあパッとしなかった民主政権でしたが、初めての本格政権交代でしたし、仕分けでの文化人の抵抗、あると思った埋蔵金がない(または使えない)こと、特に日本のお金にまつわる現実。さらには沖縄問題で沖縄以外の人が実は抵抗的であることなどわかっただけでも価値はあったんではないかと思います。

見えないものを見ようとすれば、誰かが犠牲になるしかないのです。


さて選挙も終わったし、しばらく静かになるなあ。良かったよ。
23:47  |  ニュース  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2264-47e919df

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。