09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

私と羽根物、第一夜下

2013.05.23 (Thu)

こんばんは

今日は木曜日。

世の中はいきなりの株安で大騒ぎらしい。私は生涯で一度も株を売り買いしたことないので無関係だけれども、「そういう人たち」が得する分にはいいが、損した時に裁判やら何やらで泣きつくような行為はやめてほしい。

正直、変な投資詐欺に引っ掛かる人に全く同情できない。挙句にだまされたあと被害者になる訳だが、資本主義の世の中、年金すらどうか分らないのに、「必ずもうかる」話に「(被害者曰く)老後のためのなけなしのお金」を預ける方が常識外れでしかないと思うのです。

株だって、為替だって、損得どちらだってある。
手数料だけで損することだってある。

いい年をしてそれも分らず、得したらラッキー、損したら裁判に訴えるってのは、まるでどっかの社会主義の国の様だ。

損したら自分の不明を恥じるべき。あるいは、投資した相手を自力で追い込むべし。
そういう人は決して被害者ではない、って感じるのは私だけですかね。

まあ、尤も今日1日下落したくらいで大騒ぎするんだったら株をやる資格がない。
そういう小さい人は銀行の定期預金レベルにしとくべき。

とにかくどうなっても腹をくくるように。
良い時は自分の手柄、悪い時は政治が悪いなんてのは下衆な考えです。
この世の中は良い時も悪い時も自分の手柄であり、自分の責任ですから。

さて塾の方は欠席があったほかは変わりなし。なんかなにも起こらな過ぎて死にそうです(笑、えない)

さて後半は突発的に始まった企画。後篇です。

More・・・

さて、最初にご紹介する羽根物。

羽根物の中では、大御所。

ビッグシューター  (平和)

ALL13 最大8R、テンカウント付き

多分昭和61年発売



昨日書いたように、羽根物は中で玉が止まったら、それすなわち打ち手にとって有利なトラブルであり、めったに起こらないことでした。

しかしこの機種は、大当たりの度に球が止まる。

それすなわち「貯留」。

仕組みや大当たりは説明するよりも某動画サイトでビッグシューターと入力すればたくさん出てきます。
是非動画を別画面で再生しながら読んでください

はじめて打ったのは北九州市三萩野の交差点近くの店(もう潰れてありませんが、当時は客が多かった店です)。
トロピや一発台のコンビなどを打った一時期のホームグラウンドみたいな店です。

初打ちの記憶はほとんどないのですが、当時の機種にしてはやはり出玉が多い、そして完走率(8Rまで行く率)が高い感じでした。まあ今になってみればパンクも多く、早期入賞もあるので出玉もそうでもないのですが、当時の羽根物はパンク当り前。かけてパンクを繰り返すのが普通でしたから。

入賞した時のファンファーレ。
これは確かブラボー10などの1300発機に使われているのと同じ「パッパカパー、パパパ、パッパカパー、パッパッパッパー」(分る人はこれで分る:笑)なのです。

そしてパンクした時の(というかパンクしなくても)最後になる音「ブッブー」(人を小馬鹿にしたような音:笑)

貯留故遅れて出てくる出球
台ごとのくせ
貯留の仕方によってはV入賞の手助けをしないので、台を○○○たりしてた人も多く
さらには当時は固定打ちが多かったのですが、平和のハンドルはすぐにがばがばになってた記憶があります。
まあこれは本機とは関係ないのですが(汗)。


これは売れました。
先日書いたように、当時は店によって置いてある機種が結構バラバラだったのですが、このビッグシューターはどこにいってもある機種でした。しかもセル画違いで何代も出てきました。

それゆえ後半は飽きて全く打たなかったのですが、それでもこの貯留の概念が後の羽根物を根本から変えた、と言っても間違いではないと思います。

羽根物の元祖、ゼロタイガー、そして貯留の元祖ビッグシューター、と当時の平和は羽根物のパイオニアだったと思います。


さて柳の下になんとやら、これで味をしめたのか平和は「このシリーズ(もどき)」をバンバン出してきます。
そのほとんどがこけているのを見るとやはりビッグシューターの系譜はこの作りが王道なのでしょう。

ちなみに外した迷機①
ミラクルシューター(これも動画サイトですぐに見つかりますが、仕組みが分りにくい可能性もあります)
これはすごかった。貯留を捨てて勝負したんですが…
役物の中に巨大な空洞のネオンボールみたいなのが回っています。通常は軸にあたる部分は垂直で地球と同じ方向にまわっているのです。始動チャッカ-で羽根が開き球が入ると上段ステージを通り、このネオンボールに入っていきます。ネオンボールには穴が開いていますので、下部の穴から出た球が下段ステージのVゾーンに入れば大当たり。
大当たり中は軸が横向きになり、入賞した球が中央に集まりやすくなり、V入賞しやすくなる。はずでした。

しかし、Vゾーンの前に確か少し突起があったのと、思ったほど継続しなかったのが痛かった。

そして、何より致命的だったのは、前の記事で説明した時間切れ。

羽根が球を拾い一定時間(枠だか役物が光っている間)のV入賞以外はアウトでしたが、他の機種と違いミラーボールの中でビンゴマシンよろしく球がごろごろする時間があるので、時間切れになりやすいという致命的な欠点があったのです。
多分寝かせなどで何とかなる筈なのでしょうが、当時の「機械は長く使う」風潮の中、短命だった所を見るとそのバランスが上手く行かなかったのでしょう。

外した迷機②
ゴールデンクロス
見た目、役物ビッグシューターに瓜二つ。音楽、ファンファーレも微妙に違うだけ。

V入賞まではほとんど同じ。

がしかし、大当たり中止まる筈の中のローターは回り続ける。どころか、左右の貯留もしない。

つまり通常時と同じ状態。
ただ(記憶があいまいですが)一定数以上カウントするとローターは穴を正面にして止まり、しかも左右に行った球も下段手前にきたりすることもあり、V入賞しやすくなる・・・んじゃなかったかな?

と言うのも、この機種は初代と比較にならないほどマイナー機でして、確認したのは1店舗位だったのです。
ミラクルシューターよりもマイナー機でした。(少なくとも私の周りでは)

結局初代は超えられないんですよね。何事も。


さて、ビッグシューターはこの後、旧要件から新要件、現在に至るまで何度もリメイクされ、マイナーメジャーチェンジを繰り返しています。

そして現在もアムテックスという平和の関連会社だか子会社だかから、後継機が出ていて、結局ゲーム性は初代に近くなっています。

これは完成度の高かった初代を作った設計者を褒めるべきか、それとも、それを上回る物を作れなかった後の設計者の怠慢と見るべきか…


何にしろ発売されて四半世紀以上たっても遺伝子が残る稀有な台であることは間違いありません。
そして、液晶画面やギミックだけを変えて続編を登場させる、現在のデジパチへのアンチテーゼと言えるかもしれません。それが「誰にとって」「良いのか」「悪いのか」は良く分らないのですが。


では第二回目をお楽しみに。
22:55  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

No title

ビッグシューター、名機ですね。
サウンド、ゲーム性ともに打ち手をワクワクさせる台でした。

またアムテックスから新たにリメイクが出るみたいですよ。
nob |  2013.05.24(金) 21:23 | URL |  【編集】

nobさんへ

出た時に度肝を抜かれたのは、このビッグシューターと麻雀物語のきれいな液晶の二機種です。それくらい素晴らしい仕組みでしたね。何しろパイオニアですからね。貯留の。

>アムテックスから新たにリメイク
アムテックスもよく頑張ると思うんですが、残念ながら昔と違いそれをまともに使えるホールが激減してますからね、かなしいですが…
ほりまさ |  2013.05.24(金) 22:51 | URL |  【編集】

ビックシューターⅢ

ブログ楽しみにしています。
羽根物?飛行機台?どっち?

ビックシューターシリーズでは、音が低音になったビックシューターⅢが好きでした。
この台が私の浪人時代を狂わせました(泣)
にくまん |  2013.05.25(土) 04:30 | URL |  【編集】

にくまんさんへ

ようこそお越しいただきましてありがとうございます(礼)。

>羽根物?飛行機台?どっち?
当時は「飛行機台」って言ってましたが、もうその頃から「飛行機に全く関係ない役物」になったので「羽根物」と呼んでます。

>ビックシューターⅢ
確か赤いセル板の奴ですかね。かっこよかったですね、あれは。
当時の羽根物は「狂わす」ものを持ってましたからね、分ります(笑)。

またよろしければお越しください(礼)。励みになります。
ほりまさ |  2013.05.26(日) 12:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://inakajukublog.blog72.fc2.com/tb.php/2324-9a689cda

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。